2019年02月08日

渡米に向けてのCAMPFIREページとビデオの制作秘話

LAレコーディングへのクラウドファンディング、
皆さんからのご支援のおかげで目標額を超える事が出来、
感謝と感激の思いを次の目標に向けています。

当初は、100%は無理だろうと思っていました。
ですが、決めたからには良い結果を出したいと思い、
昨秋からCAMPFIREのページと、トップのご挨拶ビデオを
一生懸命美瑞穂と作りました。
今回は、そのビデオメッセージとページ作りの話を書きます。

 【ビデオ作り】

まず 原稿を書き、スタジオで美瑞穂が撮影して、自宅へ持ち帰り、
より思いが伝わるように、写真やテロップを入れる箇所を教えてもらい、
私が切り貼りしながら編集。

画面読み上げソフト「PC-TALKER」を使用すれば、見えなくても一応、
Windowsのムービーメーカーでビデオ簡易編集が出来ます。
私のYoutubeチャンネルは、殆どこれで作ってアップしています。

動画中に写真を貼るのがちょっと苦労しました。(笑)
そうするには、音声はそのままで映像だけを切り替える事になるわけですが、
音声と映像とを別ファイルにして、
後で同時再生をした時にずれなくなるように、
映像ファイルに写真を挿入した秒数を図って、
映像ファイルの音を消音して、音声ファイルをかぶせる、と。

出来上がったのを美瑞穂が見て、もっとこうしようとか、
こうした方が思いが伝わるんじゃない?などのアイデアを出してもらいます。
元からの本職。
そして手直しして、それを繰り返しながら、何日もかけてようやく完成。



 【ページ制作】

一方、CAMPFIREのプロジェクトページは美瑞穂が作りました。
私が書いた原稿を元に、長文でありながらも、出来るだけ興味深く
皆さんに読んでいただけるにはと何度も構成して、
これまでの活動や、これからの思いを伝えるべく、
毎晩遅くまで頑張っていました。

そこには、アーティストの方々の写真使用の許諾や、
バナー画像を作ってくれたスタジオオルウェイズの盛田店長など、
周囲の皆さんのご協力がありました。

さらに、皆さんに楽しみにしていただけるリターン(返礼品)を一緒に考えたり。

 そして、いざ公開となったわけですが、
まさか、半月で目標額に辿り着けるなんて、
作っていた時は思いもしていなかったので、
皆さんへ心より感謝しております。

あと50日の期間、曲作りをしながら、やれる事を頑張っていきたいと思います。