音楽(play)

ニューアルバムのレコーディング真っ最中!

アップロードファイル 405KBアップロードファイル 460KB

ドラム収録中。
昔は打ち込みを散々やってきましたが、近年は殆ど生ドラム。
私の場合、この方が楽しくギター録りできる。

今回はフレットレスベースも収録中。
どれも本職の方みたいにはいかないけど、面白いアルバムに仕上がってきてます。
マーシャル積んで弾き倒してます。
頑張りますっ!

 🔶秋のツアー 東京 小田原 広島 岡山 福山 徳島 大阪 奈良 高松 高知
https://fretpiano.com/hiechan/page/diary/memorepo.cgi?no=3598

 🔶 12月11日 ツアー東京ファイナル決定!
https://t.livepocket.jp/e/bovbb

NO!RED リハーサル

アップロードファイル 60KB

9月22日、多摩市民館大ホールに向けたリハーサルでした。

●サンプラザ中野くん、パッパラー河合さん

中野さんとは、ファンキーさんや和佐田さんの縁で、バックバンドとして何度かご一緒していますが、
あの歌声は、やはり圧倒的「スター」だなーと感動。
そして、河合さんとの4人ギターまで、超スペシャル。
不思議とファンキーさんの魂まで感じて感慨深い。

中野さんからは、昨年のパラリンピック直後に「お芽出とう御座います!」とメッセージを頂いたり、
今回も「テレビの前で拍手しました!」と。
頑張るエネルギーになります。

●JILLさん、本田毅さん。

予習の段階で本田さんのギターからの刺激を受けていたので、楽しみにしながらスタジオへ向かいました。
そして、JILLさんは、一瞬で世界を作る、まさにあのパワフルな歌声そのもので心が熱くなりました!

事前に読んでいて感動したのは、
Personzの武道館公演の際、布袋さんがエールを送られていた話。
とても素敵な話だなーと。

●NO!RED

公太さんの呼びかけでハウスバンドとして結成され、回を重ねる毎に馴染んできています。
特上の演奏と、ぶっ飛んだ談笑とのギャップが凄い!
きっと今度のコンサートも大爆笑、いえ、大盛り上がりすることでしょう。
9月22日、『多摩市民館大ホール』に、是非お出かけ下さい!
お待ちしています!

https://nored.jp/

#サンプラザ中野くん #パッパラー河合 #JILL #本田毅
#NORED #五十嵐公太 #寺沢功一 #DIE #野村義男 #田川ヒロアキ

パラリンピック開会式から1年!

クリック 344KB
クリック 148KB
クリック 255KB
ファイル 3045-1.jpg
ファイル 3045-2.jpg
ファイル 3045-3.jpg
ファイル 3045-4.jpg
ファイル 3045-5.jpg
ファイル 3046-1.jpg
ファイル 3046-2.jpg
ファイル 3046-3.jpg
ファイル 3046-4.jpg
ファイル 3046-5.jpg

昨年2021年8月24日、無観客での国立競技場、
全国や海外から多数のリアクションを頂いた感動的な日でした。

アスリート、キャスト、スタッフの皆さんと、プロジェクトが一丸となって
世界への発信を目指した夢の空間でした。

2013年9月に日本での招致が決定して以来8年、
あの舞台を目指す目標を持ち、夫婦で様々な活動をしてきました。
それがこの日、やっと実現、嬉しくて嬉しくて、最高の瞬間でした!

しかし、8年の道のりは山谷様々でした。
1年を機に、長くなりましたが投稿します。

 ●決定までの8年

各所へのPR回り、サーキットでの国歌独奏、
代々木第一体育館でのスポーツ・オブ・ハート、
皆さんのご支援で渡米できた、オリパラに向けた曲のレコーディング、
帰国後に東京都主催の「パラ1年前行事」で新曲披露、
聖火リレーでの演奏、
最終手段で応募したオーディション、
しかし、コロナ禍で危ぶまれたオリパラ開催、
SNSでの向かい風、舞台への厚い壁、
PR回りで撃沈した門前払い・・・

もう諦めかけていた2021年4月、
事務局より、5500人の中から選ばれての出演決定のお知らせ! 祝!!

さらに、デコトラに乗って、布袋寅泰さんとバンドを組んでの出演を告げられた時、
8年の歩みのゴールでギターを持った布袋さんが脳内に浮かび、
一気に気持ちがヒートアップ!

 ●6月18日、
初めての国立競技場へ向かい、スタッフさんたちと現場ミーティング。
ここでデコトラメンバーの一人である川崎さんと初対面。

広い広い国立競技場のフィールドを美瑞穂と歩きながら、
2カ月後はここで本当に出演できるんだなーと感動!
デコトラの模型に乗って走ることが出来ました。
驚いたのは、本番も含めて人力。
「せーのーっ!」と進み、こちらも緊張感。
この時は美瑞穂も一緒に乗れたので解説してもらいましたが、
こうしてフィールドの中を走る状況に感動。

下車してからは、ギターを弾く環境を整える打合せ。
デコトラが走る際に転ばないように固定する手すりの組み立ての構想。

その後は、衣装とヘアメイクの打合せ。
いかに輝けるかの色々な提示をしてもらいました。

 ●6月30日、
布袋さんのインスタライブへアクセスしながら気持ちを高めました。
「いよいよなんだなー。
この未来的な発言の中には、パラリンピックへの思いも込められているかもしれない。
音楽へ向けて、なんて実直な思いを持っているんだろう!」
と、色んな事を思いながら聞いていました。

 ●7月13日、
都内スタジオへ向かい、いよいよ布袋さんとの初対面。
「はじめまして布袋です。」
とても、とても大きなオーラでした!
「オリパラにはいろんな考えがあると思うけど、我々は音楽の素晴らしさを伝えるべきだから、
楽しんでいきましょう。」
と、二人でギターを持っての打合せが始まりました。

1音1音に込められた存在感を感じるサウンド、
ドラムやベースまで聴こえてきそうなビートギター、
最高でした!

弾く箇所やパート振り分けの指示をいただきながら、
この曲は、君のギターが入っているってことが大事なんだよ。」
と、今でもその時の声のトーンが脳裏に。

 ●7月下旬
オリンピックが始まるため、国立競技場から別の場所へ移り、
デコトラでの支柱や衣装などの打合せ。

 ●8月中旬
いよいよ、国立競技場での連日リハーサルが開始。
布袋さんも含め、全員で、本番と同じ時間帯に綿密なリハーサルをしました。

最後の1週間は、ホテルと国立競技場の往復となり、
本番に専念する環境を作ってもらえました。

ほぼ毎日のように通っていると、入口からフィールド、
楽屋や衣装室も、すっかり自分の居場所として愛着が沸いていました。
配給の飲み物や軽食までも、今、パラ会場にいることを実感させてもらえます。

 ●8月22日
広いフィールドでの全員による最終ミーティング。
出演者、スタッフ総勢、距離を取りながらも、コンサートのような大拍手で
明後日いよいよ本番という気持ちを一緒に高めました。

それぞれのスピーチを聞いていると、ここから世界へ発信するぞ〜っ!
という、同じ夢に向かう気持ちを共有できて感動!

ホテルに戻っても、「いよいよだねー」と美瑞穂とカウントダウンする日々。

 ●8月24日
ついに、パラリンピック開会式!
これまで、同じ時間帯にリハーサルをしていたことで
本番へのシミレーションは十分。

緊張はなく、この瞬間を思いっきり楽しみたい高揚した気分と、
今日で終わってしまう寂しさと、色々な気持ちが交錯。

そして、いつものように、衣装やヘアメイクをしていただき、
テレビでは、開会式での各国の紹介。
完全シークレットなので、マスコミにも気付かれないような行動制限もある中、
まるで、かくれんぼのようなドキドキした心境で。

さて、デコトラの方へ進み、布袋さん、川崎さん、アヤコノちゃんと集結。
円を組み、布袋さんからの一言。
「これから、俺たち、世界1最高のロックンロールバンドになるぞ!
かっこよく行こうっ!」
聞いた瞬間、本当に今から世界中へ放映される舞台に上がることを実感。

いつものように、美瑞穂の誘導でデコトラへ乗り、
立ち位置で別れる時、「頑張ってね!」と上ずっている美瑞穂の声。
ここに辿り着くまで二人で8年頑張ってきた思いがあふれています。

そして、トラックがゆっくりと進み、ふすまが開いた瞬間、
布袋さんからスタートするギターサウンドが天高く響き渡りました。
それに煽られて、デコトラバンドでの演奏が続き、
ビートも加速していき、ダンサーのパフォーマンスの中をトラックが駆け抜ける。
私は、やっと、やっとこの舞台に来れたんだな〜と無我夢中で弾きました。

すると、布袋さんが近づいてきて「ウオウッ!」と掛け声!
一瞬、あ、布袋さんのギターにぶつかってしまっては!と思いきや、
お互い、リハーサルにはないフレーズ合戦に突入して大ヒート!
最高の瞬間でした。

終盤に差し掛かり、デコトラはゆっくり帰り道へ。
ここから降りるのが名残惜しく思いながらも、最高の達成感を胸に、
メンバーとスタッフとで大拍手して成功を喜びあいました。
これでめでたく大団円!

楽屋へ戻ってスマートフォンを開けると凄い反響の嵐!
さらに、私達の名前がトレンド入り!
反響の大きさを実感しました。

終演後、一同での大興奮はずっと続き、
停まらない会話と記念撮影の中、大きな夢を成し遂げた瞬間を味わいました。
皆さんとで歓喜しながら、再会を約束し合い、
名残惜しいながらも、国立競技場を後に。

その後、相次ぐ取材やメッセージ、全国放映のテレビ番組と、
想像をはるかに超えた反響でした。

 ●終わりに

数えきれない大勢の方々の力でこの日を迎える事が出来ました。
一緒に作り上げて実現した舞台、生涯大切な宝です。

自分が音楽で出来る事を考えて、音楽の力を信じて目指してきました。
今後も続いていきます。

皆さんと思いや感動を共有して日常を明るくしていけたら最高です。

まだまだ書きたいことはありますが、1年を機に投稿してみました。

最後に、2013年9月、オリパラ招致が決定した時のブログ記事です。
https://fretpiano.com/hiechan/page/diary/memorepo.cgi?no=2228

最後までお読み頂き、ありがとうございました

半年後の2月19日!

アップロードファイル 96KB

半年後の2月19日
2023年2月19日!
下関で「田川ヒロアキ ビッグコンサート」を開催します!

最強のバンド、スペシャルゲスト、ゆかりのある共演者さんなど豪華絢爛!

山口や近郊の方、遠方の方、

2月19日の日曜を空けておいて下さい!
詳細はまた後日お知らせします。
お楽しみにー!

【秋のツアー決定!】

発表になりました!
久々のツアーなので、チェックして、ぜひ、いらして下さい!
よかったら、シェアご協力もお願いできたら嬉しいです。
新曲を始め、メニュー盛りだくさんで準備中です!

クリック 349KB
〈田川ヒロアキ GUITAR STATION TOUR 2022 Autumn〉
〔New Album release Tour 〕

◆10/29(土)東京・高田馬場 Live&Dining Bar. 音楽室DX
開場16:30 開演17:30
予¥3,500  当¥4,000(飲食別)
学割 予¥2,000 当¥2,500
ツイキャス配信¥3,000
http://www.ongakushitsu-dx.jp/liveschedule2210.html#221029

◆11/5(土)小田原JakaJaka
開場17:00  開演18:00
予¥5,000(スペシャルプレート&ソフトドリンクバー付)
※アルコールは別途キャッシュオンになります。
出演:ぱんちょマン
http://www.src-inc.jp/jakajaka/index.html

◆11/6(日)広島 スマトラタイガー
開場18:30  開演19:00
予¥3,500 当¥4,000(飲食別)
出演:NSG
http://www.sumatratiger.com/

◆11/12(土)岡山 Crazy Mama 2nd Room
開場18:30 開演19:00
予¥4,000 当¥4,500(ドリンク別)
出演:B.水本和秀 Drs.大河原秀雄
http://banquetunion.com/mama2nd/

◆11/13(日)広島・福山 Music Factory
開場17:00 開演17:30
予¥4,000 当¥4,500(ドリンク別)
出演:B.水本和秀 Drs.酒井まろ
https://musicfactoryhikino3.wixsite.com/mysite

◆11/18(金)徳島 寅家
開場19:00 開演19:30
予¥3,500 当¥4,000(ドリンク別)
http://toraya60.com/

◆11/19(土)大阪・茨木 JACK LION
開場18:00 開演18:30
予¥3,500 当¥4,000(飲食別)
http://jacklion.net/

◆11/20(日)奈良・オーシャン・ブールバード
開場16:00 開演16:30
出演:The Kings / COME SHOCK
予¥3,500 当¥4,000(ドリンク別)
https://ocean.xde.jp/

◆11/26(土)香川・高松 NASHVILLE
開場17:00 開演17:30
料金:予¥3,500 当¥4,000(ドリンク別)
出演:MOTIVE FORCE /DECOY
https://studio-nashville.com/
予約:https://fretpiano.com/email/

◆11/27(日)高知 クロスポイント
開場17:00 開演17:30
前¥3,500 当¥4,000(ドリンク別)
出演:Okumura Special Band / HUGE185
http://www.x-pt.jp/

【ご予約について】
各会場のHPから、又はこちらでも受付けます。
(※11/26高松公演は会場ではなくこちらにお願いします)

各会場 共通予約フォーム
https://fretpiano.com/email/
(お名前、人数、公演日程をご明記下さい)

photo by Rumi Ishii
designed by Makoto Morita

今秋、新しいアルバムをリリースします!

クリック 231KB
(豊橋AVANTIで石井るみさん撮影)

現在、新作の準備をしています。
リリース日や詳細は追ってお知らせしますが、
2017年の『THEME PARK』以来、5年ぶりのアルバムとなります。

当初は昨年の完成予定でしたが、パラリンピックやその後の様々な出演が重なり、
ベストな1枚を作るにはスケジュールが必要と判断し、
今年への延期となりました。

その為、この夏は、アルバム作りに時間を充てています。

この5年蓄えたサウンドと思いを1枚に載せて、
皆さんに楽しんで頂ける新作が完成するように頑張りますので、
待っていて下さい。

そして、この秋にはツアーも決定!
詳細は、後日改めて美瑞穂から投稿しますので、情報チェックして、
会場まで会いに来て下さい!

色々とお楽しみに〜!
パワーアップして弾き挙げます!

【お知らせ!ライブ出演辞退について】

ついに、PCRでコロナ陽性となってしまいました。症状もほぼ無く元気です。
この2年半、ものすごく神経質なほど気を付けてきましたが、
昨今の周囲の感染状況で気持ちの準備はできていました。

美瑞穂は、ここ数日発熱があって二日間休んでいましたが、
医師からPCRを勧められて二人で検査してもらったところ
美瑞穂が陰性、元気な私が陽性という、
予想とは逆の検査結果でした。
今は美瑞穂の熱も下がっています。

私の罹患により、非常に残念ですが、
以下の大阪ライブの出演を辞退させていただくことになりました。

楽しみにして下さっていたお客様、準備されていたメンバーとスタッフの皆様に大変申し訳ありません。

◆ 8月11日(木) 【Synchrowaves feat.田川ヒロアキ】
■会場: RAW TRACKS
http://www.rawtracks.jp/
クリック 352KB

なお、ライブは私不在で開催されます。
こんなに元気なのに残念です。
リモートでギター参加したいほど。
でも、色んな曲を用意していますので、是非、ご覧頂けたらと思います。

どんなに気をつけても侵入してきますが、
皆さんが今後罹患しないことを願っています。

また、美瑞穂と私への個別メッセージや贈り物につきまして
お気持ちだけで十分ですので、
くれぐれもお気遣いなさいませんようお願いします。

猛暑にウイルス、
皆さんもどうかおいとい下さい。

【日本武道館への道! 〜J-ROCK JAM REUNION〜】

ドラマー五十嵐公太さん(JUDY AND MARY)が発起人となって結成した日本武道館を目指すプロジェクト。

今回のゲストも凄い!
中野さんと河合さんとは久々の共演、
JILLさんと本田さんとは私はお初。
そして、ハウスバンドの公太さん、寺沢さん、野村さん、DIEさんとガッツリ行きます!
絶賛定期ミーティング中。
絶好のコンサート、是非お出かけ下さい!
お待ちしています。

◆ 9月22日(木) NO!RED 【日本武道館への道! VOL.2】
クリック 98KB
会場: 多摩市民館大ホール 川崎市多摩区登戸1775-1
開演18:30<予定 >

◆出演
#五十嵐公太 #野村義男 #寺沢功一 #DIE #田川ヒロアキ
◆ゲスト: 
#サンプラザ中野くん #パッパラー河合 #PERSONZ  #パーソンズ #JILL #本田毅

チケット情報などは公式サイトをご覧下さい。
https://nored.jp/
#NORED

【夏の大阪LIVE!】

この夏から秋は、とあるレコーディング期間の為にライブは控えていますが(FCには告知済み)、
8月はこちらに出演します。
大阪メンバーとジョイントライブとして、夏のギター三昧で弾き倒します!
是非、観に、聴きにいらして下さい!

◆ 8月11日(木) 【Synchrowaves feat.田川ヒロアキ】

1ST Stage、『Synchrowaves』、
2ND Stage、『Synchrowaves feet.田川ヒロアキ』

Synchrowavesメンバー: 中川誠十郎(Vo) , 山中敏幹(Vo) ,
西尾Bun博文(B) , 高木 敏(G) , 島田聖子(Key) ,
畑 啓介(D) , 織谷ひろこ(Perc)[

■会場: RAW TRACKS
大阪市北区天満1-6-8 六甲天満ビルB1 06-6358-0005
http://www.rawtracks.jp/

■時間: open 17:30 / start 18:30

■料金: 前売 3,500円
当日 4,000円
(共にdrink代要別途)
※ チケットは田川公式HPでも受付中。
https://fretpiano.com/email/

振り返り 7月17日 札幌「True Colors CARAVAN」

前夜の名古屋を後に、早朝、北海道へ飛び、表題のイベントへ出演。
前週は沖縄でロックフェスだったばかりという充実の活動感。

場所は札幌市北三条広場(アカプラ)。
全国6箇所を周っている、多様なパフォーマーたちによる芸術祭。

私の出演の最初は、全国FMの人気長寿番組「SCHOOL OF LOCK!」の課外授業へゲストとして。
このまま各地へ周れそうな、放送されていないのがもったいないほど
とても素晴らしいトークショーで、私も色々と考えることができました。

TOKYO FMのサイトにレポートが掲載されています。
https://www.tfm.co.jp/lock/social/caravan/20220717/

当スタッフブログ
https://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=3032

次はライブ出演。
このイベントの「キャラバンパフォーマー」と呼ばれる方々と、
キャラバンのテーマ曲や私の曲で、
ダンス、DJ、演技、ヒューマンビートなどのコラボレーション。

本番は雨で、皆さんずぶ濡れ!
スタッフの方々もケア大変だったと思いますが、
そのおかげで、終演までなんとかトラブルなく成功できて、
こういうことがあると、より記憶に残る日になったと思います。
傘を差しながらでもご覧下さった皆さんに感激でした。

演者さんやお客様、スタッフの方々と過ごす時間は僅かでしたが、
多様性(ダイバーシティ)、個々の様々な心身特徴を超えたところで、
共に一つのショーを作り上げるうちに結束力も芽生えるような
そういったものを感じるステージだったと思います。

イベントがきっかけになって、多様性など意識しなくても、
自然な流れで、みんなで日常にも生かせるようになればと。

True Colors CARAVAN、次は大阪、福岡、仙台だそうです。
近い将来、全都道府県に広がることを願っています。

スタッフブログ
https://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=3030
https://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=3031