雑記

1曲完成!そして今夜はNHK Eテレ! New!

昨日は名残雪、こちらはみぞれ雨でした。
それで思ったこと。

雨や雪の日は傘を差したり、
室内で濡れた服や髪を拭いたりする。

これをウイルスに置き換えると、いろんなことが気を付けられるなーと。

雨のように体に当たって感じることができないけど、
すぐその辺りに、空気中に潜んでるかもしれない、と。

全世界に広がってしまった今となっては、
「ここには無いだろう」とはもう言えないところまできていますね。

外出制限が発表されたあとの街頭インタビュで、
街に出てきた理由に「もう遅い」とのコメントにはちょっとビックリ。

都知事からの、
「お一人お一人の行動が社会全体にもさまざまな影響をもたらすという自覚を持って」
との呼びかけ、危機意識を持たなければと、私には強く響きました。

以来、自身のライブも中止し、スタジオにも出かけず、
自宅で宿題仕事をしています。

「自分は大丈夫」とは思わないようにしていますし、
むしろ、他の人にバトンを渡してしまう可能性もあると思っています。

先日、美瑞穂の実家から、免疫を高めるためにと梅肉エキスが届いたり、
うちの実家からは手作りマスクが届いたり、
各地からも東京への心配のお声をいただいたりしています。

コロナ後、人の優しさ、怖さ、思いやりなど、
いつも以上にいろんなことが感じられますね。

一刻も早い終息と平穏な日常が訪れることを願うばかりです。

そして、日頃は対立している国と国が、
共通の敵を目の当たりにして手を結ぶぐらいになって欲しいなー。

まぁ、暗くなったりせず、楽しいことを見つけたり。
笑うことは免疫力アップ。
目が覚めるようなとんでもないメタルソングでも作りますかー。がははー!

 昨日は成毛滋さんの命日だったので、ギター弾きながらいろんな思いに耽ってました。
この時期だからこそ、いっぱい練習して音楽を高めろと言われてるみたい。

そしたら、昨日、1曲納品できましたー。
美瑞穂と試聴会でカンパーイ!!

さて、今日はNHK Eテレ「ハートネットTV B面談義」の放映日。
番組公式ツイッターに予告動画が。

 追記: 
投稿後に飛び込んできた志村けんさん
言葉がありません。
世間にコロナの怖さを身をもって教えてくれたのかも。
子供の頃からテレビでいっぱい笑わせてもらったことを一気に思い出しています。
今頃、長さんのところへ・・・・。

春の宿題

ここんとこ、創作の毎日。
たまたま制作期間にしていたこの時期。

今作っているうちの2曲が海外絡み。
まだ行ったことがない国で私の曲を待ってくれてるチームがいるなんて!
と、思いたっぷり込めて。

自宅で下ごしらえして、スタジオに持って行って、
歌って、弾いて、また持ち帰って、やりなおして…。
クリック 100KB クリック 87KB
愛用のZOOMレコーダーと、Shureのヘッドホン。

日によっては打合せがあったり、収録や撮影仕事があったり、
合間で美瑞穂と近所を散策して春を探しに行ったり、
そんな毎日を楽しんでます。

先日、とあるロケ仕事だったんですが、これがまた楽しかった。
この時はドラムを叩きました。
スティックはファンキー末吉モデル。

ステージではできないですが、時々レコーディングで叩いてます。
打ち込みはなるべくしない方針なので、
近年の私の音源は生ドラムが多いかも。

子供の頃、ドラムかギターをやりたいと思ってた時、
準備と後片付けが面倒だなーとの単純な理由でギターを選択(笑)。

あ、それより、ロケ詳細の発表をお楽しみにー。

 ふと、去年のこの時期を振り返ると、
クラウドファンディングの大詰めで、いっぱいメッセージやお力を頂きながら、
渡米に向けて『Sky』の準備をしてたなーと、よく我が家で話してます。
思い出すと、なんか胸が熱くなって、今日も頑張れてる。

暖かい日が増えてきて、日の出日の入りも長くなり、
東京では3月14日に早めの開花宣言。
もうすぐ桜が満開になって、混沌とした今の心を照らしてくれて、
全体が明るい雰囲気になるんじゃないかなーと。
そんな音楽が奏でられる人でありたいなー。

さて、今月は元々このライブ1本。
お互い、良いコンディションで会いましょう。
負けんで〜〜!
◆3/27(金)【田川ヒロアキ・寺沢功一・高インボム『Spring Strings』】
東京 高田馬場 ライブ&ダイニングバー音楽室DX

めおと湯呑

美瑞穂が投稿しているように、岡山で作った備前焼が届きました。
1月に、クレイジーママグループCEO 平井さんに連れてっていただいての陶芸体験でした。
その時の記事

美瑞穂とお互いの湯呑を作ろうと話しながらだったんですが、
粘土をドーンと先生から支給してもらった時、
むちゃくちゃワクワクしてた私。
楽しく粘土細工をしてました。

当初は焼き上がりが秋との事だったんですが、
早くも昨日到着!

そして、今日、我が家でお茶タイム。

クリック 358KB
美瑞穂作

クリック 315KB
田川作

うーん、お互い、なんかお茶の味わいも違うねーと笑いながら。

美瑞穂が作ってくれた湯呑、持ち心地もぴったりだし、
あちこちに指で整えた跡から一生懸命さを感じるし、
ふちの部分の感じが葉っぱみたいで良い感じ。
世界に一つの湯呑ですなー。

そして、二人で気がづいたこと。
湯呑を爪でピンピーンとはじくと、
全く同じ高さの音が響きました!
普通、買ったコップでも、二つ同じ音にならないのに、
これにはビックリ!

そして、じっくりお茶を飲んでいると、
こうやって、自然界の土を使って、こねて、焼くという過程、
機械とかデジタルとかではないところで、
何十年、何百年、何千年も、
ずーっと祖先たちもこうして作ってきた手法なんだろうなーと、
そんなことを思ってしまいました。

で、いつものお茶の味が違うというのも、
もしかしたら、成分とか、何かそういうのが手伝っていて、
あながち思い込みではないのかも、と美瑞穂と話していました。

昨今、世間ではダークなニュースが続く中、
岡山からの素敵な贈り物に気持ちが癒された私たちでした。
平井さん、節子さん、ギャラリーしょうざんに感謝。

そして、陶芸にはまって、ライブの物販コーナーに
CDとセット販売してたりして。んなわけあるかい〜っ!

3.11

9年前の今日を思い出しています。

家具のない廊下に美瑞穂と避難しながら、
午後3時頃、ラジオから聞こえる
「あと10数分で第一波がきます」
との呼びかけに、ただただ祈ったのを覚えています。

次の日に、美瑞穂の実家宮城と連絡が通じた時の気持ちは今でも忘れられません。

震災はもう二度と起きて欲しくないけど、
でも、、みんなで助け合って、繋がろうとしていたあの時、
人の温かさって素敵だなーと今でも思い出します。

今のコロナ騒動は、あの時を思い出すような、でもまた違うような、
人類に突き付けられた課題なのかな、と。

改めて今日は当時に思いを馳せて合掌。

3月になり

春の陽気の東京。
冬苦手の私には、長いトンネルから抜け出せた気分。
昨日は冷たい雨だったけど、今日は良い陽気ですね。

今も、抱えている数か所の曲たちを、完成へ向けて頑張っているところです。
リクエストに沿いながら、イメージに近づけるようにコツコツと。

そういう期間なので、ライブは3月27日 音楽室DX 【田川ヒロアキ・寺沢功一・高インボム『Spring Strings』】までお休み。
2月17日の香川県が最後だったので、間隔は1カ月以上。
その間、その宿題や打合せなどあるので、ライブでない時の方が多忙だったり。

まさか、コロナによる自粛と同じになるとは。
私は時期がちょうど良かったものの、
周囲の方々のライブイベントが相次いで無くなってしまうことに心が痛みます。

さらに、「ライブハウスには行かないように」との報道呼びかけに複雑な思い。
密集地で感染リスクがありそうな場所、他にもあるのに。

今は仕方ない期間ですが、終息した以降、
ライブハウスへの悪いイメージが残る風評被害にならないことを願います。
イメージを巻き返す報道をお願いしたいものです。

コロナについて、いろいろと思うことはありますが、
こうなった以上、終息に向けて、元の社会に戻れるように協力し合えると良いなーと。
協力は、自己防衛するとか、広げないとか、買い占めをしないとか、
ちょっとした意識なんでしょうねー。

私、前々から、満員電車ではマスクをしてるんですが、
メガネもしてるので、まるで強盗。(笑)
いつも気が引けてたんですが、ここ最近は堂々と。

あと、子供の頃、母から、
「あんたは見えんから手をよー使うけー、いつも手は洗ってきれいにしちょきーよ。」
と言われて習慣づいてきました。
以来、いろいろと衛生的に気をつけるようになってるところがあるかもです。

ツアー中にお店で買ったパンやおにぎりなどは、
開封する前に袋を拭いて開けてたり。
気にし始めるときりがないですが。

さて、昨日から、6月13日バースデーライブのFC先行予約。
早速のご予約、ありがとうございます!
たのしんでいただけるように準備していきたいと思います。

今日はこれから都内で打ち合わせに美瑞穂と向かっています。
なにやら面白い企画なので楽しみです。
時期、発表できるかも。
都内にてクリック 116KB

1月2日というブログ

お正月気分に浸ってたいところではありますが、
今日は編集作業をしたり、曲を覚えたり、ギター練習をしたりしていました。

でも、せっかくのお正月料理、美瑞穂とまだまだ楽しもうと、
今日は我が家としては初の温かい日本酒(笑)にしてみました。

昨日書いた続きですが、和食と日本酒の組み合わせの良さ、
この年になってやっと知る事が出来たような気がします。
毎年参加させていただいている「頑張っぺ!福島」での酒援イベントあたりからそう思うようになりました。

なんだか、遠い祖先の気持ちが心身に湧き上がってくるみたいな、
日本人の血でしょうか。

美瑞穂は、お酒はそんなに飲めないんですが、
日本酒は進んで飲めたりすることに最近気づきました。(笑)
種類にもよるかもですし、量は飲めないみたいですが。

それにしても、あんなに沢山作ってくれてたお煮しめ、
意外と結構無くなってきているぐらい、二人ともなかなか大食。(笑)
美味しく頂いたので、これで、明日からの活力がつきました。
では、もうちょっと練習してからということで。

謹賀新年2020

あけましておめでとうございます。

昨年も、私の音楽に触れて下さった皆さん、ありがとうございました。
大晦日のブログにも書きましたが、
昨年は、なんといっても、ロサンジェルスのレコーディングでした。

沢山の方々からのご支援で実現出来たこと、
年が明けた今でも、感謝の思いが膨らむ一方です。

今年は、オリンピック、パラリンピックに向けて、
そして『Sky』の1年として、
もっともっと様々な音楽を演っていく勢いです。

本年は、昨年以上に、どうぞ宜しくお願い致します。

皆さんにとって、素晴らしい2020年になりますように。

写真は、昨秋の恵比寿アクトスクエアで行われた「スポーツオブハート」
マーシャル牛澤さん撮影
クリック 1,741KB

 さて、我が家での元日。
カウントダウンをして、0時に玄関を開けて、2020年の風をお迎え。
そして、二人でご挨拶と乾杯。
今年の意気込みを話し合ったことで活動の助走になりました。

下関の実家に電話してメッセンジャー通話。

開けて、朝、
窓から差し込む今年最初の陽のエネルギーを浴びました。

日の出6時51分→日の入り16時39分。

今度は、美瑞穂の実家に電話してご挨拶。
こうして、両家の両親も、私たち夫婦も、
元気で新年を迎えられていることに、心底感謝の思いです。

そして、一昨日から美瑞穂が作ってくれているお正月料理、
お重に盛り付けて、お供えをしてもらって、
私たちもおせちを頂きました。

いずれ、美瑞穂が写真を載せると思いますが、
下関風のお雑煮、煮物料理、すっごく美味しく頂きました。

お正月の邦楽音楽を流して、
美瑞穂と日本酒を飲みながら、おせちをつまんでいると、
この前までクリスマスだったのが一転。
日本人で良かったなーと、ついつい飲みすぎてしまった昼下がり。
段々文字を書く手の感覚がなくなってきましたが(笑)。
もう1杯飲むとします、お茶。(笑)

郵便受けには各地から届いた年賀状。
1枚1枚読んでもらい、その方の話をしたりして。

そして、夕食。元旦おせち料理を前に、かんぱ〜い。
クリック 490KB

二人とも、お腹いっぱい頂きました。
今日のシェフ、半日は台所にいたんじゃないかなと(笑)。
ご苦労様です。
キッチンに立っている時、本当に楽しそう。

そして、日本料理って、日本酒がいちばん合うんだなーと、つくづく実感しました。
昔は日本酒が飲めなかったけど、それは、あとから聞くと、その種類は良い日本酒ではなかったそうで。
今日のは、頂きものと、新年にお供えにと買ったもの。

珍しく、二人とも、少しのんびりと過ごしている、そんな元日です。
新年の良いスタートとなりました。

大晦日な令和元年

現在21時。あと3時間で2020年。

今年は、なんと言っても、「ロサンジェルスレコーディング」でした。
皆さんがファンディングして下さったおかげで、新曲「Sky」が誕生しました。
これを2020年の目標にして、私が出来る方法で、
オリンピック、パラリンピックを盛り上げたいと思います。

 さて、今年の年越しは美瑞穂と東京で過ごしています。
仕事、雑務など、あれこれと片づけていたらもうこんな日にちに。(笑)
年末年始のお休みが取れないほど多数の案件を抱えている私たちですが、
でも、それだけ、沢山のお仕事に恵まれているということなんだなと、
やっと大晦日にそう思いました。(笑)

朝は、近くの神社へ今年のお礼参りへ。

こちら、17℃まで上がるほどの暖かい晴天で、
それが、明るく今年を締めくくってくれているような陽気に思えました。

その後は足りないものをスーパーで買い足し、
少しカフェで昼食をして、
帰宅してからあれこれと片づけたり整えたり。

昨日まで、本当に年末?と思ってましたが、
美瑞穂がお正月料理を頑張ってくれているので、
やっと年越し気分になってきました。
家中に香りが広がっているので、フライングして食べてしまいそう。(笑)

これから、作ってくれた年越しそばを二人で頂いて、
今年を振り返りながら新しい年を迎えます。

ってか、鍋洗いの記事がfbに凄い反共なんですけど。(笑)

 2019年も、応援頂き、私の音楽に触れて下さって、
ありがとうございました。

2020年は、ますます、宜しくお願い致します。

皆さんどうぞ良き年末年始をお過ごし下さい。

結婚2周年

まずは、岡山ライブ、「CRAZY MAMA 2nd ROOM」、
「ラッシュミュージックアカデミー」での「耳コピセミナー」、
お越し下さった皆さん、企画を全力でサポートして下さった皆さん、
ありがとうございました。
盛り上がりましたねー。私も楽しかったです。
その模様は改めて美瑞穂がアップすると思いますのでお楽しみに。

毎年周らせてもらっている岡山、
2年前、披露宴直後ということで、オーナー平井さんと節子さんを始め、
皆さんでサプライズの結婚祝いをして下さったことを思い出しました。

それはもう、なんとも感激の思いいっぱいのひと時でした。
今思い出しても胸の奥が温かくなります。
当時の美瑞穂ブログ記事

というわけで、このタイミングではありますが、今日は結婚2周年。
入籍や神前式はそれぞれ別の日だったので、記念日がいっぱいあるんですが(笑)。

沢山の方々が各地より心からのお祝いをして下さったのは生涯の記憶となっています。
当時の田川ブログ記事

今でも時々我が家でその時の話をするんですが、
話してると感激がよみがえったり、
仕事でのしんどいことも緩和されるような瞬間です。

今日はそんな日なので、美瑞穂とのことを書きたいと思います。
興味の有無はわかりませんが(笑)、私の思いとして書き留めときたいと思います。
もしよろしかったら。

 2006年春、二井原さんのソロアルバムに共同作曲として参加したことが
各メディアで報じられました。
当時、下関に拠点を置いていた私の所へは取材の日々。

その中で訪れたテレビ局のリポーターが美瑞穂でした。
音楽好きのカメラマンと、私のライブに来てくれたというアシスタントの3名で。

2名のスタッフさんが興奮気味に私に話しかけている中、
美瑞穂は少しおとなしめながらも、丁寧に質問取材をしてくれて、
その一言一言から、奥底にある芯の強い思いを持っている人だなーと感じました。

なんか、正座して名刺交換したのを覚えてます。
まさかこの日、未来の伴侶となるとはお互い。(笑)
玄関先で、父が「あ、昨日テレビに出ちょったですね!いらっしゃい。」と両親で出迎えたのも覚えてます。

 以降、メールや電話、ライブでの取材が続き、その中でこんな一言がありました。

「田川さんが伝えたいこと、私が感じたことを最大限にテレビを通して
お伝えできるよう頑張ります。」

それを聞いて私は、
「この記者リポーターさんは、テレビ側ではなく、まず人の方に立って
思いを馳せてくれる人なんだなー。」と。
今にして思えば、それが美瑞穂の性格なんですね。
私が取材されているのに、私が話を聞きたくなったきっかけでもありました。

放映後、局にも問い合わせや感想が続くほどの反響だったそうで、
第2弾3弾と続編が進み、
ついには全国の「FNNニューススピーク」にまで放映されました。

そうするうちに、美瑞穂も仕事の悩みやプライベートを話してくれるようになり、
ご飯でも行きましょか的な感じで会うようになりました。
で、どちらからとも「付き合ってください」も無く(笑)自然な感じで時間を過ごすように。

 次第に、二井原さん、ファンキーさん、和佐田さんに呼んでもらって、
しばしば東京や北京へ行く機会も増えてきました。

そうするうちに、美瑞穂は私と夢を共有してくれるようになり、
「二人で全国や世界を周って音楽を届けられたら素敵だろうねー。」
と話す連日。

私からするとエリートなマスコミを退職し、2008年夏に東京へ移り、
ここから一緒に音楽活動がスタートしました。

出会った頃は、ギターって?ハードロックって?的な人でしたが、
それから一生懸命勉強をして、マネージメントとしての業務や雑務仕事ををどんどん覚えていきました。

私では永遠分からない「見せ方」のこと、
作ったばかりの新曲の第一感想やアドバイス、
仕事の方向性を一緒に考えること、
私に代わっての周囲の方々との熱心なやりとり、
そんな中でも我が家の台所を守りながら健康な体作りを考えたりと、
「人生のプロデューサー」だと思っています。

と思ったら、毎日、コントや漫画みたいな素っ頓狂な天然で
膝カックンみたいな思いをさせられて大笑いしたり。

あと、お互い、何かあれば話すのも大事にしている一つ。
私は、外に話すような愚痴は全然なく、
何かあってもすぐ本人に言って笑い話になったり。
言わなくて溝ができるのは絶対避けたいと決めています。

喧嘩もしたりしますが、その時は大変でも(笑)、
奥底にある思いを知る大事なきっかけだと私は思っています。

それと、見えない私に沢山の景色を教えてくれていて、
自然が大好きな私はそれが音楽になったりします。

 と、そろそろ読む側も飽きてきた頃だと思いますのでこの辺にしますが(笑)、
こうして日々音楽が出来ていること、届けられていること、
日頃、応援して下さっている方々あってこそだなーと心底実感します。

出会いのきっかけ、二井原さんのアルバムがここまで連れてってくれたんですねー。

こんな私たちではありますが、これからも変わらず、いえ、ますます、宜しくお願い致します。
いいのかこんな締で?

写真は先日の山梨旅行でのショット。
クリック 137KB

初秋の夜散歩

夜7時、美瑞穂と夜散歩へ。
足りないものもあったのでスーパーへ買い物も兼ねて。

台風前だからか、少し風が強めの中、
夏の夜と秋風が混じっていて、
辺りではあちこちからリンリンと鈴虫。

歩いてると、美瑞穂が空を見ながら、
「あ、昨日は月と星が並んで会話してるみたいだったけど、
今日は、月の斜め下に星があって、月が星を誘導してるみたーい。
昨日のは絵本を見てるかのようだったよー。」
と教えてくれました。
どうやら、この時期の、月、木星、土星の並びのようですね。
クリック 24KB クリック 39KB
私がiPhoneで撮影しようとしたら、当たり前だけど難しい(笑)。
なので美瑞穂に撮ってもらいました。

買い物地点までは歩いて数分だけど、ゆっくり天体観察をしながらの
良い夜散歩になりました。

二人では手が足りないほど忙しい日々だけど、
こういうちょっとした自然や季節感を感じて音楽にしたいなーと。

あ、そうそう。
美瑞穂から、月や星の光について訊かれたので、
私の知ってる範囲内で説明をしたりしたんですが、
見たことがない人が熱弁をしてるという不思議がなんとも・・・。(笑)

そして、あまりにもゆっくり散歩をしたものだから、
到着したらスーパーが閉店時間。
お疲れ様でした(笑)。
とほほ、とほ、徒歩。