個別表示

どちら様でしょう?

↓「記憶」というより「判別」のお話。

先日投稿した「全盲へのお声がけ」について、思わぬ多くの反応をいただきまして。
その中での質問や時々訊かれる事があるので新規投稿してみます。

全ての全盲の方がそうではないかもですけど、
私は、話しかけてもらった際、お会いする回数が少ない方だと、どなたなのか判らない事、あったりします。
「で、結局誰だったんだろう?」と最後まで不明な事も。(笑)
特にイベント現場でよくあります。

何度かお会いしていたら分かりますが、数年前に一度や二度だと憶えていないのは見えててもあるのと同じ。
お名前がいちばん判りやすいですね。

美瑞穂が近くに居て教えてもらえる時は良いんですけど。

逆に、いちばん困るのは、「誰かわかりますか?」。
名乗ってもらえない中で、どなただろうと脳内メモリを探索するのにフル回転。
そんな時にクイズを出されても。(笑)
特に大勢の所だと苦労します。
声の調子によっても違う方もいるし。

「だーれだっ」と言われると、かごめかごめかいっ!と突っ込みたくなります。(笑)

もう一つ。
自分に話しかけられているのかどうかという事。
離れている別の方へ話しかけているのは判りますが、
隣の人に話しかけている事が判らず私が返答していたりする事もあってちょっと恥ずかしかったり。(笑)
その逆に、私に話しかけているのに隣の人にだろうと反応しない事も。
これも、私を呼んでいただけるのがいちばん混乱がないかも。

いずれも、こちら側からも「どなたですか?」とか「私にですか?」と訊く事で解決しますが、訊かないで済むのがいちばん良いなーと思います。

というお話でした。
で、最後に、関連のような余談のような話を。

以前、東京での障碍者参加のイベントの打合せでのこと。
そこには、様々なハンディキャップの方もいらしていました。
打合せなので、発言を美瑞穂に任せていたため、殆どしゃべらなかったことが、まさかこんなことに展開するとは。

ある健常者スタッフが私のところへ話しかけに来られました。
「こーんーにーちーはっ。」
ん? 私にではないな。
「こーんーにーちーはっ。」
あ、私に? しかも、耳元に近づいて大きな声で。

「ぼーくーもー、ギターを、ひーくーんーでーす。」

段々状況が読めてきました。耳元で、うるさいんですけどー。(笑)
私が普通に、「あ、田川と申します。宜しくお願いいたします。」ギターを弾かれるんですね。」
と返答すると、その方、少しずつ通常の話スピードにされていきました。
ふふふ、もしかして先入観?(笑)

「ぼくもバカテクですよー。」とおっしゃられたので、
「そうですかー!では、レーサーXご一緒しましょう。」
と返答すると、「あはは!」と会話が終わったという、なんだか不思議なやりとりでした。
いろんなことがあって面白いです。(笑)

追記: facebookにたくさんコメントを寄せていただきました。
私の文の伝え不足っぽいですけど、「記憶」というより「判別」というのがポイントだったりします。

特にイベント会場は人数も多く、BGMも大きかったり、そんな中で判別するのは至難の業です。

あ、ついでに書くと、BGMが大きい会場は苦手です。(笑)
会話、人の流れ、生活や動作音、全部かき消されてしまいますねー。

【ライブ情報】

◆ 7月2日(日) 田川ソロ『Tagawa Station』
Fabulous Guitars(湯島・御徒町・上野駅)
https://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=1577

◆6月30にち 『これかたがわ』 横浜ストーミーマンデー
是方博邦/田川ヒロアキ
ストーミーマンデー公式HP

◆7月6日〜7月16日 『TAGAWA 夏のTOUR』
TAGAWA (長谷川浩二 寺沢功一 田川ヒロアキ)
7/6名古屋MUJICA 7/7大阪knave 7/8呉carouselambra 7/9岡山CRAZYMAMA 2ndRoom 7/10高知X-pt. 7/11高松Studio Nashville 7/16吉祥寺SILVER ELEPHANT
https://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=1534