本文

【日本武道館への道! 〜J-ROCK JAM REUNION〜】 New!

ドラマー五十嵐公太さん(JUDY AND MARY)が発起人となって結成した日本武道館を目指すプロジェクト。

今回のゲストも凄い!
中野さんと河合さんとは久々の共演、
JILLさんと本田さんとは私はお初。
そして、ハウスバンドの公太さん、寺沢さん、野村さん、DIEさんとガッツリ行きます!
絶賛定期ミーティング中。
絶好のコンサート、是非お出かけ下さい!
お待ちしています。

◆ 9月22日(木) NO!RED 【日本武道館への道! VOL.2】
クリック 98KB
会場: 多摩市民館大ホール 川崎市多摩区登戸1775-1
開演18:30<予定 >

◆出演
#五十嵐公太 #野村義男 #寺沢功一 #DIE #田川ヒロアキ
◆ゲスト: 
#サンプラザ中野くん #パッパラー河合 #PERSONZ  #パーソンズ #JILL #本田毅

チケット情報などは公式サイトをご覧下さい。
https://nored.jp/
#NORED

立秋 New!

もうそんな時期なんですね。
日の出が少しずつ遅く、
日の入りが少しずつ早くなってきて
今日から「残暑お見舞い」になることにちょっと寂しい。
とはいえ、まだ1ヶ月ぐらいの日中は暑そう。

ここんとこ、音宿題を頑張っています。
学生の時の夏休みを思い出しますがお休みではない。

当時の早朝、ラジオ体操に出かけてた頃って涼しかった記憶があるんですが、
近年の夏は、早朝から空気が燃えてます。

寒暖差があった東京。
明日からまた猛暑が戻るとか。

そんな中、こちら、11日の大阪ライブや、
秋の予定の準備をしています。

秋の件は、いずれ発表しますのでお楽しみに!

77年前の広島 New!

今日のニュースを読み聞きしながら、77年前の広島に思いを馳せて黙祷しました。
4月に原爆ドームへ行った時を思い出しながら。
隣県育ちだったので、子供の頃に聞く機会もしばしば。

原爆当時、最少年齢だった方が現在77歳だとすると、
23年後は100歳。
日本での戦争も含め、語り継ぐ方々のお声は非常に貴重であり、
周辺国の緊張が高まる昨今だからこそ世界へ伝えて欲しいと、
二度と繰り返さないことを強く願います。

武器より花を。

8月上旬というブログ New!

毎日35〜37℃が続く激暑。
7月末から、この近辺、少し遅れて蝉も鳴き始めて暑さ倍増。
と思ったら、4日から急激に下がった最低気温は22℃。

先月までは激動の日々でしたが、
今月からは制作期間でコツコツとやっとります。

そんな中、息抜きにと外食へ。
美瑞穂のバースデーと、私達の上京14周年。
個室で和食コースを楽しみました。

当時、新居生活が始まったばかりに私が入院したり(笑)、
この14年での様々な縁、舞台、笑い話など、尽きない話の数々。
写真を撮ったり、美瑞穂は各地から届くお祝いメッセージに目を通したりと
気分転換のひと時でした。

【夏の大阪LIVE!】

この夏から秋は、とあるレコーディング期間の為にライブは控えていますが(FCには告知済み)、
8月はこちらに出演します。
大阪メンバーとジョイントライブとして、夏のギター三昧で弾き倒します!
是非、観に、聴きにいらして下さい!

◆ 8月11日(木) 【Synchrowaves feat.田川ヒロアキ】

1ST Stage、『Synchrowaves』、
2ND Stage、『Synchrowaves feet.田川ヒロアキ』

Synchrowavesメンバー: 中川誠十郎(Vo) , 山中敏幹(Vo) ,
西尾Bun博文(B) , 高木 敏(G) , 島田聖子(Key) ,
畑 啓介(D) , 織谷ひろこ(Perc)[

■会場: RAW TRACKS
大阪市北区天満1-6-8 六甲天満ビルB1 06-6358-0005
http://www.rawtracks.jp/

■時間: open 17:30 / start 18:30

■料金: 前売 3,500円
当日 4,000円
(共にdrink代要別途)
※ チケットは田川公式HPでも受付中。
https://fretpiano.com/email/

振り返り 7月17日 札幌「True Colors CARAVAN」

前夜の名古屋を後に、早朝、北海道へ飛び、表題のイベントへ出演。
前週は沖縄でロックフェスだったばかりという充実の活動感。

場所は札幌市北三条広場(アカプラ)。
全国6箇所を周っている、多様なパフォーマーたちによる芸術祭。

私の出演の最初は、全国FMの人気長寿番組「SCHOOL OF LOCK!」の課外授業へゲストとして。
このまま各地へ周れそうな、放送されていないのがもったいないほど
とても素晴らしいトークショーで、私も色々と考えることができました。

TOKYO FMのサイトにレポートが掲載されています。
https://www.tfm.co.jp/lock/social/caravan/20220717/

当スタッフブログ
https://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=3032

次はライブ出演。
このイベントの「キャラバンパフォーマー」と呼ばれる方々と、
キャラバンのテーマ曲や私の曲で、
ダンス、DJ、演技、ヒューマンビートなどのコラボレーション。

本番は雨で、皆さんずぶ濡れ!
スタッフの方々もケア大変だったと思いますが、
そのおかげで、終演までなんとかトラブルなく成功できて、
こういうことがあると、より記憶に残る日になったと思います。
傘を差しながらでもご覧下さった皆さんに感激でした。

演者さんやお客様、スタッフの方々と過ごす時間は僅かでしたが、
多様性(ダイバーシティ)、個々の様々な心身特徴を超えたところで、
共に一つのショーを作り上げるうちに結束力も芽生えるような
そういったものを感じるステージだったと思います。

イベントがきっかけになって、多様性など意識しなくても、
自然な流れで、みんなで日常にも生かせるようになればと。

True Colors CARAVAN、次は大阪、福岡、仙台だそうです。
近い将来、全都道府県に広がることを願っています。

スタッフブログ
https://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=3030
https://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=3031

お詫び 所JAPANでダイナグラス

先日投稿しましたフジテレビ『所JAPAN』でダイナグラスが紹介されることについて、
メーカーへの取材や、私側からの映像提供もしていましたが、
残念ながらカットになったようで、直接の紹介はありませんでした。
チェックしてスタンバイして下さった皆様、申し訳ありませんでした。

でも、テレビ局も興味を持って下さっているツールであることも分かりましたので、
そのチャンスを待ちながら機器の準備をメーカーと進めたいと思います。

振り返り 7月16日 名古屋でのホテルパーティー

アップロードファイル 416KBアップロードファイル 1,870KBアップロードファイル 77KB

ご縁あって、先日、「グローバルプランニング株式会社」という新会社の祝賀会にお招き頂いて演奏しました。
場所は、名古屋の東急ホテル。
居心地がよく、大きな気持ちになれるような空間でした。

社長の黒岩愼治さんからの熱烈オファーでした。
その昔、爆風スランプの前身である爆風銃(バップガン)のマネージメントでもあります。
さらに、お兄様が神奈川県の黒岩知事さん、
ご令嬢がドラマーさんだったりと凄いファミリー。

私は、パーティーのオープニングと佳境部分での演奏でしたが、
数百名もの列席の方々から沢山の拍手をいただき嬉しかったです。
バンドの方々の演奏と歌も素敵で、ラストは社長も歌われました。
おもてなしのお料理も美味しく、とても楽しいパーティーでした。

設立おめでとうございます。
お招きいただき、
そして、演奏を聴いて下さった皆さん、ありがとうございました。

演奏動画

この直後、美瑞穂と私は札幌へ飛び・・・続く。

7月26日 フジテレビ『所JAPAN』でダイナグラス紹介

私が技術開発顧問を担当している、情景認識音声ガイド
「ダイナグラス」が、全国テレビのゴールデンタイムで取り上げられるそうです。

紹介は僅かかもしれなく、
直接私の出演ではないのですが、
こういった開発にも携わっていますので、
お時間ある方、ご覧いただけたらと思います。

クリック 47KB クリック 63KB クリック 193KB

・番組名: 『所JAPAN』
・放送局: フジテレビ
・日時:  2022年7月26日(火) 21:00〜21:54

※ うちで制作したダイナグラスの動画。
寺沢功一さんとリョータ君にも出演していただいた回。

沖縄振り返り 『OKINAWAN ROCK SUMMIT in KOZA 2022』

7月10日、沖縄ミュージックタウン音市場 3Fホールで行われた
錚々たる出演者による5時間のロックフェスでした。
クリック 116KB クリック 127KB クリック 1,811KB

私は、『8-BALL』(レイ、レオン、クリス、ジョージ紫さん)と、
その後、高崎晃さんと山下昌良さんとのセッションでの出演でした。

8-BALLでは、私にとってはすっかりなじみの沖縄メンバーに、
ジョージ紫さんの凄まじいハモンドオルガンとの白熱ステージでした。

そして、その後のセッション。
神のギターはやっぱり凄かった!
私のセッティングを絶えず気にして、やさしい気遣いをして下さってました。

高崎さんと山下さんという世界中を駆け巡ったサウンドを浴びながらのバトルは最高でした。
そこに、ジョージさん、レイ君、レオン君、大山まきさん、
こんなぶっ飛んだ構成は沖縄ならでは!

そして、ラストは紫のライブ、
時代を作ったバンドのサウンドから沢山エネルギーをもらえた
超贅沢なショーでした!

1日通して、場内熱気の渦で最高潮に盛り上がったロックフェス、
お越し下さった皆さん、共演の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

ちなみに、高崎さんとの初対面は2008年でこんなエピソードが!↓
https://fretpiano.com/hiechan/page/diary/memorepo.cgi?no=1156