本文

ツアーの紹介ビデオ

SUPERBLOODベーシストRYOさんが
4月29日の大阪JACK LIONでの田川ライブの紹介ビデオを作って下さいました!
JACK LIONに行くきっかけはRYOさんでした。
こちら!

【田川ヒロアキ GUITAR STATION TOUR 2022】

◆4月29日(金祝)大阪.・茨木 「JACK LION」
Open:16:30 Start:17:00
O.A 吉田このみ/江口マルムスティーン
料金:予¥3,500 当¥4,000
予約:http://jacklion.net/

◆5月1日(日)名古屋「ボトムライン」
エンターテイメントサーカス2022[since 2006]
〜視聴覚障害者と健常者の音楽の祭典〜
Open 12:00 Start 13:00
¥2,000-(D別)
詳細 https://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary.cgi?no=2927

◆5月2日(月)愛知・豊橋「AVANTI」
Open:18:00 Start:19:00
O.A:Mariabella
料金:前¥3,500 当¥4,000
予約:https://avanti-music.com/

『KINGDOM STARS再現ライブ & CRAZYMAMA KINGDOM 15th Anniversary』

16日、岡山CRAZYMAMA KINGDOMにお越し下さった皆さん、
配信でご覧下さった各地の皆さん、
共演させて頂いた20数名のアーティストの皆さん、
強力なサポートのスタッフの皆さん、
呼んで下さったCEO平井さん、ありがとうございました!

【CAST】下山武徳、寺沢功一、NOV、西田昌史、NoB(山田信夫)、久保田陽子、下村成二郎、KANちゃん、山本恭司、石原"SHARA"愼一郎、島 紀史、米川英之、里村源多朗、Masha、横関 敦、KENTARO、hibiki、本間大嗣、永川敏郎、YUHKI、Dio Ken (ドラムサポート)ロジャー高橋、西田”DRAGON”竜一、田川ヒロアキ
クリック 179KB クリック 146KB
↑日本で最もロック率高い日だったかも。

 1年半前、KINGDOM応援ソングの制作を仰せつかり、
その時から今回のライブを平井さんが企画されていて、
遂にこの日を迎えて、とても感慨深い思いでした。

 作曲当初、下山さんの詞を読んでいると、
ふと『KINGDOM STARS』というタイトルを思いつき、
そこからこのプロジェクトがスタートして
CD完成と、この再現ライブまで含め、
1年半、一つの大きなプロジェクトを駆け抜ける事が出来て、
幸福感、達成感、選んで頂けた事への感謝を実感しています。
なんといっても楽しかったです!

 ライブを1曲目から聴いていると、
CDでの出演者さんの音にずっと触れながら作らせていただいた
様々な事が思い返されて、こみ上げてくるものがありました。

 そして、CDに参加して下さった孝三さんのドラム音源を提案させてもらい、
それを平井さんが快諾して下さったので、
今まで私が孝三さんとご一緒している時に聴こえた生の音を再現するべく、
新たにライブ用にミキシングしました。
それに合わせて皆さんと演奏していると、言葉では表現できない感動をしました。

 また、私の『Fly Away』を、ロジャーさん、寺沢さん、永川さんに演奏していただいたんですが、
すっごく気持ち良いFly Awayになりました!!

 他、ライブの事はとても全部は書ききれないので、
アーカイブのリンクをご紹介しておしまいにします。
https://eplus.jp/sf/detail/3595460001-P0030001P021001?fbclid=IwAR15eKoc6Tkl2JXQSm_mAx35r9sn_d1o-aXqxaM

ちなみに、ライブ1曲目前の一部、某陰のナレーターの声を入れました。(笑)

CD『KINGDOM STARS』の制作秘話のインタビュ動画も貼っておきます。
https://youtu.be/4oXRQD-MK90?t=258

KINGDOM15周年、おめでとうございます!

24名のロックアーティストが大集結するライブ配信!KINGDOM STARS

アップロードファイル 229KBアップロードファイル 297KB

24名のロックアーティストが大集結するライブ配信!
メンバーは下記参照。
私がプロデュース&作曲を、
『下山武徳さん』(SABER TIGER)さんが作詞を担当した
岡山『CRAZYMAMA KINGDOM』応援プロジェクト!
その再現ライブがいよいよこの土曜に!
二度と観られないので
ずぇーったい観ていただきたいと思っています。
セットリストなんて、もう涙ものです!
私個人的にも、制作時からの色々な思いが交錯する中、
ついにこの比嘉来るんだなーと感慨深いです。
昨年逝去された『菅沼孝三さんのドラムも聴けます!
https://eplus.jp/sf/detail/3595460001-P0030001P021001?fbclid=IwAR15eKoc6Tkl2JXQSm_mAx35r9sn_d1o-aXqxaMJ6gijOWXDTEt5Vf46xZY

🔷下記KINGDOM公式サイトより🔷
【CRAZYMAMA KINGDOM 15th Anniversary KINGDOM STARS再現ライブ】
【CAST】田川ヒロアキ、下山武徳、寺沢功一、NOV、西田昌史、NoB(山田信夫)、久保田陽子、下村成二郎、KANちゃん、山本恭司、石原"SHARA"愼一郎、島 紀史、米川英之、里村源多朗、Masha、横関 敦、KENTARO、hibiki、本間大嗣、永川敏郎、YUHKI、Dio Ken
(ドラムサポート)ロジャー高橋、西田”DRAGON”竜一/
▪︎18:30 START
▪︎チケット詳細
http://banquetunion.com/kingdom/schedule?startdate=2022-04-01#date2022-04-16

ツアー初日は4/29(金・祝)大阪JACK LION

クリック 79KB

オーナー眞柴さんから、「この音を届けに来て欲しい!」との熱い口調に凄く感動したので、
このツアーでは絶対行くと決めていました!
ライブでは、作ったばかりの新曲や、テレビなどで演奏した曲なども引っ提げて、
ギターを思いっきり弾き倒そうと思います!
OAで手伝って下さる吉田このみさんと江口マルムスティーンさんの動画も聴き、
当日が楽しみになっています!
ご予約下さっている皆さん、ありがとうございます。
GW中の1日に、是非お越し下さーい!
◆4月29日(金・祝)大阪.・茨木 「JACK LION」
大阪府茨木市横江2−20−25
モノレール摂津駅→ http://jacklion.net/map.html
Open:16:30 Start:17:00
O.A 吉田このみ/江口マルムスティーン
料金:予¥3,500 当¥4,000
ご予約: 田川HP https://fretpiano.com/email/
JACK LION http://jacklion.net/

沖縄からの帰り道ブログ

沖縄米軍シュワブでの野外フェス
ライブハウス7TH HEAVEN KOZAでのステージを終えました!

お越し下さった皆さん、ありがとうございました!

8-BALLメンバーや、ジョージ紫さんと、
リハーサルを含め、4泊5日の巡業激務からの帰り道です。

クリック 59KB
シュワブでは、直前の大雨も止み、
海外のライブアルバムの中にいるような大歓声でした。
4度目のシュワブでしたが、アメリカ人のリアクションって、やっぱり凄いなと気持ちも熱くなりました。

聞くところによると、メタルライブ定番のモッシュの嵐だったり、
米軍さん同士で肩車をしていたり、
ドリンクがしぶきのように撒き散らされていたり(笑)、
メタリカの曲の時は、こちらの演奏に併せて「Master! Master!」
と大熱唱が起こっていたり、
「これぞヘヴィメタル」、雨もコロナも吹き飛ぶような超免疫アップなライブ空間でした。
もちろん、直接の接触もないし、報道と異なることも多いことも感じたし、
実際に体感して分かることも多いものだなとつくづく思いました。

クリック 682KB
 次の日の7THライブは、
私を囲んでのスーパーライブ!
満員のお客様にお越し頂けました!

レイ君の突き抜けるシャウトヴォーカル、
レオン君のキレッキレの迫力ドラム、
クリスのズシンズシンくるヘビーなベース、
スペシャルゲストのジョージ紫さんのハードで抒情的なハモンド、
超!超最高の熱演ステージでした。

1年3カ月ぶりの沖縄、みんなが出迎えてくれて、
2013年に初めて出会った頃からの繋がりということもあり、
コザに帰ってきたなーと、、、、

という実感する余裕は全くなく(笑)、
直前に提示されるメタルナンバーを超特急で覚えてのフライトだったので、
その大量の曲たちが脳内グルグル。
最初のリハーサルが終わって、やっと初めて皆との再会を実感したほど。笑
でも、ひとまずやりきった達成感と
人の繋がりの素晴らしさを感じながら飛行機で東京へ。

「いいなー沖縄」とよく言われますが、
想像される一般的なイメージではなく、
ましてや沖縄バカンスではなく、
むしろ、帰りはボロ雑巾になっている私です。(笑)

とはいえ、合間を縫って、
ジョージ紫さんにランチへ連れてっていただいたり、
メンバーとも久々の乾杯ができたり、、
美瑞穂と沖縄そばやカフェに行ったり、
そういう時間を取ったりできたのも楽しい思い出になりました。
今度はもっと長く滞在したいものです。

帰りの飛行機では、次のライブ、4月2日、
やっちん(曾我泰久さん)モードに切り替えて曲を予習。
メタルから一点、めっちゃさわやかでピースフルー!
やっちんライブ、楽しみになってきました。

沖縄シュワブフェス直前より

これから本番。
アメリカ人の大歓声で盛り上がってるフェス!
メタル嵐をかましてきます!
そして、私のインスト曲も、
このご時世だからこそのあの曲!

曲作りな宿題の日々

先日は、5月並みの暖かさになり、
東京にも桜頼りが聞こえてきて、
と思ったら、今日は4℃の雪と真冬に戻った寒さになり、
電力不足の節電呼びかけがあったりと、
どことなく落ち着かない感じですね。

16日の夜に起こった地震、長く大きく驚きましたね。
1週間近く経ち、今も避難や復旧に追われている方々が沢山おられるとのこと、
一刻も早く日常が戻ることを願っています。

先日の暖かい日、庭に出てみると、
春の陽射しの中、どこからともなく草花の香りもしてきて、
こんな風に、世界が穏やかであって欲しいなと心から思いました。

部屋に戻って曲作りの宿題の続き。
私の場合かもですが、骨組みが完成するまでがいちばん時間がかかります。
土台ができてしまえばあとはフィーリングとイメージに任せて録音するのみ。
その、いちばん苦労する骨組み作りが、なんともいえない苦し楽しい感じ。
そこから抜け出せた時が、今の季節にちょっと似ているように思います。
と、ウダウダ書いている間に時間が過ぎるという。(笑)

そんな生みの苦しみの中、
おやつに、美瑞穂が仕事の合間を縫って
フレンチトーストやぜんざいを作ってくれたりで気分転換。
リフレッシュしながら頑張ります!
あ、写真が載ってました。

新曲『またどこかで』がデジタルリリースされました!

最終回『NHK Eテレ B面談義』

ご覧下さった皆さん、ありがとうございました。
お寄せ下さったご感想、嬉しく読んでいます。
facebookに寄せられたご感想!
クリック 105KB クリック 54KB

5年続いた番組の最終回、
そのオープニングにつくった「B面メタル」と、
エンディングに書き下ろした新曲「またどこかで」、
最初と最後に、「音楽」として2曲の出演をさせていただけて、
非常に光栄なことだなと思っています。

お打ち合わせの段階から、NHKの坂川ディレクターが、とても熱心に誠実に
私の話を聴いて、なんとかして良い番組にしようとの思いに心打たれました。

これは、過去のB面制作チームの皆さん共通で、
スタジオでも、スタッフの方々の気持ちが伝わってきて、
取り上げるテーマの特性もあるのか、つくづく愛ある温かい番組だなと。

私は、これまで2年、スタジオ出演が3回、リモート演奏が2回、
他の回でもオープニング曲が流れたりとの機会もあり、
スタッフや共演者の皆さんとの縁も出来た思い入れのある番組でした。
なので、スタジオを離れる時は名残惜しかったです。

そのスタジオで、番組大団円の拍手の中、撮影も終わって
それぞれお疲れ様でしたモードになった時のこと。

番組内で新たな議題もあったからか、
ジュニアさんが、ゆっくりした口調で「知らんことばっかりやー。」と
ぽつりとつぶやかれたのが、とても印象的でした。
私の文からは上手く伝えられないですが、その口調に重みと思いを感じて、
ジュニアさん良い方だなーと感動しました。
そして、名残惜しみながら、最後なので、ツーショットを撮ってもらいました。
ファイル 2946-1.jpeg

また、個人的には、声優の三ツ矢雄二さんの声を子供の頃に聴いていたこともあり、
度々名前をご紹介下さったこともこの番組での嬉しい出来事でした。(笑)

そして、今回の番組では、昨年12月に急逝された、海老原宏美さんの話題にも触れました。
実は、私も共感した内容があったのでお話する予定でしたが、
時間の都合で叶わなかったので、別の機会に投稿したいと思います。

つい先日、NHKの「視覚障害ナビ・ラジオ」で、海老原さんの特集が放送されました。
「多様性」について語ってらっしゃる内容が印象的です。
こちらで放送が聴けます。

こういうことも通じて、ゲストの皆さんのお話から教えてもらったことがいっぱいあったので、
終わってしまうのは残念ですが、また新たな形での放送を楽しみにしたいです。

再放送は、3月21日(月) 13:10〜です。
見逃した方、是非、是非ご覧下さい。

ところで、放映後、第一報のご感想が、
なんと‼︎ ジョージ紫さんからでした‼︎
「エンディングの曲、とても素敵な曲ですね♪♪♪♪♪♪♪」
感激です‼︎

先週土日のLIVE「がんばっぺ福島」→「曾我泰久芸能生活48周年LIVE」

先週土日のLIVE、異なるステージでしたが、
どちらも、心身いっぱいで感じる充実の二日間でした。

◆3月5日 『がんばっぺ福島!』
早朝リハーサル白熱のステージ!
ファイル 2940-1.jpeg

震災から11年、いまだに日常に戻れない方々の事を思い、平穏を願いながら、
とはいえ、やはり「音楽」なので、配信を見て下さっている方々と楽しい空間にできればと演奏しました。

司会の中井美穂さんと、主催の無洲さん挙げて、パラ出演を取り上げて下さって嬉しかったです!
野村義男さん、五十嵐公太さん、満園庄太郎さん、木下リョウスケさんにバックアップしていただいての『Sky』、感無量でした。

その後に田村直美さんが登場されてからのヒートアップは凄かった!
無観客だったけど、遠隔ながらも気持ちを合わすことができたLIVEだったと思います。

クリック 354KB
写真提供 毎日新聞

初めてこのイベントに参加したのはいつかなとスタッフブログをさかのぼると、
2014年からでした。
無洲さんの取り組みで、福島へ思いを馳せるようになり、
その思いを続ける大切さを実感します。

◆3月6日 『曾我泰久 芸能生活48周年 @渋谷DUO』
ファイル 2941-1.jpeg

11歳でジャニーズデビューされたやっちん、
ハードにバラードに、歌や曲からキラキラしたオーラがあふれていて、
お祝いLIVEで一緒に演奏させて頂けている事の幸せ感を味わっていました。

やっちんも、「去年は、この方に泣かされました」と、パラ出演の話題をMCで!
昨夏、ツイッターにも投稿して下さっていて嬉しかったです!

バンドも強力で、そうる透さん、宮野和也さん、野津永恒君とで
すっごい楽しい空間でした!

配信でのアーカイブも楽しめます!

この模様は、後日マーシャルブログにも掲載されるそうです。
40周年の時も同じ場所で、マーブロにも掲載されてましたね。

そして、早くも次回やっちんLIVE決定!
4月2日 曾我泰久ソロ活動32周年

気が付いたら、土曜が野村さん、日曜がやっちんだったという偶然。

この二日間、ミュージシャンやスタッフ、お客様と一緒に過ごしながら音楽が思いっきり出来る事、
このご時世だからこそ、より有難く感じて、
「ミュージシャン冥利に尽きるねー」と美瑞穂と話しています。

さて、来週月曜は、NHK Eテレ『B面談義』に出演します!
なんと最終回!
そのエンディング曲を担当させて頂きましたので、
是非、ご覧下さい!

三寒四温の3月4日というブログ

2月ラスト二日間から17℃あたりと暖かくなってきた東京。
今日は少し肌寒いながらも12℃。明日は春一番との予報。

ここんとこは、リハーサルに行ったり、宿題をこなしていたりしています。

昨日は、美瑞穂がお祝いディナーを作ってくれました。
美瑞穂の実家も、子供の頃から季節の行事を大事にしてきていたそうで、
2月の節分に続き、3月3日はひな祭りコースでホームパーティー。

というのともう一つテーマが。
(最近出会った方々もいるので。)

美瑞穂もブログに書いてますが、
私が下関住まいの頃、福岡のTV局の美瑞穂から取材依頼にと
初めて電話がかかってきた日。
以来、多くの方々に囲まれながら色んな夢を叶えてきている16年!
まだまだこれから。

昨日は、夕食時間をゆっくり過ごしながら、日本酒とご馳走を美味しくいただき、
よく飲んでよく食べてよくしゃべった(笑)。
ご馳走様でした!

この土日は、「がんばっぺ福島」と「曾我泰久(やっちん)ライブ」の2DAYS!
予習中。

中止にならずに開催されること、
ステージができること、
普通にこうして日常が過ごせること、
心が痛くなる昨今の世の中の状況だからこそ、より、そう思います。

今年もバースデーライブが決定!