個別表示

「やっちん」こと、ザグッバイの曾我泰久さんのリハーサル

やっちんのソロ活動30周年ライブのリハーサル最終日でした。
クリック 1,167KB

元々は5月に予定されていましたが、このご時世による振替公演。

メンバー:
衛藤浩一(Dr)/和佐田達彦(B)/田川ヒロアキ(Gt)/
加賀谷綾太郎(Vn)/日高隼人(Vn)/野津永恒(KEY)from Sources

ファンキー末吉さんが、このご時世でカンボジアから来日できないことも含め、
この編成での衛藤さんはお初。
でも、やっちんにとっては、グッバイの頃から、一番長い盟友。

衛藤さんのお人柄から、天然でいろいろと面白いことが次々に起こってしまう場面に、
一同ゲラゲラと笑いが絶えず続くという、こんな和やかなリハーサルも珍しい。

そして、個人的には、衛藤さんと1ステージ、ちゃんとご一緒するのが初めて。

和佐田さんのドッシリした安定のベースに、Sourcesの3名の綺麗なアンサンブル、
ハードからしっとりと奏でるやっちんのギターに、なんといっても天使のあの歌声。

私は、ご一緒してからまだ9年ですが、
30年、いろんなストーリーがあるんだろうなーと、そんなことを考えながら
リハーサルを過ごし、本番が楽しみになっています。

既にチケットはソウルドアウトだそうです!

写真は、そんな和やかなショット。