本文

今日は37℃の超猛暑らしい!

現在朝6時半。 台風のあとだからか、湿度もあって、朝から蒸し暑い。
投稿は空きましたが、その間もライブ、打合せ、宿題といろいろやっております。

先週末の川口ショックオン、亜土さんとの初デュオ、めちゃくちゃ楽しかったな〜。
亜土さんとの知恵比べみたいな時間で面白かったー(笑)。
初回に来て下さった皆さんに感謝!
スタッフブログにその様子が載っています。

そして、10月7日のレコ発ライブ、一般予約が開始されてから、続々とお申込みを頂いています。
大感謝!! 詳細はスタッフブログへ。

この週末は2本立て。
11日の高田馬場音楽室DXでのザ・シックスラインズ12日の赤坂ジーズバーでのハッピーラッキー
和佐田さんとの偶然の2DAYS!! いっぱい弾くで〜。

今日も午後から打合せ、それまでの午前中に雑務をこなさないとなのにブログ投稿。
宿題をやっとかんとなー。
宿題って、子供の夏休みを思い出す。
ラジオやテレビからオリンピックや高校野球が流れる中、問題集を解いてたり。
とはいえ、ある程度の目処が立てば、8月の終わりまで一時停止したことも。(笑)
机の上には、点字の教科書、点字そろばん、点字盤やタイプライター。
30数年経った今でも点字そろばんは仕事で必須。
でも、たまには問題集なんかやってみたいなー。

さて、うだうだ言うとらんで、今日も頑張ってきまーす。
東京は37℃まで上がるようなので、全国的に高音注意ですね。
皆さんも暑さ対策と水分補給で、どうかご無事で。
熱中症の方が出ませんように。

8月2日が水曜日というブログ

8月2日が水曜日というのは、今年で11年ぶりなんですね。
次は2023年。我が家にとっては、ちょっと特別な日なので調べてみました。(笑)

そして、今日は、美瑞穂と東京へ住まいを移して9年。
下関から出発する時、両親や友人たちが見送ってくれた、胸熱くなる思い、今でも記憶深い。
早いような、9年以上の出来事があったような、そんな9年でした。
当時のブログ。

今日って、802で「八王子の日(ハチ・オー・ジ)」なんですってね。
当時は無かったこの日。
そんな日に八王子へ越してきたんだなーと二人で感慨深い思い。

夕方は、友人のMegさんが出演するオリンパスホールのイベントへ遊びに伺いました。
もうすぐ発売となる、Megさんが歌う「八王子」という曲が披露されました。
CDも買って帰りました。
Megさんは、田川ライブに欠かさず来てくれるんですよねー。
クリック 65KB

そのあとは、駅近辺を歩きながら、今日の我が家のお祝いにとお寿司を食べに乾杯。
クリック 139KB

毎年、超猛暑の日だけど、今年は涼しくて、夏っぽくない日。
でも、良い1日を過ごしてきました。
さて、今からケーキでお祝い。(笑)
クリック 94KB
ファイル 1625-1.jpg

ライブ情報更新中
http://fretpiano.com/

あれっ? 2013年8月のfacebook?

夏から秋のライブ情報を更新してます。

夏から秋のライブ情報を更新してます。
埼玉、東京、神奈川、大分、新譜情報諸々。

次はこの土曜の「川口ショックオン with 亜土さん」、
和佐田さんとのセッション、相模湖での湖畔ライブ、
9月3日は田川ソロのギター三昧ステーションが音楽室DX!
10月7日は町田でレコ発をTAGAWA&和太鼓で。
http://fretpiano.com/

今日から8月。 1年でいちばん好きな月。
でも、雨続きの最近。 からっとして欲しいなー。
今夜、美瑞穂と花火に行こうと思ってたのになー。
今月はライブ5本、曲作りの宿題いっぱい、秋イベの準備諸々、頑張りま〜す!
皆さんも良き8月を。

耳での確認

以前、音楽関連の、とある製品を修理に出した時の事。
ボタンの利きが悪くなってきたのと、つまみにガリが出てしまったので。

修理完了で戻ってきて早速確認。
パーツ交換をしていただいた記述があるので、まずは手でボタンやつまみをチェック。
お!ボタンのパーツが新品になってるー!

喜んだの束の間。つまみは交換されていないっぽい。
散々使っている物なので、触ったり、動かしたりすれば、パーツ交換の有無ぐらいは判別できる。
車に詳しい方からも、そういう話を聞いたことがあります。
エンジンかけたり走ったらすぐ分かるとのこと。
ギターでもあるなー。

で、嫌な予感がして、早速動作チェック。
ボタンの利きが悪かったのが、さくさくと動くようになってました。
でも、つまみのガリは無くなってない。
問い合わせてみると、つまみはパーツが無いので、クリーニングの対処だったとの事。

で、「音のチェックはしていただいたでしょうか?」と尋ねてみると、
ディスプレイの表示での確認との事。驚きました。

楽器かオーディオ家電か、詳しくは書けませんが、いずれにしても、音楽を扱う商品。
音楽は、目で見るもの?耳で聴くものでしょ!
耳で聴いて、つまみも動かしてみて、時間をかけて、徹底的に確認して、これなら発送できるという状態にして返送していただきたかったなーと残念。
心を込めて欲しかった。

この件ではないですが、レコーディングでも、私が「ちょっと歪んでますねー」と言うと、「メーター上では歪んでないので大丈夫ですよ。」と答えられたりします。
ディスプレイは、あくまで目安だと思う。
音楽は耳で聴いて心身で感じるものだから。

私も、本質は何かをちゃんと感じて、一つ一つに心を込めた仕事をしていかなくてはと思いました。

今週土曜、埼玉の川口は初めてだなー。

◆ 8月5日、今秋の土用、川口の「ショックオン」というレストランバーで、
キーボードプレイヤー 高橋亜土さんとのデュオライブ!!

亜土さん曲、田川曲はもちろん、英米の空気を感じてもらったり、
全国民が知ってる曲をバックにF1でかっ飛ばしてみたり、
ザ・ヴィーナスやアクセプトもビックリなクラシックが聴こえたり、
亜土さんが間違って歌ってしまったりと、
田川の新しい挑戦は、お初の埼玉川口でドンガラガッシャーン!
初川口なので、これでもかというぐらい弾き倒して弾き倒して弾き倒(ドーン)!
単に、鍵盤とギターのライブと思ったら大間違い。
うっかり見てしまっても大間違い、
いろんな意味でショックな音な夜になることでしょう。
真夏の土用をドリンク&フード&ミュージックと共に、夏祭り気分で楽しんで下さい。

美味しいお食事と極上の音楽で「食・音→ショックオン」
そんな良いコンセプトなのに、あのセットリストで、だ、大丈夫か?(笑)

8月5日(土) 【田川ヒロアキ&高橋亜土 アコとは限らないDUO】
埼玉・川口ショックオン
川口市栄町3-8-15 太陽サパールビル5F
048-259-5776  
http://www.shock-on.jp/

【時間】OPEN 18:00 START 19:00
【料金】予約3500円 当日4000円
先月のスタッフブログ記事はこちら↓
http://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=1567

クリック 175KB

TOTOのKingdom of Desire

おとといのセッションで「Jake to the Bone」を演った事から、改めて1枚通しノンストップで聴いてみました。
ジェフの遺作になってしまった当時を思い出します。

ロザーナやアフリカのイメージが先行してるTOTOだけど、
踏み込むと、色んなジャンルや要素、複雑なアレンジなどが
絡み合ってる奥深いグループだと思います。

で、8枚目の「Kingdom of Desire」は、イメージを一気に覆したヘヴィーロックで、
当時は賛否あったのを憶えてます。
私、最初は受け入れられなかったけど、ジェフの遺作と思って何度も聴いてたら
TOTOの中でも上位に好きな1枚になった二十歳そこそこ。

このルカサーの太く鋭く甘いギター、当時、なんとか真似したいと一生懸命コピーしてました。
そこに乗っかるペイチの鍵盤との絡みがめちゃくちゃかっこいい!
どこかしら、この1枚の音が自分の血や肉になってるかも。
今でも時々聴く1枚。

で、今朝も、じっくり通して聴いてみると、90年代初期のアメリカを想像したりして。
それを、最少人数となったTOTOが表現してる、そんな思いを巡らせてました。

特に、6曲目の「Wings of Time」のジェフのドラム、リズムがめっちゃ心地良い。
キックはずっと4つ打ち、スネアもずっと2拍4拍、フィルも殆ど無し、
その中から聴こえてくるハットなどのゴーストノートやシンバル表現。
1曲ずっとこれでありながら、全体の跳ね具合が、もう絶妙に気持ち良くて。
そこに、マイクの8部ベースが永遠と乗っかって、
1曲ずっと、ドラムとベースが、ドッタンドッタンのみで、
テクニカルであっと言わせるのとは対照的なアプローチ。

既にどちらも居ないポーカロ兄弟が出すこのリズムから、
ゆらゆらと羽に乗っけられているような心地よさを感じました。

そんな雰囲気を味わっていたら、7曲目の「She Knows the Devil」で
一気にダンスタイムに連れてってもらった印象。
このドラムとベースもシンプルなのに、ビートに乗せられる絶妙な心地よさ。
このアルバムのそんな後半の流れが好きです。
Wikipediaの記事

梅雨に戻ったような雨続きだけど、朝からそんなじめじめしたのが吹き飛ぶひとときでした。

昨日の横浜ストーミーマンデーではTOTOもやったぜい!

お越し下さった皆さん、ありがとうございました〜!
メンバーは、高橋亜土+岡沢茂+長谷川浩二+田川ヒロアキでした。

今回は、岡沢さんのリクエストで、『TOTO』のナンバーも織り込んだ構成に。
曲は、1STアルバムから、「Child's Anthem」「I'll Supply the Love」、
8枚目で、ジェフ・ポーカロ最後となった「Kingdom of Desire」から、「Jake to the Bone」

世のTOTOカバーバンドでも演奏される名曲たちですが、
これを今回のメンバーで演奏するところが貴重だったかも!

特に、変拍子のJake~は難しいけど、やってみると達成感あって、曲がかっこいい!
TOTOといえば黙ってられない私。 この曲のルカサーのフレーズ、全部拾ってみました。
上手く弾けたか分からないけど、アドリブ無しで、スライドやアームのニュアンス、
スタジオ版を物真似するつもりで頑張ってみました。

長谷川さんは、ポーカロとサイモンをミックスしたドラムフレーズを多用し、
亜土さんはペイチのソロを完コピし、岡沢さんもマイク同様低音弦をを駆使!
凄まじい事になってました。

1992年のアルバムですが、完成後で発売直前で、ジェフ・ポーカロが逝去してしまい、この8月5日で25年になるんだなーと、ふと思いながら演奏してました。

そして、会場の横浜ストーミーマンデーも8月で25年なんですねー。
その話を絶対しようと思っていたのに〜。

他にも、ルカサーのソロアルバム「Candyman」から「Party in Simon's Pants」、
Steve Vai、亜土さん曲、TAGAWA曲など、賑やかなセッションでした。

ところで、バンド『TAGAWA』での長谷川さんで体が慣れていた私ですが、昨日のようなセッションでは、同じTAGAWA曲でも、いつもと異なった雰囲気のドラムで、なんだか新鮮でした。

そして、岡沢さんのどっしりしたベース、気持ち良かったな〜。
岡沢さんトークが大爆笑で、思わず全員で即興曲が飛び出してくるほど!(笑)

亜土さんは、来月に川口でご一緒する事から何かと近しくなってきて、打合せも兼ねて、帰りも自宅まで送っていただいたりしたんですが(笑)、
こちら側に立って、先ず環境を考えて下さる気持ちを、常に持たれている方だなーと、随所随所で感激するほどです。

ストーミーマンデーかずきさんは、いつも出演者に手作りのフードや飲み物でおもてなしして下さったり、楽しい話をされたりと、リラックスした雰囲気を作って下さいます。

今回のセッション、全部憶えるの、他の事に気を回せないほど凄く大変だったけど(笑)、終わってみると、こういった皆さんとの時間から一つのライブが完成してるんだなーと。
今日は、気持ちが筋肉痛ですが(笑)、早く復活して、次の仕事を頑張りま〜す。

4人で クリック 76KB
ストーミーの看板 クリック 111KB

ここも蝉が鳴き始めた〜!

朝、窓を開けたら、シワシワシワ!ミンミンミンミン!
こちらもようやく蝉の登場!本格的な夏だ〜と子供みたいに大喜び。
でも、今日は曇り空で少し涼しい28℃。
薄日、どっかに出てるかな?

洗濯しながら明日の曲を脳内インプット。
近所では聞き慣れない子供たちの楽しそうな声。
おかげで、子供の頃の夏休みを思い出したりして。

美瑞穂は、ファンクラブの書類作成や郵送でばたばた。
プリンターがフル活動。
と、今仕事部屋に居たと思ったらキッチンへ飛んで昼食の準備。
これから頂いて、明日の猛特訓じゃ〜!
ルカサー、やっぱり凄い〜〜!!

初の川口(埼玉)ライブのリハーサル

キーボードの高橋亜土さんとリハーサルしてきました。
8月5日、川口のショックオンというライブレストラン、
デュオでライブします。
互いのアイデアを持ち寄って、今まで本番でやったことがないネタまで決定!
なんだか面白い日になりそうで〜す。
川口って、行ったことがないんですよねー。
私の事、知ってる方、いらっしゃると良いんだけど。(笑)

下記、facebookでの亜土さんの投稿。


今日は田川君とよからぬ打ち合わせ。
8/5川口ショックオン、必ず損させます。絶対にこないでね。
クリック 61KB

8月5日(土) 『田川ヒロアキ & 高橋亜土 アコとは限らないDUO』

【出演】田川ヒロアキ(G/Vo) 高橋亜土(Key/etc.)
【会場】埼玉・川口 Live Music&Restrant Barショックオン
http://www.shock-on.jp/

川口市栄町3-8-15 太陽サパールビル5F
TEL:048-259-5776

【時間】OPEN 18:00 START 19:00
【料金】予約3500円 当日4000円

ここに来て4年&結婚1年!(追記あり)

美瑞穂が投稿していたように、先週、結婚1周年を迎えました。
たくさんのお祝いコメント、本当にありがとうございます!! facebook
一つ一つ、嬉しく読ませていただいています。
皆さんからの気持ちを音楽に乗せて、これからも邁進していきます!!
おっ!気合いだけは十分。(笑)

 昨年の入籍前、美瑞穂と出会って10年経ってたので、そんなに実感はないのかな?と思ってました。
でも、実際は、予想外の感慨深い心情だったのを今でも覚えてます。

数年前に美瑞穂のご両親に挨拶はしたんですが、
昨年の入籍直前、改めてちゃんとご挨拶をしなければと、
事前に話す内容を眠れないぐらい、ずっとシミレーションしてました。
PCに書いて、何度も読みながら練習したりして。

そして、宮城へ向かいました。
夕食をいただく時に、いよいよここで!と正座をして気合を。

「えー、来週、私たち、入籍となりまして」
「そうだねー!じゃー乾杯ー!かんぱーい!おめでとう!!」
と晩餐会が開始。
あらあらあら!と一気に腰が抜けたような状況に思わず大笑い!

そうかー、こんなに私を受け入れて、認めて、2人をお祝いしてくれてるんだーと感動。
温かい団欒のディナーとなりました。

それにしても、このシチュエーション、まるで、関西のシンガー三井雅弘さんの乾杯芸のよう。(笑)

注釈: 熱弁の挨拶の途中、他の方に「乾杯」と持っていかれ、
それにも気づかず永遠と熱弁を続けるも、「それでは乾杯」と言った頃には
既に晩餐が始まっていた、という、打ち上げ時の三井さんの面白小芝居。

話を戻して、宮城から東京へ戻る最終夜。
「美瑞穂をよろしくお願いします。」とお父さんが堅い握手。
ドラマみたいで猛烈に感動。 これを書いている今も思い出すとジーン。

その時、たまたまお風呂上りだった私。
髪を乾かすべく頭にタオルをしていたのだけが心残りですが。

そして、東京へ戻って婚姻届。
その日も、いろいろすっとんきょな事があったんですが、また別途書きたいと思います。
美瑞穂と居ると、何かとどたばたな事が起こったりします。笑

 今日は、今の住まいに越してきて4年。
住み始めたのはもう少し後でしたが、荷物を入れる数日前に初めて訪れた日でした。
今日のように蒸し暑い真夏で、蝉も鳴いてて、
がらーんとした部屋の窓を開けると、ふーっと風が吹き抜けてきたり。
ここから新たな活動が始まる希望と嬉しさで、そんな気持ちの弾みから『BOUND』という曲が出来ました。
今年はまだ蝉が居ないなーここ。

今朝、珍しくベランダを掃きながら、ここに来てからどんどん良い縁が出来てるなーと、庭を歩いてみたりして、また引き続き住むこの地に思いを馳せていました。
実際は暑くて数分で部屋に戻ったんですが。笑

そして、お昼から銀座へ打合せに向かいました。
帰りには、歌舞伎座の前やお土産売り場に寄ってみたり。
歌舞伎、行ってみたいなーと美瑞穂と話しながら電車で帰宅。
そんなこんなの良い1日を過ごしてきました。
打合せで決定した事もあったりと、今後がますます楽しみ。

皆さんも暑さ対策で夏をお過ごし下さいませませ。

写真は、時期は少し違いますが、宮城での日常。
私よりピアノ上手いし。(笑)

クリック 62KB