No.2959の日記

「はじめまして、石黒彰です。」

2012年5月10日は、XYZバーで「悪魔セッション」をした日でした。
石黒彰さんとゼノン石川さんと初共演したのがこの日。
その前の2月、マグナムのポールさんのイベントで、私が弾いていたのを初めて見て下さった石黒さんが、ファンキーさんに掛け合って「悪魔セッション」という企画になったと聞いています。

決定後、石黒さんが「田川NIGHT!」に「はじめまして」とご挨拶に来て下さったのが実質初対面。
こうやって足を運んで下さったことに猛烈に感激したのを今でも憶えています。

そして、5年前の今日、初共演が実現。
石黒さんの音は、聖飢魔II以外でも、昔からKORGキーボードの名器「M1」で愛用していた「Akira Card」で身体にしみこんでいたので、このセッションは嬉しかったなー。

以降、作曲期間などで壮絶に苦しい時期に突入した私。
そこで助けてくれたのが石黒さんでした。
コードワークのこと、アレンジのこと、精神的なこと。
まるで受講していたかのように、たくさんのことを石黒先生に教わりました。

そして、その年の12月に、アルバム「アヴェ・マリア」が完成。
出会って、僅か9カ月弱でのリリースでした。

アルバムは当時のプロデューサー奥島さん命名。
タイトルトラックは石黒さんのアレンジ。
シューベルトとグノーのアヴェ・マリアを組曲にした、まるで昔からこういう曲だったかのように。

当時、新たな転換期として様々な思いをしていた私。
石黒さんのアレンジだったからこそ、今でも「アヴェ・マリア」を弾く事が出来ています。

また、先月の参加型セッションにも、石黒さんがサプライズでXYZバーまで来て下さったのには本当に驚きました。
「ここ、終わっちゃうしさー!」と。
思いを感じました。

そんな石黒さん、来月11日、私のバースデーライブでご一緒します。
仮谷さん、千里ちゃん、二井原さんと一緒に、
東京は町田「まほろ座」で、ドカーンと楽しく盛り上げたいと思います。
チケットも残りわずかみたいで嬉しいです!
楽しみ楽しみ!!

写真は、先月の田川セッションにサプライズで来て下さった石黒さんと衛藤さん。
クリック 175KB

http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=1537