音楽(play)

レコーディング三昧 New!

先日、各地サーキットでのレースレポート動画のオープニング曲が完成。
1分弱3曲、これまでサーキットに行った時の事を思い出して、
メロディック・パワーメタルを作りました。
いずれ、動画が公開になったら是非聴いて下さい。

 そして、岡山の『Crazymama Kingdom応援ソング制作プロジェクト』。
続々と私の元に届く皆様のデータに大興奮しながら
音質エディットやミックス準備をしている毎日。

皆様の才能と表現力が気持ちの高揚と刺激になっています。
これはホントに凄い!

私が作った曲を、皆様が歌ったり、叫んだり、弾いたり、叩いたりと
一生懸命と膨らませてくれていて本気で感動!
これって、なんて幸せなことでしょう!
しかもトップクラスの凄腕、凄声アーティスト三昧!

30名以上のご出演者の中、今日現在で20数名、
気が付いたら、なんと!
200トラック超えちゃいました!ひょえ〜〜〜〜〜!

増設したハードディスクとミラーで、
データを大事にお預かりして、
まだまだ長い道のりですが完成向けて頑張りたいと思います。

facebookの応援ページに、続々と情報を掲載しています。

4月24日 『Tagawa Station』
こんなご時世だからこそ、バーチャルの旅行が出来るようなメニューでステーションをお届けします。

5月はツアーもあります!
5月3日の大阪は完売したそうです! 感謝! 感謝です!!

他にも、近々ビッグニュースが発表されるので、
スタッフブログを定期的にチェックして下さい。

ギターの神様たち

昨日29日は、成毛滋さんが旅立って14年だなーと
お会いした時の思い出話や格言を振り返りながらギターを弾いていた時、
PRISMの和田アキラさんの悲報を知りました。

私はお会いできるような立場にはないのですが、
昨年6月19日、横浜ストーミーマンデイとPRISMの皆様との企画で
復帰を願ってのライブがあり、そのうちの1日を
担当させていただいたことがありました。

恥ずかしながら、PRISMの曲をコピーしたのは初めてだったんですが、
アキラさんが奏でるメロディ、サウンド、多彩な表現力、
音源から聴こえるギターに感動しながら一生懸命練習しました。
このフレーズの数々から色々とお人柄を想像したり。
ちょっとしたフレットや弦の摩擦音まで真似てみたいと、
原曲と自分のギターを左右に配置させて、合うまで何度も何度も。
もちろん同じようには全然いかないわけですが、でも、
そうするうちに、何かいつもの自分ではない別の気持ちが入るのを感じて、
改めて偉大さを感じました。


ライブでは、PRISMの木村万作さん、岡田治郎さん、渡部チェルさんと、
さらに、お客様はディープな長年のPRISMファン、
アキラさんご不在の中、責務を感じながらステージに立った
あの張り詰めた気持ちはなんとも表現できない心境でした。

終演後の皆さんからのリアクションに、ひとまずはほっとしたものの、
しかし、自身を看過できない思いのまま、その日まで張り詰めていたものが
切れた弦のような心境にしばらくなっていたのを今でも憶えています。
その弦を巻き返した時、どこかしら、力みたいなものが沸いてきていたり。
当時はこの事をちゃんと書けないまま次のお仕事に取り掛かってましたが。

私をブッキングして下さったストーミー一希さんとPRISMの皆様のおかげで、
本当に良い経験と刺激になりました。

こうして私がブログに書くのもおこがましい立場ではありますが、
謹んでご冥福をお祈り致します。

(追記あり)春の宿題と聖火リレーと

曲作りいろいろな毎日。

その中の一つ、岡山のライブハウス『Crazymama Kingdom』の応援ソングに
取り掛かっているここ連日。

私の曲作りと、サーベルタイガー下山さんの作詞と、
ご参加のアーティスト様への膨大なデータ作りが完成して、
それを皆様へお送りして一段落。
と思いきや、早くもレコーディングを終えた方々からの音源が届き始め、
「すげ〜!」と感動しながらミックス準備。
なんて光栄なことでしょう。
まだ道のりは長いけど頑張ります!

facebookにページが出来ました!
アーティストの皆様からのお写真やコメント、今後の状況などを
私のコメントを加えて美瑞穂が随時投稿しています。

その中のお一人、山本恭司さんとは、
4月3日に大阪ジャックライオンでご一緒致します。
ツイキャスでの配信があるので、是非見てみて下さい!
寺沢さん、薩摩さん、出原さんとガッツリ盛り上げます!

【Hard Rock Bar VAMPIRE 7周年記念『山本恭司 』弾き語り弾きまくりギター三昧SP
山本恭司 SATSUMA3042 寺沢功一 出原卓 田川ヒロアキ

なんと!ミュージックライフにも掲載されました!

 このほか、レースのレポート動画の曲を作っていたり、
新たな音源作りを様々やっていたりと、
息をつく間もない毎日ですが、どれも私で出来ることならと
一つ一つ時間と思いをかけて頑張っています。
大変ではあるけど、これがまた結構楽しい。

気候も暖かくなって、過ごしやすくなって、花粉も増えて(笑)、
桜も良い感じみたいで気分も良い感じ。
季節の変わり目、皆さんもご自愛下さい。

聖火リレーも始まり、無事にゴールまでの完走を願いながら楽しみにしている私達!
もやーっとしたニュースや意見が多い中での明るいともしびに感じます!

ライブもそうだけど、コロナが始まった頃はまだ未知のものだったから
いろんなものが中止、自粛、延期って感じでしたね。

けど、1年経って、みんなで対策も学習してきたわけで、
どうやったら安全に開催出来るかの知恵を出し合いながら、
みんなでバージョンアップしていけたら
毎日が明るくなるんじゃないかなって。

人の暮らしって、アイデアや開発でどんどんバージョンアップしてきたので、
今のコロナ禍もそうやって乗り越えられると良いなと。
まだしばらくこの状況は続くと思うので。

あとはマイナスの意見や報道に煽られないことかな。
免疫落ちるし。(笑)

とはいえ、引き続き私達も仕事以外ではステイホーム。
出来る対策は徹底していく考えです。

先週のFMヨコハマでのKANAGAWA MUSIC LAND

FMヨコハマで、3月9〜10日の2日間に放送された
「KANAGAWA MUSIC LAND」への電話出演、
お聞き下さった皆さん、ありがとうございました。

DJの長谷川篤司さんとは、去年の横浜でのライブでお会いして以来仲良くなった方。
昨秋にFMヨコハマに呼んで頂いた際に、
「また必ず呼びます!!」と、本当に再出演。
やさしい語り口でありながら熱い思いを持っている魅力的な方です。

心の温度が2℃上がるパワーソングを3曲セレクトとのことでしたので、
Helloween、リチャード・マークス、聖飢魔IIを選びました。

3月16〜17日までラジコで聴けます。
関東圏以外の方は、ラジコプレミアムにて。
3月9日 → 3月10日

【豪華キャスト集結による、岡山CRAZYMAMA KINGDOMの壮大な応援プロジェクトが発足!】

【豪華キャスト集結による、岡山CRAZYMAMA KINGDOMの壮大な応援プロジェクトが発足!】

(アーティスト名は下記を参照)

コロナ禍で奮闘している岡山ライブハウス『CRAZYMAMA KINGDOM』、
代表の平井成一さんからのご相談を受け、
作曲から総合プロデュースをお引き受けする事となり、
応援プロジェクトが発足致しました!

テーマソングを田川ヒロアキが作曲し、
SABER TIGER下山武徳さんが作詞を行ない、
平井さんの呼びかけで、KINGDOMにゆかりのある30名以上のアーティストさんが手を挙げ、
リモートにてレコーディングを行い、CDとしてリリース致します。

ヴォーカル入りの渾身のメタルソングやギターインストなど、
史上に残るアーティスト大集結による3曲の超大作が進行中。
楽しみにご期待下さい!
発売時期は追ってお知らせしてまいります。

応援ですので、楽しみにしながら情報を広めて頂けると幸いです。

クリック 230KB
写真はイメージです。
平井さんから届いた、昨年の平井さんバースデーライブのショット。

ご参加予定アーティスト様(敬称略)

◆ヴォーカル
下山武徳、西田昌史、二井原実、寺田恵子、
山田信夫、坂本英三、下村成二郎、冠 徹弥、
大山まき、久保田陽子、NOV、KANちゃん、
ANCHANG、Dio Ken、田川ヒロアキ

◆ギター
山本恭司、石原愼一郎、Syu、島紀史、
里村 源多朗、Masha、五十嵐美貴、横関敦、
KENTARO、Rie a.k.a. Suzaku、米川英之、田川ヒロアキ

◆ベース
寺沢功一、hibiki

◆ドラム
本間大嗣、菅沼孝三

◆キーボード
永川敏郎、YUHKI

※ スケジュールの都合により変更になる場合もございます。

◆企画:有限会社バンケットユニオン
◆作詞:下山武徳
◆譜面制作:寺沢功一
◆作曲、制作、総合プロデュース:田川ヒロアキ

ホームワークとライブ準備と

13日深夜の地震は驚きましたね!
どこまで大きくなるのかとヒヤっとしました。

美瑞穂の宮城の実家は無事でしたので一安心。

東北の方々は、10年時間をかけて、ちょっとずつ日常を取り戻そうと
癒えかけたり、全然癒えなかったりする方もいたりするのではと、
そんな中、さぞ恐ろしかったと思いますし、これからも不安だと思います。
今日は大雨でしたし、地盤や与信など、何もないことを心から祈るばかりです。

私達も、改めて備えを見直さなければと自戒しました。
お互い気をつけましょう。

今日は、制作の続きをしたり、
月末27日の【福島酒援オンラインライブ】の曲準備をしています。
一昨日の地震で、より強い思いになりました。

このライブ、私は、五十嵐公太さん、満園庄太郎さん、加納秀人さん、
スペシャルゲストのデーモン閣下と出演!
ますます気合が入りながら備えています!

電子チケットで、お酒やおつまみが届くというのも面白い企画ですよね。
インターネットがあればどこからでも観れるので、是非!
https://fukushimashuenlive.com/

メタルな曲作り!

とあるプロジェクトでメタル曲を作っています。
自分ならこういうのが聴きたいというのを目標に。
すると、お送りしたデモ音源が先方様に喜んで頂けたので、
まずはほっとしている第一弾。

総合プロデュースとして、多数のアーティスト様とリモートで
レコーディングを行なうという重大な責務。
なのでライブはしばらくお預け。
相当な覚悟と気持ちの蓄えが必要なので、このまま完走するべく頑張ります!

気持ちを上げ上げにするべく、アップルミュージック鑑賞がメタル三昧。
耳がやかましい。(笑)

客員教授としての特別講義を行いました。

先日19日、山口県立大学(県大)の社会福祉学部で
客員教授の特別講義としてお招き頂きました。

KRYニュースライブの冒頭でキャスターの紹介のバックで私が映っている写真。

このご時世なので東京からのリモート講義でしたが、
大学生を対象に、教授の方々も含めて
130名以上受講して下さったそうです。
教室からが数名と、あとは殆ど皆さんご自宅からのリモート参加でした。

題目は、
「真のノーマライゼーションの探求 『聴こえる景色、見える音』を感じながら」。

以前、日本臨床眼科学会の講演にお招き頂いた際に
『聴こえる景色。見える音。』と私がつけた題目で、
今回もこの表題にしました。

ノーマライゼーションとは、「障害者が健常者と同等の生活が出来るようにする事で、
共に活き活きと活動できる社会を目指す」という理念。

日本では近年よく聞かれるようになった言葉だと思いますが、
海外では70年前からこの考えが進んできているそうです。

余談ですが、「ノーマライズ」は、音楽の世界でも「標準」とか「正規化」
という意味でよく使われます。
小さく録音されてしまっている音量を聴こえやすい標準に上げる、とか。

話を元に戻しますが、今回の講義は社会福祉学部ですので、
主に「ノーマライゼーション」について話をして欲しいとの事でした。

まずは、私が音楽を身に着けて職業にしていった時や、
見えない生活、全盲の人との接し方、PCやスマートフォンのアクセシビリティ
など、写真や動画を美瑞穂に紹介してもらいながらお話させて頂きました。

街中で全盲の人と会ったらどうするのが良いかなども、具体的に、
面白い話も交えながら。
我が家で美瑞穂が「あの四角い赤いの取ってー」と指を差すことがあるという話の時の写真。

音楽もいくつか紹介しました。
KRY山口放送のニュースライブのテーマ曲や、お天気の曲など。
実際は使われることのない事件事故のメタル曲では笑いが起きていたそうです。

又、昨年、県大とは別の縁がありました。
県大と山大が商店街の協力で立ち上げた地域活性化のお祭り
「結人祭(きゅっとさい)」のテーマソングの制作。

当ブログでも何度か紹介したことがあります。
この時に参加されていた学生の皆さんも今回受講してくれていたので、
私としても近しい感じがして嬉しかったです。
関連ブログ

[新曲!山口県の大学生たちによる地域祭り「結人祭(きゅっとさい)」の曲を作りました。]

[続、テーマソング「結人祭(きゅっとさい)」 山口]

[山口の「結人祭(きゅっとさい)」にリモート出演しました。]

リモートレコーディングの写真。

又、先生方より、美瑞穂からも話をして欲しいとのリクエストもあり、
本人は表に出ることを控えているので躊躇しているのを説得して(笑)、
誘導や食事の時の事などを話してもらいました。
私としては、サポートする側の状況や気持ちを皆さんに知ってもらうには良い機会かなと。

お昼90分に渡る講義でしたが、最後の質疑応答では、皆さんからの
ハキハキした明るい言葉が沢山飛び交って時間が足りなくなるほどでした。
こちらがフレッシュな気持ちになれました。
質疑応答にて、左に学生、右の大画面に私が笑ってるらしい写真。
感想を聞くと皆さんに伝わってほっとしましたショット。

理事長、学長、学部長まで私の話をお聞き頂き、身が引き締まる思いでしたが、
閉会時のご挨拶から喜んで下さった様子が伝わってきてほっとしました。
大学として私を選んで下さった事に感謝と光栄な思いです。

今回のきっかけ、数年前の山口のライブにお客様としてお越しいただいて以来
この機会をずっと考えて下さっていた藤田教授と、
当日の進行も含めて準備して下さった廣田准教授、
急遽の呼びかけにも関わらず取材に駆け付けて下さった
KRY山口放送、山口新聞、
ありがとうございました。
チャイムが鳴る中での最後の集合写真
山口新聞記事

 ここからは、学生の方々から当日いただいた感想の一部を紹介させていただきます。

          −−−−−−−−−−

 ◆聞いてて心地の良い話し方でした!
何より話が面白い!内容は福祉ですけど、そういう真面目さの中に漂ってる
エンタメ感!みたいなのが聞いててワクワクしました!

 ◆視覚障害の方って、遠い存在かなと思ってたんですが
身近にと言ったら変かもですけど、今日はそういう風に感じる事が出来て、
教育に関心があるので、そこに生かしていきたいと思いました。

 ◆普段なかなか全盲の方とお話する機会がないので、
とても良い機会になりました。
中でも、奥様のお話を聞かせて頂いて、全盲の方と関わる際に
どういうところに気を付けたら良いかを知る事が出来て、とても良い時間になりました。

 ◆今、将来に悩んでて、自分の夢について考えられる機会になりました。
夢を諦めないように頑張ろうと思います!

 ◆さっきのお話で、道で全盲の方から「駅はどちらですか?」と訊かれた時、
「あっちです」と指を差されることがあるという話をされてましたが、
私も多分、「あっちですよ」って言っちゃうと思います。
もし訊かれたら、視覚障碍の方だということを意識して、
「右に曲がって下さい」とか、一緒に行くとか、考えなきゃいけないなーって思いました。

          −−−−−−−−−−

まだまだ質問など色々ありましたが
私にとっても良い機会を頂きましたし、
皆さんと一緒に考えられる時間になりました。

 以前も書きましたが、昔の私は、障害者や全盲をテーマとした
講演、番組、イベントを拒否していましたが、
この10年ちょっと、考えも変わり、自分から伝えられる事があるとして、
もしそれが誰かの役に立つのであれば喜んで尽力しよう、と。

見えない事で、周囲の方々や制度のサポートを頂きながら生きている訳で、
今度は自分がお返しする番じゃないかな、と。

そうできているかはまだまだではありますが、今後もこういう機会があれば
積極的に伺いたいと思っています。

いまだに「障害を乗り越えて」「ハンディを背負う「見えないにも関わらず」
ような言葉は私個人としてはあまり歓迎しないんですが(笑)、
そんな表現をしなくても良い世の中になって欲しいと思います。
大事なのは、「人と人」ですねー。

今年初のTagawa Station

『Tagawa Station 無観客配信』のアーカイブは1月30日まで!
クリック 891KB
各地からご覧下さった皆さん、ありがとうございました!
コメントも嬉しく読みました。

ステーションでは会場からの無観客ライブは初めてでしたが、
遠隔から皆さんが観て下さっているので、拍手無しや距離を感じることなく、
私も楽しくライブ出来ました。

トラブルも多々ありましたが(笑)、詳しくはアーカイブ動画にて。

本番中の会場は、賀山店長と美瑞穂と私の3名のみ。
こんなに広かったのかーと不思議な気分でした。

そして、いつもよりギター三昧したんですが、
今回のギターの音、個人的にも、すっごく心地良かったです。
いつもですが、リハーサルから3人であれこれ意見を出し合ったりして、
どこがどうなってとかは分かりませんが、結果、弾いていても
気持ち良い音になったなーとつくづく。

その音を届けようと、賀山さんが配信システムを駆使していて、
そのこだわりは凄いです。
皆さんから好評の感想も頂きました。

そりゃ会場でお客様いっぱいに囲まれるのが一番ですが、
こういう状況なので、その中から楽しめる事を見つけて
折角良い配信システムが装備されているので、
リモートであっても、その空間を一緒に味わいたいと思っています。
無観客でも、こちらが物足りなさを感じないどころか、私がとても楽しめたのは、
視聴して下さった方々とこちらスタッフ皆の結集です。
もっともっと楽しんで頂けることを考えていきたいと思います。

次回のステーションは、4月24日(土)です。
配信は予定していますが、ご来場の有無は
その時の状況によるかと思います。
追って情報をお伝えしていきます。

写真は、終演後に美瑞穂が撮ってくれたステージショット、
今回の機材、かやのちゃんが書いてくれた看板です。
クリック 875KB クリック 61KB

『Tagawa Station 無観客配信』のアーカイブは1月30日まで!

今日は今年最初のステーション配信!

 本日は、弾き語りのソロライブ『Tagawa Station』、無観客配信です!

電子チケットゲットの皆さん、ありがとうございます!!
リモートと時空を超えたところでお待ちしています。

只今、朝リハーサル中。
久々にあれを弾いてみる。

今年初のステーション、今日見れなくても、1月30日まではご覧いただけます。

次回のステーション配信は少し先になるかもしれないので
その分弾き散らかしたいと思います。(笑)
お見逃しなく〜!

客員教授就任での沢山のfbやツイッターコメント、ありがとうございます!