No.2791の日記

自然の中でのレコーディングとお料理

昨日は、下関の菊川というのどかなところで、よさこいレコーディングでした。
歌い手は15歳、かわいく華やかな歌声が乗った新曲になりました。
クリック 106KB

綺楽凛(きらり)という子供たちによるチームで、初代は、シンガーソングライターの竹内藍ちゃんに歌って頂きました。
まだ、県内のよさこいに歌を入れたチームが少なかった頃でした。

菊川の子供から大人までのよさこい3チーム百名以上をまとめているのが畑村さん、通称「おのりさん」。
今回歌ってくれた15歳あやのちゃんのママ。
とても活動的でエネルギッシュで、山口中に笑い声が聞こえそうなぐらい愉快で楽しい方。
私が作った「好きっちゃ!好きなほ!下関」を、小学校や地域に広めて下さっています。

菊川のよさこいは、「女性らしさ、美しさ」がテーマになっていて、発足当時から1本通ったコンセプトを持っています。
馬関奇兵隊と同じく趣旨がはっきりしているので、曲作りがとてもしやすいです。
クリック 90KB

レコーディング後は、おのりさんのお母様のお店、「こぎく」で打ち上げでした。
お刺身から始まり、数々のお料理がものすごく美味しい!!
美瑞穂と、チーム副代表浜本さんと、お腹いっぱい頂きました。
特に、お刺身は、近くの川棚から仕入れた新鮮なお魚。
下関の中でもトップクラスのお刺身だと思います!

おさしみ、アジの南蛮漬け、うに、白クラゲ­の酢味噌和え
クリック 138KB

揚げ出し豆腐


カツ煮


茶碗蒸し


山口の銘酒、獺祭を頂いて、ついつい飲み過ぎてしまいましたとさ。(笑)
夜は、空気もひんやり、山や草木の香りが心地良かった。

さて、後は東京で曲を仕上げよう。