個別表示

去年の今日はクラウドファンディング開始と25年前の今日 New!

昨年の今日1月21日は、ロサンジェルスレコーディングに向けてのクラウドファンディングがスタートしました。
全69日、各地から頂くご支援の数々に感動、感激の日々を送り、
生涯の深い記憶に。

その後、渡米して、レコーディングが大成功して、
ご支援して下さった皆さんと一緒に作った「Sky」が誕生。
クリック 122KB

帰国して、Skyをライブやツアーでお届け、
オリンピック、パラリンピックを盛り上げる行事でも披露、
CDと配信にてリリース、
クリック 516KB
ミュージックビデオが公開、
これからもSkyツアーが予定。

Skyの1年でした。そして、これからも。

 で、ふと思った、同じく1月21日。

今から25年前(1995)、「Voo Doo Doll」という
6名のギタリストによるオムニバスアルバムがリリースされた日でした。

私は、93年に収録した「Fly Away」と
「Stranger Destroys Arms(当時はStranger In The Night」
を選曲したことで、初のCD化となってデビュー。
クリック 120KB

このギターアルバムのプロモーションで、各音楽雑誌への掲載や、
池袋で開催された楽器フェアなどに出演。

正式な発売日は忘れましたが、私の手元にCDが届いたのが
25年前の今日でした。

このCDは、前年にお会いした成毛滋さんからのご縁だったこともあり、
大変感慨深いスタートだったことを今でも思い出します。

当時は、各々がPCでCD制作をする時代ではなかったため、
CD化の意味は貴重でもありました。

インターネットや携帯電話でさえ、まだ一般的ではなく、これからという時代。
なんせ、Windows95が登場した年でしたし。

今はCDを飛び越えて、音楽配信へと、時の移り変わりを感じます。

話を戻して、
上記2曲は、1STアルバムとなった「Fly Away(2009年)」に、
バンド「TAGAWA」の初アルバム「Flying Carpet(2015年)」に収録。

曲は、どこでどうなるか分からないところが面白い。
それを、聴いて下さる皆さんと共有できるという。

前にも書いたかもですが、当時の若僧田川に言うてやりたい。
「25年経ちゃー、東京で凄いバンドとこの2曲をやっとるし、
妻がマネージャしてくれとるけー、ギターいっぱい練習して頑張りー。」

そして、そして、25年後の今日は・・・
年齢を想像すると・・・笑)