雑記

ステイホーム

今日は自宅仕事。
この19日に、とある講義を務めることになったので原稿を書いたり、
来週に提出するデモ曲を構想したり、
明日のやっちん曲のおさらいをしたり。
あっという間に1日経過。

時々、ラジコプレミアムに登録したり、
月によっては解約したりと
調整しながら聴いてるんですが、
今日は、仙台のDate fmをキッチンでかけてみました。
美瑞穂の郷里なので、耳なじみのローカルタレントさんの声に懐かしがってました。
ときより聞こえる東北弁が面白い。
もっとそういう方言の番組を聞きたい(笑)。

 16日の「田川ステーション」は、緊急事態宣言の為
配信オンリーとなりました。
今年最初のステーション、ツイキャスで是非楽しんで下さい!

仕事始めと日常と緊急事態宣言

三が日を終えたあと、4日から仕事始め。
今週末のやっちんライブの曲をおさらいしたり、
データ整理をしたり、今月末までに仕上げる曲作りの準備をしたり。

と言いながら、美瑞穂とお節の続きをいただいたりと
まだちょっとお正月気分の4日。

昨日5日は、いつも通っている神社へ新年のご挨拶。
込まないように密を避けるように配慮されているところなので安心。

電車も少し空いてたそうです。
行き帰りの道中は、憶える曲をずっと聴いてました。

今朝私が、お節が終わってしまったことを寂しがっていたら、
まだ残っているお餅で追加のお雑煮を作ってくれました(笑)。
おかげで、今日はよく仕事が捗っとります。

今日も寒い東京。
感染者数が過去最高人数になったり、
緊急事態宣言が間近だったりと、これからどうなっていくんでしょう?

各所で対応に追われて尽力されている方々のご苦労を思いながら、
私たちは個人だからこそできることに気を付けたいと思います。

世界中が同じ問題に直面しているので、自分だけじゃない訳で、
マイナス連鎖に巻かれず、心を合わせる時かもですね。
気持ちは朝陽の方向へ!
クリック 20KB
↑ニジノートPVのラストシーン。陽の光へ。

風邪やウイルスにはくれぐれも。

1月3日というブログ

今日は、昨年末に買ったPCのセットアップの続きをしました。
二人とも、今使っているのが長くなり、仕事内容から
PCがキャパオーバーになってきたので一緒に買い換えました。

私のはまだ届いていないので美瑞穂の方からセットアップ。
ここ数年前からのWindowsは、読み上げのナレーター機能が標準装備されているので、
画面が見えない私でもセットアップできます。
でも、途中でトラブルがあり、にっちもさっちもいかなくなり
メーカーにサポートしてもらわないと!と冷や汗でしたが、
ウェブサーチをして、あれこれ試して、PCが読み上げない箇所は美瑞穂に観てもらい、
年をまたいで、やっと解決。
忘れないうちに手順をメモ書きしとこう。

 さて、食卓では、今日もお雑煮とお節とお神酒をいただきました。
早朝からずっと一心不乱でPCと格闘していたので、
ついついいっぱい食べてしまったり。
煮物は、いっくら食べても飽きない。
薄味にしてくれているので、素材の味も楽しめてヘルシー。

そのあとでは3時のお茶タイムをしたりと、いつもよりのんびりした感じ。
今年のプランとか雑談とか話は尽きないほど。

夕方には、スーパーへ今年最初の買い物。
元旦は外が静かでしたが、今日は人の動きも戻ってきたような。
ひんやりした冬の風が気持ち良い。

スーパーも今日が初売りということもあって、いつもより少し賑やか。
とはいえ、密というほどではないかな。
日頃はめったに買わないけど、お正月だから雰囲気にとお刺身をゲット。
今準備してくれています。
クリック 100KB

そろそろ音楽モードにならなくてはいけないので、今日まではのんびり過ごします。
と、なにげなーい日常なお正月日記でしたが。(笑)

facebookではコメントも沢山ありがとうございます。

1月2日というブログ

毎年このタイトル。
年越しから元旦の日記。

今年も東京でステイホームな新年を迎えています。
大晦日、美瑞穂がお正月の準備で1日中、超フル回転。
そんな中、カキ天ぷらの年越しそばを作ってくれました。
おにぎりを添えてもらって定食風。
食べながらBGMはラジオで紅白(キッチンにはテレビを置いてないので)。

0時と共に玄関を開けて、2021年の風をお迎え。
美瑞穂と「あけましておめでとう!」

就寝して、朝、ベランダに出て、6時52分の初日の出。
(去年のブログを読むと、日の出日の入りが去年より1分遅いみたい。
先日の冬至が、6:49→16:33だったので、10日間で少し陽が伸びたかな?)

辺りが、シーンと静かな晴天の元旦の朝。
ピーンと張った新鮮な空気を美瑞穂と吸って
すがすがしい気持ちの元旦を迎えました。

その後、お雑煮を作ってもらって、お神酒で乾杯。
今年も、下関味のなじみのお雑煮にしてくれて身体があったまりました。

午後、KRY山口放送のラジオに電話出演することになっているので、
気持ちはまだオフモードにはならず、電話の前でスタンバイ。
しかし、予定の時刻より早めに電話があり、打合せかな?
と思ってしゃべっていたら生放送中だったという。
でも、いつもの渡辺三千彦さんと青木京子さんなので安心トーク。
ホントは、去年買ったミニ琴でお正月曲を弾こうとスタンバってましたがタイミングを逃し。
放送は、ラジコのタイムフリーで1月8日まで聞けます。

出演も終わり、両家の両親にそれぞれビデオ電話。
4人とも元気そうで一安心。
うちの実家には兄貴もちょっと登場。
私にJudas PriestやHelloweenを植え付けた張本人。

私の両親とはビデオ通話をしたことはありますが、
美瑞穂の両親とは初のビデオ電話だったので大盛り上がり!
お互いの顔を見ながらの会話は、2年前の夏以来!で、見えない私ですら嬉しく思うほど。
姿や表情とかで会話がこんなに盛り上がるものなんだなーと。
1年半ぶりに両親の顔が見れた美瑞穂の喜びは一入だったと思います。

そのあとは、美瑞穂の元同僚のカメラマンに電話。
在職中からとてもお世話になっている方で、
今は療養中の為、リモートお見舞いも兼ねて。

届いた年賀状を受け取り、1枚1枚、美瑞穂にメッセージを読んでもらいながら、
その方々の話をしたり。

そして、お節を並べてもらって豪華な夕食!!
クリック 1,158KB

長い時間かけて下処理をした数の子で食感を味わい、
一つ一つ手作業の結び昆布からはジワーっと味が広がり、
吟味した食材をじっくり煮込んだお煮しめは、あったかく深い味わい、
外はサクサクで中は漬け込んだ味の鶏肉の唐揚げ、
料亭に出てきそうな味で今回の目玉にもなったカキのガーリックオイル漬け、
どれも手作りで美味しく二人ともお腹いっぱいにいただきました。
伊達巻や黒豆、栗、トマトなどを添えてもらって、
今年も日本酒を飲みました。
去年も書きましたが、日本酒は日本料理がいちばん合いますねー。
特に、煮物と日本酒の組み合わせなんて最高!
美瑞穂も合う日本酒だと意外と飲みます。
昨日は二人でおちょこ何杯飲んでたのかな?(笑)
クリック 937KB

とはいえ、美瑞穂は、年末から新年と、
キッチンとデスクでずっと忙しくしていて
主婦業とマネージメント業とお正月休みなしで
慌ただしく働いてくれています。
そのおかげで私は気楽に飲めてるだけなんですが。

でも、今日はちょっと落ち着けたかな?
ブログを投稿していました。
と、そんなお正月を過ごしている私たちです。

振り返り記事「秋の箱根旅行」

ツアーや制作で投稿タイミングを逃していたので振り返り記事です。

10月、美瑞穂と二泊三日の箱根旅行をしました。
まだ、コロナ3波の前で、感染者数も今よりずっと少ない頃でした。

・1年前の山梨以来、旅行なんてしてなかったこと、
・ほぼ無休で仕事の毎日であること、
・旅で新たなアイデアが出ること、
という理由で、仕事にも励みになるほど、前々から二人で楽しみにしていました。

旅行は、3日とも絶好の秋晴れ。
お昼前、最寄り駅へ行き、特急券を買って、初めての箱根ロマンスカーに乗車。
列車が来るのをカメラを構える私。
ロマンスカー
ロマンスカーの窓際に切符と線路
上京した12年前から、ロマンスカーで箱根に行こうと二人で話していたのがやっと。
どんだけ時間かかったんだか(笑)。

特急に乗ると、既に旅行気分。
空席もありながらも、平日だったけど、子供連れのご家族もいたので、みんなGo toかな〜?
って、うちも活用させてもらっている訳ですが。

最初は普通に街や民家だったのが、トンネルを抜けると、
次第に田畑や山が見えてきたとのこと。

約1時間で箱根湯本駅へ到着〜!
読んでもらった「ようこそ箱根へ」の文字がお出迎え。
箱根湯本駅
駅を降りたところには川
駅のお土産街

事前に私なりに箱根をイメージしていたんですが、
賑やかな駅、人と交通量の多さ、やっぱり観光地だなーと。

お昼時なので、まずはランチをしようとお店探索。
どこも並んでいたのでなかなかありつけませんでしたが、
やっと入れたお食事処で箱根の蕎麦。

ホテルに向かうべく循環バスに乗車。
駅や街から離れ、小高い所へと上り坂。

1日目は、箱根でも評判のホテル。
私は家族湯があるところが宿泊条件なので、
好評だったここに決めました。

ホテルまで来るといよいよ旅気分本番。
入口では手指や荷物、私の白杖まで徹底消毒。
カードキーを受け取ってエレベーターへ進む。
予定より広めの部屋を用意してもらっていました。
部屋の様子。←私が撮った偶然のショット(笑)。
「わ〜、素敵な部屋だねー。窓から滝が見えるよ〜。」
と窓際へ手を引いてもらって開けてみると、外からはザーザーと滝の音。
少しひんやりと、マイナスイオンを感じるような爽快な風が吹いてきました。
ゆったりと過ごせる部屋で、二人で窓際に座って3時のティータイム。
浴衣を着て廊下を歩いてます。
次に、家族湯の階に行き、部屋に入ると可愛い丸い浴槽とのこと。
家族湯の様子。
凄く気持ちの良いお湯に疲れが癒やされながら、心身が解けるほど、
の〜んびりと1年ぶりの温泉を満喫。

ディナーは個室でバイキング。
料理を囲んでいる私。
一つ一つが上質で、沢山のメニューに迷うほど。
お料理は、外気に触れないように徹底していたそうです。

私は取りに行けないので、いつも美瑞穂に二人分運んでもらう訳ですが、
「この女性、めっちゃいっぱい食べるのかなー?また運んでるよー。」
と思われているのではと毎度心配に。美瑞穂さんごめんなさいー。
でも、二人ともお腹いっぱいにいただきました!

開放的な気分も手伝って、いろんな話が飛び交いまくるほどで、
このご時世なので話声は控えめでも十分楽しめました。

 二日目の朝、部屋の窓を見て「すっごい滝が素敵だよ〜」と。
4本、別々の滝が、途中から太い1本となり、
岩と石の合間からカーブをつけて流れ、
一つの岩に、朝日が白く反射して、とても綺麗だったそうです。
曲が出来そう。

朝食ルームにて、窓際に浴衣を着て座り、外は朝の景色
朝食をいただいてチェックアウト。
来る時は循環バスでしたが、今度は川沿いの道を歩いてみました。
川沿い
ここで1枚美瑞穂と記念写真
このマスクは私の母の手作り。

箱根湯本駅へ戻り、登山鉄道へ乗車。
登山鉄道
車掌席の後ろから撮影 先頭の大きな窓から線路が見えてます。

どんどん登り坂。
と思いきや、途中で運転手交代。
ジグザグ運転のスイッチバックを初体験。
標高が高くなるにつれて、気温はひんやり低くなってきました。

乗り換えの為に強羅(ごうら)駅で下車。
私がイメージしていた箱根はこういう感じでした。
強羅駅前

最後にケーブルカーへ乗り、公園上(こうえんかみ)駅へ到着。
降りると山の空気がピーンっと澄んでいて気持ちが良い。
人もいないので、二人でマスクをはずして、久しぶりに思いっきり深呼吸。

そして、向かった先は、『蔵のや』というホテル。
私のプロジェクトやウェディングライブ、「がんばっぺ!福島」など、
10年来お世話になっているレストラン企業『無洲』が経営するホテル。
前々から蔵のやへ行ってみたいと思っていたので、ようやく実現。

スタッフの方々がお出迎えして下さってお部屋へ案内していただきました。
遠隔からの浅野社長のお気遣いで、
私に使いやすいお部屋を用意して下さっていました。

こういうお部屋で暮らしたら、優雅な心とゆとりのある気持ちになれて、
きっと良い音楽が出来るだろうなーと気分最高でした。
二人で何度も「こういうお部屋に住みたいねー」と言うほどでした。

温泉、夕食、朝食、もう何もかも、とても手厚くて、
最初から最後まで、とにかく熱烈大歓迎のおもてなしをして頂きました。
また来たいし、両家の両親も呼んで家族旅行したいものです。
美瑞穂のブログに蔵のやでの様子が投稿されています。

 最終日の朝、スタッフの皆さんにお見送りをしていただき、
凄く名残惜しく思いながら蔵のやを後にして、強羅公園へ向かいました。
蔵のやの屋上から強羅公園を私が撮影(笑)。
屋上から。
まずはカフェで午前のお茶タイム。
カフェでぶどうジュース、トマトジュース

その後は公園内を散策。
噴水や花たち
美瑞穂にイメージを教えてもらったり、iPhoneやダイナグラスで周辺観察。
お花鑑賞をしたり、写真を撮ったりと楽しみました。

ランチは噴水の音を聞きながら、その傍のお店でサンドイッチ。
白壁の洋風の外観
キャロットサンド
ふわふわたまごサンド
キャロットサンドを食べてます。
サンドイッチを食べる美瑞穂。
私が撮ってみました(笑)。

食後はまた散策をしたり、ゆっくりベンチに座って談笑したり。
暑くも寒くもない、ちょうど良い気候にのんびりしました。
くつろいでます。

夕方になり、そろそろ帰るモードにならなくてはと強羅公園を後に。
登山鉄道で箱根湯本へ戻り、段々帰り道になると名残惜しさと楽しかった3日間を。

と思ったら、駅のホームで、美瑞穂がテレビ局に勤めていた時の同僚にバッタリ!!
えっ!?どうしてここで!?という10数年ぶりの再会。
美瑞穂はよくこういうことが起こったりします。何か持ってますねー。(笑)

そんなサプライズも経て、無事に自宅へ帰還。
非日常な空間で、空気、景色、食べ物、温泉、部屋、乗り物、人の温かさに触れて、
「本当に良い旅行だったねー」と話ています。

特に、川、滝、温泉、噴水、
こういう水の音って、なんか落ち着きますねー。
人間とか超えた、生命共通の気持ちなんでしょうかね〜?

また一つ美瑞穂と旅の思い出が増えて、これ以降の活力と新たなアイデアに!
今度はいつ行けるんでしょう? 
蔵のやの屋上で強羅公園を背景にふたりで記念写真
「この写真はもう載せてるから載せなくていいんじゃない?」と言われましたが(笑)。

ステイホームなクリスマス

元々、このシーズンは、人込みを避けてゆっくり過ごすのが定番の我が家。
美瑞穂もブログに投稿しているように、今年もお家でクリスマスをしました。

事前にスーパーに買い物へ。
「今年もこの季節が来たねー」と話しながら食材を選んでいると、
準備前のこういう時間からパーティが始まっている感じ。

スーパー入口で手指消毒、マスクしながらの買い物、
レジでもアクリル板やビニールカーテン、すっかり当たり前になったこの光景。

いっぱいの食材を持って帰宅して、一つ一つ除菌ペーパーで拭き、
早速準備に取り掛かる美瑞穂。

美味しそうな香りでテーブルが整い、クリスマス曲を流し、ワインで乾杯〜。
チキン、豚しゃぶ、カキ鍋、きゅうりのお漬物。

鍋は、食材からの味で楽しめるシンプルな出汁で、
カキと手作りのつみれが良いアクセントに。

そして、注文してくれていたクリスマスケーキ、
砂糖、卵、小麦粉を使わず、
ココナッツやクルミ、メイプルシロップ、ストロベリーなどで整えた
素材にこだわった無添加ケーキ。

どれも美味しく、二人ともお腹いっぱいいただきました。
1年の活動を振り返りながら思い出話で大盛り上がり。

飾り付けもしてくれたんですが、
み「あー、やっぱりクリスマスって感じがするねー。
ここに照明とかあったらいいよねー?」
田「ええかもねー。」
み「あ!(笑)」

以前も、
み「あそこの会場はLEDだった?」
田「LEDやったよ。」
み「綺麗だったよねー。」
田「言う相手間違うとるかも?」
み「あ(笑)」

そんな我が家ですが、今年も無事に過ごせたクリスマス。
打ち上げ的でもあるステイホームなパーティでした。

今年もあと数日。
この状況なので実家帰省は諦めて、
年末までにやるべき仕事や片付けをしながら過ごします。

皆さんも良き年末を!
って、まだ書きに来ますが。(笑)

動画掲載!視覚障碍者用の「ダイナグラス」

以前より何度か書いてきた「ダイナグラス」の実践動画を公開しました。

【第1回 文字を読んでみよう。】


まとめページも作りました。
https://fretpiano.com/dynaglass/

撮影、編集、ナレーションを美瑞穂にやってもらいました。
これからも何度か動画を載せていく予定です。

久々の都心

 午前中、電車に乗って都心へ出発。

まずは、レストランピアシスなどを運営している無洲へ。
先日の「福島酒援の話や、今後の新たな企画に向けた話など。
社食をいただきながら、「田川プロジェクトからもう時期10年ですねー」
との話で盛り上がりました。

ここを後にする時は、いつも、言葉では表現できないような
とっても温かい気持ちになりながら美瑞穂と駅に向かってるんですよねー。
スタッフブログ
クリック 509KB

 続いて渋谷へ向かいました。
和佐田さんと藍ちゃんの生番組「渋谷クロスFM Ai Tube」が
外からも観覧できるので偵察。
わははー!驚いてくれました(笑)。
和佐田さん、藍ちゃん、番組プロデューサー大平さんと久々の嬉しい再会。
番組3周年おめでとうございまーす!
クリック 478KB

 続いて、私の衣装を買いに目的のお店へ。
店内で、ぱっと美瑞穂の目に入った1着。
試着させてもらい、とても良い感じとの美瑞穂&店員さんの言葉でお買い上げ。
こういうのって、ステージがイメージ出来るワクワクした時間なので良いなーと。

 そして、カフェでほっと一息。
今日の時間を振り返りながら二人で談笑。
クリック 430KB

渋谷だけど、店内のお客さんは少し寂しい感じだったので、
まだまだ日常に戻るには時間がかかるのかなーと。

このご時世になって初めて渋谷へ行きましたが、
道行く人たちみんながマスクをしているのが普通だったり、
時間帯もあるのか、若者が大騒ぎするわけでもなく、
街中も、いつものウワーっとした人の多さとは、ほんの気持ちだけ違ったり、
各店内には消毒スペースがあったりなどと気をつけ合っているのを感じます。

電車に乗って、スーパーへ寄って帰宅。
人との縁を感じたり、久々の街だったりと、そんな話をしながらの楽しい1日でした。
あー、今日もよく歩きました(笑)。

ここのブログは3枚しか写真が載らないので、
美瑞穂に1枚ずつ合わせてもらいました。

秋散歩とコインランドリー

たわいもなーい日常ネタですが。

美瑞穂と、冬の毛布などを近所のコインランドリーで洗濯しようということで、夕方に散歩がてら。
キンモクセイの香りのなか、スーツケースに入れてガラガラ。

到着して、洗濯や乾燥を待つ間スーパーへ買い物。
気候が良いので、私は外のベンチで待機。
ぼーっとしながらiPhoneを手に調べ物。
すると、おばちゃんかおっちゃん(マスク越しなので不明)が、
「大丈夫?見えてるー?」
ん?最初は私なのか、電話をしながら歩いているのかハテナ。
よくわからないので
「大丈夫です。ありがとうございます。」と適当に返答しちゃったんですが、
しばらくいらっしゃっていたみたいで、、「見えてるー?」
「あ、はい、大丈夫です、ありがとうございます。」
この繰り返しの会話は何かのコントネタみたい。
そのうちいらっしゃらなくなりましたが、戻ってきた美瑞穂いわく、
「あー、画面を暗くしてiPhoneをしてるからじゃないの?優しい方だね。」
と。なるほどー。そっかー。悪いことしちゃったなー。
しかし、優しいと思う美瑞穂。
私は調べ物で取り込み中だったので、
イヤホンでそれを聴きながらだったこともあって、あまりちゃんとした受け答えができなくて。
以前も、電車で同じようなことがあったんですが、
やはり、画面は使わないからとオフにしてるのはちょっと不思議な光景なのかな?笑

さて、そのあとは、まだ洗濯の待ち時間があったので、お腹空いたねーと近くのラーメン屋さんへ。
ちょっと時間つぶしのおやつにと思ってたら、もう良い時間だからいっかーと私はビールを1本注文してました。
でも、2人でちょっとした気分転換を味わえました。

洗濯の毛布たちを取りに行き、またガラガラとスーツケースを引いて帰宅。
往復1時間以上歩いて、良い気候の中、開放的な秋散歩でした。

それにしても、あのおばちゃんかおっちゃん、申し訳なかったなー。

見えてる?と訊かれても、見えてる疑惑とはよく言われますが。笑

秋晴れとキンモクセイ

からっとした秋晴れの朝。
窓を開けた美瑞穂が「あ、キンモクセイの香りだー!」
二人で外へ。
すーっと良い秋の香り、暑い日差しの合間から涼しい風、気持ちの良い気候。。
このまま散歩に出かけたいほどでしたが、それぞれ仕事を抱えていたので
気分だけ味わいながら、でも、心地良い感じで過ごしました。
なんか良い曲が作れるかも。

夜は友人夫妻とリモート飲みで楽しみました。

さて、また新しい発表が出ました!
サーキット場からの配信が決定!

また、10月3日正午には、さらに新たな発表も!
チェック宜しくお願いしま〜す!