雑記

【東京で山口県人の大懇親会10周年に出席してスピーチも!】

昨日は、九段下のホテルグランドパレスで開催された、
山口県にゆかりのある方々が集まる
「長州友の会」に出席してきました。

200名近くの参加で、山口に係わる著名な方々も来られていました。
昼食を挟みながら、クイズ抽選会があったりなど大盛り上がりの楽しい会でした。

著名人によるスピーチとの事で10数名の方々のご挨拶があったんですが、
委員会議長の有吉さんの推薦で、私もステージへ呼んでいただきました。
自己紹介、ふるさと大使、山口のメディア番組曲、
アメリカへ2020年に向けた曲作りへ行く事などをスピーチ致しました。

この時間がきっかけとなり、初めての方や、久々にお会いする方々と歓談出来て、
良い機会を作っていただけたなーと。

先月も、下関カモンFMの社長が主催の「冨永会」にも出席したりで、
山口から始まって、東京でも新たなご縁が沢山出来ています。

会議長の有吉さんをはじめ、今回ご縁が出来たり、お会い出来た皆さん、
ありがとうございました。
クリック 183KB クリック 134KB

【名古屋のバンド「B.S.R.」のライブへ】

昨年の田川ツアーの際、名古屋公演を盛り上げに観に来て下さった
「B.S.R.」の結成25周年ライブが六本木の妙善寺で行なわれるとの事で
昨日、下関から新幹線に乗って行ってきました。

名古屋のアニソングループ「AMBER-G758」とのカップリングライブで、
2バンドとも名古屋から日帰り運転で来られたとの事。ようこそ東京へ〜!

昨年、ヴォーカル石川さん、ベースKatsubowさん、ドラムBunriさんが
私のライブへ駆けつけて下さったんですが、
1曲目から会場のギターアンプの音が出なくなるトラブルがあり、
それを客席からKatsubowさんが飛んできて直して下さったことがありました。
B.S.R.との出会いです。

なので、東京公演の時は絶対聴きに行こうと美瑞穂と決めていました。

ライブは、アニソングループ、AMBER-G758からスタート。
お!この曲はよく知ってる!これ、昔、高校の頃にバンドでやったぞー!
など、いろんな事を思い出しながら聴いていました。
3名のヴォーカルの方々がきれいにハモったりと原曲にはない味を加えていたのも印象的でした。

転換時、住職さんが落語を披露されたりと、ユニークなお寺だなーと。(笑)

続いてB.S.R.のライブ。
25年の結束力と味を感じる歌と演奏で、時間が経つにつれて会場を
どんどんヒートアップさせていくこの感じが、まさにライブだなーと
一緒に手拍子していました。

こっそり聴きに行くつもりが、前日に大々的に私の事が発表されたり
ステージからご紹介下さったりと、過ごし方が分からない恥ずかしさもありつつ(笑)、
最後の最後までメンバーの皆さんが寒い外までお見送りして下さったりと、
大阪のパーカッション織谷さんがきっかけでこういうご縁が出来て嬉しいなーと
美瑞穂と話しながら電車で自宅へ向かいました。

次に名古屋へ行く楽しみが出来ました。
25周年おめでとうございます!
クリック 62KB クリック 61KB クリック 44KB
ファイル 2076-1.jpg
ファイル 2076-2.jpg

下関にあった路面電車

私が生まれる前、下関には路面電車があったそうです。
今日、下関で行なわれた、「懐かしの路面電車 復活上映会」に家族で行ってきました。
クリック 235KB クリック 218KB

父は、その路面電車と廃線後のバスと、
計43年運転手を勤めてきました。

父に、上映時のトークショーへの出演依頼があったようですがお断りしたとのこと。
母と私がヒヤヒヤだったかもですが聞いてみたかった気も。(笑)

父から路面電車の話もよく聞いていました。

上映では、廃線になる日に、市民の方がハチミリ撮影をされた映像を元に構成。

そういえば、我が家にもハチミリ映写機があって、
旅行や運動会になると父が張り切って撮影していました。
我が家にスクリーンもあったのを憶えています。
フィルムは3分しかないので、複数のフィルムを繋いだりして。
あ、話がそれましたが。(笑)

今回の上映では、当時の街並みや路面電車などが映されていたそうで、
美瑞穂や両親が私に耳打ちガイドをしてくれたりなどで楽しみました。
両親は景色や電車を懐かしがっていました。

こうやって、父が市民の方々や道路をお預かりしていたんだなーと、
私が生まれる前の下関に思いを馳せたりしました。

全廃後、下関の車両は高知県で走っています。
その中には、父が動かしていた列車があるでしょうねー。
700系と800系の一部とのこと。
高知に行ったら載ってみたいなー。

それと、こうして、美瑞穂と両親と下関の映画館に行けたのも
なんだか感慨深い時間でした。

父のお仕事。(笑)
クリック 126KB

はー1月も終わりなほかねー!

と、下関弁で(笑)。
「はー」は「もう」ですね。(笑)

毎日寒いですねー。
あと半年したら「毎日暑いですねー」。

 リビングギターをお聞き下さった皆さん、ありがとうございました。
次回は2月24日17時からです。
番組中に大切なお知らせをしますのでお聞き逃しなくー。

 あ、先日、都心でばったり二井原さんと会い、超ビックリ!
ほな飲みにいきまひょかと軽く新年会。
アメリカでの話を聞いたりして、イメージが膨らんできましたー。
楽しい新年会でした。

 今日は赤坂G'S Barで、JIMIさんと和佐田さんとライブで〜す。

「アメリカLAレコーディング」へのクラウドファンディング、
沢山のご支援を、本当に、ありがとうございます!

全盲者の為に周囲の状況や文字をガイドしてくれるメガネ「ダイナグラス」を試す。

最近、視覚障碍者の為に開発された、文字を読んでくれるメガネが数社からリリースされてきています。
テレビでも紹介されているのでご存じの方もいらっしゃると思います。

縁あって、私も、その中の一つ、
「ダイナグラス」というメガネを試させていただきました。
ファイル 2065-1.jpg
AIによる障碍者支援システムや、対話型AI接客システムを開発する
DIGITAL ATTENDANT(デジタルアテンダント)」というメーカーです。

先日、金子社長やスタッフの皆さんが来訪され、
実際にメガネを試してみました。

まだ発売されていないのですが、企業の方々がリリースに向けて
一生懸命開発されています。

モードは、文字認識、場景認識、GPSを利用した周囲のお店や施設のガイド、
横断歩道の信号が装備されています。

早速、本を読んでみました。
最初は絶対この本と決めていました。
二井原さんの自叙伝。
クリック 586KB クリック 564KB クリック 708KB

すらすらと読書をするにはこれからの開発なので、よちよち歩きの商品とのことですが、
カメラのコツを得ると、結構な活字認識になるかもと思いました。

場景認識も、目の前に、「ブレザー、男性」とか、
「カーテン、電子機器、ホームインテリア」などと教えてくれます。
自分宅では周囲を把握していますが、
初めての場所では大変助けになる気がしています。

この声の実演は、今月のラジオ「リビングギター」でご紹介いたします。
1月27日17時、FMおだわら&サイマルラジオをチェックしてみてください。

そして、私は、今後、「ダイナグラス」の技術顧問として
開発に携わらせていただくことになりました。
こういったこと、ずっとやりたかったので、これからが楽しみです。

続報をまた投稿していきます。


「アメリカLAレコーディング」へのクラウドファンディング、
沢山のご支援を、本当に、ありがとうございます!
大変感激しています!
これからも応援、宜しくお願いいたします!

今日の我が家の一コマ

 今日の一コマその1.

夕方、美瑞穂とスーパーに出かけた時のこと。
途中、コンビニに寄るとのことで、私は外で待機。

しばらくして出てきたので、美瑞穂の元へ早歩きで向かう私。
すると、私の前から通り過ぎてしまい、どんどん遠くへ。
あれ?と思っていたら、コンビニから「お待たせー」と美瑞穂。

間違えられたその人、さぞ驚いただろうな。
笑顔で手を振られて。

 今日の一コマその2.

帰宅してから美瑞穂がPC作業をしながら・・・
美「ねー、71キロって、スライドショーにしたら見えにくいかなー?」
た「(写真の話かな?) んと、それ、訊く相手間違っとるかも。」
み「あ、そかー!(笑)」
た「15日の記者発表の写真?プロジェクターなので、せめて1メガ前後以上はあった方が良いと思うけど。」
み「そだよねー。」

と普通に訊いてくれる我が妻に拍手。(笑)

 さて、開設したばかりの田川facebookページが更新されました。
それと、1日で「いいね」が200件超えました。
皆さんありがとうございます!!

 また、先日の能楽鑑賞の記事を少し加筆しました。
昔、デーモン閣下が狂言の舞台に出演した話など。

骨休めだったけど…

今日は自宅で骨休め。
曲が憶えられなかったりアイデアが沸かなかったりとめまぐるしかったので。
とはいっても、結局机に座って(椅子だけど)あれこれやっとるんで、やっぱ仕事?

でも、昨日の能楽の余韻を楽しんでて、ついつい古典音楽を聴いたり。
日本の歴史、素敵。

 今日は、山口時代にバンドでベースを弾いてくれてた仲間の悲報が届き呆然。
喧嘩を機に仲良くなったりしたっけな。
ばかたれー!はえーよ!献杯。

能楽を聴きに。

国立能楽堂で行われた「天地人 三日月公演」に行ってきました。
スポーツオブハートの舞台で毎年ご一緒させていただいている、
大鼓奏者の大倉正之助先生が指揮をとって出演されるとのことで。

厳粛でありながら、数百年以上にわたって受け継がれてきた伝統文化の素晴らしさを体感しました。

わたしには勉強不足な部分があって文では上手く表現できないけど、
凄く刺激を受けた舞台でした。

見えないと分からない事も多く、息を潜めなければいけない客席では
美瑞穂も解説できないので、終わってから説明してもらいました。

ここでも、イヤホンで解説するサービスがあったら良いなー。
私が最も素晴らしい解説だったと思う方は、檀 鼓太郎さんでした。
鳥取のイベントでご一緒した事があり、イヤホン越しにステージの様子を
伝えて下さるのが凄く分かりやすくて感動しました。

 話を戻して、
能楽は、遠い遠い祖先たちが、世に娯楽や思いを届ける為に、
工夫や稽古を重ねて代々受け継いでこられたんだろうなー、
と、数百年前に思いを馳せたりしていました。

 そして、大倉先生のお声と鼓は、4年もご一緒させていただいていると
一発で分かるようになっているのがなんだか嬉しかったり。

「能楽の歴史」

 全て生の声と楽器で表現されていて、
私みたいに、スピーカーだアンプだエフェクターだって、いったい?
(機材の開発や販売の方ごめんなさい。)

高速ピッキングや、スウィープ、タピングなどと頑張ってる自分が
子供のお稽古?と思ってしまうほど刺激をいただきました。
60年少しのロックギターなんて、まだまだひよっこですね。(笑)

うーん、日本の伝統芸能って、凄いなー。

美瑞穂もブログに投稿しています。

 ところで、場内には、様々な著名な方々が来られていました。
中でも、デヴィ夫人さんと数秒だけお話する機会がありました。

自己紹介をすると、
「見えなくてギターって弾けるんですか?」
「はい、見たことはないので自身で工夫して覚えました。
テレビやブログでデヴィ夫人さんのお話は時々伺っておりました。」
「見えなくてどうやって読んでるんですか?」

と、ここで、他の方が入りこまれてしまったので残念でしたが、
「ちょっと待っててね」とお気遣い。
それ以降は大勢の方でタイミングが合いませんでしたが。(笑)

 この公演のプロデューサーは、スポーツオブハートでも
舞台演出をされている門田頼枚さんでした。
今度の渡米企画は、門田さんの指揮で、
昨年末のツアーファイナルでもステージで話していただきました。
いよいよ1月15日は「記者発表」です!!

 ところで、能楽は初めてでしたが、狂言を聞いた経験はありました。
2004年7月、下関市民会館で「耳なし芳一「の舞台があり、
デーモン閣下が安徳天皇役として出演ということで家族で行ったことがありました。
「僕、はっちゃい」との閣下の台詞が印象的でした。(笑)

あの時は、総合プロデュースが野村万之丞さんで、
公演直前に他界されたのを覚えています。

あの時は現代風にアレンジされた狂言でしたが、
物凄く楽しくて、15年近く経った今でも記憶深いです。
こうして初めて狂言に触れる機会に出会えたのは良かったです。
そういうのって大事だなーと思いました。

1月7日というブログ

タイトル思いつかなかったので。(笑)

 元旦には宮城で初詣に行きましたが、
今日は、関東での初詣に美瑞穂と行ってきました。

年始めの願い事は普通にしてましたが、
仕事柄、いつしか、年末や、何かの節目にも、お礼に行くようになりました。

今年も良きご縁の中で、私たちや両家家族、周囲の方々と、
健康に過ごせて、病気、事故、災難の無いように、と。
気持ち新たに今年も頑張っていきます。

 それにしても、今日も寒かったー。
陽射しはあったけど、寒さはこれから本格的なんでしょうねー。ひえ〜!

 そうか、今日は1月7日。 俳句的に、

「せりなずな ごぎょうはこべら ほとけのざ 
すすなすずしろ はるのななくさ」

憶えられないので考えてみた。頭文字で・・・
「ほすせは すなご」

イメージは、浜辺でサラサラに乾いた砂。
七夕の歌詞に「金銀砂子」って出てきますね。
7月7日は半年後だし。
と、ちょっとでも、無理やりでも関連付けしたら憶えられるかな。
毎年忘れるのでブログに残してみたものの、
忘れるんだろなー。(笑)

1月3日というブログ

まだこのタイトル引っ張るかいっ!
早くも今日は宮城から東京へ。
午前、名残惜しみながら、また仕事で4月に帰省するのを楽しみに、
沢山作ってくれたお弁当を手に、別れを惜しみながら出発。
いずれ美瑞穂が載せるでしょう。

新幹線で食べようと思ったものの、「はやぶさこまち」では
あっという間に東京へ着いてしまうので、
お昼過ぎ、自宅に着いてから美味しくいただきました。

こういったお弁当を食べると、じわーっと胸こみ上げてしまいます。
うちの母もだなー。
両家両親家族が、ずっと健康で元気でいて欲しいなー。

それにしても、東京駅まで来ると、やはり凄い混雑で、
電車もいっぱいで一気に現実。

自宅に着くと、住まい、家具、楽器たちが「あけましておめでとう!」とお出迎え。
明日の準備をしながら、ギターを手に、今年もいっぱい、ええ音を頼むよー!