雑記

今日の我が家の一コマ

 今日の一コマその1.

夕方、美瑞穂とスーパーに出かけた時のこと。
途中、コンビニに寄るとのことで、私は外で待機。

しばらくして出てきたので、美瑞穂の元へ早歩きで向かう私。
すると、私の前から通り過ぎてしまい、どんどん遠くへ。
あれ?と思っていたら、コンビニから「お待たせー」と美瑞穂。

間違えられたその人、さぞ驚いただろうな。
笑顔で手を振られて。

 今日の一コマその2.

帰宅してから美瑞穂がPC作業をしながら・・・
美「ねー、71キロって、スライドショーにしたら見えにくいかなー?」
た「(写真の話かな?) んと、それ、訊く相手間違っとるかも。」
み「あ、そかー!(笑)」
た「15日の記者発表の写真?プロジェクターなので、せめて1メガ前後以上はあった方が良いと思うけど。」
み「そだよねー。」

と普通に訊いてくれる我が妻に拍手。(笑)

 さて、開設したばかりの田川facebookページが更新されました。
それと、1日で「いいね」が200件超えました。
皆さんありがとうございます!!

 また、先日の能楽鑑賞の記事を少し加筆しました。
昔、デーモン閣下が狂言の舞台に出演した話など。

骨休めだったけど…

今日は自宅で骨休め。
曲が憶えられなかったりアイデアが沸かなかったりとめまぐるしかったので。
とはいっても、結局机に座って(椅子だけど)あれこれやっとるんで、やっぱ仕事?

でも、昨日の能楽の余韻を楽しんでて、ついつい古典音楽を聴いたり。
日本の歴史、素敵。

 今日は、山口時代にバンドでベースを弾いてくれてた仲間の悲報が届き呆然。
喧嘩を機に仲良くなったりしたっけな。
ばかたれー!はえーよ!献杯。

能楽を聴きに。

国立能楽堂で行われた「天地人 三日月公演」に行ってきました。
スポーツオブハートの舞台で毎年ご一緒させていただいている、
大鼓奏者の大倉正之助先生が指揮をとって出演されるとのことで。

厳粛でありながら、数百年以上にわたって受け継がれてきた伝統文化の素晴らしさを体感しました。

わたしには勉強不足な部分があって文では上手く表現できないけど、
凄く刺激を受けた舞台でした。

見えないと分からない事も多く、息を潜めなければいけない客席では
美瑞穂も解説できないので、終わってから説明してもらいました。

ここでも、イヤホンで解説するサービスがあったら良いなー。
私が最も素晴らしい解説だったと思う方は、檀 鼓太郎さんでした。
鳥取のイベントでご一緒した事があり、イヤホン越しにステージの様子を
伝えて下さるのが凄く分かりやすくて感動しました。

 話を戻して、
能楽は、遠い遠い祖先たちが、世に娯楽や思いを届ける為に、
工夫や稽古を重ねて代々受け継いでこられたんだろうなー、
と、数百年前に思いを馳せたりしていました。

 そして、大倉先生のお声と鼓は、4年もご一緒させていただいていると
一発で分かるようになっているのがなんだか嬉しかったり。

「能楽の歴史」

 全て生の声と楽器で表現されていて、
私みたいに、スピーカーだアンプだエフェクターだって、いったい?
(機材の開発や販売の方ごめんなさい。)

高速ピッキングや、スウィープ、タピングなどと頑張ってる自分が
子供のお稽古?と思ってしまうほど刺激をいただきました。
60年少しのロックギターなんて、まだまだひよっこですね。(笑)

うーん、日本の伝統芸能って、凄いなー。

美瑞穂もブログに投稿しています。

 ところで、場内には、様々な著名な方々が来られていました。
中でも、デヴィ夫人さんと数秒だけお話する機会がありました。

自己紹介をすると、
「見えなくてギターって弾けるんですか?」
「はい、見たことはないので自身で工夫して覚えました。
テレビやブログでデヴィ夫人さんのお話は時々伺っておりました。」
「見えなくてどうやって読んでるんですか?」

と、ここで、他の方が入りこまれてしまったので残念でしたが、
「ちょっと待っててね」とお気遣い。
それ以降は大勢の方でタイミングが合いませんでしたが。(笑)

 この公演のプロデューサーは、スポーツオブハートでも
舞台演出をされている門田頼枚さんでした。
今度の渡米企画は、門田さんの指揮で、
昨年末のツアーファイナルでもステージで話していただきました。
いよいよ1月15日は「記者発表」です!!

 ところで、能楽は初めてでしたが、狂言を聞いた経験はありました。
2004年7月、下関市民会館で「耳なし芳一「の舞台があり、
デーモン閣下が安徳天皇役として出演ということで家族で行ったことがありました。
「僕、はっちゃい」との閣下の台詞が印象的でした。(笑)

あの時は、総合プロデュースが野村万之丞さんで、
公演直前に他界されたのを覚えています。

あの時は現代風にアレンジされた狂言でしたが、
物凄く楽しくて、15年近く経った今でも記憶深いです。
こうして初めて狂言に触れる機会に出会えたのは良かったです。
そういうのって大事だなーと思いました。

1月7日というブログ

タイトル思いつかなかったので。(笑)

 元旦には宮城で初詣に行きましたが、
今日は、関東での初詣に美瑞穂と行ってきました。

年始めの願い事は普通にしてましたが、
仕事柄、いつしか、年末や、何かの節目にも、お礼に行くようになりました。

今年も良きご縁の中で、私たちや両家家族、周囲の方々と、
健康に過ごせて、病気、事故、災難の無いように、と。
気持ち新たに今年も頑張っていきます。

 それにしても、今日も寒かったー。
陽射しはあったけど、寒さはこれから本格的なんでしょうねー。ひえ〜!

 そうか、今日は1月7日。 俳句的に、

「せりなずな ごぎょうはこべら ほとけのざ 
すすなすずしろ はるのななくさ」

憶えられないので考えてみた。頭文字で・・・
「ほすせは すなご」

イメージは、浜辺でサラサラに乾いた砂。
七夕の歌詞に「金銀砂子」って出てきますね。
7月7日は半年後だし。
と、ちょっとでも、無理やりでも関連付けしたら憶えられるかな。
毎年忘れるのでブログに残してみたものの、
忘れるんだろなー。(笑)

1月3日というブログ

まだこのタイトル引っ張るかいっ!
早くも今日は宮城から東京へ。
午前、名残惜しみながら、また仕事で4月に帰省するのを楽しみに、
沢山作ってくれたお弁当を手に、別れを惜しみながら出発。
いずれ美瑞穂が載せるでしょう。

新幹線で食べようと思ったものの、「はやぶさこまち」では
あっという間に東京へ着いてしまうので、
お昼過ぎ、自宅に着いてから美味しくいただきました。

こういったお弁当を食べると、じわーっと胸こみ上げてしまいます。
うちの母もだなー。
両家両親家族が、ずっと健康で元気でいて欲しいなー。

それにしても、東京駅まで来ると、やはり凄い混雑で、
電車もいっぱいで一気に現実。

自宅に着くと、住まい、家具、楽器たちが「あけましておめでとう!」とお出迎え。
明日の準備をしながら、ギターを手に、今年もいっぱい、ええ音を頼むよー!

1月2日というブログ

って、今年もこのタイトル。 でも特に意味なし。(笑)

美瑞穂ママお手製の宮城郷土のお餅をいただいたり、
年賀メッセージのやりとりをしたり、近所を買い物がてら散策したりのお正月。

美瑞穂パパは出勤、お疲れ様です。
美瑞穂ママは、明日、私たちの東京帰りに向けて、1日かけて
キッチンでお弁当を作ってくれています。
鼻歌交じりに、あちこちとパタパタ走りまくっています。
夜は鍋パーティー。

今年の宮城は、例年より気温が少し高めとのこと。
私が初めて宮城のお正月を過ごした時は雪が積もってて、
下関と違ってサラサラしてて新鮮だったのを思い出します。
美瑞穂両親から昔の雪エピソードを聞くと、やっぱり「とうほぐ」だなーと新鮮。

そして、私は割とのんびり過ごしていますが、
美瑞穂はお正月でも熱心に仕事。
私は、徹底してぼーっとする時期と、一気にドカーンとこなすタイプに対して、
美瑞穂は常にコツコツ派と正反対。

あー、明日はもう東京へ帰ってしまうんだなー。名残惜しい。

あけましておめでとうございます2019年

皆様、新年、あけましておめでとうございます。

それぞれの環境で新しい年を過ごされていることと思います。
今年は、皆さんにとって、素敵な毎日が送れて、
悲しいことや辛いことや災いが無く、
笑って過ごせる2019年でありますように。

そして、昨年のような災害が無いことを願います。

 今年の私は、ロサンジェルスでのレコーディングを成功させます!
皆さんと一緒に作っていけるプロジェクトにしたいと思っています。

人々の心に、すっと入っていけるような音楽を目標にしたいです。

オリンピック・パラリンピックも来年になってきました。
これまでの「スポーツ・オブ・ハート」の出演経験を生かして、
これからの渡米プロジェクトで出きることを実現していきます。

そして、私の初アルバム「Fly Away」から10年を迎える年に当たり、
新作やアニバーサリーライブも実現していきます。
今年はますます面白いことになると思います。

皆さん、今年も、どうぞ、宜しくお願い致します

写真は、数年前での「筑波サーキット国家独奏」の時に、
マーシャル牛澤さんが撮影してくださったショットです。
クリック 48KB

 さて、元旦の私たち。
美瑞穂の実家、宮城で新しい年を迎えました。

美瑞穂パパの運転で家族で初詣へ行ったり、
美瑞穂ママが作ってくれた宮城のお雑煮やお節を囲み、
お酒なんて飲みながら、楽しい団欒で過ごしました。

宮城では3年ぶりのお正月。
私の実家ともメッセージでやりとりしたり。
こうして、両家両親、兄弟たちが、健康で、無事に過ごせていることに、
心から感謝するばかりです。

平成最後の大晦日

2018年、私の音楽に触れて下さった皆さん、
サポートして頂いた方々、
本当に、本当に、ありがとうございました。

皆さんからのお気持ちのおかげで、充実と出会い多き、楽しい1年でした。

2019年は、もっともっと心に入っていける音楽を目指していきます。
皆さんが楽しい気分の時はより盛り上げられるような、
落ち込みかけたり、辛く悲しい時は、少しでも緩和できるような、
そういった音楽を届けられたり、そんな人でいられたらなと思っています。
まだまだではありますが。

そして、2019年は、2018年のような災害など悲しいことがありませんように願います。

皆さんにとって、良き年末年始になりますように。

 さて、私たちは、美瑞穂の故郷、宮城で年越しをしています。
宮城は雪が積もっていて、3℃からマイナス3℃の、これぞとうほぐの冬を過ごしています。
でも、お家の中では、美味しいお料理をいただいたり、楽しい団欒をしたりと温かい。

今年も、美瑞穂と私、両家家族が元気で過ごせて、
病気、事故災難に遭うことがなかったことに心から感謝するばかりです。

 2019年はアメリカです!
国内ライブもてんこ盛りです。
チェックして、新しい年も、宜しくお願い致します。

田川ヒロアキ
http://fretpiano.com/

ヤフーニュース

日本の食卓に現れる日も遠くなさそうだなー。
いろんな料理方法があって、子供の頃、よく食べたのを思い出します。
下関なので(笑)。

私は、国の事に対して公の場であまり賛否を表明しない考えですが、
今回の件は、珍しく、久々に、「日本人としての考えを表した決断」に思えました。

まぁこれからの風当たりは様々でしょうけど、
日本人は、牛や豚よりも、ずっとずっとずっと前から食卓に上げていたわけで、
その祖先たちが工夫を凝らした自国の食文化を守って主張する事には大賛成。

昔、漫画の「美味しんぼ」が好きだったんですけど、
その中で、鯨をテーマにした回が今でも印象的です。

中でも、主人公である山岡士郎さんの発言
「牛、豚、鶏は良くても、鯨は頭が良いから食べてはいけないとの論理はおかしい」とのくだり。
「小さな虫や雑草も、生きるためには一生懸命。
みんな、命を頂きながら生きている。
人間は、それらの命を頂かなければいけない、生まれながら罪を背負った悲しい生き物。」
との話。

それを聞いてから、子供ながら、食に、より感謝するようになったのを覚えてます。

声優の井上和彦さんの話し方が説得力あるんですよねー。
あ、なんか話がそれてきましたが。(笑)

エスカレーター片側空け

最近、鉄道会社の呼びかけで始まった「エスカレーター歩かないで」の運動。
長年の定着を変えるのは容易ではないかもですが、
私個人的には非常に助かります。

仕事現場へ行く時の私は、ギターを背負い、重たいスーツケースを持って
美瑞穂と二人で歩いています。

エレベーターが無かったり、あっても遠い駅も少なくないこと、
階段のみの地下鉄駅では、20キロ前後のスーツケースは結構大変であること、
こういうことからエスカレーターは必須。

しかし、エスカレーターの片側空けをするには、段の前後に
スーツケースを置かなければいけなく、転がらないようにしっかり握る。

段は動くので、乗り降りの時は注意が必要。
なので、横にスーツケースを置きながら利用するのが安全。
ダッシュで迫ってくる人がいるとヒヤヒヤで、危ない目に遭いそうになったことも。
それを美瑞穂が一生懸命誘導してくれての連携態勢。
こうして現場や自宅に着くと疲れ切ってたり。

荷物がなくても、以前、一人でエスカレーターを利用していた時、
走ってきた人に白杖を蹴飛ばされて落としそうになったことがありました。
白杖を体の中心部に置いてましたが、走った足が当たったんでしょうね。

下りの際は、その先に落ちても親切な方に拾っていただけたりするかもですが、
登りで蹴飛ばされて後ろに落ちたら、白杖無しで戻るのは大変。

と、自分のことばかり書きましたが、そういう人もいるのが伝わればなと。

エスカレーター歩きや走りを禁止するのは難しいと思います。
私は禁止とまでは思わないですが、
今は走る人が優先になっている暗黙の風潮から、
停まって安全に乗っている人の方が優先になって欲しいと思います。

今までは肩身が狭かったですが、これからは少し安心して利用できそうです。
後ろから舌打ちはされるでしょうけど(笑)、
今回の運動の呼びかけのおかげで気にしないようにできます。

オリンピックを目指しての運動ではなく、
1日1日の安全面を目指しての運動であって欲しいです。


 ◆今日は月1のラジオ番組「リビングギター」の再放送24時から
http://fretpiano.com/hiechan/page/diary/memorepo.cgi?no=3222

 ◆【ニュース!アメリカ・ロサンジェルスでのレコーディング決定!】
http://fretpiano.com/hiechan/page/diary/memorepo.cgi?no=3221