2019年02月09日

下関にあった路面電車

私が生まれる前、下関には路面電車があったそうです。
今日、下関で行なわれた、「懐かしの路面電車 復活上映会」に家族で行ってきました。
クリック 235KB クリック 218KB

父は、その路面電車と廃線後のバスと、
計43年運転手を勤めてきました。

父に、上映時のトークショーへの出演依頼があったようですがお断りしたとのこと。
母と私がヒヤヒヤだったかもですが聞いてみたかった気も。(笑)

父から路面電車の話もよく聞いていました。

上映では、廃線になる日に、市民の方がハチミリ撮影をされた映像を元に構成。

そういえば、我が家にもハチミリ映写機があって、
旅行や運動会になると父が張り切って撮影していました。
我が家にスクリーンもあったのを憶えています。
フィルムは3分しかないので、複数のフィルムを繋いだりして。
あ、話がそれましたが。(笑)

今回の上映では、当時の街並みや路面電車などが映されていたそうで、
美瑞穂や両親が私に耳打ちガイドをしてくれたりなどで楽しみました。
両親は景色や電車を懐かしがっていました。

こうやって、父が市民の方々や道路をお預かりしていたんだなーと、
私が生まれる前の下関に思いを馳せたりしました。

全廃後、下関の車両は高知県で走っています。
その中には、父が動かしていた列車があるでしょうねー。
700系と800系の一部とのこと。
高知に行ったら載ってみたいなー。

それと、こうして、美瑞穂と両親と下関の映画館に行けたのも
なんだか感慨深い時間でした。

父のお仕事。(笑)
クリック 126KB