個別表示

不明な曲名を音で検索!

先日のアメリカ滞在中、ラジオから流れていたかっこいい曲たち。
途中から録音したんだけど、あれは何て曲だったんだろう?
あー、フルコーラス聴きたい。
そんなことをブログに書いたばかりでしたが
音楽検索アプリ「Shazam」があっという間に探してくれました!

アプリを起動して、ラジオ録音していた音楽をiPhoneに向けて再生したら、
10秒未満で探し当ててきてくれました。
ひょえー!! これだこれ!聴けたー!と大興奮、狂喜乱舞!

例えば、街中やレストランなどで流れた音楽、良い曲だなーと思ったら
これで調べたらすぐに探してくれるとのこと。

って、もう10年以上前からあるアプリだったんですね。
周囲で話題にしている人に会ったことがないんですけど、
これってもう常識なアプリ?私、遅れてる?(笑)

近年、アップルがShazamを買収した事で、iPhoneのSiriに話しかけると、
アプリを入れてなくても探してくれるとの記事を読んだのがきっかけでした。

「これ、何て曲?」とSiriに尋ねて曲を聴いてもらいます。
すると、「もう少し聴かせて下さい。今聴いています。」と返答。
しばらくすると、「○○○(曲名)に聞こえました。」と曲が出てきて
アップルミュージックで再生。そのままプレイリストに追加。

アメリカでFM録音をして、気になった曲を片っ端からこれで探して聴いています。
LAのラジオ、かっこいいのが多かったなーと、もっと録音しておけばよかった(笑)。
ハリウッドの町中や、Uberの車内でも、良い曲、いっぱいだったので、
その時にこのアプリを遣いたかったなーと。

さて、そこで試しに、Seascapeを流してみたら、7秒ぐらいで探し当ててきてくれました!
自分の曲を探すんじゃないって(笑)。

条件が良ければ、思い出せない曲を鼻歌で歌っても見つけてきてくれるらしいので今度やってみようかと。
開発って素晴らしい!