No.1923の日記

これかたがわNIGHT

ギタリスト、是方博邦さんと二人でエレキライブをしました。

是方さんとは、ファンキーさんからの案で、2年前の12月の田川NIGHTのゲストに来て下さってご一緒させていただいたことがありました。
その時、あまりにも楽しかったので、再共演をお互い約束しました。

是方さんは、和佐田さんのように年間150本もライブをされているのですが、そんな中スケジュールを取って下さっての今回のライブ。
1年半ぶりの共演ということで、前々から楽しみにしていました。

いや、もうとにかく、今日はイメージを超えた、すんごく楽しく心地の良いライブになりました!!!
事前に打ち合わせた曲から即興まで、色々なメニューを織り交ぜてみました。

ギターだけなので、打楽器が無い分、お客さんから自然に手拍子が起こると気持ち良さも倍増。
又、お客さんたちと笑いのやりとりトークもしたりと、会場が楽しい空間に包まれました。
みんなで一つのライブを作った、そんな時間でした。
皆さん、ありがとう!!

「僕ねー、フュージョンの人だと思われてる事が多いんだけど、全然そんな事ないんだよねー。」
と是方さん。
確かに、クライマックスなんて、めっちゃロックサウンドだったし(笑)。
ロックから一転して、時にはブルージー、時にはバイオリンのような美しい音を出されていたりと、ギター1本で、幅広いサウンドやフレーズがいっぱいで、次は何が来るんだろうと聞き逃せませんでした。
ライブを通じて、聞き手を楽しませてくれるには、ということをたくさん勉強させていただきました。

私には恐れ多い腕とキャリアをお持ちの是方さんと、こうしてサウンドとステージを共有させていただけて、本当に嬉しく感じました。

是方さんは、この後、ACEさん、石川俊介さん、長谷川浩二さんとのライブ、
その後は、娘さんの貴美子さんとのライブなどが予定されているそうです。

そして、「これかたがわNIGHT」は、11月辺りにまた出来ればと話を進めているところです。
今回来れなかった皆さんも、是非遊びに来て下さいね。
今度は、更にアイデアと深みを出して、またお客さんに楽しんでいただけるライブにしていきたいと思っています。

クリック 49KB