記事一覧

夢の対決!!

TAGAWA 2018 SPRING petit TOUR
2日目は大阪オルトラウンジでした!

WILDFLAG & TAGAWA
山本恭司さん率いるWILDFLAG(山本恭司さん、満園庄太郎さん、英二さん)との対バンをさせて頂きました!

もう贅沢過ぎる時間で何から書いて良いのか分かりません。

ステージで激しく、凄まじく、華麗に鳴き叫ぶ恭司さんのギター、
まるでアートのようでした、物凄くハードなサウンドなのになぜか涙が出てくる不思議な感覚でした。

満園英二さんのどっしりとしたドラムと庄太郎さんの底から唸るようなベースのリズム隊、まさに怪獣兄弟!
圧巻のショーでした!!!

ステージ上で恭司さんが『日本を代表するパワートリオ対決!』と
言って下さいました。

TAGAWAは、音が鳴った瞬間、これ、本当にトリオバンドなの?!
と思わせる程の音の厚みと存在感、スピーディ―でハードロック、
かつポップなサウンド。

長谷川さんのキレッキレのドラムのリズムで会場が揺れ、
寺沢さんのハリガネを掻き鳴らすかのようなバキバキとしたベースに乗って、
田川は怖いものなしで、活き活きと泳いで絡んで弾けて、
会場を釘付けにしていました。

サウンドはハードなのに、演奏の合間のトークのほのぼのさは
WILDFLAGとTAGAWと少し同じ匂いがしました(笑)

最後の大セッションは二度と味わうことの出来ない
WILDFLAG×TAGAWAの贅沢な時間となりました。

ファイル 1764-5.jpg
ファイル 1764-4.jpg
ファイル 1764-3.jpg

駆け付けて下さった皆さん、
O.Aで迫力のステージを見せて下さったSpanky noiseの皆さん、
オルトラウンジ猪熊さん、
スタッフ皆さん、
サポートして下さった一成さん、yuna君、たーぼーさん、
皆さん、ありがとうございました☆