本文

今日の我が家の一コマ

 今日の一コマその1.

夕方、美瑞穂とスーパーに出かけた時のこと。
途中、コンビニに寄るとのことで、私は外で待機。

しばらくして出てきたので、美瑞穂の元へ早歩きで向かう私。
すると、私の前から通り過ぎてしまい、どんどん遠くへ。
あれ?と思っていたら、コンビニから「お待たせー」と美瑞穂。

間違えられたその人、さぞ驚いただろうな。
笑顔で手を振られて。

 今日の一コマその2.

帰宅してから美瑞穂がPC作業をしながら・・・
美「ねー、71キロって、スライドショーにしたら見えにくいかなー?」
た「(写真の話かな?) んと、それ、訊く相手間違っとるかも。」
み「あ、そかー!(笑)」
た「15日の記者発表の写真?プロジェクターなので、せめて1メガ前後以上はあった方が良いと思うけど。」
み「そだよねー。」

と普通に訊いてくれる我が妻に拍手。(笑)

 さて、開設したばかりの田川facebookページが更新されました。
それと、1日で「いいね」が200件超えました。
皆さんありがとうございます!!

 また、先日の能楽鑑賞の記事を少し加筆しました。
昔、デーモン閣下が狂言の舞台に出演した話など。

田川ヒロアキのfacebookページを開設しました。

田川ヒロアキのfacebookページを開設しました。
田川と美瑞穂、 各スタッフとで投稿していきます。

今は美瑞穂が写真の調整などをしてくれています。

作ったばかりなので、まだよく分かっていませんが(笑)、
私のHPに埋め込みタグ(?)で反映させると、
fbを見れない方も読めると思って開設しました。

ライブや出演情報、ニュース、ブログ更新など、
出来るだけ投稿したいと思います。
fbをお持ちの方は、「ページにいいね」をぽちっとしていただけると、
皆さんのタイムラインに反映されますので、
是非、宜しくお願いいたします。

アメリカ行きのプロジェクトなど、
今年は、より盛り上がる年になりそうです!

https://www.facebook.com/fretpianotagawa/

骨休めだったけど…

今日は自宅で骨休め。
曲が憶えられなかったりアイデアが沸かなかったりとめまぐるしかったので。
とはいっても、結局机に座って(椅子だけど)あれこれやっとるんで、やっぱ仕事?

でも、昨日の能楽の余韻を楽しんでて、ついつい古典音楽を聴いたり。
日本の歴史、素敵。

 今日は、山口時代にバンドでベースを弾いてくれてた仲間の悲報が届き呆然。
喧嘩を機に仲良くなったりしたっけな。
ばかたれー!はえーよ!献杯。

能楽を聴きに。

国立能楽堂で行われた「天地人 三日月公演」に行ってきました。
スポーツオブハートの舞台で毎年ご一緒させていただいている、
大鼓奏者の大倉正之助先生が指揮をとって出演されるとのことで。

厳粛でありながら、数百年以上にわたって受け継がれてきた伝統文化の素晴らしさを体感しました。

わたしには勉強不足な部分があって文では上手く表現できないけど、
凄く刺激を受けた舞台でした。

見えないと分からない事も多く、息を潜めなければいけない客席では
美瑞穂も解説できないので、終わってから説明してもらいました。

ここでも、イヤホンで解説するサービスがあったら良いなー。
私が最も素晴らしい解説だったと思う方は、檀 鼓太郎さんでした。
鳥取のイベントでご一緒した事があり、イヤホン越しにステージの様子を
伝えて下さるのが凄く分かりやすくて感動しました。

 話を戻して、
能楽は、遠い遠い祖先たちが、世に娯楽や思いを届ける為に、
工夫や稽古を重ねて代々受け継いでこられたんだろうなー、
と、数百年前に思いを馳せたりしていました。

 そして、大倉先生のお声と鼓は、4年もご一緒させていただいていると
一発で分かるようになっているのがなんだか嬉しかったり。

「能楽の歴史」

 全て生の声と楽器で表現されていて、
私みたいに、スピーカーだアンプだエフェクターだって、いったい?
(機材の開発や販売の方ごめんなさい。)

高速ピッキングや、スウィープ、タピングなどと頑張ってる自分が
子供のお稽古?と思ってしまうほど刺激をいただきました。
60年少しのロックギターなんて、まだまだひよっこですね。(笑)

うーん、日本の伝統芸能って、凄いなー。

美瑞穂もブログに投稿しています。

 ところで、場内には、様々な著名な方々が来られていました。
中でも、デヴィ夫人さんと数秒だけお話する機会がありました。

自己紹介をすると、
「見えなくてギターって弾けるんですか?」
「はい、見たことはないので自身で工夫して覚えました。
テレビやブログでデヴィ夫人さんのお話は時々伺っておりました。」
「見えなくてどうやって読んでるんですか?」

と、ここで、他の方が入りこまれてしまったので残念でしたが、
「ちょっと待っててね」とお気遣い。
それ以降は大勢の方でタイミングが合いませんでしたが。(笑)

 この公演のプロデューサーは、スポーツオブハートでも
舞台演出をされている門田頼枚さんでした。
今度の渡米企画は、門田さんの指揮で、
昨年末のツアーファイナルでもステージで話していただきました。
いよいよ1月15日は「記者発表」です!!

 ところで、能楽は初めてでしたが、狂言を聞いた経験はありました。
2004年7月、下関市民会館で「耳なし芳一「の舞台があり、
デーモン閣下が安徳天皇役として出演ということで家族で行ったことがありました。
「僕、はっちゃい」との閣下の台詞が印象的でした。(笑)

あの時は、総合プロデュースが野村万之丞さんで、
公演直前に他界されたのを覚えています。

あの時は現代風にアレンジされた狂言でしたが、
物凄く楽しくて、15年近く経った今でも記憶深いです。
こうして初めて狂言に触れる機会に出会えたのは良かったです。
そういうのって大事だなーと思いました。

先月の名古屋ソロライブの模様が掲載

昨年12月2日のライブレポートが掲載されました。
執筆は、私の初アルバム『Fly Away』のライナーノーツでも知られる、
名古屋に住む旧知の友人、AKIRAさんという方です。
こちらからお読みいただけます。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~rising/live/tagawa_solo2018_live.html

 私がインターネットを始めた2000年、AKIRAさんが書くライブレポートが好きで、よく読んでいたものです。
当時のインターネットは、写真や動画ではなく、文が主流のツールでしたので、
私には場景をイメージしやすかったのを思い出します。

 で、このライブの日、会場でお借りしたマーシャルが不調で、
急遽、別のギターアンプをお借りしました。
しかし、こちらのアンプも1曲目から音が出なくなるトラブルに。

それを本番中に救って下さったのが、名古屋のバンド『B.S.R.』の
ベーシスト、Katubowさんでした。

音が出ないのは、お客様に申し訳なくて、とても悔しかったけど、
私の名古屋初ソロを、初対面の方に助けていただいたことが、
バンド『B.S.R.』の方々との、忘れられない繋がりとなりました。

 そんなこともあって、この日は、とにかく弾き倒したなー。(笑)
お客様とも気持ちが一体になって、ご感想も熱かった!
最初は怖そうなマスターも、「すっげーギターだなー!また来てよっ!」と。(笑)

 このあとは夜行バスで東京へ向かったのですが、
いろんな意味で忘れられない地方ラストでした。
ツアーは、ホントに多くの皆さんのおかげで成功できて、
1か月経っても感慨深く振り返っています。

名古屋の時のスタッフブログ
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2036

1月7日というブログ

タイトル思いつかなかったので。(笑)

 元旦には宮城で初詣に行きましたが、
今日は、関東での初詣に美瑞穂と行ってきました。

年始めの願い事は普通にしてましたが、
仕事柄、いつしか、年末や、何かの節目にも、お礼に行くようになりました。

今年も良きご縁の中で、私たちや両家家族、周囲の方々と、
健康に過ごせて、病気、事故、災難の無いように、と。
気持ち新たに今年も頑張っていきます。

 それにしても、今日も寒かったー。
陽射しはあったけど、寒さはこれから本格的なんでしょうねー。ひえ〜!

 そうか、今日は1月7日。 俳句的に、

「せりなずな ごぎょうはこべら ほとけのざ 
すすなすずしろ はるのななくさ」

憶えられないので考えてみた。頭文字で・・・
「ほすせは すなご」

イメージは、浜辺でサラサラに乾いた砂。
七夕の歌詞に「金銀砂子」って出てきますね。
7月7日は半年後だし。
と、ちょっとでも、無理やりでも関連付けしたら憶えられるかな。
毎年忘れるのでブログに残してみたものの、
忘れるんだろなー。(笑)

灼熱のやっちんライブ!

渋谷にて、ザグッバイの「曾我泰久(やっちん)バースデーライヴ」でした!
新しくできたストリームホール。
コンサートをより盛り上げてくれるホール空間の中、
沢山のやっちんファンの方々がお祝いに駆けつけて来られていました。

キラキラした明るい曲からしっとりバラードなど様々な曲、
やっちんの歌声とギター、バンドのサウンド、
それに負けないお客さんの歓声、
今年も素敵な空間を過ごさせてもらいました。

 それにしても、56歳、うっそー!?ですよね。
見えない私がそう思うので。

今年は「56 Go Rock」だったので、
来年はなんだろう?
「57 @@@ Gonna @@@」とかかな?
でも、発音は「ガナ」?

じゃ、「57、こなきゃー」とか、
「57、ごしちさんじゅうご、ソロ活動30年Go!」
なんていかがでしょう?(笑)

というぐらい、このライブは、もはや年明けの恒例行事、
これはもう「やっちん初詣」ですね。笑
会場ではおみくじ企画もあったようなんですが、
「大吉」の他に「末吉(ファンキー)」はなかったのかな?(笑)

 そしてそして、なんと言っても!
やっちんが「アメリカレコーディング」の話をステージで言ってくださって、
嬉しかったなー。
「皆様もね、日本から世界へ羽ばたく田川君を応援しましょうね!」
ワ〜っと湧き上がる拍手。

帰り際も、「田川君、アメリカ頑張ってきてね!応援してるよ!」と握手。
いやいやいや、今日は、やっちんが主役。
なのに、こんな風に言っていただけて、ジ〜〜〜ン。

やっちん、ハッピーバースデー!
おめでとうございます!

11歳でジャニーズデビューされたと記憶しているんですが、
正しければ、今年、45周年?
これからもずっと、私たちに、素敵な歌と夢を届けて下さい。

そして、メンバー、スタッフ、お客さん、
会場でご一緒した全ての皆さん、
ありがとうございました!!
クリック 137KB

個人リハと渡米プロジェクト準備

 渋谷「「曾我泰久(やっちん)バースデーライヴ」の個人準備を。
ギターの音色やフレーズの確認、コーラス歌詞と曲順の暗記、
書くと1〜2行で済むんだけど、結構やることあるんだなー。
でも、「憶えたい」と思える曲がいっぱいだし、新曲もあるので、
楽しく準備してます。 もっと準備に時間が欲しいなー。

 それと、1月15日に一般公開される「ロサンジェルスレコーディング」、
以前も投稿したように、クラウドファンディングのシステムを通じて、
皆さんへご支援をお願いするべく、美瑞穂と準備しています。

美瑞穂はページ作り、私は動画編集。
一度作ったのを関係者に見てもらって、いろんな意見を元に手直し。
それぞれ数か月前から頑張っています。

すっごい大変なんだけど、目指すものが大きいとはこういうことなんだなーと、
この大変さに浸かって楽しむように考えています。

◆1月15日に「記者発表」
◆1月21日から「クラウドファンディングご支援開始」

ご支援して下さった方への御礼品(リターン)も二人で一生懸命考えました。
盛り上がるといいなー。

公開時には、是非、宜しくお願いします。

さて、再度、やっちん曲のおさらいをします。

やっちんリハーサル

この日曜に行なわれる、渋谷での「曾我泰久(やっちん)バースデーライヴ」のリハーサルでした。
やっちんの曲は、キラキラとスポットが当たったり、ジーンとしたりと、
年末年始と予習してたんですが、覚えてても楽しい。

メンバーのサウンドも、よりグレードアップしてます。
それにしても、ファンキーさんと和佐田さんの鉄壁リズムセクション、やっぱりスゲーなー!

初めての曲もあったりと、お客様、楽しめること間違いなし!
クリック 138KB

1月3日というブログ

まだこのタイトル引っ張るかいっ!
早くも今日は宮城から東京へ。
午前、名残惜しみながら、また仕事で4月に帰省するのを楽しみに、
沢山作ってくれたお弁当を手に、別れを惜しみながら出発。
いずれ美瑞穂が載せるでしょう。

新幹線で食べようと思ったものの、「はやぶさこまち」では
あっという間に東京へ着いてしまうので、
お昼過ぎ、自宅に着いてから美味しくいただきました。

こういったお弁当を食べると、じわーっと胸こみ上げてしまいます。
うちの母もだなー。
両家両親家族が、ずっと健康で元気でいて欲しいなー。

それにしても、東京駅まで来ると、やはり凄い混雑で、
電車もいっぱいで一気に現実。

自宅に着くと、住まい、家具、楽器たちが「あけましておめでとう!」とお出迎え。
明日の準備をしながら、ギターを手に、今年もいっぱい、ええ音を頼むよー!