No.1919の日記

やっちんたがわさふぁんきーセッション

Vo.Gt.Pf.曾我泰久、Ba.和佐田達彦、Dr.ファンキー末吉、Gt.田川ヒロアキ、ゲスト:衛藤浩一
in 八王子 Live Bar X.Y.Z.→A

曾我さんや衛藤さんといえば元ジャニーズ「THE GOOD-BYE」。
野村ヨッちゃんさんと共に曾我やっちんさんのことはテレビでも覚えていました。

ファンキーさんつながりで今回お誘いいただき、曾我さんのソロやザグッバイの曲てんこ盛りのライブでした。
ファンも、昔からずっと追っかけてらっしゃる方々なんだろうなと伺える熱狂的なお客さんで埋まりました。

私は、不勉強ながら殆どの曲が初聴きだったし、譜面も読めないので、事前に曲を送っていただいて覚えました。
聴いていると、どの曲もポジテブでキラキラしていて、明るい気持ちになれるんです。
曲の力って凄い。

大体、暗譜する時は、コード進行や楽曲構成を感覚や順番で覚えているんだけど、それだと付け焼刃で忘れてしまう事も多々あったりします。
しかし、今回そうならなかったのは、曲と歌詞にどんどん入り込んでいき、自分の中の曲への思いに変化していき、この曲を弾きたいという気持ちになった事です。
曾我さんの歌声と歌詞をずっと聴いていて、どんどん世界に引き込まれて行っていました。
「どんな方なんだろう?」と早く会ってみたくなっていました。
そうなると、コードがどうのって後から付いてきたりして。

本番2日前、「君の歌」というバラードソングをピアノで弾いて欲しいとご本人から連絡がありました。
しかし、今、自宅に鍵盤を置いていないので脳内シミレーションで練習していました。
お店に着いてすぐ練習してみたものの、曾我さんやファンの方々をがっかりさせないよう、実はヒヤヒヤしながら本番を迎えていました。
曲が終わって、拍手と曾我さんのリアクションで少しほっとしました(苦笑)。

途中、衛藤さんがゲストに入られて、更に賑やかに。
ファンキーさんや和佐田さんが昔話なんかも交えて大盛り上がり。
ライブは凄く楽しく大成功。

そういえば、考えてみたら、私は久々の歌物のバックでした。
この位置って結構好きかも。(笑)
もしまたこのメンバーでライブ出来たら嬉しいです。

それにしても、ファンがこうしてずっと応援しているのって凄いなと思いました。
ファンの期待に応えたり、裏切らなかったり、ずっと純粋に歌われてこられてるのを実感して、とても大事な事をこのライブで教えていただいたような気がします。

写真はスタッフブログへ