音楽(listen)

この土曜は「楽器カフェ」で「テーマパーク」の制作秘話トークライブ!

この土曜は東京神田は神保町「楽器カフェ」で「テーマパーク」の制作秘話トークライブ!
アトス原田さんの司会と共に、ギターも交えながら、ニューアルバムの裏話などを織り交ぜたトークショー。
質問タイムもあるので是非!

会場の都合、マーシャル爆音がNGのため、珍しく、ライン接続でのライブ!
ZOOMのマルチストンプで、どこまで自分のサウンドに近づけるかチャレンジ。
まだ会場で試してないので少しイメージ出来てなく、
そういった状況になれば、より闘志が沸いてきますが。(笑)
15時からという早い時間の開始なので、新年初回田川ソロ、遊びにいらして下さいませませ〜!
クリック 146KB

■1月13日(土 『ニューアルバム ”テーマパーク” トーク&ライヴ』
楽器cafe 東京都 千代田区神田神保町1-15 杉山ビル2F
開場14:30 開始15:00 終了予定16:30
入場料2,500円+ドリンク代500円 
ご予約はこちらから! https://airrsv.net/gakki-cafe/calendar/menuDetail/?schdlId=T00084FDDC
もしくは、私たちへの直接メッセージでもOK!

お待ちしております〜!

沖縄のリノちゃんのニューアルバム『WONDERLAND』発売!

ちょいとご紹介。
クリック 112KB クリック 134KB

沖縄屈指のシンガー、リノちゃんの新しいアルバムが本日1月10日に発売!

今聴かせてもらってますが、マジですげ〜アルバム!
エネルギーが沸き上がってくる活力ある曲、ハードやメタル満載のサウンド、
ジーンと聞き入って入り込む曲、日本航空学園オリジナル応援ソングなど!
最後まで聴いても、リノちゃんたちが作る世界から抜け出したくないような感じで、
また最初から聞き繰り返してしまうほどの1枚!

ドラムはマシンガンズのレオン君、
ベースとギターは、紫、Feel so badのクリス君、
ゲストに、なんと!ジョージ紫さんのハモンド!!
なんちゅー豪華!

しっかし、ベース&エンジニアのクリス君、ギタリスト泣かせのプレイが満載で困惑、いえ、嬉しくなるんですけど〜!(笑)

そんなリノちゃん、レオン君、クリス君は、東京での結婚式に来てくれた大事な友人たち。
このアルバムの曲たち、生で聴ける日を楽しみにしながら、本日の発売をお祝いいたします!
リノちゃん、おめでとう!!
https://twitter.com/linorainbow/status/940419792824975360

今日は奈良でプリースト&田川ソロ!

今日は奈良でプリースト&田川ソロで弾き倒し上げ〜〜!
ウーダスメンバーとの再会と奈良の皆さんとが楽しみ過ぎる!!
https://www.facebook.com/uudaspriest/photos/a.452514231526891.1073741828.451925381585776/1332275803550725/?type=3
クリック 187KB

ふと、今日でちょうど1か月経ったんだなー。

マーシャルブログにニューアルバム「THEME PARK」後編!

アップされました〜! 1曲ずつを掘り下げたり脱線したりの楽しい徹底解説!
私は分からないけど、衝撃な絵があるとかないとか?(笑)

今回の曲は、↓
ハンバーガーナイト in 神奈川(川崎Wood Stock、大和PAO、小田原KA BOSS)、
カラムーチョZ、ヘヴィメタル・シンジケート、
パチスロ曲(ファンキーさん、二井原さん、渡辺英樹さん)、
平和の風(女声合唱団Nadeshikoのエピソード)、
たんぽぽと風(無洲の社歌)、ラストの「好きっちゃ 好きなほ!下関」。
CDをお持ちの方、これからの方、是非〜!
http://www.marshallblog.jp/2017/10/post-a394.html


記事末尾に記述されているリクエストについて。
はい!! 私のその思いは、CD15と18曲目に託したことでアンサーとさせていただきます!

田川の初のラジオ新番組、FM小田原「リビングギター」開始!

10月22日(日) 17:00〜17:30までぬ!
下記番組サイトの「サイマルラジオStreaming」を押したら、全国から聴けます!
リビングから私の弾き語りでお届けすることで番組名をつけました。
この番組のために作った新しい曲が冒頭から流れます!
聴いてね〜〜! 一部、いただいたお便りも読みま〜す!
小田原の「ぱんちょマン」も出るよ〜!
構成、トーク、収録、私です。(笑)
https://fm-odawara.com/

10月14日、東京は代々木公園野外ステージに出演!スポーツ・オブ・ハート

10月14日、東京は代々木公園野外ステージに出演!
東京オリンピック・パラリンピックの応援イベント「スポーツ・オブ・ハート」です!!
詳細はこちらの記事をご覧ください!!

https://www.facebook.com/sportsofheart2017/posts/395167777564632

CDの情報発表と10月7日のリリースライブ

10月7日のTHEME PARKリリースライブまで10日!お席も少なくなってきました!
New Albumを、長谷川さん 寺沢さん 和太鼓の壱太郎君が膨らませて初披露される一度きりの日!

CDの情報もアップされました!
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=1660

facebookのタイムラインにも続々とコメントが寄せられています!
20曲、思いをいっぱい込めて作ったので嬉しいコメントです。
早く聴いてもらいたいな〜〜!!

完成!!

昨日、New Album『Theme Park』のマスタリングが完成しましたー!!
制作に紆余曲折あり、当初の予定から少し遅延しましたが、無事に全行程が完了!
詳しくは、スタッフブログから発表されますが、10月7日のリリースライブで初披露になります。

過去にやった事がないような取組もたくさんあったり、
ゲストの方も多数収録されていたり、初の長編アルバムだったりと、
賑やかなテーマパークになりました。
きっと、聴きごたえ満載だと思いますので、楽しみにしてて下さい。

過去最高、たくさんの方々のご協力で『Theme Park』が完成出来て感謝しています。
今後、アルバムの話を徐々に書いていきますね。

曲数も多かった事から、ものすごい達成感とやりきった感で、今日は抜け殻でぼーっとしています。
でも、こういうアルバム、作ってみたかったし、今やれる事を1枚の中に
ぱーっと広げた作品になったので、今は安堵感に浸っています。
早く皆さんのところへ届けたいなー!!

さて、少しだけ休息して、次の宿題に取り掛かりまーす。

facebookに先日のギター話の反応多数!

なんとなーく書いた、初めてギターを買った頃の話、
こんなにたくさんのリアクションをいただけるとは!(笑)
ありがとうございます。
facebookのタイムライン

楽器、車、服、PCやスマホ、住まい、出会った人、
初めての感覚って大事ですねー。
もし大変な事があっても、そういうの思い出すと、また頑張ろうとか思ったりして。

私、ギター弾いてると、楽しい事いっぱいあったり、それとは真逆の心境にもなったりといろいろありますが、
始められる環境に恵まれ、いろんな縁で数十年経っても続けてられるギター、聴いていただける事、オファーされる事、そんなすべての環境、ありがたいなーと思います。

と、今、うまいこと曲ができないんで、こう書いてたら出てくるかなーと、現実はそうはいかないみたい。あらららー。(笑)

TOTOのKingdom of Desire

おとといのセッションで「Jake to the Bone」を演った事から、改めて1枚通しノンストップで聴いてみました。
ジェフの遺作になってしまった当時を思い出します。

ロザーナやアフリカのイメージが先行してるTOTOだけど、
踏み込むと、色んなジャンルや要素、複雑なアレンジなどが
絡み合ってる奥深いグループだと思います。

で、8枚目の「Kingdom of Desire」は、イメージを一気に覆したヘヴィーロックで、
当時は賛否あったのを憶えてます。
私、最初は受け入れられなかったけど、ジェフの遺作と思って何度も聴いてたら
TOTOの中でも上位に好きな1枚になった二十歳そこそこ。

このルカサーの太く鋭く甘いギター、当時、なんとか真似したいと一生懸命コピーしてました。
そこに乗っかるペイチの鍵盤との絡みがめちゃくちゃかっこいい!
どこかしら、この1枚の音が自分の血や肉になってるかも。
今でも時々聴く1枚。

で、今朝も、じっくり通して聴いてみると、90年代初期のアメリカを想像したりして。
それを、最少人数となったTOTOが表現してる、そんな思いを巡らせてました。

特に、6曲目の「Wings of Time」のジェフのドラム、リズムがめっちゃ心地良い。
キックはずっと4つ打ち、スネアもずっと2拍4拍、フィルも殆ど無し、
その中から聴こえてくるハットなどのゴーストノートやシンバル表現。
1曲ずっとこれでありながら、全体の跳ね具合が、もう絶妙に気持ち良くて。
そこに、マイクの8部ベースが永遠と乗っかって、
1曲ずっと、ドラムとベースが、ドッタンドッタンのみで、
テクニカルであっと言わせるのとは対照的なアプローチ。

既にどちらも居ないポーカロ兄弟が出すこのリズムから、
ゆらゆらと羽に乗っけられているような心地よさを感じました。

そんな雰囲気を味わっていたら、7曲目の「She Knows the Devil」で
一気にダンスタイムに連れてってもらった印象。
このドラムとベースもシンプルなのに、ビートに乗せられる絶妙な心地よさ。
このアルバムのそんな後半の流れが好きです。
Wikipediaの記事

梅雨に戻ったような雨続きだけど、朝からそんなじめじめしたのが吹き飛ぶひとときでした。