本文

この日曜のツアー楽日、重大発表をします! New!

この日曜のツアー楽日、重大発表をします!
これまでのライブやFC先行でお伝えしたニュースが、
より詳細になってきたので、お越し下さった方にいち早くと思い
12月16日、音楽室DXでお伝えします。

この日は、清野明子さんとの「民謡メタル」があったりと、
なんだか賑やかなファイナルになりそうです!
今年の弾き納め、来てね〜〜〜〜(゜Д゜)ノ
クリック 76KB

【田川ヒロアキ Guitar Station 〜 COUNTDOWN to 10 years from FLY AWAY】
12月16日(日)東京 高田馬場 Live&DinningBar 音楽室DX
OPEN 17:00 STAR T 18:00
予約¥3,000 当日 ¥3, 500 ※Drink&Food別
★スペシャルゲスト:清野明子( 民謡歌手)
住所:東京都新宿区西早稲田3- 20-4 金子ビルB1F
(問) 会場Tel. 03-5273-5110
http://www.ongakushitsu-dx.jp/

寒くなりましたねー。我が家のドタバタ工房の巻。 New!

 数か月前なんて、35℃前後の暑さだったのに、
最近の我が家周囲では、早朝が0℃や2℃!。

1年中夏が良いと思っていた私には、先月のバンコクが30℃超え。
居心地の良さも感じつつ、その反面、
日本の、秋・冬・春があるから夏が好きなのかも?と思うようになり、
苦手な寒い時期とも仲良くなろうと。(笑)
でも、やっぱり寒いのは嫌いだなー。バンコク恋しい。

 この日曜の「ギターステーション」のツアー千秋楽の準備をしています。
民謡メタル、ゲストのあっこさんとの準備をしてますが、
これは面白いことになりそうです!
そうそうは出来ない企画なので、みんな、来て欲しいなー!切望。

 ここんとこ、とある企画のチームに美瑞穂とかかりっきりの日々。
夢があったり、もどかしい思いもしたり。

ライブの事と違って、そういう事って、ブログにどう書いて良いんだろうと、
実はライブではない時の方が物凄くめまぐるしい。

美瑞穂なんて、休む間も取れないほどで、ちょっと心配。
でも、ずーっと、コツコツ、黙々と一生懸命こなしているところに、
目標を見据えたとてつもない芯の強さと気迫を感じ、
これは負けとられんなーと思う私。

 そんな息を突く間もない中だけど二人で気分転換。
ツアー中にいただいたお茶菓子で、ほんの数分だけでもティータイムしたり、
ご注文をいただいたCDを郵送しに行ったり、
「寒くなったねー」と言いながら近所のスーパーへ買い物に行ったり、
大変な時期だからこそ、ささやかな時間が大事に思えます。

さて、今日も頑張りますかー!
現在朝8時。寒ー!

昨日の広島テレビ「ひろおく便り」 New!

昨日の広島テレビ「ひろおく便り」での放映ビデオが、広テレ公式HPに掲載されました。
府中市のイメージソングを作曲したご縁で、府中学園でコンサートをさせていただき、
その模様での番組です。
http://www.htv.jp/hirooku/

民謡メタルはいかがですか? New!

田川ツアー『Guitar Station』の千秋楽、
民謡歌手の清野明子さんをスペシャルゲストにお迎えして、
12月16日(日) 新宿区「音楽室DX」で締めくくります。

CD「テーマパーク」にも収録されている、圧倒的な歌声のあっこさん。
下関市のよさこいチーム「馬関奇兵隊(ばかんきへいたい)」の「維新の言霊」を始め、
私が民謡を覚えて、田川調にアレンジをした曲を歌ってもらったり、
元気いっぱいのあっこさんパフォーマンスを楽しんで下さい。

あっこさんの歌声は民謡だけど、ロックやメタルを感じるんです!
マジ感動します!!
またの機会はそうそうないので、是非、見逃さないように〜!

もちろん、私、ファイナルらしく、各地のエネルギーを持って、
ギター、思いっきり弾き上げます!
久々の都内ステーション、今年ラスト!
来てね〜〜〜〜〜〜〜(゚Д゚)ノ
クリック 81KB クリック 34KB

【田川ヒロアキ Guitar Station 〜 COUNTDOWN to 10 years from FLY AWAY】
12月16日(日)東京 高田馬場 Live&DinningBar 音楽室DX
OPEN 17:00 STAR T 18:00
予約¥3,000 当日 ¥3, 500 ※Drink&Food別
★スペシャルゲスト:清野明子( 民謡歌手)
住所:東京都新宿区西早稲田3- 20-4 金子ビルB1F
(問) 会場Tel. 03-5273-5110
http://www.ongakushitsu-dx.jp/

渋谷での豪華出演者ウルトラボール! New!

12月6日(木) 【Ai Tube Presents Ultra Bowl】渋谷DUO
和佐田達彦さんと竹内藍ちゃんのラジオ番組の主催による、豪華で楽しいイベントでした。

次から次と様々な出演者が2〜4曲ずつショーを繰り広げ、
この日ならではのコラボレーションがあったり、
ラストでは全出演者とお客様がYMCAで大合唱!
テレビ番組みたいでした。

共演者の方々とは、久々だったり、初めてお会いしたりと、こういうライブならではの時間が持てて充実の1日でした。

私は、そうる透さん、和佐田さん、すなおさんに後押しされて
弾きちぎっておりました。(笑)

やっちん(曾我泰久さん)や藍ちゃんのステージにも呼んでいただいて共演。
やっちんとの年明けのバースデーライブも楽しみ!

これだけの出演者(下記参照)とお客様、スタッフを集めた空間を作るのは大変だと思います。
そんな中でも、和佐田さんが絶えず私に気を遣って下さっていたのがとても心に残り、
他の方にもそうなんだろうなと感動しました。

ご一緒させていただいた皆さん、お越し下さった皆さん、
呼んで下さった和佐田さんと藍ちゃん、番組ディレクターオオヒラさん、
渋谷duoスタッフの皆さん、ありがとうございました!

 〈出演者〉

丸ちゃん・和佐やん&エトー(衛藤浩一さん、丸山正剛さん)+DioKenさん

釈灯歌(山際祥子さん、清水一雄さん、高橋圭一さん)

田川ヒロアキ

ササキオサムさん

曾我泰久さん

ACEさん

サンプラザ中野くん&パッパラー河合さん

ホストバンド:  Ds.そうる透さん、Ba.和佐田達彦さん、Key.はんだすなおさん、Gt.杉山隆哉さん

Photo by Marshall Shige 牛澤さん

クリック 90KB クリック 83KB クリック 99KB
ファイル 2041-1.jpg ファイル 2041-2.jpg

テレビ情報!広島

広島の方、代わりに見て〜!

12月10日(月) 18:55 広島テレビ「ひろおく便り」 
府中市のイメージソングのインタビュや、府中学園でのコンサートの模様が放映されます。
https://www.facebook.com/city.fuchu.hiroshima/ #田川ヒロアキ

ギターステーション地方ツアー終了!

昨日の朝、名古屋からの深夜バスにて新宿に到着して、
日の出と共に自宅に生還。

各地で様々な出会い、苦難、人のやさしさに触れた
本当に良いツアーで、いろんなことがあっただけに、
初めて人が居ない新宿駅が、とてもすがすがしく感じました。

移動日も合わせると12日間、
1日に数本の日もあったので、合計13本。

観に来てくださった各地の皆さんやサポートしてくださった演者、スタッフさんに感謝。

ツアー中の様子を美瑞穂が書き記してくれていますので
まとめてみました。

東京から徳島へ飛行機で飛び

11月22日(木) ツアー初日!徳島寅家
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2013

終演後はカメラの宮里さんご夫妻が夜走りで岡山へ

11月23日(金) ツアー2日目・岡山CRAZY MAMA2nd
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2014

次の日は、ベース水本さんに乗せてっていただき

11月24日(土) 【マツダファンフェスタ2018】〜岡山国際サーキット!スペシャルゲスト 二井原実さん!!!
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2015

11月24日(土) マツダファンフェスタ・夜の部サンクスパーティ編!
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2020

11月25日(日) 【マツダファンフェスタ2018】国歌独奏編
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2027

11月25日(日) 岡山最終日 マツダファンフェスタ2018 2日目!
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2021

終演して、水本さんに岡山駅まで送っていただき、特急やくもへ乗車

11月26日は、松江のホテルで美瑞穂共々宿題仕事

11月27日(火) 松江Miz! 第1部編
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2022

11月27日(火) 松江ミーズ 大熱演のセッション&サプライズ編
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2023

11月28日、松江から広島府中へ、特急やくも、サンライナー、福塩線と4時間半の乗り継ぎで到着

11月29日も、府中のホテルで宿題仕事

11月30日(金) 広島府中市長表敬訪問
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2030

11月30日(金) 広島府中学園でのコンサート2公演
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2031

11月30日(金) 広島府中AlwaysライブはSOLD-OUTで大盛況
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2032

12月1日(土) 呉ケラウスランブラ
府中から呉は、ケラウスの大木店長が送迎して下さいました。
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2034

あくる日は、呉から広島駅まで大木さんが送って下さって、名古屋まで新幹線。

12月2日(日) 名古屋で地方ファイナル
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2036

終演後は泊まらず、東京への夜行バス

12月3日(月) 名古屋から東京へ
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2035

そして、残る2公演。

1人何役のマネージャさん頑張りました。
私、自宅に帰って失礼して朝ビール🍺
ツアー中は喉の保護で禁酒。
唯一飲んだのは松江のみ。

披露宴とウェディングパーティ1周年。

昨年の記事
http://fretpiano.com/hiechan/page/diary/memorepo.cgi?no=3064

実際は23日でしたが、投稿は26日にしていました。
今年1周年は、田川ツアーは岡山「CRAZYMAMA 2nd ROOM」で迎えました。
二井原さんがゲストという、狙っていない偶然の縁。
二井原さんがいなかったら美瑞穂とも出会っていないでしょう。

去年の東京での披露宴後、岡山の同じ会場MAMA2で、
オーナー平井さんをはじめ、メンバーやファンの方々からサプライズでお祝いしてくださったのを思い出します。

東京から始まり、各地で皆さんに祝福していただいた事、
生涯の記憶と生きる力になり、思い出すだけでも胸がいっぱいになります。
ありがとうございます。
そしてこれからも宜しくお願い致します。

田川&美瑞穂

今日はラジオ、リビングギター

絶賛ツアー中!
お越しいただいている皆さんや共演者やスタッフの皆さんに盛り上げていただいております。
今日は私のラジオですので聴いてみてくださいね。

『田川ヒロアキ リビングギター』 FMおだわら78.7MHz
毎月4週目日曜の番組、
放送日: 11月25日(日) 17:00〜17:30
再放送: 11月27日(火) 24:00〜24:30(水曜0時)
インターネットからも聴取可能。
https://fm-odawara.com/

なぜ『ギターステーション COUNT DOWN to 10 years from FLY AWAY』?

22日からは私のソロツアーが始まります。
徳島 → 岡山三日間 → 松江 → 広島府中 → 広島呉 → 名古屋 → 小田原 → 東京。
各地でそれぞれ異なるメニューや共演の方々など、思い出深い楽しいツアーになりそうです。

1STアルバム『Fly Away』は、9年前の2009年11月に生まれました。
来年で10周年なので、記念企画や新しいアルバム作りを目指して、
各地へ周って、そのアイデアを膨らませていき、ギターで曲を届けながら、
一緒に盛り上げていただけたら、との思いでのツアーです。

熱くなったり、聞き入ったり、笑ってもらったりと、晩秋の寒さが
ドッカ〜ンと吹き飛ぶような、ギターステーションにしたいと思いますので、
是非、会場へお出かけいただけたらと思います。

◆『Fly Away』の誕生

1993年から、ステージや曲作りのお話をいただきながらのギター生活がスタート。
いつしか、自身のソロアルバムまでの時間が作れないほどにはなっていましたが、曲はずっと貯めていました。
今、バンド『TAGAWA』で演奏しているのも、その時期の曲たちがあります。

Stranger Destroys Arms(1993年)、Fly Away(1994年)、Space Walker(1994年)、
That's Over(1996年)、My Eternal Dream(2002年(、平和の風(2004年)。
古いのは二十歳そこそこという若気の至り(笑)。

時期、下関から東京へ移るのを機に、これらを集めて1枚にしようと作ったのが
私にとっての1STアルバム、『Fly Away』(2009年)でした。

曲を並べた時、「アルバムタイトル、Fly Awayはどう?」と提案してくれたのが美瑞穂でした。
一緒に活動し始めたばかりの頃で、これからをイメージ出来るにふさわしいと思い
私も即OK!

9年経って、まさに各地へ飛んでいる今、
書ききれないほどの多くの方々あってこそなのを、ものすごく実感します!

いろんな思いでギターを届けに行きたいと思います。
賑やかに一緒の時間を過ごせたらと思います!

◆ツアー日程
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=1966
クリック 76KB