本文

9月の締はメタル撮影でした!

ぎゃ〜!高速しまくって帰宅しました。
叩いて弾いて歌って、サウナのように汗をかいたのでもうスポーツの域。
美瑞穂が写真を載せると思いますのでチェックしてみて下さい。
いずれ、発表をお楽しみに〜!

それにしても、曲が完成して撮影も成功したし、
今日は新たなオファーも複数あって美瑞穂と喜んでたりするし、
仕事が終わってから、行きたかった所にもやっと行けたし、
そこで久々の方々にも会えたし、
気候も良いし、なんか気分も良い感じ。
いやー、今月も、音楽に囲まれた良い月でした。

ありがとうございました〜!
10月も頑張りま〜す。

メタルな曲作り

急遽、とある企画で曲が必要になり、そのレコーディングをしています。
奇抜なイメージを求められていることから「メタル」にしようと思って
短い曲ですが、大人げない高速ビートに拘束されて燃えております。(笑)
さて、ちょいとこれは広い範囲で聴けてしまう可能性があるかも?
発表をお楽しみに〜。

秋晴れというより真夏のような気候の月曜日、
美瑞穂が「雲一つない真っ青な空だよー!」と、
気持ちも上がり、ついつい良い感じで進んでしまいました。
ぎゃ〜!手が筋肉痛になりそう。(笑)

あ、そうそう、マーシャルブログに、先日の「横浜文化プログラム IN ランドマークプラザ」の模様が掲載されてますので
まだの方はレッツアクセスー!

リモート取材

でした。 1時間に渡るインタビュを自宅からPC越しに。
いずれ掲載されたらスタッフブログでお知らせします。
クリック 847KB

この半年、もうすっかり、どこも、このスタイルが定着しましたよね。
私も、取材、打合せ、レコーディングなど活用。

しかも、時間や費用など効率が良い。
終わってからすぐに自宅で他の案件に移れる。
今回も、取材後すぐに別の撮影もできました。

現場移動だと、次の場所までの時間って、結構ありますよね。
そういうのが短縮されるのが良いなと。

まぁ、見えない私にとっては、リアルで会った時の方が
ちょっとした雰囲気から表情やリアクションを想像出来るので、
会えた方が良いですが、リモートだと画面は必要ないので電話と同じ(笑)。
オンライン万歳!

個人的には、端末や通信アプリのノイズリダクションの有無が選択出来て欲しいのと、
標準で左右ステレオになってて欲しいかなー。
大体こういうのって、音より画像の開発が先なんですよねー。
まぁきっと、あと数年足らずで、こうした音質やタイムラグも改善されるでしょう。
今は当たり前に使ってるけど、人の開発は凄い。

さて、11月のツアーは何をやろうかな?
これはリモートという訳にはいかないので、ひっさびさの地方でのステージ、
とても楽しみです!

福島酒援で野村義男さんと!

少し振り返りになりますが、
先日の無洲主催の『福島酒援オンラインライブ』、
私は、寺田恵子さん、野村義男さん、五十嵐公太さん、満園庄太郎さんと、
公太さんの招集による特別編成、楽しいステージでした。
クリック 1,009KB
スタッフブログ

公太さんと庄太郎さんの心地良いビートと、
野村さんの大きなスケールのギターにサポートしていただいた「Sky」、
とても素敵でした!
浅野社長のリクエストでした。

そして、寺田さんが加わって3曲熱唱のラストの「限界LOVERS」、
凄まじい歌声でした!
寺田さんと、西寺実で全国ツアーをご一緒した時の思い出話をしていました。

また、リハーサルから当日と二日間、空き時間に皆さんと談笑。
特に当日は、福島の食材でピアシスがお料理したお食事やお酒も交えて。
これぞ「福島酒援」。
スタッフブログ

野村さんとの談笑中のショット。
クリック 1,089KB

私は、やっちんライブに加えていただいた当初、
野村さんが弾かれていた部分を演奏することに
プレッシャーだったのを今でも覚えています。
もちろん、やっちんからも、誰からも、そう感じた訳ではなく、
「曲に思い入れをお持ちの方々をがっかりさせちゃっては」と。
でも、ギターパートから色々と刺激を受けていました。
あれからもう9年になりますが、やっちんのライブと野村さんのギターパートから、
今の私の音楽への影響となった大きな一つだと思います。

実際、ご本人にそんな話は出来ませんが(笑)、
自分が色々考えてることがちっちゃく思えて、
ご一緒するとスカーっとします。
上に書いた「大きなスケール」という所にリンクしていると思います。

それにしても、あのトークでの発想の回転はやっぱり凄いですね(笑)。

福島酒援のおかげで、今年もまた良い時間が過ごせました。

11月はギターを持って Go to ツアー!

随分涼しく寒いぐらいの東京。
明日はまた台風らしいですが。

さて、少しずつ、周囲でもライブツアーの動きがある中、
こちらも限定的ですが徐々に再開していきます。

今、本来であれば半月に渡るツアーの筈だったんですが
残念ながらかなわず。

でも、毎年11月下旬の恒例ツアーが決まりましたー!

美瑞穂が掛け合って、各地の方々のご理解とご協力でツアーを組む事が出来ました!!
本当に有難い事です。
今回はかなわず延期になってしまった所もありましたが、
それもまた次回の楽しみ。

もちろん、各会場ではウイルス対策も準備して下さいますし、
私たちも抗体検査をして向かいます。

ドカーンとした弾き倒しギターを始め、新旧織り交ぜた曲や、
その時に感じた話などを用意して各地へうかがいます。

岡山・広島方面の皆さん、他県の皆さん、
お越しをお待ちしています。
特別な2020年、そんな特別な年のライブ空間を
一緒に楽しめたらと思います。

まだライブへは・・・という方には、東京へ戻ってのスタジオ配信も用意しています。

Skyツアー詳細はこちら!
クリック 545KB

昨日は再び横浜。神前式を挙げた場所へ

先日はライブで横浜へ行きましたが、
昨日は、美瑞穂と神前式を挙げた横浜の神社へ、
お式から3年を迎えるにあたってのお参りに行きました。

披露宴は11月でしたが、神前式は9月でした。
お式後、二人で楽しく過ごしているお礼へは時々行くようにしています。

当時は、CD「THEME PARK」の制作大詰めとリリースライブ直前、
披露宴の準備などと、二人でとても慌ただしくしていたので、
この事が投稿出来ない日々でした。
唯一、「横浜にて」という記事を書いていたのみでした。

少し、この2017年の話を書いてみます。

実は、神前式にも、両家の両親が、はるばる宮城と下関から来てくれました。
2カ月後の披露宴も来てくれました。
ホントは1日の中に入れたかったのですが、様々な状況から別日となり、
両親たちには二度も上京してもらうことになりました。

上記のブログにもあるように、前日から皆で横浜へ宿泊して、お食事をしながら
あくる朝のお式に備えました。

両親同志とは、その5カ月前、美瑞穂の実家にお邪魔させてもらって岩手旅行に連れてってもらった時以来。
なので、この年は、遠方ながら、1年に3回も両家が会えていることになります。

お式では、厳粛ながらも、二人での生涯の節目と新たなスタートを感じ、
それを両親4名が見守ってくれている、かけがえのない瞬間を実感しました。
両親たちとの花束贈呈の瞬間は今でも記憶深いです。

実は、披露宴のようにカメラマンがいるわけではないので、この日を
どうしても残しておきたいと、マーシャル牛澤さんにお願いしてご夫婦で来ていただきました。
以前、美瑞穂と私と、一度写真を載せたことがあると思います。
ギターアンプはないので取材ではありませんでしたが(笑)。

前夜から朝は大雨でしたが、お式が終わる頃には晴れたので、
未来の兆しをも感じた瞬間でした。

その1年後には、両家族と下関旅行が実現できました。
いろいろと感慨深い好きな季節です。

今は1日中一緒にいて、食事したり、しゃべったり、仕事したりしていますが、
こういう普通の事がいちばん幸せであり、この日常がどれだけ尊いか、
3年を機に、気持ち新たに食卓でそんな話をしています。
まぁ相変わらず天然さは健在ですが(笑)。

追記: 美瑞穂もブログに神前式の事を投稿してました。
二人とも、当時はすっごく慌ただしくてホントに書けなかったんですよねー。
やっとこうして書く時間ができたかも。

秋風から「よーいドンッ!」

今朝、ベランダから庭に出ると、ふわーっと心地よく涼しい秋風と匂い。
この季節の草木と土の香りから、ふと、子供の頃、
学校で運動会の練習をしていた時を思い出しました。

当時は9月末から10月上旬にかけての開催で、
授業返上で全校生徒そろって各種目の練習をしていました。
日頃の科目と異なるので特別感があって張り切っていたのを今でも覚えています。

徒競走、リレー、騎馬戦、組体操、フォークダンス、応援合戦や仮装大会など、
当時は普通に思ってましたが、今思えば、見えない環境からの工夫が沢山あったんですよねー。

例えば、徒競走だと、ゴールで弱視性とか先生が、太鼓やシンバルを叩き、
そこを目指して全力疾走!

組体操、騎馬戦、二人三脚などは、弱視と全盲が組になって競技。

リレーは、グラウンドに支柱を埋めて、そこから長いロープを半径に伸ばし、
その先端を持って、大きな円を描くように走り、
これと同じセットを、ぶつからないように離れた場所に設置して、もう一人も走って競争。
円周リレーと言ってました。
などなど、今思い出すと、めいいっぱい体を動かしてみんなで大盛り上がりして面白かったなーと。

昼食は、母が前日や早朝から作った大量のお弁当を
家族親戚で、賑やかにワイワイ食べるのが楽しみで。

今のようにスマホも無いので、父が大きなビデオカメラや、
もっと古くはハチミリ映写機を業者からレンタルして撮影していたことも。

また、私は放送部で種目発表を読んでたこともありましたが、
ギターを弾きはじめた頃で、指の皮が厚く、点字を読むのが遅くて
放送には使い物にならなかったということも。(笑)

それと、グラウンドに設置されている数カ所のスピーカーから出る音楽。
壁、校舎、団地、山に反射洲る音が、場所によって聞こえかたが違ったり、
離れた二つ以上のスピーカー同士に遅延があるのが不思議だったり、
徒競走で走っている時に音楽の音が二重に聞こえたり、
車や救急車が、高い音から低い音へビューンと通り過ぎるように、
走ると音楽にも軽くドップラー効果が起こるのが興味深かったりと、
そこから「音速」について興味を持ったり。

これらは、今まさに私がサウンド作りでやっているエフェクト効果の
一つの入り口にもなっていたように思えます。

と、書き始めると止まりませんが(笑)、季節の匂いって、
音楽、味、場所の記憶のようにタイムスリップさせられますねー。

このブログの下書きを美瑞穂に読んでもらったら、円周リレーなど珍しいので
面白そうにしてました。

過ごしやすくなったので、思いっきり体を動かしたいものです。
出来れば外でマスクせずコロナ無関係な状況で。
美瑞穂と徒競走しますかー。(笑)

出演終了!横浜文化プログラム

昨日のランドマークプラザでのライブへお越し下さった皆さん、
主催とスタッフの皆さん、ありがとうございました。

11月まで開催される、オリンピック、パラリンピック公認のイベントの初日。

横浜でのオープンスペースは初めてでしたが、
スタッフの方々の環境作りのおかげで、
リハーサル無しのぶっつけ本番でありながら、
良い感じでライブ出来たと思います。

場所柄、音の反響も大ホールみたいだったし、
吹き抜けの上からも拍手が聞こえてきたりと、
気持ち良く演奏出来ました。

マーシャル公式ブログの取材がありましたので後日掲載されます。
マーシャル牛澤さんからお写真をいただきました。
クリック 66KB

リレー形式のライブなので、少し前後の出演者の方々の演奏も楽しめたり、
時間厳守の為、本番直前まで美瑞穂と準備への良い慌ただしさがあったり、
スタッフの方々とのご縁が出来たりと、
こういう時間は久しぶりだったので、音楽イベントって良いなーと楽しんでました。
早くコロナが消えて、こういう日々が戻って欲しいものです。

このご時世で横浜へも久々でしたし、
みなとみらいで下車したのも久しかったですが、
またゆっくり来たいなと思いました。

終演後は、牛澤さんご夫妻と4名で元町散策をして帰りました。

さて、主催の「アークシップ」さんともご縁が出来た事で、
10月18日にも、横浜市役所アトリウムで行われる『ホッチポッチミュージックフェスティバル』に出演します!
こちらもお楽しみに〜!

これから横浜ランドマークプラザに出演!13時35分

「横浜文化プログラム2020」という、横浜の街を音楽やダンスで盛り上げるイベント。
横浜のオープンスペースでのライブって、初めてじゃないかなー?
楽しみになってます!
13時35分から25分間、会場、配信、是非見てって下さい。
会場ではソーシャルディスタンスにはなりますが、一緒に楽しみましょう。

会場: ランドマークプラザ1F サカタのタネガーデンスクエア
住所: 横浜市西区みなとみらい2-2-1
時間: 13:35〜14:00
料金: 無料

会場案内&詳細はこちら!

10月18日にも、横浜市役所アトリウムで行われる『ホッチポッチミュージックフェスティバル』に出演します!

昨日は30℃超えの蒸し暑さでしたが、今日は一転して涼しい。
明日は寒いみたいですね。
皆さん体調管理をくれぐれも。
雨予報の横浜ですが、今日のライブでの新たな縁を楽しみに行ってきま〜す。

7年前−7年後

7年前のブログに同じタイトルで投稿していたことで書いてみます。
ちょいと振り返りながらの備忘録。

2013年のこの時期、日本での五輪招致が決定した頃でした。

上記の7年前の記事には、「将来これを読み返したらどんな心境かな?」と書いてました。
読んでると、7年での歩みを実感して感慨深い。
こういった場所で演奏させていただけているなんて想像してなかったです。

つくばサーキットでの国歌独奏


代々木体育館でのオリパラの応援行事、


東京都主催のパラリンピック、カウントダウン行事、


また、バンコクや香港でのライブ。
そして、オリンピック、パラリンピックに向けて、
ロサンジェルスでのレコーディングで生まれた『Sky』、

これは、多くの方々のお力での実現だったからこそ大きな出来事でした。

それと、7年前にはなかったファンクラブも出来たし、
曲もいっぱい誕生しました。

さらに個人的な出来事としては、やはり結婚でしたねー!
当時のブログ
数年にも渡って、あーんなに、沢山の祝福をして頂けた感動は生涯の記憶。
この事が、二人での歩みの力強さに。
仕事で大変なことがあっても、これを思い出すと頑張れたり。

ってな7年でした。
まさか、2020年にしてコロナ渦になって、
オリパラが延期になったり、様々なことが中止や延期を余儀なくされたりと、
今年の2月までは思いもしてなかったですね。
でも、きっと晴れると信じて。


 じゃ、7年前のブログと同じく、
7年後の2027年は何をやってるのかな〜と想像。

・ギター持って国内外を美瑞穂と楽しく旅してるかな?
・今のように、各所からの曲作りもさせてもらえてるかな?
・周囲の皆はどうしてるかな?
・両親たちは元気かな?
・空気や水や自然はきれいかな?
・食べ物は安全かな?
・今様々な被災に遭っている方は平穏な日常になってるかな?

そんな今日は、日本での新たな歴史の始まり、かな。
今日のスタートが、将来、良い暮らしになっていることを願いつつ。

 とにかく、今ご縁のある方々、これからご縁が出来る方々と、
音楽を通して、楽しく美瑞穂と過ごしていられるように。
それには1日1日の積み重ねかなー。

気持ちが上がるような出来事にいっぱい出会える
そんな想像のタイムマシーンに乗ってみましたとさー!シュワ〜〜〜〜ン!
あ、乗車中、美瑞穂が景色をガイド中。(笑)

田川ヒロアキ Youtubeチャンネルにプレイリストを作りましたのでよかったらご覧ください。