No.2567の日記

iPhoneその後「TapTapSee」

iPhoneを使い始めて、だいぶ慣れてきたところで、遅ればせながら、視覚ハンディキャップ用のアプリを色々入れて、早く生活に活用できるようにと試してます。
↓やっぱり、こういうのって、永遠のテーマかも。

1 人の顔、景色、周囲の状況、これが何であるかが見てみたい。
2 文字を読んでみたい。
3 徒歩の補助をしてもらいたい。

色々便利なのを実感し始めてきたので、携帯はあまり必要ないとか言わず、もっと早く持ってみればよかったと後悔。

ほんでもって、やっと今頃だけど、画像認識アプリ「TapTapSee」。
周囲の状況をよく教えてくれて、今日も、スタジオの待ち時間に、ロビーの中はどうなってるのかな?と見てもらったり。
人の性別や表情もよくガイドしてくれて、美瑞穂を映しても、「白いiPhoneを使用した、テーブルの近くに座っている女性です」とガイド。
素晴らしい!

ここまではいいんですが、
私を映したら・・・、「笑顔の女性です」って言うんですよ〜。
絶句。(笑笑笑笑笑)

このネタ、時々続く。(笑)