雑記

新年度

この前まで苦手な寒い続きと思っていたら、すっかり過ごしやすく。

ここのところ、ずっとレコーディング続きだったので、
美瑞穂と近所に春散歩に。

長い長い桜並木の満開がお出迎え。
絵を描くように美瑞穂が様子を教えてくれながら、
写真撮ったり、川沿いを歩いたり、ベンチでぼーっとしたり。
川の流れ、鳥の声、春休みで遊ぶ子供たち、
久々に音楽から離れたリフレッシュタイムでした。

帰りは、久々にと、人が密になってなさそうなカフェに立ち寄ってお茶タイム。
と思いきや、二人とも歩き疲れてお腹が空いていたので大きなピザとアイスコーヒー。
花より団子か。

春休みの子供たちといえば、うちのマンションのお隣さんの子供たちが
ここ連日、マンション付近をキャッキャと走りながら遊んでいて、
その楽しそうな声に、平和だなーと微笑ましくなります。
引っ越してきた8年前は赤ちゃんの声が聞こえてたんですよねー。

み「私達には分からない楽しいものがいっぱいあるんだろうねー。
階段とか、ちょっとした陰があったり。」

私「大人もこんな無邪気やったら世の中平和なのにねー。」

み「うーん・・・でも、大人がうちの庭とか走ってたらちょっと嫌じゃない?」

私「た、確かに。(笑)」

さて、お仕事的には、連日のレコーディングは一旦お休みで、
今日4月2日は、音楽室DXで『【The Six-Lines』
明日4月3日は、大阪JACK LIONで【Hard Rock Bar VAMPIRE 7周年記念『山本恭司』弾き語り弾きまくりギター三昧SP】
どちらもライブ配信があるので、上記リンクから見てみて下さい。

二日とも別のライブだけど、音楽界を牽引するトップミュージシャンたち、
燃えるね〜〜〜〜!
刺激的なライブになること間違いなし!

4月になって気分新たに、今月も頑張りまーす!

カセットテープ

カセットテープの開発者が逝去とのニュース。
音の録音ツールとして、現時点で最も長く世界中で愛用されていたのではと。

私も、赤ん坊の頃からカセットテープが傍にあったそうで、
物心ついた頃には普通に遊び道具。

両親が買ってくれた読み聞かせやテープドラマをはじめ、
自分の歌やピアノ、テレビやラジオの録音に大活用。

それだけでは飽き足らず、録音ボタンを半分だけ押すと
前に録音された音も半分残ることを利用して、
そのタイミングで歌をハモらせて何重声にもしたコーラスを録音。
って、この話、伝わるのだろうか?(笑)

憶えているのが、「街角トワイライト(当時でいうシャネルズ)」のイントロを
この方法で重ねて歌ってたこと。
録音時は前の声は聴けないので、タイミングは勘で歌うしかなく、
テープにはアンドゥー(やりなおし)なんてないので、ずれたらまた最初から。
でも、それは苦労とか思わなかったのが子供のやること。

そのうち、父がいない間にもう1台のカセットデッキを借りて、
2台にしてダビングしながら多重録音。

よく壊して叱られたけど、使うなとは言われず、
父が親戚の電気屋さんで修理してくれたりしながら
懲りずに多重録音を楽しんでいた幼少時期。

また、手回しで逆回転再生もよくやっていました。
当時、テレビで「クイズ・ドレミファドン」の中で「逆さ歌」という、
逆再生でかけた曲を当てるというコーナーがありました。
それが面白くて自分でもやってみたいとしていた小学生低学年。。

その後、4年生の授業でローマ字を習うようになった時、
そのローマ字で書いてある日本語を逆から読めば、
テープの逆回転と同じ原理になるのが分かった時は
なんか怖いながら面白かったのを今でも憶えています。

例えば、「おは」と録音して逆から再生すると「あほ」と聞こえる。
ローマ字で読む場合は「oha←→aho」。文字で書くと意味不明(笑)。

次第に、ギターも弾くようになり、段ボール箱で作ったドラムと合わせて
バンドをシミレーションした多重録音をするようになりました。
この頃はダブルカセットも出てきた頃。

二十歳頃に、初めて「MTR(マルチトラックレコーダー)」を買った時は、
カセットテープを利用して、こんなに便利なものがあるとはと嬉しかったです。

4トラックしか録音できないので、それを、当時出たDAT(デジタルテープ)に
ダビングして、それをカセットMTRに戻して、更に楽器を追加・・・
てなことを数多くやってきました。

この話、伝わっているか疑問ですが(笑)、
こんなわけの分からないことが今の仕事に役立っていたりしています。

テープの多重録音って、結構やっている方もいるんですよね。
山下達郎さんもラジオでこの話をされていた時は嬉しかったです。
あの壮大なコーラスワークからもその工夫を感じます。

私も、ここが基本になっているので、20〜30声のコーラスとか
作っていても楽しい。
KRYのニュースとか、カモンFMなどの曲もこうやって作りました。

それにしても、実家には何千本ものテープが眠ってますが、母からは
「あんたこれ聞くことあるんかね?」と呆れられていて、
確かに私もそう思います。(笑)
でも、曲のネタに困った時には、アマチュアの頃の無制限なアイデアと初心に
はっとさせられる日記のようなものなので捨てられない。

こうして、カセットテープにはものすごくお世話になってきました。
街の電気屋さんで新品のテープを買って、自宅で開封する時は
とてもワクワクしたものです。

今は、PCやスマホのオーディオファイルが当たり前になってますが、
テープのように、録音したものが物体となって残るアナログは
どことなく温かみを感じたりもします。
とはいえ、ものが増えなくて良い今のデジタル録音は何かと助かりますが(笑)。

改めて、発明されたルー・オッテンスさんに感謝と合掌。

宿題月間と3.11と

3月になり、大分暖かい日が増えてきました。
去年から晴れて花粉症デビューしたので今年もしんどい。
この声で異色の声色の口上でも録音しとくかな。(笑)

 さて、先日発表した岡山KINGDOMの大プロジェクトを進めている毎日。
まだまだ先の長い道のりですが、発表後の反響も大きいので、
その期待に答えられるように頑張っています。
同時に複数のプロジェクトも進めているので、
モチベーション維持も大事に楽しんでいます。

美瑞穂は、熱心に舞台裏仕事をしながら
キッチンと仕事部屋(シェフ&マネージャー)を往復しています。

そんなこんなで、今月はライブはお休みでホームワーク月間。

 さて、3.11から10年。
いまだなお避難生活を余儀なくされている方が4万人と聞き、
「震災後」ではなく「震災中」であることを心に刻み、3.11の日だけでなく、
出来るだけ当時の事や被災地に思いを馳せる事が大切だと思いました。
特に美瑞穂は宮城出身なので、時々我が家でも震災の話をしています。
二人で、14時46分に黙祷をしました。

それと、忘れてはいけないのは、76年前の3月10日は「東京大空襲」の日だったこと。
どの災いも薄れてはいけないと思いました。
全てに合掌。

三寒四温

昨日今日と、日中21℃まで上昇した初夏のような気候でした。
毎日、宿題の曲たちを作ったり、ライブの曲を覚えたり、
デスクワークが続いたりしている中、
今日は近所に美瑞穂と散歩へ。
気持ちの良い空気の中の気分転換。

でも、マスクを外して思いっきり深呼吸が出来ないので、
こんな日はいつまで続くのかなーと。

買い物のあと、カフェで一息とも思ったものの、
福島酒援のため、せっかくPCR検査もさせていただいたので、
用心しなければと立ち寄らずに帰宅してお茶タイムしました。

 さて、5月上旬にツアーが決定しました!!
名古屋→大阪→堺→広島呉
ステイホームで蓄積した音楽を、ドドーンと各地に広げて弾き倒したいと思います。

まだ以前のように沢山周れるわけではないですが、
美瑞穂が各地の方々と連日コンタクトを取りながら
やっと決まったツアーです。
開催にご協力下さった方々に感謝です。
皆さん、お待ちしています!
【ROLLING START ツアー2021】

 今日2月22日は、二井原さんと制作した『Ashes to Glory』からちょうど15年!
このニュースでマスコミ取材が続いた中で美瑞穂と出会ったので、
音楽としても生涯としてもターニングポイント。

実家からも「今日じゃったかいね?」とラインが届きました。
よく憶えてるし。

これからがますます楽しみです!

2月のダウンチューニング

注:ギターの話ではありません。(笑)

少しずつ春らしい陽気が増えてきた東京。
14日は17℃もあって4月上旬並み。

実は、最近、二日ぐらい珍しくダウンしていました。
そうなるのは2月の率が高い私ですが、ハードワークだったのか、
苦手な寒い時期だからなのかは不明。

でも、今年はコロナを疑ってしまうご時世なので焦りましたが、
休んでたら良くなったので一安心。
頑張って起きてたら「休んでください」と業務命令。

ベッドでラジコを聞いたりして、なんか久々にこういう時間を過ごしてるなーと。
すると、作りかけの曲のアイデアも膨らんできたりして。

一時は起きれないぐらいしんどかったけど、
食欲はあることを美瑞穂に話すと、
豚汁と、山口の郷土料理「けんちょう」を作ってくれてあったまりました。
数年前の2月もダウンしておかゆを作ってくれたことがありました。

今朝、ほぼ完治して、春のような陽気に気持ちが上がっていたら、
「は〜い」と包みを手渡してくれてハテナ?
私が不思議そうにしてると「バレンタインだしー」と。
そっかー!今日は14日だったのかー。
ダウンしてたので日にち感覚もあやふやだったみたいで二重の驚き。
いつの間に!?

夕方は久々の外出、買い物の散歩へ行き、
夕食は、私の好物、野菜の豚肉巻きを作ってくれての快気祝い!
おかげで全快できて明日から仕事が出来そうです。
本当にダウンチューニングの曲を作ってたり?

立春

昨日は、豆まきをして、恵方巻と節分ディナーを作ってもらいました。
ツアーやライブでない限りは、ほぼ毎年の行事。
124年ぶりの2月2日の節分なんて貴重だなーと話しながら。

鬼は〜外〜、福は〜内〜。
邪気は払えたかな?
けど、自分に厳しくしたい時は心を鬼にしなきゃいけないかな?

豆まきで気分すっきり。
換気も含め、ひんやりした風が入ってきて気分一新。
来年は落花生が良いな。

 恵方巻、丸ごと1本無言で恵方を向いて食べるのは知ってるものの、
美瑞穂が一生懸命手作りしたのを二人でゆっくり楽しく味わうような
平穏な日常に恵まれていることに感謝で、
今こういうご時世だからこそそう感じるなーと・・・
結局、食べやすいサイズに切ってもらいました(笑)。

できたてなので、中からフワ〜っとスープのような味わいがあって、
二人とも、お腹いっぱい美味しく頂きました。
前日から煮込んでくれていた豚大根と日本酒が合う。

食材を買う時、着色料や人工アミノ酸の表記があるものは
なるべく美瑞穂が選ばないようにしているので、お米も含めて、
有機、無農薬、減農薬、無添加。
外食ではそうはいかないので、せめて自宅で気を付けられる時はと。
免疫向上にもなるかな。

明けて今日2月3日の立春。
晴れ晴れした暖かい陽射しがあって気持ち良い。
良いアイデアが思い浮かびそうな。
作っている曲はメタルですが。(笑)
ちょっと苦戦中だけど、良いのができるための苦戦だと思うので頑張ります!

2月1日はファンクラブ7周年!

東京は晴天の月始め。
冷たい風でも、朝夕の陽が長くなってきましたかね。
注: 美瑞穂のつぶやきと、私が読んでる天気アプリからの情報。
冬至の日の入りから37分長くなった。細かい(笑)。

今日から2月、気分新たにスタートしております。
今月も私達は、それぞれ殆ど宿題続き。
このペース、なんか良い感じ。
とはいえ、イメージしたことを日程内に仕上げる難しさと格闘中でもあり、
その先があるから頑張れる訳で、音楽と雑務に囲まれながら楽しんでおります。

そしてっ、今日で、ファンクラブが発足して、なんと!7周年。
おめでとうございます!あ、ありがとうございます。
これも、応援して下さっているFCの皆さんのおかげです!

より皆さんと結束できるように、裏でコツコツ頑張ってくれている美瑞穂と、
発足した当時やその頃を思い返しながら感慨深く振り返っています。

そんなこんなで、FCメルマガで「ちょっとしたアニバーサリー企画」をしましたので、
会員の皆さんは振るってご参加下さい。
回答も続々届いています。
お祝いのメッセージを添えていただけている方もいて嬉しい!

じゃ、私も匿名で応募しようかな。
「会員名と一致しません」と美瑞穂にはじかれるかな?(笑)
クリック 849KB

 それと、今月の大事なこと!
【第2回 福島酒援ライブ with ふくしま酒まつり・味噌醤油油まつり】
ライブ配信での企画ですので、場所問わずどなたでもご参加いただけます。
私は、『デーモン閣下 WITH ATOMIC POODLE&田川ヒロアキ』として出演致します。
3月で震災から10年。
思い様々に向かいたいと思います。

今月も宜しくお願い致します。

1月31日というブログ

今月はライブ2本だったけど、制作ホームワーク続き、大学の講義等、
とても充実した濃い1月でした。
2月もホームワークは暫く続きますが、楽しみながら頑張ります。

美瑞穂とそんな話をしながら月末を迎えているんですが・・・、
た「この前、年が明けたばかりなのに、あっという間の1月、早かったなー。
み「ホント?」
た「うん、1月って速く感じるんじゃない?」
み「え?1月って、ゆっくりに思うよ〜。お正月もあるし。」
た「お正月の後って一気に忙しくなるよね?」
み「そう?」
た「ほら、昔から、1月は行く、2月は逃げる、3月は去るって言うし。」
み「ゆっくり行くんじゃないの?」

えっと・・・・?ちょっと上手い返しが思い浮かばなかったんですが、
平和な我が家です。(笑)
美瑞穂の方が案件多い筈なんですが、セカセカしてなくて、
一つ一つをゆっくりこなしてるし、料理も家事もしてくれてるし、
私も「ゆっくり」と物事を感じれるようになりたいなーと。

さて、年明けにセットアップした美瑞穂の新PCに続き、私のPCも届いたので、
そこからのテスト投稿というわけで今月を閉めたいと思います。(笑)

寒い毎日ですが、皆さんもくれぐれもお気をつけ下さい。

あっさり弾かれた!2

「2」があるということは「1」の記事があったということですが(笑)
ここ数日、美瑞穂が久々にピアノを弾いています。

何度か書いたことがありますが、子供の頃に10年習っていたそうで、
中学校では合唱コンクールでも弾いていたとのこと。
「樹氷の街」や「十字架(クロス)の島」など、結構激しい曲を
思い出しながら弾いていました。

合唱曲に詳しくない私はなじみがないのですが、
聴いていたら、まるでプログレのような展開で、
樹氷の街のイントロは、ギターでいうスウィープ奏法みたい。
美瑞穂のどこかにこの腕が潜んでるのかと思うと・・・・!(笑)

レッスンを辞めてから実家のピアノを調律しなくなっているそうですが、
私が初めて宮城で弾いた時、全体が半音近くまで下がっているのを確認。
美瑞穂は「絶対音感」を少し持っているんですが、
そのピアノが基準となっているので、我が家での私のデジタルピアノでは
トランスポーズすると弾けたりします。
半音下げなんてヘビーメタルか!(笑)

私の曲も探り探りですが弾いたりするので、
日頃、無意識で脳内の半音下げ鍵盤にインプットされているのかも、と。

しかし、私が連弾しようと思って隣に座ると、
半音下がっているので私にとっては全く弾けずズタボロ。

「ここはリタルダンド(段々ゆっくり)だから気持ちを込めてー」
とリクエストされたりすることがありますが、
この調弦の鍵盤では自然にリタルダンドになってしまう私(笑)。

写真は撮らせてもらえなかったので、過去の記事をば。
コロナ気にせず帰省したいものです。
2015年 「ただいま〜ピアノ」 in 仙台

ステイホーム

今日は自宅仕事。
この19日に、とある講義を務めることになったので原稿を書いたり、
来週に提出するデモ曲を構想したり、
明日のやっちん曲のおさらいをしたり。
あっという間に1日経過。

時々、ラジコプレミアムに登録したり、
月によっては解約したりと
調整しながら聴いてるんですが、
今日は、仙台のDate fmをキッチンでかけてみました。
美瑞穂の郷里なので、耳なじみのローカルタレントさんの声に懐かしがってました。
ときより聞こえる東北弁が面白い。
もっとそういう方言の番組を聞きたい(笑)。

 16日の「田川ステーション」は、緊急事態宣言の為
配信オンリーとなりました。
今年最初のステーション、ツイキャスで是非楽しんで下さい!