雑記

色の組み合わせ

宮城で仕事をしたりしながら、いつもと違う環境が新鮮。
録音ツールも常時キャリーバッグに入れてるので、どこでも仕事ができるなーこれ。
オフが無いとも言える(笑)。 でも、音楽なんて思いつきや気分だし。

昨日から急に気温も上がり、桜も満開。
夏が終ってしまった後より、来る前のこの時期が好き。

実家では、女性同士、美瑞穂親子がお茶を飲みながら洋服の話で賑やか。
小耳で聞きながら、色の組み合わせや着こなし方など、私にはイメージのみの世界だけに改めて面白いなと。
小さい頃に少し見えていた折り紙やルービックキューブでの色別記憶はあるものの、
服に限らず、色の組み合わせって、何度聞いても未知なんですよねー。

ウエブ上の様々な記事で、文中に色形の言葉が書かれている投稿って、実はありがたかったりするんですねー。

さて、これから美瑞穂の友達とランチです。
明日は東京。

大人になって役立つ子供の頃の経験。

私の初ピアノ記憶は、少し見えていた3歳の頃の親戚宅でした。
ピアノの色は憶えていないけど、当時から仲の良かった従姉妹たちが弾いていたんだと思います。
両親が私にオルガンやピアノを与えてくれたきっかけでもあります。

下関から宇部まで、車で1時間弱にも係わらず家族で行き来をしていました。
同い年の従姉妹とは中学生始めの頃までよく遊んでいました。

ある日、4つ上の従姉妹の部屋に遊びに行った中1の時、聴かせてくれた音楽に耳が停まりました。
アルフィーの「星空のディスタンス」が別バージョンだったことで従姉妹に尋ねたところ、リリースされたばかりのアルバム「THE RENAISSANCE」と教わりました。
B面に回り、数曲聴き進めたところで流れたドラムのイントロにクギヅケ!
今思えば、それが加入したばかりの18歳の長谷川さんが叩く「鋼鉄の巨人」。

数日後、そこの部分がどうしても気になってレンタルレコードに向かったのを今でも憶えています。
アルフィーはもっと前から聴いていたものの、海外のハードロックに夢中になっていた頃だっただけに知らずにいたんですね。
この頃のことが無ければ、現在の「TAGAWA」という形がどうだったのかなと時々思います。
ピアノも含め、従姉妹の貢献度は大きかったのかも。

最近、その従姉妹のお父さん(私の叔父)が他界されてしまい、それをきっかけに、久々にメールをやりとりしました。
お姉さん的な存在の一人で、凄い優等生なのに普通に遊んでくれていたのを憶えています。

私が小さい頃、菓子箱に輪ゴムを張って指はじきしていたり、
ギターを床の上に置いて弾いていたのを憶えていると書いてありました。
当時の私の音楽の原点を知っている人と久々にコンタクトを取った気がします。
叔父が改めて教えてくれたのかも。
タイムマシンで覗いてみたい。(笑)
おいちゃん、えみちゃん、ありがとう。

  『TAGAWA』の結成エピソード

・2007年、東京での和佐田さん企画のイベントで長谷川さんと初共演。
・2008年、二井原さんのソロライブで寺沢さんと初共演。
・2009年、ラウドパークへの出演時、私のリクエストで二井原さんが長谷川さんと寺沢さんへオファー。
・2014年、「TAGAWA」という名でレコーディング開始。
・2015年、「Flying Carpet」 2016年、「Wind」をリリース。

両家族で岩手へ旅行

昨日は、両家両親と計6名で1日旅行でした。
美瑞穂両親が中尊寺や青葉城へ連れてってくれました。

美瑞穂は、どちらもよく家族で行っていた場所だそうで、そして、私や父母にとっては初の岩手県でした。
中尊寺の金色堂や、仙台の青葉城跡を通して、遠い遠い過去のここの地に、深〜い思いを馳せる事が出来た時間でした。

天気に恵まれながら、道中みんなで景色や草花を見たり写真を撮ったり、岩手のお蕎麦や仙台の牛タンをいただいたり。

時間が経つにつれて、両家の笑いの絶えない和やかさと心の繋がりも増えてきて微笑ましい思いに。
美瑞穂パパが借りて運転してくれた車と離れる時はジーンとなったりして。

初日から含め、美瑞穂家のおもてなしをいただきながら、こうやって揃って過ごせる貴重なひとときを実感出来た三日間でした。
またこういう時間ができますように。次は東京や下関かな。

そして、両親を空港までお見送りです。

見っか前のブログ記事
1:宮城滞在中。
2:両家対面の初日終了。

両家対面の初日終了。

一つ前の記事の続き。
美瑞穂両親と4人で空港へ。
一同、久々の空港とのこと。私は初なのでワクワク。
そして、予定時刻より少し早め、私の両親が山口から到着。
8年半ぶりの両家対面。私の両親が仙台に居るのがなんだか不思議。

そして、美瑞穂パパ運転にて6名が車で向かう先は美瑞穂の実家。
道中いろんなおしゃべりをしたりしながら自宅へ到着。

応接台を囲み、改めてご挨拶。決定的な瞬間に感慨深く、ちょっと可笑しくもありで、早速和やかな雰囲気に。
お茶やお菓子をいただきながら、お互いの環境の話、私たち夫婦の話などで、少しずつ距離も近くなっていくような。
しかし、宮城と山口、どちらもそれぞれの方言で良いのになぜか標準語に近い。(笑)
もとい。
ほやけどいーね、宮城と山口、どっちもそれぞれの方言でめえほにから、なしてか標準語に近いっちゃーね。(笑)

夕方、美瑞穂ママ親子が作ってくれたディナーをいただき、
「珍しいものがいっぱいで美味しい、美味しい」
と、宮城の家庭料理を楽しみました。

父同士、母同士が話す場面もあったりなど、私の心配は一気に吹き飛びました。
特に、母たちが持たせてくれるお弁当の写真がfacebookでいつもたくさん反応がある話は盛り上がります(笑)。

そんなこんなで、時間もあっという間で初日終了。
さて、明けて、今日9日はミュージシャンに戻ってサーキットライブじゃ〜!

宮城滞在中。

宮城より。
明日9日のサーキット出演に合わせて美瑞穂の実家に滞在中。
結婚後初の帰省でもあり、感慨深い思いをしながらおもてなしをいただいています。
そして今日、私の両親も宮城へ来ます。
8年半前に東京で会って以来二度目の両家対面。
どんな話をするんだろう?など、ライブではほとんど緊張しない私もドキドキしながら6名での時間が楽しみ。
美瑞穂は、ライブのこまごましたやりとりをしたり、今夜の両家会食の準備を親子で頑張っていたりと忙しくしています。

と、これを書いていたら、美瑞穂パパが大きな車をレンタルしてくれて帰ってきました。
これに乗って私の両親を皆んなで迎えに行ったり、ライブへ来たり、ミニ旅行をしたり予定満載。
それにしても、東京に居るだけに、宮城の澄んだ空気が気持ちが良い。

今日はTAGAWAメンバーも仙台入り。
明日の天気が持ちますように。

合掌、献杯

周南の某ドラムさんの急逝を知りました。
信じがたくて言葉がないですが、どうしても書きたいことが。

2015年ツアー周南の打ち上げで、かなりお飲みになられていてメンバーを困惑させてしまった(苦笑)のがお会いした最後でした。
でも、今にして思えば、それぐらい私の活動を喜んで下さっていたんだろうなーと。

実は、成毛さんとのドキュメント番組「電撃黒潮隊」をYoutubeにアップされた方です。
その昔、24時間テレビのZEPP福岡で代打を務めて下さったほどの方なので、
一言言って下さればよかったのにと当時辛い思いをしましたが、
結果、再生回数も多く、話題にして下さる機会も増え、
私を知っていただける機会にもなりました
ちゃんとお礼が言えないままなのが悔やまれますが、私に残して下さったこと、とても感謝しています。

今日明日行かれる周南の方、もしよかったら、私の分まで、宜しくお願いいたします。

春原さん、天国でも陽気に飲んで叩いて、ご生前の楽しい話をいっぱい言いふらして下さい。
ありがとうございました。献杯!

春の陽気とズームのハンディレコーダー

先日の田川ナイト後、ちょっと抜け殻っぽくなったり、音作り、打合せ、雑務などをやってました。
今日の東京は日中17℃、風がやわらかくて、陽射しも暖かくて、春だなーと。
明日からまた寒くなるらしいけど。 もうすぐ4月とは思えない寒さの時もあるし。
今年は少し遅めの桜だそうで、それも待ち遠しい今日この頃。
と、普通の日記から書き出してみました。(笑)

で、7月までのライブ情報を追加しました。

ここ最近、美瑞穂と6月のバースデーライブの準備や、秋のお愉しみな企画を立てたりしています。

ところで、私の机に今まで常設していた、ズームのハンディレコーダー「H2n」
5年以上、多方面でかなり録音しまくっていたために故障してしまって困ってて。
ライブ、リハーサル、アイデア、環境音と、ファイルが何千個にもなるぐらい重宝してました。
間に合わせで他のICレコーダーで録音してたんだけど、音が違うんですよねー。

で、最近、H2nを新しく整えていただいたので、久々に使用再開してみたら、やっぱ、めっちゃいい!
アタックから奥行、強弱、左右の広がりと、まるでその場に居るような立体感が凄い!

みんなが写真を撮るように、私は音でスケッチするので、相当なこだわりがあったんです。
やっと納得する機種に出会ったのがH2nなので、また録音する楽しみが再開しました。

凄いのが、前後左右360度の録音が出来るとこ。
ステージと客席の両方とか、リハーサルのスタジオでの各パート、
環境音の全方向とか、凄い臨場感です。
以前、実家でピアノを録音した時、たったこれ一つの録音なのに、全体から包み込まれるような音に感動したものです。

今は上位機種が色々出てるんだけど、自分の用途ではH2nがちょうど良くて、末永く活用したいなー。
春散歩なんかしながら、また自然音のスケッチでもするかな。(笑)

5年前のこの時期の美瑞穂ブログ

(追記あり)小学校での特別授業が思わぬ展開!

昨日の記事で、私が広島の府中に掲示されている、国府小学校の子供たちの模造紙を見に行って欲しいと投稿したところ、はるばる府中まで足を運んで下さった方からレポートが届きました。
道の駅に行き、 展示してある部屋へ入って端から見て読んで感動されたそうです。
洋三さん、ありがとうございます。
以下、記事を転記させていただきます。

敏感な時期の小学生が 田川君と いろんな話をして スーパープレイを見て いろんなことを 感じたんだなと よくわかりました。
彼らは これから 障害のある人たちと いろんな場所で出会うでしょう。
その時に 他の人たちとは 違う接し方が 出来る人間になるだろうなと感じました。
facebookの記事
クリック 53KB クリック 60KB クリック 52KB

↑素晴らしい!!
私のホームページを授業で取り上げたりもして下さったそうです。
この模造紙、道の駅に1週間と言わず、もっと、いつでも皆さんで見れるようにしていただけたら嬉しいな〜。

追記です。
今、国府小学校の先生から伺いました。
この模造紙は、子どもたちが考えたプレゼンの資料で、担任の先生としては、それを映像に撮って地元のTV局で流してもらう予定だったそうです。
でも、子どもたちが、「TVよりも一番に田川さんに届けたい、聞いてもらいたい」と言ってくれて、先生は子供たちの思いを大切に、TVへ送るのを控えたそうです。
子供たちは多くの人に知ってもらいたい思いを持ちながら、私に届けたいことをはじめ、自然な広がりを願っていたのかな〜と思うと、なんとも言えない、心打たれる思いになりましたので追記しました。

警察が来た!

今朝、呼び鈴が鳴り、応答すると警察でした!
玄関に出てみると外がザワザワと物々しく、人や車がたくさん。

警「朝から申し訳ありません。ちょっとお伺いしますが、近隣で何か変わった物音とかありましたか?」
田「そういえば、強くドアを閉めたりするような大きな音が何度か聞こえてました。」
警「何時ごろですか?」
田「7時ぐらいからしばらくですかねー。何かあったんですか?」
警「人が倒れまして。争ったような感じがしましたか?」
田「いつも、朝の時間は、出勤か登校かでドタドタ走り回ってるようですが、今日は日曜だし、いつもより音がするなーとは思ってました。」
警「他に何か変わったこととかありますか?」
田「そのぐらいですかねー。」
警「分かりました。ご協力ありがとうございます。」

ぎょえ〜!妙なことがあったらやだなーと二人で話してました。
「こんな閑静なところで」みたいなニュースとか。
確かに、早朝からドスンドスン聞こえていて、朝からなんじゃろか?と。

このあと、どこの部屋か分からないですが、しばらくガサガサ言っていたので、何か捜査でも?
うちの住まい、そんなに近隣の音が響いて伝わるほどではないんですが。
同じく、他の警察官も近隣に聞きこみをしていました。

しばらくすると、辺りが静かに落ち着きました。
数時間して、不動産に電話すると、特に聞いていないとのことで少し安心。
警察署に電話をしてみると、「ん?あ〜、あれですね。」と、思い出すように。
警「けが人が出たんですが、ちょっと数名でお伺いしたので驚かせてしまったようで申し訳ありません。」
田「事件とかなのかなーと思いまして。」
警「いえ、そうではありませんのでご安心下さい。」

う〜ん。救急車が来たような感じもしなかったし、けが人であれだけの警察が来るのって?
まぁ、ニュースにもなってないから安心しとこ。
落ち着いたので良かったけど、初めての聞きこみ協力にちょっとドキドキ。
開ける前、「ここは警察じゃないよ」と言えばよかったかな。←分かる人居るかな?

それと、この前は、こんなことがありました。
ライブ帰りの最終電車で、痴漢か何かをされた女性が、そいつに強く問いただして、車内みんなが注目するという出来事が。
「やったでしょ?やってないんだったらそう言えますよね。ここでごめんなさいと言えば許しますが、言えないんなら、次で降りて警察に行きましょう。」
降りて行ったので、警察に突き出したんでしょうね。 ね〜ちゃん偉いっ!
そのあとは、他の大酔っ払いのせいで電車が停まったりと、なんだかいろいろある最近です。(笑)

多機能お手洗い

先ほど、日本橋駅にて。
駅の多機能お手洗いを利用しようとしたら、中からタバコ吸いの人が出てきました。
クッサー、これじゃ入れないと思った瞬間ピーピーと非常ベルが。
緊急事態とのアナウンスまで。
係員が来てくださって事情を説明。喫煙おっさんはもう居ない。
煙いまま中へ入ったので、早く逃げようと慌ててたら、スーツケースを残したまま外へ出てしまいました。
美瑞穂もお手洗いに行っているので、自動で閉まったドアの前で困っていたら、
「開けましょうか?」
と女性の方が開けてくださいました。
お礼を言って、無事にスーツケースを確保できました。
無作法な喫煙者、親切な通りすがりの方。
いろいろある多機能トイレ。
中でセンサーのコンセントを抜いてスマホを充電する人、
外で私が白杖を持って待っていても、「どうぞ」とも教えてもらえず中から出てきたのも分からないことの多さ。笑
それでも、こういった場所を装備していただけているのは本当にありがたいです。
今日も頑張って弾き倒しまーす。
会場のベルサールもイベントも出演者もスゲーー!!