雑記

1月2日というブログ

って、今年もこのタイトル。 でも特に意味なし。(笑)

美瑞穂ママお手製の宮城郷土のお餅をいただいたり、
年賀メッセージのやりとりをしたり、近所を買い物がてら散策したりのお正月。

美瑞穂パパは出勤、お疲れ様です。
美瑞穂ママは、明日、私たちの東京帰りに向けて、1日かけて
キッチンでお弁当を作ってくれています。
鼻歌交じりに、あちこちとパタパタ走りまくっています。
夜は鍋パーティー。

今年の宮城は、例年より気温が少し高めとのこと。
私が初めて宮城のお正月を過ごした時は雪が積もってて、
下関と違ってサラサラしてて新鮮だったのを思い出します。
美瑞穂両親から昔の雪エピソードを聞くと、やっぱり「とうほぐ」だなーと新鮮。

そして、私は割とのんびり過ごしていますが、
美瑞穂はお正月でも熱心に仕事。
私は、徹底してぼーっとする時期と、一気にドカーンとこなすタイプに対して、
美瑞穂は常にコツコツ派と正反対。

あー、明日はもう東京へ帰ってしまうんだなー。名残惜しい。

あけましておめでとうございます2019年

皆様、新年、あけましておめでとうございます。

それぞれの環境で新しい年を過ごされていることと思います。
今年は、皆さんにとって、素敵な毎日が送れて、
悲しいことや辛いことや災いが無く、
笑って過ごせる2019年でありますように。

そして、昨年のような災害が無いことを願います。

 今年の私は、ロサンジェルスでのレコーディングを成功させます!
皆さんと一緒に作っていけるプロジェクトにしたいと思っています。

人々の心に、すっと入っていけるような音楽を目標にしたいです。

オリンピック・パラリンピックも来年になってきました。
これまでの「スポーツ・オブ・ハート」の出演経験を生かして、
これからの渡米プロジェクトで出きることを実現していきます。

そして、私の初アルバム「Fly Away」から10年を迎える年に当たり、
新作やアニバーサリーライブも実現していきます。
今年はますます面白いことになると思います。

皆さん、今年も、どうぞ、宜しくお願い致します

写真は、数年前での「筑波サーキット国家独奏」の時に、
マーシャル牛澤さんが撮影してくださったショットです。
クリック 48KB

 さて、元旦の私たち。
美瑞穂の実家、宮城で新しい年を迎えました。

美瑞穂パパの運転で家族で初詣へ行ったり、
美瑞穂ママが作ってくれた宮城のお雑煮やお節を囲み、
お酒なんて飲みながら、楽しい団欒で過ごしました。

宮城では3年ぶりのお正月。
私の実家ともメッセージでやりとりしたり。
こうして、両家両親、兄弟たちが、健康で、無事に過ごせていることに、
心から感謝するばかりです。

平成最後の大晦日

2018年、私の音楽に触れて下さった皆さん、
サポートして頂いた方々、
本当に、本当に、ありがとうございました。

皆さんからのお気持ちのおかげで、充実と出会い多き、楽しい1年でした。

2019年は、もっともっと心に入っていける音楽を目指していきます。
皆さんが楽しい気分の時はより盛り上げられるような、
落ち込みかけたり、辛く悲しい時は、少しでも緩和できるような、
そういった音楽を届けられたり、そんな人でいられたらなと思っています。
まだまだではありますが。

そして、2019年は、2018年のような災害など悲しいことがありませんように願います。

皆さんにとって、良き年末年始になりますように。

 さて、私たちは、美瑞穂の故郷、宮城で年越しをしています。
宮城は雪が積もっていて、3℃からマイナス3℃の、これぞとうほぐの冬を過ごしています。
でも、お家の中では、美味しいお料理をいただいたり、楽しい団欒をしたりと温かい。

今年も、美瑞穂と私、両家家族が元気で過ごせて、
病気、事故災難に遭うことがなかったことに心から感謝するばかりです。

 2019年はアメリカです!
国内ライブもてんこ盛りです。
チェックして、新しい年も、宜しくお願い致します。

田川ヒロアキ
http://fretpiano.com/

ヤフーニュース

日本の食卓に現れる日も遠くなさそうだなー。
いろんな料理方法があって、子供の頃、よく食べたのを思い出します。
下関なので(笑)。

私は、国の事に対して公の場であまり賛否を表明しない考えですが、
今回の件は、珍しく、久々に、「日本人としての考えを表した決断」に思えました。

まぁこれからの風当たりは様々でしょうけど、
日本人は、牛や豚よりも、ずっとずっとずっと前から食卓に上げていたわけで、
その祖先たちが工夫を凝らした自国の食文化を守って主張する事には大賛成。

昔、漫画の「美味しんぼ」が好きだったんですけど、
その中で、鯨をテーマにした回が今でも印象的です。

中でも、主人公である山岡士郎さんの発言
「牛、豚、鶏は良くても、鯨は頭が良いから食べてはいけないとの論理はおかしい」とのくだり。
「小さな虫や雑草も、生きるためには一生懸命。
みんな、命を頂きながら生きている。
人間は、それらの命を頂かなければいけない、生まれながら罪を背負った悲しい生き物。」
との話。

それを聞いてから、子供ながら、食に、より感謝するようになったのを覚えてます。

声優の井上和彦さんの話し方が説得力あるんですよねー。
あ、なんか話がそれてきましたが。(笑)

エスカレーター片側空け

最近、鉄道会社の呼びかけで始まった「エスカレーター歩かないで」の運動。
長年の定着を変えるのは容易ではないかもですが、
私個人的には非常に助かります。

仕事現場へ行く時の私は、ギターを背負い、重たいスーツケースを持って
美瑞穂と二人で歩いています。

エレベーターが無かったり、あっても遠い駅も少なくないこと、
階段のみの地下鉄駅では、20キロ前後のスーツケースは結構大変であること、
こういうことからエスカレーターは必須。

しかし、エスカレーターの片側空けをするには、段の前後に
スーツケースを置かなければいけなく、転がらないようにしっかり握る。

段は動くので、乗り降りの時は注意が必要。
なので、横にスーツケースを置きながら利用するのが安全。
ダッシュで迫ってくる人がいるとヒヤヒヤで、危ない目に遭いそうになったことも。
それを美瑞穂が一生懸命誘導してくれての連携態勢。
こうして現場や自宅に着くと疲れ切ってたり。

荷物がなくても、以前、一人でエスカレーターを利用していた時、
走ってきた人に白杖を蹴飛ばされて落としそうになったことがありました。
白杖を体の中心部に置いてましたが、走った足が当たったんでしょうね。

下りの際は、その先に落ちても親切な方に拾っていただけたりするかもですが、
登りで蹴飛ばされて後ろに落ちたら、白杖無しで戻るのは大変。

と、自分のことばかり書きましたが、そういう人もいるのが伝わればなと。

エスカレーター歩きや走りを禁止するのは難しいと思います。
私は禁止とまでは思わないですが、
今は走る人が優先になっている暗黙の風潮から、
停まって安全に乗っている人の方が優先になって欲しいと思います。

今までは肩身が狭かったですが、これからは少し安心して利用できそうです。
後ろから舌打ちはされるでしょうけど(笑)、
今回の運動の呼びかけのおかげで気にしないようにできます。

オリンピックを目指しての運動ではなく、
1日1日の安全面を目指しての運動であって欲しいです。


 ◆今日は月1のラジオ番組「リビングギター」の再放送24時から
http://fretpiano.com/hiechan/page/diary/memorepo.cgi?no=3222

 ◆【ニュース!アメリカ・ロサンジェルスでのレコーディング決定!】
http://fretpiano.com/hiechan/page/diary/memorepo.cgi?no=3221

寒くなりましたねー。我が家のドタバタ工房の巻。

 数か月前なんて、35℃前後の暑さだったのに、
最近の我が家周囲では、早朝が0℃や2℃!。

1年中夏が良いと思っていた私には、先月のバンコクが30℃超え。
居心地の良さも感じつつ、その反面、
日本の、秋・冬・春があるから夏が好きなのかも?と思うようになり、
苦手な寒い時期とも仲良くなろうと。(笑)
でも、やっぱり寒いのは嫌いだなー。バンコク恋しい。

 この日曜の「ギターステーション」のツアー千秋楽の準備をしています。
民謡メタル、ゲストのあっこさんとの準備をしてますが、
これは面白いことになりそうです!
そうそうは出来ない企画なので、みんな、来て欲しいなー!切望。

 ここんとこ、とある企画のチームに美瑞穂とかかりっきりの日々。
夢があったり、もどかしい思いもしたり。

ライブの事と違って、そういう事って、ブログにどう書いて良いんだろうと、
実はライブではない時の方が物凄くめまぐるしい。

美瑞穂なんて、休む間も取れないほどで、ちょっと心配。
でも、ずーっと、コツコツ、黙々と一生懸命こなしているところに、
目標を見据えたとてつもない芯の強さと気迫を感じ、
これは負けとられんなーと思う私。

 そんな息を突く間もない中だけど二人で気分転換。
ツアー中にいただいたお茶菓子で、ほんの数分だけでもティータイムしたり、
ご注文をいただいたCDを郵送しに行ったり、
「寒くなったねー」と言いながら近所のスーパーへ買い物に行ったり、
大変な時期だからこそ、ささやかな時間が大事に思えます。

さて、今日も頑張りますかー!
現在朝8時。寒ー!

披露宴とウェディングパーティ1周年。

昨年の記事
http://fretpiano.com/hiechan/page/diary/memorepo.cgi?no=3064

実際は23日でしたが、投稿は26日にしていました。
今年1周年は、田川ツアーは岡山「CRAZYMAMA 2nd ROOM」で迎えました。
二井原さんがゲストという、狙っていない偶然の縁。
二井原さんがいなかったら美瑞穂とも出会っていないでしょう。

去年の東京での披露宴後、岡山の同じ会場MAMA2で、
オーナー平井さんをはじめ、メンバーやファンの方々からサプライズでお祝いしてくださったのを思い出します。

東京から始まり、各地で皆さんに祝福していただいた事、
生涯の記憶と生きる力になり、思い出すだけでも胸がいっぱいになります。
ありがとうございます。
そしてこれからも宜しくお願い致します。

田川&美瑞穂

開幕!「山口ゆめ花博」

山口きらら博記念公園にて、「山口ゆめ花博」が開幕しました!
ファイル 1936-1.jpg

クリック 817KB クリック 100KB クリック 968KB

以下、一部、村岡知事さんの投稿を転記させていただきます。
写真は、KRYの周三さんからお借りしました。

会場には1000万の山口県の花が華やかに咲き、森・山・海など8つのゾーンで、1,000を超えるイベント・体験プログラム、日本一高い木のブランコや日本一長い竹のコースター、毎晩開催するナイトプログラム、VRで幕末・維新の歴史場面に立ち会う維新体験館など、様々な魅力が体感できます。
明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」の中核イベントとして開催するこの山口ゆめ花博には、県内の子ども達をはじめ多くの県民のみなさんの思いや力が注ぎ込まれています。

11月4日まで52日間、山口きらら博記念公園で開催されています。
http://yumehana-yamaguchi.com/

行ってみたいなー!!

謹んで

豪雨、酷暑、台風、地震、
各地に縁のある方々が住んでらっしゃることを思うと、
立て続けに襲ってくる今年の災害にやりきれない思いです。
被害に遭われてしまっている方々に、謹んでお見舞い申し上げます。
どうか、一刻も早い復旧と、平穏な日常に戻れますよう、心底お祈りしています。

いきなり寒いぐらい涼しく!

昨日まで30℃後半の高気温、今日の最低は21℃!
15℃も下がって、体ついてかんがなー。(笑)
でも、ちょっとほっとしたりして。

 今夜は、ザ・シックスラインズ。
そうる透さん、和佐田さん、米川さんと、生涯二度と聴けない曲たちを会場中に生み広げるのだー!
新宿・音楽室DXへ集合!

 そのあとは、この金曜(大阪)→土曜(京都)→日曜(奈良)と行きますよー!
クリック 619KB
週明けは三井さんと二井原さんと、こりゃもう凄過ぎる!
クリック 81KB
き、来てーーーーー!!
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=1899
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=1903
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=1896

 そんなこんなで、今頃の出遅れかもですが、
ここ最近はアップルミュージックを流しっぱで音楽を楽しんどります。
Amazon(試した)、Spotify、Googleと、皆さんそれぞれあるでしょうねー。

ストリーミングがダウンロード売上を抜いたりと、音楽の形態は変わっても、
音の融合から感情を共有出来る文化は不変だなーと
後日に続く。(笑)