音楽(play)

最終仕上げ中

【岡山CRAZYMAMA KINGDOM(ライブハウス)応援ソングプロジェクト】
完成日が近づき、只今、鋭意ミキシング&マスタリング中。

昨秋、代表の平井さんからご相談をお受けした時から
このプロジェクトが始まり、曲も歌詞も何も無い所から
下山武徳さんの作詞と共に徐々に曲が膨らんで始動。
デモ曲が仕上がってから、ご参加アーティスト様が加わってのレコーディング。

そして、今ミキシングしながらお一人お一人の歌や演奏を聴いていると、
皆様とのリモートでのやり取りや、実際のスタジオレコーディングなど、
この半年のプロジェクトの事を様々思い出していて
なんとも感慨深くて、心がとてつもなく熱くなります。

総勢32名のアーティスト様の音を一度に手がけさせて頂けるという
生涯にあるかないかのこんな機会、
責務の重さと完成目前の緊迫感がまた良い!

ミックスしていると、覗きに来た美瑞穂が「凄い!」と、
あまりの凄まじさに笑っていることも。(笑)

あと数日するとマスタリング完了。
昨日、リリース情報も発表されました。

今朝は5時半起床。
ベランダに出て、まだ外が動き出していない早朝日曜のシーンとした中、
夏のもわーっとした空気と少し涼しい風から夏草の香りが運ばれてきて、
思わず朝の深呼吸。
現在6時半。
早朝がいちばん捗る私。
さて、今日も仕上げを頑張ります!
ウォリャ〜〜〜〜〜〜〜!!!

サマーメタルで好き勝手!7月10日ステーション

バースデーライブが終わったばかりですが、
7月10日のステーションもぜひぜひ〜!
会場配信でウェルカム!
勢いはサマーメタルで好き勝手!
この頃は緊急事態とかも解除になってるかな?

↓詳細
◆ 7月10日(土) 【Tagawa Station in 音楽室DX】
◆【会場 ライブ&ダイニングバー音楽室DX
クリック 215KB

終了!『Music Traveling 2021 田川ヒロアキ Birthday Live』 in 芝浦ピアシス

2年ぶりのバンドでのバースデーライブ。
迫力サウンドと温かいお祝いの渦いっぱいの楽しい空間、
1日経った今でも皆さんとの余韻でクールダウンできない
ザワザワしたこの気持ちを楽しんでいます。

ピアシスでは、いつも、メンバーとスタッフ一同で
これでもかというほど賑やかに大盛り上がりするのが定番だったので、
おとなしくしなきゃいかんこのご時世はちょっと寂しいところはあるけど、
ワーっとした感じと違う、お一人お一人のじんわりとした心が伝わってきた
今年もまた特別なライブになりました。
ファイル 2747-1.jpg
ファイル 2747-2.jpg
ファイル 2747-3.jpg
ファイル 2747-4.jpg
クリック 1,026KB クリック 127KB クリック 971KB
ファイル 2746-1.jpg
ファイル 2746-2.jpg
ファイル 2746-3.jpg
ファイル 2746-4.jpg
みつさんに撮ってもらった写真を中心に載せました。

当日観れなかった方は、6月19日まで録画でご覧いただけます。
ツイキャス

このご時世の中、会場にお越し下さったお客様、
配信でご覧下さったリモートの皆様、
石黒さん、寺沢さん、千里ちゃん、メンバースタッフさん、
無洲の浅野社長、副社長、ピアシスのスタッフと料理人の方々、
音響、照明、配信のオルウェイズの皆さん、
全ての方々のおかげでこのステージが大成功出来ました。
本当に、ありがとうございました。

事前にチケットを買って下さったお客様や、
この日に向けた多大な準備をして下さったメンバーとスタッフの方々の事などを
今も美瑞穂と話しています。
自宅ではお花の香りがフワーっと広がっています。

6月9日ロックの日はもうすぐですが、
これで今年も無事に新しい年を迎えられます。

小休憩して、また明日から頑張ります!
大量のミキシング作業が待っとります。ひょえ〜〜〜!

土曜のバースデーライブに向けて個人最終リハーサルしてきた!

スタジオで、当日の機材セットを組んで、曲順通りに爆音リハしてきました。
良い感じの音が出来た!

「あと二日かー」と黙々とカウントダウンに浸りながら
研究や下ごしらえ。結構好きな時間かも。

あとは自宅で練習して、曲順通りに何度もシミレーションして、
体調整えて、当日に備えます。

初公開の新曲、久々の曲、メンバー新曲、メニュー盛りだくさん。
楽しんでいただけると良いなー。

先日、バンドでのリハーサルの時に、石黒さんが
「やっぱりアンサンブルは楽しいねー!」
と言っていたのが印象的。
ホントその通りですよね。
クリック 52KB

会場にお越しの皆さん、配信でご覧下さる皆さん、
いっぱい楽しんで下さい!

お食事は、お客様の安全を考慮して、
お持ち帰りのお弁当ディナーだそうです。
ひゃ〜!大好評のピアシスのお料理なので、間違いなく美味しい。
お越しをお待ちしています。お気をつけてー。

配信でもご覧頂けます!

◆ツイキャス
https://twitcasting.tv/c:studio_always/shopcart/75868

◆パスマーケット(福島酒援の応援により緊急決定!)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/025pf2rudup11.html
クリック 316KB

【メンバートーク 寺沢功一 石黒彰 川口千里 田川ヒロアキ】

動画!
6月5日のバースデーライブ、リハーサルも熱延としゃべりで楽しく終了!
一緒に演奏できるって素晴らしい!
当日はライブ中継もあり、録画でも観れます。
会場のピアシスは残席僅か!

◆配信 ツイキャス
https://twitcasting.tv/c:studio_always/shopcart/75868

◆配信 パスマーケット(福島酒援の応援により緊急決定!)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/025pf2rudup11.html

ライブ打合せと衣装選びな1日

27日、6月5日バースデーライブの打合せに
大雨の中、会場のピアシスを運営する無洲さんへお邪魔しました。

社長やスタッフさんたちと、当日、会場で安心して皆さんが楽しんで
過ごせるにはなど、確認も含めてお打合せ。
その時の浅野社長とのショット。
クリック 532KB クリック 316KB

そして、あれこれと皆さんとアイデアを出し合っていくうちに、
既に販売中のツイキャスに加えて、
パスマーケットでもご覧頂ける事が決定!
その後、早速ご予約を頂いているそうで、感謝、感謝です。

そして、オープンして間もないレストランで美味しい昼食を頂きました。
こちらも無洲さん運営。
談笑も含めて良いお打合せでした。
強力なサポートのおかげで、ライブへの良い準備ができています。
美瑞穂のブログにランチの様子がアップされています!

その後は渋谷へ向かい衣装探しへ。
大雨のせいか、このご時世か、いつもの渋谷より人が少ない気がしました。
美瑞穂いわく、みんなマスクしているとのこと。
報道では、ノーマスクの渋谷を取り上げたりしますが、
それが全体みたいに思わせるのはどうなんだろうと疑問。

数軒お店を周って、合いそうなのを美瑞穂が見つけてくれて、
試着をしてみると良い感じとのことでお買い上げ。
人も殆どいないので安心して買い物を楽しめました。

いつもであれば、二人でお茶でもしながら周ったりしますが、
この状況なので今回はパス。
とはいえ、久々のこうした買い物は楽しかったと話しながら帰宅。
自宅やスタジオでの音仕事の合間に良い気分転換ができました。

「しものせき海響大使」への推薦エピソード

私を20年近く応援している強力な理解者、下関の濱崎康一さんのfacebookに、
「しものせき海響大使」に推薦して下さったエピソードが投稿されています。
↓是非こちらよりご覧ください!
記事はこちら!

記事は、下関市長表敬訪問での任命式で、
前田市長とハードロックの話になった笑い話をはじめ、
私の過去10数年の新聞記事や、濱崎さん手作りのライブのフライヤーが
ずらーっと掲載されていて凄まじいです!
クリック 181KB
Photo by Shige Ushizawa

濱崎さんは、よさこいチーム「馬関奇兵隊」の総督を務めていて、
曲も沢山作らせてもらいました。

また、下関での様々な地域文化活性や街づくりに多大な貢献をされています。
私の凱旋ライブを毎回大成功にもってって下さる
いわば「下関のプロデューサー」でもあります。
あ、こう書くとご本人はプレッシャーかも(笑)。

そして同じく重要な方、濱崎さんと共に、市に掛け合って下さった方が、
下関観光コンベンション協会 会長であり、
下関カモンFMの社長、冨永洋一さんです。
クリック 82KB

いつも私達を大きく出迎えて下さったり、
私の下関ライブの時は会場にお越しになったり、後援など全面協力して下さったり、
近年はコロナ禍で出来なくなった東京での「冨永会」という会食にも
お誘いいただいて、そこで新たなご縁が多数できたり。

冨永さんは、子供の頃からの夢であった聖火ランナーに選出されて、
その日に向けて頑張ってらっしゃっていましたが、
残念ながら中止となってしまい、その投稿がとても感動的です。

こうした方々のご尽力あって、植田広報戦略課長に掛け合ってくださったおかげで
「しものせき海響大使」に就任しました。

以前も書きましたが、私でまだ8組目という、限られた役柄を授かりました。
それだけに、光栄な思いと重大な責務を感じますが、
音楽を通じて下関の活性化やPRに心がけたいとアイデアを膨らませています。

6月には、下関市報にも掲載されるそうです。
市の廣野さんが私と美瑞穂も取材して下さいました。
下関市の方、ぜひ見てみて下さい。

任命式の時の田川ブログはこちら!

今年のバースデーライブは配信も急遽決定!

『Music Traveling 2021 田川ヒロアキ Birthday Live』 in 芝浦ピアシス

昨年はバンドでのライブが中止になってしまったので
スタジオからのロンリーバースデーでした。

今年は久々のバンドスタイルに戻って、
石黒さん、寺沢さん、千里ちゃんと、
いつもの「ピアシス」からお届け。
詳細はこちら〜!

このご時世なので、限定の席数にはなりますが、
お越し下さる皆さんと楽しい空間にしたいです。

そして、リクエストを頂いた配信も急遽決定!
会場にお越しになれない方々はこちらに大集合!
リアルタイムで観れなくても、6月19日までは何度でも観れます。
今年も配信中の沢山のメッセージお待ちしています。

今年は、石黒さん、千里ちゃん、私の新曲も準備しています。
あのお二人の新曲、難し〜!
寺沢さんも重低音で弾きまくってくれそうです。
メンバートークもどこまで暴走することやら?

今年も、全体を通して、コンサートなイメージで組んでいるので、
音楽の旅、ミュージック・トラベリングを一緒に楽しんでいただけたらと。

当日が近づいた頃に、リハーサルスタジオからのメンバーの様子を
美瑞穂が投稿すると思いますのでお楽しみに〜!

会場と配信でご予約下さっている皆さん、
予定していただいている皆さん、
ありがとうございます!

山口巡業を終えて

下関滞在中は、聖火リレー、テレビ、ラジオ、新聞、市報、
市長表敬訪問、しものせき海響大使、よさこいとのリハーサルと、
出演や取材続きの十日間でした。
と、文字で書くとあっという間なのがもったいないぐらいですが(笑)。

私が10代の頃からのつながりの局をはじめ、
周囲の応援チームが一丸となって、今回の舞台を盛り上げようと、
各所と美瑞穂がコンタクトを取り、
「お帰り〜」と歓迎してもらえたのが嬉しかったです。
このザワザワから充実感を味わえて楽しんでいた滞在期間でした。

おかげさまで、セレブレーション行事を無事に務める事が出来て、
達成感、感謝、感無量と、
あの空間をもう味わえない名残惜しさなど
様々な思いが交錯しています。
聖火リレーでのブログはこちら!

萩で美瑞穂に1枚パシャッてもらいました。
クリック 59KB

 そんな中、とある取材での出来事。
凄く丁寧な若い記者さんと出会いました。
クリック 115KB

遠方より、リハーサルの様子を取材しに来られて、
本番に向けた思いなど、とても熱心に質問をしたり撮影をされていました。

美瑞穂とのやり取りも含めて、その取り組まれる様子に
心を打たれるほどで、私達も公開を楽しみにしていました。

しかし、山口でもコロナ感染拡大による聖火リレーの中止や反対を受け、
取材の模様が直前で公開されなくなってしまったということがありました。

リハーサルや準備と、表には出ないコツコツとした部分にスポットを当てて
一つの取材作品にするのは難しいものがあると思います。
そこをトピックにしようとして下さる姿勢に感動するほどだったので、
私達も非常に残念で仕方がありませんでした。
何よりも記者さんご本人が無念だったと思いますが、
その気持ちは出さずに、私達に気遣いをされるところが素晴らしいと思いました。

私が最近のニュースを読み聞きしていて感じるのは、
やむを得ず辞退されたランナーの事は大きく報道されても、
それを引き受けられた方や、聖火を繋ぐ時の感動的な良い話などは
表に出る事が少ない気がします。

賛成、反対、どちらも理由ある意見だと思っているんですが、
反対論の方が読者や視聴者に共感される傾向だとすれば、
アクセスや視聴率が伸びるその記事や報道の方が必然的に増えて、
良い話題まで目耳に触れる機会が少なくなって、
反対だーという流れや誘導にもなっているんじゃないかなと。

自分の肌で感じた事が真実で、
日常、良い話に触れていたら、気持ちも明るくなるんじゃないかなと。
あの感激の会場にいてそう思ってました。

ライブコンサート、映画館、競技場、劇場、舞台会場などって、
感動が沢山あふれていて、人を高揚させてくれる空間ですが、
今はその機会が減らされているので、人はちょっとネガティブになったり、
そんなところもあるんじゃないかなと。
そう考えると、エンタテイメントやスポーツってやっぱり素晴らしい文化だなと。
改めてそんなことを色々考えていた昨今でした。

と、珍しいことをウダウダ書いてしまいましたが(笑)
このご時世で自分に音楽で何が出来るか、一緒に楽しめるにはと、
そんなことを思いながら次へのステージへと温存しとります。

6月5日のバースデーライブが配信緊急決定になりました!見て〜〜〜!

聖火リレー セレブレーション出演終了!

5月14日、山口県萩市で行われた、
県内の聖火リレー最終ランナーをお迎えする
セレブレーション行事で演奏致しました。

夏日のような晴天に恵まれた萩市中央公園。
午後からリハーサルが始まり、続々と本番のステージが整ってくる会場。

そして、段々陽が暮れてくる良い時間にセレブレーションが開始。

ここで私の出演となり、19時、2曲演奏させていただきました。

◆Sky
クリック 86KB

オリンピック、パラリンピックに向けて、皆さんのエネルギーを持って
ロサンジェルスで完成させた曲。

当時、日本で合唱のレコーディングをお願いした『綺楽凛(きらり)』
の子供たちが会場に来て一緒に歌ってくれました。

Skyを、、東京2020のステージで演奏出来た事は
言葉では表現できない感慨深さで、とてつもなく感無量でした。

◆男なら(よさこい曲)
クリック 130KB
2000年に、山口県民謡『男なら』を基調に作った曲で、
以来、県の総踊りとして長く様々なチームが演舞しています。
私と深い縁である、『馬関奇兵隊(ばかんきへいたい)』『菊川よさこい蓮合』
の2チームに来ていただいて、迫力の演舞いっぱいと共にお届け致しました。

2曲、それぞれの曲が終わった時の拍手は格別な思いで耳に届きました。
これまで、オリパラに向けての活動をしてきたので、
演奏中、生涯にあるかないかのこのステージにずっと居たいと思うほどでした。

しかし、下関や他の地域で中止になってしまったところが相次ぎ、
複雑な思いと無念さを感じながら、だからこそ、私の任務を
どうしても成功させて遂行したい思いが強かったです。

こうして、皆さんからのお力のおかげで、無事に私の出演は終了。
大役を果たす事が出来ました。

そして、セレブレーション行事のプログラムが続き、終盤となった頃、
いよいよ聖火リレーの最終ランナー、カヌーの足立選手が
会場後方から入場してステージへ。
聖火皿に点火されて広がる炎、それを高揚させる壮大な音楽、
拍手いっぱいにお迎えして、熱気とお祝いに包まれた会場、
実際に聖火が見えない私でも、美瑞穂の解説を聞きながら
この空間、猛烈に感動しました!!

コロナ禍だからこそ、この陽を灯して明るい気持ちになれる
この瞬間に立ち会えた事に感謝。
リレーとして次へと繋いでいく希望の聖火、
場内、誰もがそう感じていたと思う長い長い拍手でした。

やはり、聖火リレーやオリンピック、パラリンピックは、
世界的なスケールを誇る素晴らしい祭典だと思いました。

会場にいたからこそ味わえたこの気持ちを、
これからの音楽活動にしていきたいと思います。

生涯の舞台に、県の代表として私を選んで下さった
オオバクリエイティブさんをはじめ、
この貴重な舞台を準備して下さった大勢のスタッフさん、
拍手で歓迎して下さったお客様、
取材をして下さった各社各局さん、
田川オフィシャルとして撮影に来て下さった
Marshall牛澤ご夫妻、周南のオフィスケイ木ノ切さん、
花を添えてくれた綺楽凛、奇兵隊、菊蓮、
全ての皆さんに感謝してもしきれない思いです。
本当に、本当に、ありがとうございました。
クリック 64KB

Photo by Marshall Shige 牛澤さん

【世界つなぐ曲、聖火ゴール彩る…盲目のギタリスト・田川ヒロアキさん :
東京オリンピック2020速報 : オリンピック・パラリンピック : 読売新聞オンライン】
https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20210514-OYT8T50158/?fbclid=IwAR0ob4-DG1BxYlpaquv46BqdOEP_oxGQfJT-e1FeKAkbExRx563sv86SJTg