2019年04月21日

ロサンジェルスのメルローズ・アベニューへショッピング

ファッションの発信地と言われているショッピングストリート、
「メルローズ・アベニュー」へ行ってきました。
近々、LAでPV撮影を控えているので、それに向けての衣装選び。

宿泊場所から車で50分ぐらいの所なので、
配車システム「Uber(ウーバー)」を初めて利用してみました。

美瑞穂がアプリで車を呼んでくれて、5分ぐらいで迎えに来ての乗車。
呼ぶ時に行き先が指定できるので、料金、所要時間も把握でき、
ぼったくりもないので安心です。

他の人も乗車するライドシェアにしたので、
途中、入れ替わり立ち代わりでお客さんが乗って車をシェア。

アプリでは、「○○さんが乗車します」とか、「○○時に到着予定です」など
細かい案内が届きます。日本語で選択可。

到着して、アプリでのカード決済なので、さっと下車。
安心のサービスですよねー。
1時間近く走っても2400円弱でした。

 降りて早速あちこち散策しながら美瑞穂と衣装を選びに行きました。
クリック 153KB クリック 125KB

ファイル 2130-1.jpg
古着屋さんにて

ファイル 2130-2.jpg
沢山ありすぎて迷いました

ファイル 2130-3.jpg
ブーツや服など、ビンテージのお店で良いのを見つけてお買い上げ。

途中で食事をしたりしながら、いくつもお店を回りました。

ふと、ストリートを歩いていると、信号待ちの車から、爆音重低音で
メタリカの「Orion」が聴こえてきました。(笑)

どこかのお店を通過するときにはモトリーっぽいのも聞こえてきました。
街にはラップやダンス系の音楽が多く聴こえてきた中で、
ギターの歪、重低音、シャウト、 そんなサウンドが一瞬でも聞こえたら、
メタラーとしては反応せざるを得ません(笑)。
クリック 153KB

それと、美瑞穂いわく、午後6時を過ぎても明るいので
時間の感覚が分からないとのこと。

帰り際に、薬局に寄って生活品を買って、
ファイル 2130-4.jpg
Uberを呼んでGo home.

帰りのドライバーは、日本に興味を持っているとのことで話が弾みました。
空手の話、日本のテクノロジー技術の素晴らしさ、
第二次世界大戦を経て、戦争はしないと決意している日本人を尊敬しているなど
いろいろと話してくれていたら、あっという間に到着。

そんなこんなで、午後半日いっぱいを使った楽しい時間でした。
車社会の中、Uberがあれば安心だなーと、
また出かけてみたいと思います。
LAの空気感、好きですねー。

それにしても、ドライバーや店員さんと普通に英語で会話している美瑞穂が
別人みたいです。(笑)