No.3651の日記

点字ディスプレイ&端末『ブレイルセンスシックスミニ』

クリック 86KB
ここ数年、ブログで話題にしてきた点字ディスプレイ&端末『ブレイルセンス』が我が家にやってきました。

メモ、eメール、ウェブアクセスなど、
点字で読み書きできる端末。

本体上部の手前に点字ディスプレイがあり、
ピンの凹凸で点字が表示されて、
それを指で読みます。

カーソルを送ると次々に点文字が入れ替わるんですが、
数年前に初めてそのスクロールを触った時は感動しました。
これぞ「デジタル点字」!

本体上部の奥側には世界共通の点字キーボードが装備。
ここで文字を書いたり、ショートカットキーで様々な操作を行ないます。

10月中旬に届いて2ヶ月使用していますが、
もう、とにかく、超便利で感激するほど重宝しています!

PCやスマートフォンは、画面の文字を音声が読んでくれて便利なんですが、
ずっと耳を使うことになるので、私の場合、音楽仕事、
特に、レコーディング、ミキシング、マスタリング作業の後に
耳を休ませたい時など
音声の文字を聴くのがちょっと負担に感じていました。

ブレイルセンス(以下「センス」)を使い始めてから、
耳をクールダウンできるようになりました。

用途は、メモ、アイデアのスケッチ、資料作成、メッセージ送受信、
スケジュール、ウェブアクセス、音楽再生などで、
これらを点字で管理できるようになって喜んでいます。

OSがAndroidで、アプリも使えるので、
Apple MusicやRadikoも聴いているんですが、
曲名や局名を点字で読めることがまた嬉しいポイント。
今までだと、音楽を流しながら音声読み上げで曲名を聴くのも
少し散漫に思っていました。

ここ2ヶ月の投稿やメッセージ送受信は殆どセンスを使っています。
LIVEの曲順、トーク内容、
読みながらの講演原稿など大活躍!

この投稿もそうですし、
先日のツアー中の投稿も全部これでした。
移動中に書くことが多かったんですが、
聞く文字と違って、周囲の音に関わらず読み書きできました。

また、人の話を聞きながらメモが取れるようになったのも嬉しい!
文字を「聞く」のと「読む」とでは、脳の回路が異なるんですねー。

ずっと今まで欲しくても、個人で買うにはあまりにも勇気の要るものでしたが、
市の助成制度でご支援頂く事が出来ました。
最初は、商品が制度の対象外だったので、
障害福祉課に手紙を書いたりして相談して支給して頂けました。
とてもありがたいことです。

申請書類の手続きを美瑞穂に手伝ってもらって、念願だったセンスが届きました!

20数年前からPCを使い始めて、点字が縁遠くなってしまったのと、
速読力が身につく子供の頃にギターを始めて指皮が固くなったのとで、
あまり速く読むことはできないんですが、
この2ヶ月で少しスピードが上がったような気も?
(今は指皮の固さはないですが。)

やっと点字ディスプレイを持てたのがとにかく嬉しかったのと、
早く慣れて、日常や仕事に取り入れたい一心で毎日使っています。

まだまだ初心者ですが、楽しみながら使いこなしていこうと思います。

文字が読めるって、素晴らしい!

購入前に体験会へ行った時の投稿。

#点字 #点字ディスプレイ #ブレイルセンス #ブレイルセンスシックスミニ #エクストラ #全盲 #視覚障害 #日本点字図書館 #日点