個別表示

18日の駆け抜けた2本立てライブ!

静岡・富士スピードウェイでの『2020ロードスター・パーティレースV交流戦!』
横浜市役所アトリウムでの『ホッチポッチミュージックフェスティバル2020』

会場や配信でご覧下さった皆さん、ありがとうございました!

前日からリハーサルの為、富士スピードウェイに向かいました。
寒く冷たい雨の中、美瑞穂とオルウェイズ安藤社長、
機材車では配信や音響テクニカルチームと。

到着して、それぞれの持ち場での準備、私は整うまで待機。
その間、ちょっと遊ばせてもらってました。(笑)

リハーサルは雨なので室内で行なって全体チェック。
終了してから、チーム一同にて夕食で軽く乾杯
このご時世、なかなか持てない機会だけど、みんなで本番へ向けて気持ちを合わす良い時間。

あくる日、午前6時前の日の出時間、ホテルの窓を開けた美瑞穂が、
「うわ〜!富士山だ〜!」 その時のツイート
クリック 389KB
昨日の雨が嘘のように上がった秋晴れに気持ちも上がり、今日は大成功の予感。

会場へ向かい、機材を外に移動するスタッフ。
昨日、室内で音響や配信テストまで整えているので大変そう。

私が立ったのは、なんと!富士スピードウェイの表彰台。
ここでライブをした人は、富士スピードウェイ歴代初めてだそうです!やった〜!
B-Sportsの無茶ぶりは流石凄いですね!
クリック 412KB
リハーサルもばっちり!
そして、本番、午前中から弾いて歌ってのミニライブ!
その後はレース前の国歌独奏。。
ひゃ〜〜!ブオンブオンとレーシングカーが行き交う中のステージ、
秋の快晴、あちこちから聴こえる拍手、もう、めちゃくちゃ気持ち良くて最高!!
ツイッター

『君が代』、2013年から「つくばサーキット」以来、恒例になってきましたが、
それでもやはり、弾いていても、厳粛な気持ちになります。

ここまでのプログラムが終わってもまだ11時過ぎ。
撤収→昼食を済ませ、美瑞穂と安藤社長と次の会場の横浜へ。
この慌ただしい現場移動がなんだか楽しい。
特にこのご時世だけに、有難さがより倍増。

そんな、いろんな思いを巡らせながら横浜市役所へ到着。
え?ここって市役所?凄い〜!
一つのタウンのような雰囲気を感じて、やはり横浜だなーと気持ちも上がります。

ホッチポッチスタッフの皆さんとお会いしてご挨拶。
出演者のライブも少し楽しめました。
あったかい雰囲気のコンサートという感じです。

私の出演出番となったのが16時前。
富士スピードウェイの時と同じ機材セットで。
ライブが始まると、会場内や、吹き抜けとなっている上階からの拍手の嵐。
ホールのような響きがこれまた気持ち良い。
クリック 1,043KB

「ホッチポッチ」は「ごちゃまぜ」という意味だそうですが、
この手のギターやジャンルを突然持ち込んでしまって
いささか心苦しさもありましたが、皆さんからやさしく迎えて頂けて、
私も良いコンディションでライブできました。

次は11月8日、ホッチポッチの二日目
「横浜公園 ブラントン像前ステージ」に出演致します。

美瑞穂と話してましたが、
ごちゃまぜでありながら、一つのコンセプト、カラーに統一感があって、
出演者を尊重してくれる温かいフェスティバルだと感じました。
主催のARCSHIPさんのコンセプトなんでしょうねー。共感します。
クラウドファンディングがあと僅かで終了だそうです。
達成できなかったらクリアになるシステムを取られています。


そんなこんなで、凄く充実した、駆け抜けた二日間でした。
ありがとうございました!

今週の土曜はTagawa Station!会場&配信でお待ちしていま〜す!