No.3372の日記

8月6日の広島

子供の頃から、お隣の広島原爆の話を聞く機会もしばしばありました。
授業で年配の先生が長く取り上げたり、
原爆をテーマにした映画や本も読み聞きしたり。

今から75年前なので、私は生まれていませんが、
生まれた頃からすると、僅か20数年、30年弱しか経ってないんですよねー。
遠い昔ではないことを実感します。

では、未来の話として、
その1945年から100年経つと2045年。
今が2020年なので25年後。
なんと、たったの25年後には、当時を経験された方って・・・!
だからこそ、経験者の話を更に世界へ伝えて欲しいものです。

2016年のオバマさん訪問での歴史的瞬間には
本当に感動でした!
平和への光を感じました。

一方、先月、75年前の核開発を偉業とたたえた現トップの発言には悲しい思いでした。
(議論はしないのでご容赦。)

投下から100年経過の25年後も、
そのもっと先もずっと、惨劇無き日常であることを願います。

8月6日午前8時15分に黙とうを込めて。


 話題は一転ですが、それにしても、
梅雨明け後、一気に猛暑になりましたね。
暑さに体がびっくりしていますが、
でも、1年でいちばん好きな月なので解放感でそわそわしてたり。

コーヒーメーカーで美瑞穂がアイスコーヒーを作ってくれたのを飲みながら、
停まらない雑談や今後の仕事の話などで田川カフェ。
夏を楽しんでいます。

皆さんも、猛暑とウイルスに気を付けながらお過ごし下さい。

あれ? そういえば、25年後、私はいったいいくつ?
今と同じく夫婦、家族、周囲の方々と幸せな日々を送っていたいなー。
っと、最後はテーマが変わってしまいましたが。(笑)