雑記

アメリカの配車Uber(ウーバー)

広い距離のアメリカには、車は必須手段。
Uberは、今回の滞在中の大きな助けとなりました。
以下一部、前回の投稿と重複します。

 まず、アプリでUberを呼ぶと数分で迎えに来てくれます。
呼ぶ時に行き先が指定できて、所要時間も把握できます。
渋滞の有無に関わらず、料金も固定されるので、
、ぼったくりの心配が無し。
元々、Uberはその目的で2009年から始まったとのこと。

直前には、「あと1分で到着します」とアプリから連絡があり、
迎えにくると、ドライバーが私の名前を呼んでくれて、
こちらもドライバーの名前を確認して美瑞穂と乗車。
クリック 194KB

ドライバーは無数いるので、場所によるかもですが、
今まで10分も待つことはありませんでした。

車によって様々なドライバーがいます。
かっこいい音楽を流してくれたり、面白い話をしてくれたり、
もちろん会話しないのもOK!
皆さん他のお仕事の合間にUberのお仕事もされているようです。

ある日、聴覚障害の女性ドライバーが担当してくれたこともありました。
「私は聴こえない、あなたは見えない。あっはっはっは!」
と、愉快に英語で話してました。(笑)

また、他の人も乗車するライドシェアにすると、
途中、入れ替わり立ち代わりでお客さんが乗って車をシェア。
アプリでは、「○○さんが乗車します」とか、「○○時に到着予定です」など
細かい案内が届きます。

到着すると、アプリでのカード決済なので、さっと下車。
1時間走っても2500円ぐらい。

 さらに、Uberの気に入ったこと。
「Uber Eats」という、好きなレストランからお料理を届けてくれるサービス。
クリック 106KB クリック 158KB

仕事から帰って、出かける元気があまり残っていない時や、
深夜に出かける際の安全面とか、
部屋で過ごしたい時などに大活躍しました。

日本だと、お店の方が出前として持ってきてくれますが、
Uber Eatsは、いわばタクシードライバーが届けてくれるというサービス。
しかも、30分や40分ぐらいで届けてくれたりします。

滞在前半は、そのサービスを知らなかったんですが、
後半は殆どこれでした。
なんといっても美味しい。
出かける交通費も節約できるし。

お店に行く楽しみもありますが、今回はお仕事メインだったので、
疲れている時などにとても重宝しました。

そういえば、ドライバーから「ニーハオ」と挨拶されたこともありました。(笑)

Uberと、Uber Eats、
次回のアメリカ滞在も利用したいと思います。

 日本でも、反発などもあったようですが、
タクシー会社との提携も進んできているようなので、
2020年に向けて、どんどん広がって欲しいものです。

これから高齢社会の日本には必要だと思います。特に田舎にこそ。
さらに、外国人が日本語を話せなくても、事前にアプリで行先が設定できるので安心。

また、私は、日本で一人でのタクシー利用をした時、
ナビが無い運転手に道を迷われて高額になったり、
わざと遠回りをされたこともあったり、
昔はおつりをごまかされたこともありました。
もちろん良いドライバーは多いですが、こういう不安は
Uberなら一切無くて、とても安心して、行きたいところへ向かえます。

というわけで、アメリカでの話はまだ続きます。(笑)

ロサンジェルスのメルローズ・アベニューへショッピング

ファッションの発信地と言われているショッピングストリート、
「メルローズ・アベニュー」へ行ってきました。
近々、LAでPV撮影を控えているので、それに向けての衣装選び。

宿泊場所から車で50分ぐらいの所なので、
配車システム「Uber(ウーバー)」を初めて利用してみました。

美瑞穂がアプリで車を呼んでくれて、5分ぐらいで迎えに来ての乗車。
呼ぶ時に行き先が指定できるので、料金、所要時間も把握でき、
ぼったくりもないので安心です。

他の人も乗車するライドシェアにしたので、
途中、入れ替わり立ち代わりでお客さんが乗って車をシェア。

アプリでは、「○○さんが乗車します」とか、「○○時に到着予定です」など
細かい案内が届きます。日本語で選択可。

到着して、アプリでのカード決済なので、さっと下車。
安心のサービスですよねー。
1時間近く走っても2400円弱でした。

 降りて早速あちこち散策しながら美瑞穂と衣装を選びに行きました。
クリック 153KB クリック 125KB

ファイル 2130-1.jpg
古着屋さんにて

ファイル 2130-2.jpg
沢山ありすぎて迷いました

ファイル 2130-3.jpg
ブーツや服など、ビンテージのお店で良いのを見つけてお買い上げ。

途中で食事をしたりしながら、いくつもお店を回りました。

ふと、ストリートを歩いていると、信号待ちの車から、爆音重低音で
メタリカの「Orion」が聴こえてきました。(笑)

どこかのお店を通過するときにはモトリーっぽいのも聞こえてきました。
街にはラップやダンス系の音楽が多く聴こえてきた中で、
ギターの歪、重低音、シャウト、 そんなサウンドが一瞬でも聞こえたら、
メタラーとしては反応せざるを得ません(笑)。
クリック 153KB

それと、美瑞穂いわく、午後6時を過ぎても明るいので
時間の感覚が分からないとのこと。

帰り際に、薬局に寄って生活品を買って、
ファイル 2130-4.jpg
Uberを呼んでGo home.

帰りのドライバーは、日本に興味を持っているとのことで話が弾みました。
空手の話、日本のテクノロジー技術の素晴らしさ、
第二次世界大戦を経て、戦争はしないと決意している日本人を尊敬しているなど
いろいろと話してくれていたら、あっという間に到着。

そんなこんなで、午後半日いっぱいを使った楽しい時間でした。
車社会の中、Uberがあれば安心だなーと、
また出かけてみたいと思います。
LAの空気感、好きですねー。

それにしても、ドライバーや店員さんと普通に英語で会話している美瑞穂が
別人みたいです。(笑)

LA3日目の朝

ちょっと振り返りから。

18日、到着当日は、あまり気力が残っていなかったので、
アメリカなのにと笑いながら、すぐ近くのチャイニーズレストランへ(笑)。

宿泊は、美瑞穂がネット予約をしてくれてました。
ホテルは高いので、アパートメント。
室内はゆったりと広く、
リビング、キッチン、寝室と分かれていて、
作曲する私に良い環境なのではと決めてくれたそうです。
実際、凄く良い間取りで、一気に気に入ってしまいました。
特に、テラスがあるのが良くて、テーブルと椅子が装備されているのがナイスです。
クリック 91KB

19日、二日目は、部屋でゆっくり過ごしました。
ギターも、二日目の朝に出して弾いています。
ギターを弾きながら、曲や歌詞の事を考えたり、
ファンディングの皆さんのリストを読みながらお一人お一人を思い浮かべたり、
写真や、ドキュメント映像用のビデオを美瑞穂に撮ってもらったりしています。
クリック 101KB

東京で過ごしている時って、こんな時間、あまりなかったような気がします。
ここで数か月過ごして、アルバム1枚作りたいぐらい。

そんな中、部屋の不具合が多発してしまい、業者を呼んだりと
ドタバタしていたので自宅待機とでも言いましょうか。
詳しくは美瑞穂が投稿すると思います。(笑)

唯一の外出は、近くのバーガー店でテイクアウト。
日本で薄味に慣れているので、どれもこれも濃く、太らないように気をつけなくては。(笑)
クリック 120KB

昨日の夜は、チームの大河さんが日本から、
そして、今後会うLAのカメラマンさんと美瑞穂が、
PV撮影の打ち合わせをラインでしていました。
いよいよだなーと。
私は先に休んでしまい、3日目、早起きの朝を迎えてこれを投稿しています。
現在20日朝7時。

そんなこんなでアメリカを満喫しております。
キツキツのスケジュールではないので、徐々に慣れながら
レコーディングに備えて頑張ります。

続・音声メガネ「ダイナグラス」

クリック 47KB クリック 63KB クリック 58KB ファイル 2129-1.jpg

全盲者の為に周囲の状況や文字をガイドしてくれる「ダイナグラス」
以前も投稿しましたように、開発アドバイザーとして携わらせていただいています。
その記事はこちら。
http://fretpiano.com/hiechan/page/diary/memorepo.cgi?no=3255

まだ販売されてないですが、
先日、バージョンアップしたとの事で
試してみました。
以前のメガネ型から、
ネックレス型へと新しくなり、
ちょっとしたファッションっぽくなっていました。

読み上げも、周囲の状況を、
より詳細にガイドしてくれるようになりました。
今は渡米前で、まだ新機能が熟知できていないですが、
帰国後にゆっくり試してみたいと思います。
アメリカLAレコーディングの話は、別途投稿いたします。

開発元 DIGITAL ATTENDANT(デジタルアテンダント)
https://digitalattendant.co.jp/

4月1日というブログ

3月31日から4月1日にかけて、久々に徹夜をして宿題音源を作っていた田川です。
でも、無事に納品が出来て、新たな気持ちで4月を迎え・・・られたかな?(笑)

午前中は天気も良くて暖かかったのに、
午後からは少し雨で寒かったですが、
周囲からは桜だよりも聞こえてきたりと、春だなー、と。

午後から4件の打合せとやりとりをしていると、
徹夜明けだけど気が張ってました。
今は夜、もうすぐシャットダウンっぽいので
4月1日ブログを書いています。

 3月30日で終了したクラウドファンディング、
沢山のお気持ちへの感激と感謝がますます膨らんでいて、
LAでのレコーディングをイメージしています。
音楽で自分に出来る事を、しっかり形に残してきたいと思います。

 さて、新元号が「令和」と発表されましたね。
私の第一印象はともかく(笑)、周囲の反応を読み聞きするのを楽しんでたり。
たった2文字でありながら、百人百通りの解釈と思いに広がるのが面白い。

由来は万葉集なんですね。
時代を作ってきた日本の祖先に思いを馳せることで、
今こうして生きていられる意味を考える時なのかも、
と私は思いました。

「令和」が、明るく、活気づいて、
災いや争いの無い時代になることを願います。

昭和→平成→令和、
そして来年のオリンピック。
時代の移り変わりに立ち合えているんだなーと、
たまにはまじめにそんなことを思ったりしてみました。

あー、エイプリールフールなのに、忙しすぎて何も思いつかなかった。
おやすみなさい。(笑)

【東京で山口県人の大懇親会10周年に出席してスピーチも!】

昨日は、九段下のホテルグランドパレスで開催された、
山口県にゆかりのある方々が集まる
「長州友の会」に出席してきました。

200名近くの参加で、山口に係わる著名な方々も来られていました。
昼食を挟みながら、クイズ抽選会があったりなど大盛り上がりの楽しい会でした。

著名人によるスピーチとの事で10数名の方々のご挨拶があったんですが、
委員会議長の有吉さんの推薦で、私もステージへ呼んでいただきました。
自己紹介、ふるさと大使、山口のメディア番組曲、
アメリカへ2020年に向けた曲作りへ行く事などをスピーチ致しました。

この時間がきっかけとなり、初めての方や、久々にお会いする方々と歓談出来て、
良い機会を作っていただけたなーと。

先月も、下関カモンFMの社長が主催の「冨永会」にも出席したりで、
山口から始まって、東京でも新たなご縁が沢山出来ています。

会議長の有吉さんをはじめ、今回ご縁が出来たり、お会い出来た皆さん、
ありがとうございました。
クリック 183KB クリック 134KB

【名古屋のバンド「B.S.R.」のライブへ】

昨年の田川ツアーの際、名古屋公演を盛り上げに観に来て下さった
「B.S.R.」の結成25周年ライブが六本木の妙善寺で行なわれるとの事で
昨日、下関から新幹線に乗って行ってきました。

名古屋のアニソングループ「AMBER-G758」とのカップリングライブで、
2バンドとも名古屋から日帰り運転で来られたとの事。ようこそ東京へ〜!

昨年、ヴォーカル石川さん、ベースKatsubowさん、ドラムBunriさんが
私のライブへ駆けつけて下さったんですが、
1曲目から会場のギターアンプの音が出なくなるトラブルがあり、
それを客席からKatsubowさんが飛んできて直して下さったことがありました。
B.S.R.との出会いです。

なので、東京公演の時は絶対聴きに行こうと美瑞穂と決めていました。

ライブは、アニソングループ、AMBER-G758からスタート。
お!この曲はよく知ってる!これ、昔、高校の頃にバンドでやったぞー!
など、いろんな事を思い出しながら聴いていました。
3名のヴォーカルの方々がきれいにハモったりと原曲にはない味を加えていたのも印象的でした。

転換時、住職さんが落語を披露されたりと、ユニークなお寺だなーと。(笑)

続いてB.S.R.のライブ。
25年の結束力と味を感じる歌と演奏で、時間が経つにつれて会場を
どんどんヒートアップさせていくこの感じが、まさにライブだなーと
一緒に手拍子していました。

こっそり聴きに行くつもりが、前日に大々的に私の事が発表されたり
ステージからご紹介下さったりと、過ごし方が分からない恥ずかしさもありつつ(笑)、
最後の最後までメンバーの皆さんが寒い外までお見送りして下さったりと、
大阪のパーカッション織谷さんがきっかけでこういうご縁が出来て嬉しいなーと
美瑞穂と話しながら電車で自宅へ向かいました。

次に名古屋へ行く楽しみが出来ました。
25周年おめでとうございます!
クリック 62KB クリック 61KB クリック 44KB
ファイル 2076-1.jpg
ファイル 2076-2.jpg

下関にあった路面電車

私が生まれる前、下関には路面電車があったそうです。
今日、下関で行なわれた、「懐かしの路面電車 復活上映会」に家族で行ってきました。
クリック 235KB クリック 218KB

父は、その路面電車と廃線後のバスと、
計43年運転手を勤めてきました。

父に、上映時のトークショーへの出演依頼があったようですがお断りしたとのこと。
母と私がヒヤヒヤだったかもですが聞いてみたかった気も。(笑)

父から路面電車の話もよく聞いていました。

上映では、廃線になる日に、市民の方がハチミリ撮影をされた映像を元に構成。

そういえば、我が家にもハチミリ映写機があって、
旅行や運動会になると父が張り切って撮影していました。
我が家にスクリーンもあったのを憶えています。
フィルムは3分しかないので、複数のフィルムを繋いだりして。
あ、話がそれましたが。(笑)

今回の上映では、当時の街並みや路面電車などが映されていたそうで、
美瑞穂や両親が私に耳打ちガイドをしてくれたりなどで楽しみました。
両親は景色や電車を懐かしがっていました。

こうやって、父が市民の方々や道路をお預かりしていたんだなーと、
私が生まれる前の下関に思いを馳せたりしました。

全廃後、下関の車両は高知県で走っています。
その中には、父が動かしていた列車があるでしょうねー。
700系と800系の一部とのこと。
高知に行ったら載ってみたいなー。

それと、こうして、美瑞穂と両親と下関の映画館に行けたのも
なんだか感慨深い時間でした。

父のお仕事。(笑)
クリック 126KB

はー1月も終わりなほかねー!

と、下関弁で(笑)。
「はー」は「もう」ですね。(笑)

毎日寒いですねー。
あと半年したら「毎日暑いですねー」。

 リビングギターをお聞き下さった皆さん、ありがとうございました。
次回は2月24日17時からです。
番組中に大切なお知らせをしますのでお聞き逃しなくー。

 あ、先日、都心でばったり二井原さんと会い、超ビックリ!
ほな飲みにいきまひょかと軽く新年会。
アメリカでの話を聞いたりして、イメージが膨らんできましたー。
楽しい新年会でした。

 今日は赤坂G'S Barで、JIMIさんと和佐田さんとライブで〜す。

「アメリカLAレコーディング」へのクラウドファンディング、
沢山のご支援を、本当に、ありがとうございます!

全盲者の為に周囲の状況や文字をガイドしてくれるメガネ「ダイナグラス」を試す。

最近、視覚障碍者の為に開発された、文字を読んでくれるメガネが数社からリリースされてきています。
テレビでも紹介されているのでご存じの方もいらっしゃると思います。

縁あって、私も、その中の一つ、
「ダイナグラス」というメガネを試させていただきました。
ファイル 2065-1.jpg
AIによる障碍者支援システムや、対話型AI接客システムを開発する
DIGITAL ATTENDANT(デジタルアテンダント)」というメーカーです。

先日、金子社長やスタッフの皆さんが来訪され、
実際にメガネを試してみました。

まだ発売されていないのですが、企業の方々がリリースに向けて
一生懸命開発されています。

モードは、文字認識、場景認識、GPSを利用した周囲のお店や施設のガイド、
横断歩道の信号が装備されています。

早速、本を読んでみました。
最初は絶対この本と決めていました。
二井原さんの自叙伝。
クリック 586KB クリック 564KB クリック 708KB

すらすらと読書をするにはこれからの開発なので、よちよち歩きの商品とのことですが、
カメラのコツを得ると、結構な活字認識になるかもと思いました。

場景認識も、目の前に、「ブレザー、男性」とか、
「カーテン、電子機器、ホームインテリア」などと教えてくれます。
自分宅では周囲を把握していますが、
初めての場所では大変助けになる気がしています。

この声の実演は、今月のラジオ「リビングギター」でご紹介いたします。
1月27日17時、FMおだわら&サイマルラジオをチェックしてみてください。

そして、私は、今後、「ダイナグラス」の技術顧問として
開発に携わらせていただくことになりました。
こういったこと、ずっとやりたかったので、これからが楽しみです。

続報をまた投稿していきます。


「アメリカLAレコーディング」へのクラウドファンディング、
沢山のご支援を、本当に、ありがとうございます!
大変感激しています!
これからも応援、宜しくお願いいたします!