雑記

広島旅行記

先日、岡山へ行く前日、広島市へ行きました。
市街はツアーで度々行ってますが、市内は久しぶりで、美瑞穂は初の広島。

各所へのPR周りが目的でしたが、折角来たのだからと他にも行ったところがあり、
その話を書きます。

 初日、東京から新幹線で広島へ。
下関に住んでた頃は、広島へ一人で新幹線に乗って、よくコンサートを聴きに来てました。
ポール・ギルバート、ナイト・レンジャー、ジャーニー、G3、聖飢魔IIなど。
それ以来かなー?

到着して、雨の中、一旦ホテルに荷物を入れて、路面電車に載って出かけました。
高知以来の路面電車にワクワクしてしまいました。

(余談ですが、私が生まれる前の下関にも走っていたそうで、
父が運転していた路面電車は、今、高知に譲渡されて走っています。)

タクシーだとあっという間だけど、広島に来たらやっぱ乗らにゃいけんじゃろう(笑)。
車内では、地元の方々の会話が山口弁に近くてなんかほっこり。
路面電車だと街並みも楽しめると美瑞穂談。

 下車したのは原爆ドーム。
隣県に居ながら一度も行ったことがなくて。

解放区として子供たちが普通にいる現在、
77年前のこの場所に・・・と、なんとも言えない心境になりました。

資料館にも行きました。
雨の中、辿り着くのにちょっと時間がかかってしまいましたが。
入場は6時の閉館30分前までにと公式サイトに記載してあったので、
その時間より前には間に合いました。

もちろん全部を見ることはできませんが、読んでもらいながら、
被爆当時の様子を感じ、お一人ずつの悲惨な現状やその後の様子など、
とても胸が締め付けられる思いになりました。
今まさに、ウクライナで起こっている現実。
心から平和を願うばかりです。

資料館では、復興に向けた当時の発展的な展示もあり、
その時に一丸となって立ち上がった方々のお陰で今の日本がある事を痛感しながら感謝を感じました。

途中、美瑞穂が、
「あ、ここ、テレビでもよく映るよ!
オバマさんが来訪した時とか。」
と教えてくれました。

それと、少し残念だったのは、
館内で、随所随所、係員に何度も「お急ぎください」とせかされてしまいました。
今読んでもらってるのになー。他にもお客さんいるし、
まだ30分あるし、6時に退出すれば良いのでは?と落ち着かなかったです。
係員はお仕事だから仕方がないですが。

とはいえ、当時から現在と様々な事を感じながら思いを馳せる事が出来て、
東京からこうして来てみて良かったと思いました。

 そのあとは、お好み焼きを食べに行き二人で乾杯。
結構歩いたので、この時のほっとした感じがまた良かったり。

 翌日は、午前中にご挨拶周りを。
とても良い方と出会えて、また新たなご縁が出来て凄く良い時間でした。
リモートは便利だけど、実際にこうしてお会いしての繋がりってホントに良いなーと。

 その後は、おりづるタワーに行きました。
原爆ドームの傍にある広島の観光名所で、
景色を感じたり、カフェで食事やお茶したり、ショッピングやアトラクションなど、
様々な角度から広島を楽しめる場所。
マツダ経営ということもあっての今回のご縁で、スタッフさんに館内をご案内いただきました。

1Fから屋上展望台まで、らせん状のスパイラルスロープ
「散歩坂」という、歩行距離約450mのコースがあります。
道中、色んな景色が楽しめるとのこと。
私達は、上りはエレベーター、下りは徒歩。

12F屋上展望台に着き、ここは、この位置から原爆ドームを見られる唯一の場所とのこと。
この日は、風がちょっと強く寒かったけど、
美瑞穂とスタッフさんの解説で、77年前に思いを馳せる事が出来ました。

また、同階には「おりづる広場」があり、
外壁の一部が細長い箱状の透けたガラス張りになっていて、
そこから、平和を願って、おりづるを投入して、みんなでおりづるの壁を作るとのこと。

2016年から始めた高さは、2022年現在3mとのこと。
12Fまで辿り着くのは何年?
完成したら見ごたえあるでしょうねー。

そして、下りは歩き。
下から24mの壁画を、1F毎に一人一人の画家がペイントされていて、
実際に何名かお会いしました。

一方、12Fから1Fまでのすべり台もあるとのことで、
スタッフさんの勧めで途中から私も乗ってみました。
ちょっと躊躇しましたが、おとなの方もやっているとのことで、
これが意外とスリルあって童心に帰ったみたいでした。
専用シートもあるとのことで、今度来たら12Fからかな?
てなことを思っていたら、美瑞穂がインスタのストーリーに載せてました。
ひゃ〜恥ずかしや〜(笑)。

そろそろ岡山へ行く時間なので、階下でお土産を買っておいとましました。

そのあとは、岡山へ向かい、KINGDOM STARS再現ライブの前日会食へと!

と、仕事に観光と、とても有意義な広島遠征でした。
以上、旅行記でした。(笑)

曲作りな宿題の日々

先日は、5月並みの暖かさになり、
東京にも桜頼りが聞こえてきて、
と思ったら、今日は4℃の雪と真冬に戻った寒さになり、
電力不足の節電呼びかけがあったりと、
どことなく落ち着かない感じですね。

16日の夜に起こった地震、長く大きく驚きましたね。
1週間近く経ち、今も避難や復旧に追われている方々が沢山おられるとのこと、
一刻も早く日常が戻ることを願っています。

先日の暖かい日、庭に出てみると、
春の陽射しの中、どこからともなく草花の香りもしてきて、
こんな風に、世界が穏やかであって欲しいなと心から思いました。

部屋に戻って曲作りの宿題の続き。
私の場合かもですが、骨組みが完成するまでがいちばん時間がかかります。
土台ができてしまえばあとはフィーリングとイメージに任せて録音するのみ。
その、いちばん苦労する骨組み作りが、なんともいえない苦し楽しい感じ。
そこから抜け出せた時が、今の季節にちょっと似ているように思います。
と、ウダウダ書いている間に時間が過ぎるという。(笑)

そんな生みの苦しみの中、
おやつに、美瑞穂が仕事の合間を縫って
フレンチトーストやぜんざいを作ってくれたりで気分転換。
リフレッシュしながら頑張ります!
あ、写真が載ってました。

新曲『またどこかで』がデジタルリリースされました!

三寒四温の3月4日というブログ

2月ラスト二日間から17℃あたりと暖かくなってきた東京。
今日は少し肌寒いながらも12℃。明日は春一番との予報。

ここんとこは、リハーサルに行ったり、宿題をこなしていたりしています。

昨日は、美瑞穂がお祝いディナーを作ってくれました。
美瑞穂の実家も、子供の頃から季節の行事を大事にしてきていたそうで、
2月の節分に続き、3月3日はひな祭りコースでホームパーティー。

というのともう一つテーマが。
(最近出会った方々もいるので。)

美瑞穂もブログに書いてますが、
私が下関住まいの頃、福岡のTV局の美瑞穂から取材依頼にと
初めて電話がかかってきた日。
以来、多くの方々に囲まれながら色んな夢を叶えてきている16年!
まだまだこれから。

昨日は、夕食時間をゆっくり過ごしながら、日本酒とご馳走を美味しくいただき、
よく飲んでよく食べてよくしゃべった(笑)。
ご馳走様でした!

この土日は、「がんばっぺ福島」と「曾我泰久(やっちん)ライブ」の2DAYS!
予習中。

中止にならずに開催されること、
ステージができること、
普通にこうして日常が過ごせること、
心が痛くなる昨今の世の中の状況だからこそ、より、そう思います。

今年もバースデーライブが決定!

立春

昨日は毎年の恒例行事。
美瑞穂ブログ

豆まきをして、空気も気持ちも一新。
その後は、恵方巻と肉団子スープを作ってもらい、
日本酒で乾杯🍻しながらの節分ディナー。
実務いっぱいの中、楽しそうに料理してました。
ふたりとも美味しくお腹いっぱいいただき、
これで気持ち新たに春を迎えられると話しながら団欒。

今日も晴天でした。
明日から寒波みたいだけど、
少しずつ春に向かってますね。

「Racing Star」のミュージックビデオが好評で嬉しいです!!

1月2日というブログ

毎年こんなタイトル。

昨年末の下関コンサートを終えたあとは、
東京へ戻り、ラジオ「J-WAVE」のカウントダウン生放送に出演。
パラリンピックの一部チームが再集結した
感動の年越しが出来ました。
↓ラジコから1月7日まで聴けます!
J-WAVE YEAR END AND NEW YEAR SPECIAL UNITED ORCHESTRA】
https://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20211231230000

開けて、元旦のお昼、
美瑞穂と新幹線に乗って下関へリターン。

駅に着いて両親と兄とあけましておめでとう。
直前まで下関にいたので、母から
「ちょっと東京へ出張に行ってきたみたいじゃね」
と。私たち自身も、距離を感じない心境。

そして、美瑞穂、両親、兄と何年かぶりのお正月。
こうして元気で過ごせることが感慨深い。
乾杯!

お正月とはいえ、美瑞穂はマネージャー業をしていたりと
今年のプランをあれこれやってくれております。
でも、今年はもうちょっと自身の時間を作ってもらいたいなーと。

そんな時、美瑞穂の両親とビデオ電話で大盛り上がり。
美瑞穂父は医療従事者ということもあり、
宮城にしばらく帰れていません。
早くコロナ禍から抜けられると良いなーと。

そんな年明けを下関で過ごしています。

1月2日の夕方は、「RKC高知放送」で
私のボイスメッセージと曲が流れました。
ラジコで1月9日まで聴取可!
https://radiko.jp/#!/ts/RKC/20220102180000

クリスマスとはいえライブ準備

明日26日は2年ぶりの下関ライブ。
そこに向けて、ふたりでPRやあいさつまわりの毎日ですが、
実家では両親と4人で、母の手料理で食事や談笑。

クリスマスイブは、美瑞穂がタンドリーチキンを作ってくれて、
ワインやケーキでメリークリスマス。
といって、両親は飲めないので、一口ワインを飲んだらもう大変ですが。

クリスマスをこうして下関で過ごしたのは初めてで
両親も元気でいるので、
とても感慨深くもあり、大事な時間だなーと改めて。

今度は、来年のクリスマスを美瑞穂の実家の宮城でも過ごしたいものです。
光のページェント、見えないけど(笑)、話は聞いているものの、
まだその時期に帰省したことがないので。

今日は、ライブ前日、
ふたりそれぞれの持ち場で当日の確認をしたり、
美瑞穂はあちこち連絡を取ったり、
私はリハーサルをしたり、
車に明日の機材の積み込みをしたり。

ライブ主催の濱崎さんが、それはもう、とても力と思いを注いで下さって、
直前まで美瑞穂とずっとやりとりをしています。

明日を待ってくれている方々がいっぱいなので、
思いっきり楽しんでいただけるよう頑張ろうと思います!

あとは天候が心配。
明日の下関の最高気温が2℃!
皆さん大丈夫かなー。

というわけで、皆さん良きクリスマス&年末を。

いよいよパラリンピック開幕!

まず、『NHK 視覚障害ナビ・ラジオ』をお聴き下さった皆さん、ありがとうございました。
各地からの感想を嬉しく読ませていただいています。
この番組にマーシャル2段積みを持ち込んだ人は初めてだったとか。
こういうこと多い私。(笑)

しかも、まさかのサプライズで、二井原さんが登場!
聞き逃した方は、公式サイトでご試聴できます。

 さて、いよいよパラリンピック開幕ですね。
近年、オリパラ応援行事への出演で、アスリートの方々への思いも増えたことで、
日本での開催を楽しみにしていました。

「パラリンピックは、体の不自由な方のスポーツ」
という認識の方もいらっしゃると思います。

そうではなく、
「人の可能性をはるかに超える独自の身体能力をふんだんに発揮した競技」
だと私は思っています。

選ばれぬいたトップの方々は、それはそれはもう凄まじくて、
人ってこういうことも可能なのかーと私も感動します。
「オリジナルの身体を持っているのが障害者」なんですよね。
そこから、個々が自身に置き換えて様々な事を考えるきっかけになると良いなと思っています。

こちらは2019年8月23日に行われた
東京パラリンピック1年前イベント『Tokyo Tokyo Festival』の動画。

ステイホームで開会式

昨日、我が家では、仕事と夕飯を早めに済ませて、
テレビで開会式を楽しみました。

何カ月ぶりにつけるテレビを寝室からキッチンへ運び、
飲み物とつまみを並べて、場面を美瑞穂が教えてくれながら、
二人で観戦気分。

20時から24時近くまでの開会式、
オリンピックが自分の国で、今開幕となっているこの瞬間を味わえて
胸がとても熱くなりました!
ラストの聖火の時は、山口県での聖火リレーで演奏させていただいた時を思い出しました。

ここまで様々な紆余曲折があったと思いますが、
開催されるには、どれだけの方々のご尽力があったことかと思うと、
日本で開催していただけて本当に良かったなーと。

終わった時の国立競技場では、どれだけの安堵の言葉が飛び交っていたんだろうと思いました。
世界がつながってる感があって、この高揚感とワクワクした気持ちが味わえて最高!

このままパラリンピックの閉会式まで、
や、全員が帰国されるまで、無事に完走できますように。

全世界が武器なんか使わずに競い合えるなんて、
めちゃめちゃ素晴らしいことですね!

そんな色んな話を二人でしながら、
すーっと窓から入ってくる夏の夜風に吹かれながら楽しみました。
私はついつい飲みすぎましたが(笑)。

今日からオリパラ

いよいよ今日からオリンピック、そして開会式、
8月24日からはパラリンピック。

アスリートの方々を応援する気持ちでこの曲を投稿します!
2019年春に、クラウドファンディングを通じて
沢山の方々と作った応援ソング 『Sky

サブスクでも聴けます!



人生に一度あるかないかの日本でのオリンピック、
9月5日までのこの雰囲気を楽しみたいと思います。
そんな楽しむ側でいたいなーと思いながら好きな夏を過ごします。

梅雨明けでの我が家の温度差編

今年の梅雨もあちこちに被害が出てしまって心が痛みます。
思いを馳せるぐらいしかできないもどかしさを抱えています。

 さて、10日の田川ステーション(サマーメタル)
11日のMMRoomsフェスタ
その後の制作ワークなど、
只今、怒涛のスケジュールを送っております。

会場と配信でご覧下さった皆さん、
ありがとうございました!!

充実!ギター持ってあちこちでお仕事させていただけることに感謝。

 14日、「セミだ〜!」と美瑞穂が呼びにきたので
玄関に出てみると、ミーンミンミンミーン!
と、まだ長く泣ききれない練習中のセミ。
そして、15日の午前中の雷雨、これで梅雨が明けると思っていたら正午のニュースで発表。

去年は8月になってから明けた長梅雨だったので
今年は得した気分。

 そんな中、我が家的には、入籍5周年を迎えたので、
近所で人通りが少ないところへお祝いディナーへ行ってきました。

その前に、色々と事務手続き関連を済ませるべく、
日頃あまり利用しない駅へ。
いきなりピーカンに照り付ける猛暑。

事務作業も無事に終え、目的のディナーへと向かうつもりが、
乗り換え時に電車を間違えてしまいました。
次の駅で降りてUターンして元の駅に戻って
また向かい側のホームへと階段を上がったり下りたりしながら夕日の暑さの中再出発。
折り返すまで電車内で少し時間待ち。

お店の時短営業20時が気になって、電車の中で段々焦り始める私。
ふと隣には、いつもと変わらない様子で座席に座っている美瑞穂。

田「その、慌ててなくてのんびりしとるところが良いねー。」
美「だって焦ったって電車が動くのを待つしかないしー(笑)。」
正しい。大体いつもこんな感じの温度差です。

1時間近くのロスを経て、無事に目的の駅に着き、漸く入店。
時間は18時半。
入口で消毒をして入ると、店員さんが
「ラストオーダーが19時までですがよろしいですか?」
まぁどうせお酒も飲めない緊急事態宣言だし、30分もあれば良いかな。
早く通常になると良いなー。

そして、注文をして、美瑞穂とお茶で5周年の乾杯。
仕事現場以外で、自ら外食するなんて、いつ以来か思い出せないぐらいでしたが、
それだけ毎日美瑞穂が料理してくれているということなので、
本人にとっても久々のリフレッシュだったと思います。

この5年の月日を二人で感慨深く思いました。
その次の年の9月が神前式、11月が披露宴と、
記念日がいっぱいある私達ですが、そういう時期を思い出すと、
周囲との縁のおかげで今があるので、また新たに力を合わせて
頑張ろうという気持ちになります。

とか言いながら、二人ともお腹いっぱいに頂いて大満足。
店内は会話控えめだけど、それでも楽しいディナーでした。
乗り換え間違いを忘れてしまうほど。
帰りも、ここの駅、今日はいったい何往復したんだろう?(笑)

レネちゃんがペーパークラフトで作ってくれた私達のウェディング。
クリック 485KB