本文

2月のダウンチューニング

注:ギターの話ではありません。(笑)

少しずつ春らしい陽気が増えてきた東京。
14日は17℃もあって4月上旬並み。

実は、最近、二日ぐらい珍しくダウンしていました。
そうなるのは2月の率が高い私ですが、ハードワークだったのか、
苦手な寒い時期だからなのかは不明。

でも、今年はコロナを疑ってしまうご時世なので焦りましたが、
休んでたら良くなったので一安心。
頑張って起きてたら「休んでください」と業務命令。

ベッドでラジコを聞いたりして、なんか久々にこういう時間を過ごしてるなーと。
すると、作りかけの曲のアイデアも膨らんできたりして。

一時は起きれないぐらいしんどかったけど、
食欲はあることを美瑞穂に話すと、
豚汁と、山口の郷土料理「けんちょう」を作ってくれてあったまりました。
数年前の2月もダウンしておかゆを作ってくれたことがありました。

今朝、ほぼ完治して、春のような陽気に気持ちが上がっていたら、
「は〜い」と包みを手渡してくれてハテナ?
私が不思議そうにしてると「バレンタインだしー」と。
そっかー!今日は14日だったのかー。
ダウンしてたので日にち感覚もあやふやだったみたいで二重の驚き。
いつの間に!?

夕方は久々の外出、買い物の散歩へ行き、
夕食は、私の好物、野菜の豚肉巻きを作ってくれての快気祝い!
おかげで全快できて明日から仕事が出来そうです。
本当にダウンチューニングの曲を作ってたり?

立春

昨日は、豆まきをして、恵方巻と節分ディナーを作ってもらいました。
ツアーやライブでない限りは、ほぼ毎年の行事。
124年ぶりの2月2日の節分なんて貴重だなーと話しながら。

鬼は〜外〜、福は〜内〜。
邪気は払えたかな?
けど、自分に厳しくしたい時は心を鬼にしなきゃいけないかな?

豆まきで気分すっきり。
換気も含め、ひんやりした風が入ってきて気分一新。
来年は落花生が良いな。

 恵方巻、丸ごと1本無言で恵方を向いて食べるのは知ってるものの、
美瑞穂が一生懸命手作りしたのを二人でゆっくり楽しく味わうような
平穏な日常に恵まれていることに感謝で、
今こういうご時世だからこそそう感じるなーと・・・
結局、食べやすいサイズに切ってもらいました(笑)。

できたてなので、中からフワ〜っとスープのような味わいがあって、
二人とも、お腹いっぱい美味しく頂きました。
前日から煮込んでくれていた豚大根と日本酒が合う。

食材を買う時、着色料や人工アミノ酸の表記があるものは
なるべく美瑞穂が選ばないようにしているので、お米も含めて、
有機、無農薬、減農薬、無添加。
外食ではそうはいかないので、せめて自宅で気を付けられる時はと。
免疫向上にもなるかな。

明けて今日2月3日の立春。
晴れ晴れした暖かい陽射しがあって気持ち良い。
良いアイデアが思い浮かびそうな。
作っている曲はメタルですが。(笑)
ちょっと苦戦中だけど、良いのができるための苦戦だと思うので頑張ります!

2月1日はファンクラブ7周年!

東京は晴天の月始め。
冷たい風でも、朝夕の陽が長くなってきましたかね。
注: 美瑞穂のつぶやきと、私が読んでる天気アプリからの情報。
冬至の日の入りから37分長くなった。細かい(笑)。

今日から2月、気分新たにスタートしております。
今月も私達は、それぞれ殆ど宿題続き。
このペース、なんか良い感じ。
とはいえ、イメージしたことを日程内に仕上げる難しさと格闘中でもあり、
その先があるから頑張れる訳で、音楽と雑務に囲まれながら楽しんでおります。

そしてっ、今日で、ファンクラブが発足して、なんと!7周年。
おめでとうございます!あ、ありがとうございます。
これも、応援して下さっているFCの皆さんのおかげです!

より皆さんと結束できるように、裏でコツコツ頑張ってくれている美瑞穂と、
発足した当時やその頃を思い返しながら感慨深く振り返っています。

そんなこんなで、FCメルマガで「ちょっとしたアニバーサリー企画」をしましたので、
会員の皆さんは振るってご参加下さい。
回答も続々届いています。
お祝いのメッセージを添えていただけている方もいて嬉しい!

じゃ、私も匿名で応募しようかな。
「会員名と一致しません」と美瑞穂にはじかれるかな?(笑)
クリック 849KB

 それと、今月の大事なこと!
【第2回 福島酒援ライブ with ふくしま酒まつり・味噌醤油油まつり】
ライブ配信での企画ですので、場所問わずどなたでもご参加いただけます。
私は、『デーモン閣下 WITH ATOMIC POODLE&田川ヒロアキ』として出演致します。
3月で震災から10年。
思い様々に向かいたいと思います。

今月も宜しくお願い致します。

1月31日というブログ

今月はライブ2本だったけど、制作ホームワーク続き、大学の講義等、
とても充実した濃い1月でした。
2月もホームワークは暫く続きますが、楽しみながら頑張ります。

美瑞穂とそんな話をしながら月末を迎えているんですが・・・、
た「この前、年が明けたばかりなのに、あっという間の1月、早かったなー。
み「ホント?」
た「うん、1月って速く感じるんじゃない?」
み「え?1月って、ゆっくりに思うよ〜。お正月もあるし。」
た「お正月の後って一気に忙しくなるよね?」
み「そう?」
た「ほら、昔から、1月は行く、2月は逃げる、3月は去るって言うし。」
み「ゆっくり行くんじゃないの?」

えっと・・・・?ちょっと上手い返しが思い浮かばなかったんですが、
平和な我が家です。(笑)
美瑞穂の方が案件多い筈なんですが、セカセカしてなくて、
一つ一つをゆっくりこなしてるし、料理も家事もしてくれてるし、
私も「ゆっくり」と物事を感じれるようになりたいなーと。

さて、年明けにセットアップした美瑞穂の新PCに続き、私のPCも届いたので、
そこからのテスト投稿というわけで今月を閉めたいと思います。(笑)

寒い毎日ですが、皆さんもくれぐれもお気をつけ下さい。

メタルな曲作り!

とあるプロジェクトでメタル曲を作っています。
自分ならこういうのが聴きたいというのを目標に。
すると、お送りしたデモ音源が先方様に喜んで頂けたので、
まずはほっとしている第一弾。

総合プロデュースとして、多数のアーティスト様とリモートで
レコーディングを行なうという重大な責務。
なのでライブはしばらくお預け。
相当な覚悟と気持ちの蓄えが必要なので、このまま完走するべく頑張ります!

気持ちを上げ上げにするべく、アップルミュージック鑑賞がメタル三昧。
耳がやかましい。(笑)

あっさり弾かれた!2

「2」があるということは「1」の記事があったということですが(笑)
ここ数日、美瑞穂が久々にピアノを弾いています。

何度か書いたことがありますが、子供の頃に10年習っていたそうで、
中学校では合唱コンクールでも弾いていたとのこと。
「樹氷の街」や「十字架(クロス)の島」など、結構激しい曲を
思い出しながら弾いていました。

合唱曲に詳しくない私はなじみがないのですが、
聴いていたら、まるでプログレのような展開で、
樹氷の街のイントロは、ギターでいうスウィープ奏法みたい。
美瑞穂のどこかにこの腕が潜んでるのかと思うと・・・・!(笑)

レッスンを辞めてから実家のピアノを調律しなくなっているそうですが、
私が初めて宮城で弾いた時、全体が半音近くまで下がっているのを確認。
美瑞穂は「絶対音感」を少し持っているんですが、
そのピアノが基準となっているので、我が家での私のデジタルピアノでは
トランスポーズすると弾けたりします。
半音下げなんてヘビーメタルか!(笑)

私の曲も探り探りですが弾いたりするので、
日頃、無意識で脳内の半音下げ鍵盤にインプットされているのかも、と。

しかし、私が連弾しようと思って隣に座ると、
半音下がっているので私にとっては全く弾けずズタボロ。

「ここはリタルダンド(段々ゆっくり)だから気持ちを込めてー」
とリクエストされたりすることがありますが、
この調弦の鍵盤では自然にリタルダンドになってしまう私(笑)。

写真は撮らせてもらえなかったので、過去の記事をば。
コロナ気にせず帰省したいものです。
2015年 「ただいま〜ピアノ」 in 仙台

客員教授としての特別講義を行いました。

先日19日、山口県立大学(県大)の社会福祉学部で
客員教授の特別講義としてお招き頂きました。

KRYニュースライブの冒頭でキャスターの紹介のバックで私が映っている写真。

このご時世なので東京からのリモート講義でしたが、
大学生を対象に、教授の方々も含めて
130名以上受講して下さったそうです。
教室からが数名と、あとは殆ど皆さんご自宅からのリモート参加でした。

題目は、
「真のノーマライゼーションの探求 『聴こえる景色、見える音』を感じながら」。

以前、日本臨床眼科学会の講演にお招き頂いた際に
『聴こえる景色。見える音。』と私がつけた題目で、
今回もこの表題にしました。

ノーマライゼーションとは、「障害者が健常者と同等の生活が出来るようにする事で、
共に活き活きと活動できる社会を目指す」という理念。

日本では近年よく聞かれるようになった言葉だと思いますが、
海外では70年前からこの考えが進んできているそうです。

余談ですが、「ノーマライズ」は、音楽の世界でも「標準」とか「正規化」
という意味でよく使われます。
小さく録音されてしまっている音量を聴こえやすい標準に上げる、とか。

話を元に戻しますが、今回の講義は社会福祉学部ですので、
主に「ノーマライゼーション」について話をして欲しいとの事でした。

まずは、私が音楽を身に着けて職業にしていった時や、
見えない生活、全盲の人との接し方、PCやスマートフォンのアクセシビリティ
など、写真や動画を美瑞穂に紹介してもらいながらお話させて頂きました。

街中で全盲の人と会ったらどうするのが良いかなども、具体的に、
面白い話も交えながら。
我が家で美瑞穂が「あの四角い赤いの取ってー」と指を差すことがあるという話の時の写真。

音楽もいくつか紹介しました。
KRY山口放送のニュースライブのテーマ曲や、お天気の曲など。
実際は使われることのない事件事故のメタル曲では笑いが起きていたそうです。

又、昨年、県大とは別の縁がありました。
県大と山大が商店街の協力で立ち上げた地域活性化のお祭り
「結人祭(きゅっとさい)」のテーマソングの制作。

当ブログでも何度か紹介したことがあります。
この時に参加されていた学生の皆さんも今回受講してくれていたので、
私としても近しい感じがして嬉しかったです。
関連ブログ

[新曲!山口県の大学生たちによる地域祭り「結人祭(きゅっとさい)」の曲を作りました。]

[続、テーマソング「結人祭(きゅっとさい)」 山口]

[山口の「結人祭(きゅっとさい)」にリモート出演しました。]

リモートレコーディングの写真。

又、先生方より、美瑞穂からも話をして欲しいとのリクエストもあり、
本人は表に出ることを控えているので躊躇しているのを説得して(笑)、
誘導や食事の時の事などを話してもらいました。
私としては、サポートする側の状況や気持ちを皆さんに知ってもらうには良い機会かなと。

お昼90分に渡る講義でしたが、最後の質疑応答では、皆さんからの
ハキハキした明るい言葉が沢山飛び交って時間が足りなくなるほどでした。
こちらがフレッシュな気持ちになれました。
質疑応答にて、左に学生、右の大画面に私が笑ってるらしい写真。
感想を聞くと皆さんに伝わってほっとしましたショット。

理事長、学長、学部長まで私の話をお聞き頂き、身が引き締まる思いでしたが、
閉会時のご挨拶から喜んで下さった様子が伝わってきてほっとしました。
大学として私を選んで下さった事に感謝と光栄な思いです。

今回のきっかけ、数年前の山口のライブにお客様としてお越しいただいて以来
この機会をずっと考えて下さっていた藤田教授と、
当日の進行も含めて準備して下さった廣田准教授、
急遽の呼びかけにも関わらず取材に駆け付けて下さった
KRY山口放送、山口新聞、
ありがとうございました。
チャイムが鳴る中での最後の集合写真
山口新聞記事

 ここからは、学生の方々から当日いただいた感想の一部を紹介させていただきます。

          −−−−−−−−−−

 ◆聞いてて心地の良い話し方でした!
何より話が面白い!内容は福祉ですけど、そういう真面目さの中に漂ってる
エンタメ感!みたいなのが聞いててワクワクしました!

 ◆視覚障害の方って、遠い存在かなと思ってたんですが
身近にと言ったら変かもですけど、今日はそういう風に感じる事が出来て、
教育に関心があるので、そこに生かしていきたいと思いました。

 ◆普段なかなか全盲の方とお話する機会がないので、
とても良い機会になりました。
中でも、奥様のお話を聞かせて頂いて、全盲の方と関わる際に
どういうところに気を付けたら良いかを知る事が出来て、とても良い時間になりました。

 ◆今、将来に悩んでて、自分の夢について考えられる機会になりました。
夢を諦めないように頑張ろうと思います!

 ◆さっきのお話で、道で全盲の方から「駅はどちらですか?」と訊かれた時、
「あっちです」と指を差されることがあるという話をされてましたが、
私も多分、「あっちですよ」って言っちゃうと思います。
もし訊かれたら、視覚障碍の方だということを意識して、
「右に曲がって下さい」とか、一緒に行くとか、考えなきゃいけないなーって思いました。

          −−−−−−−−−−

まだまだ質問など色々ありましたが
私にとっても良い機会を頂きましたし、
皆さんと一緒に考えられる時間になりました。

 以前も書きましたが、昔の私は、障害者や全盲をテーマとした
講演、番組、イベントを拒否していましたが、
この10年ちょっと、考えも変わり、自分から伝えられる事があるとして、
もしそれが誰かの役に立つのであれば喜んで尽力しよう、と。

見えない事で、周囲の方々や制度のサポートを頂きながら生きている訳で、
今度は自分がお返しする番じゃないかな、と。

そうできているかはまだまだではありますが、今後もこういう機会があれば
積極的に伺いたいと思っています。

いまだに「障害を乗り越えて」「ハンディを背負う「見えないにも関わらず」
ような言葉は私個人としてはあまり歓迎しないんですが(笑)、
そんな表現をしなくても良い世の中になって欲しいと思います。
大事なのは、「人と人」ですねー。

今年初のTagawa Station

『Tagawa Station 無観客配信』のアーカイブは1月30日まで!
クリック 891KB
各地からご覧下さった皆さん、ありがとうございました!
コメントも嬉しく読みました。

ステーションでは会場からの無観客ライブは初めてでしたが、
遠隔から皆さんが観て下さっているので、拍手無しや距離を感じることなく、
私も楽しくライブ出来ました。

トラブルも多々ありましたが(笑)、詳しくはアーカイブ動画にて。

本番中の会場は、賀山店長と美瑞穂と私の3名のみ。
こんなに広かったのかーと不思議な気分でした。

そして、いつもよりギター三昧したんですが、
今回のギターの音、個人的にも、すっごく心地良かったです。
いつもですが、リハーサルから3人であれこれ意見を出し合ったりして、
どこがどうなってとかは分かりませんが、結果、弾いていても
気持ち良い音になったなーとつくづく。

その音を届けようと、賀山さんが配信システムを駆使していて、
そのこだわりは凄いです。
皆さんから好評の感想も頂きました。

そりゃ会場でお客様いっぱいに囲まれるのが一番ですが、
こういう状況なので、その中から楽しめる事を見つけて
折角良い配信システムが装備されているので、
リモートであっても、その空間を一緒に味わいたいと思っています。
無観客でも、こちらが物足りなさを感じないどころか、私がとても楽しめたのは、
視聴して下さった方々とこちらスタッフ皆の結集です。
もっともっと楽しんで頂けることを考えていきたいと思います。

次回のステーションは、4月24日(土)です。
配信は予定していますが、ご来場の有無は
その時の状況によるかと思います。
追って情報をお伝えしていきます。

写真は、終演後に美瑞穂が撮ってくれたステージショット、
今回の機材、かやのちゃんが書いてくれた看板です。
クリック 875KB クリック 61KB

『Tagawa Station 無観客配信』のアーカイブは1月30日まで!

今日は今年最初のステーション配信!

 本日は、弾き語りのソロライブ『Tagawa Station』、無観客配信です!

電子チケットゲットの皆さん、ありがとうございます!!
リモートと時空を超えたところでお待ちしています。

只今、朝リハーサル中。
久々にあれを弾いてみる。

今年初のステーション、今日見れなくても、1月30日まではご覧いただけます。

次回のステーション配信は少し先になるかもしれないので
その分弾き散らかしたいと思います。(笑)
お見逃しなく〜!

客員教授就任での沢山のfbやツイッターコメント、ありがとうございます!

大学の客員教授に就任致しました。

この度、山口県立大学 社会福祉学部の客員教授を務める事になりました。
クリック 193KB

私の経験を合わせて、ノーマライゼーションやハンディキャップについて
大学生の方々にお話しする特別講義が近々予定されています。

只今、その資料作りをしているところです。
このご時世なのでリモート講義になりますが、
動画をお見せしたり、アクセシビリティの話や実践を交えたり、
将来についての話をしたりなどの未来的な講義を考えています。

光栄なことです。
ご縁を頂いた教授の方々に感謝申し上げます。
いずれ、当日の様子を投稿していく予定です。
宜しくお願い致します。

と、畏まって書いていますが、実は本当に嬉しい機会です!
私の「見えない」という環境が、またこうしてお役に立つなんて喜ばしい事です。

近年では、各学校で、福祉をテーマにした講演を交えたコンサート、
NHK Eテレの「B面談義」、
日本臨床眼科学会での講演
場景認識音声メガネ「ダイナグラス」の開発顧問
「パラリンピック1年前イベント『Tokyo Tokyo Festival』」
代々木体育館での「Sports Of Heart」
等々、有難い事です。

頑張っていきたいと思います。
メタル教授か!?

 弾き語りのソロライブ 1月16日『Tagawa Station』、無観客配信を行います!
今年初のステーション、弾き倒したいと思いますのでお見逃しなく!

クリック 188KB