2019年05月25日

続2・点字ディスプレイの体験会へ

以前から何度か書いてきていますが、
PCのディスプレイの代わりに、点字が浮き出るモバイルPCがあります。
今日、再び、その体験会に、高田馬場にある
日点(日本点字図書館)へ行ってきました。

数社からリリースされている中、私が検討しているのは
静岡のエクストラから出ている
「ブレイルセンス・ポラリスミニ」という点字PC。
昨年から、アンドロイドを搭載した新機種になったので注目していました。
その時に書いたブログ

試してみると、こ、こ、これは感動!!

私はこの手の機器は持ってないので、
他の全盲の方々に比べると出遅れてるんですが、
読み書きの文字が点字ディスプレイに表示されるだけで
今更ながら超感動していたりしています。

耳をクールダウンさせたい時に、点字でPCが操作できたらなーと、
ずっと思ってきているので、その思いをかなえてくれそうです。

20数年前から点字ディスプレイが欲しかったんですが、
この手の機種はなかなかのお値段なのでタイミングを逃してきていました。
でも、もうそろそろ導入しないととの思いも限界に。

人の話を聞きながらメモしたくても、音声文字を聞きながらだと
両方を聞かなきゃいけないという散漫さになってしまいます。
点字が使えたらそれも楽になりそうで。
「聞く」と「読む」では回路が異なるんでしょうねー。

私が使いたいのは、
曲や歌詞のスケッチ、ライブやレコーディングのアイデア、
スケジュール管理、ミーティング時のメモ、メールやウェブアクセスなどで、
これらが点字で管理できるのは嬉しいアイテムです。

今回の体験会、
エクストラの深見さんという担当の方とお会いするのは二度目ですが、
私の動画も見て下さっていたりしていたそうです。(笑)

こういった開発に感謝です!

http://www.extra.co.jp/sense/bspolarismini.html