本文

謹賀新年2021

皆様   あけまして おめでとうございます

昨年も私の音楽に触れて下さいまして、ありがとうございました。
そのおかげで、本当に思い入れ深い2020年になりました。

今年も、新たな音楽と様々な形を通して、
皆様と過ごせる2021年にしたいと思います。

こんな時だからこそ、人と音楽の力で心を合わせていきたいと、
そんな音楽が出来る人でありたいと思っています。

本年も、田川&美瑞穂共々、何卒宜しくお願い致します。

皆様にとって、良き2021年でありますように。

写真は、昨秋の横浜公園で行われた
「ホッチポッチミュージックフェスティバル」にて、まーしゃる牛澤さん撮影の1枚

クリック 29KB

大晦日2020

現在20時半過ぎ。
2020年が後3時間。
今年は誰しも異例続きの年だったと思います。

私たちも、活動に大きな変化が続きましたが、
中止や延期になってしまったこと、新たに出来たご縁、
本当に沢山のことがあった年でした。

こんな中でも周らせていただけたSkyツアー、
反響の多かったテレビやラジオ出演、
新たに出会ったイベントでのステージ、ライブ配信でのお届け、
各地から頂いた作曲ワークなどなど、
1年を振り返ると充実していたことを実感します。

様々な形で私の音楽に触れて下さった全ての皆さんに感謝致します。
ありがとうございました。
特別な2020年になりました。

新しい年も、色々なアイデアを出して皆さんに楽しんで頂きたいと思っています。
2021年も、ますます宜しくお願い致します。

 さて、我が家では、美瑞穂がお正月の準備を頑張ってくれています。
キッチンが賑やか。
また随時載せていくと思います。

寒波で東京も冷え込んできました。
皆さんも、風邪やウイルスに気を付けながら、
良き年越しと新年をお迎え下さい。

振り返り記事「秋の箱根旅行」

ツアーや制作で投稿タイミングを逃していたので振り返り記事です。

10月、美瑞穂と二泊三日の箱根旅行をしました。
まだ、コロナ3波の前で、感染者数も今よりずっと少ない頃でした。

・1年前の山梨以来、旅行なんてしてなかったこと、
・ほぼ無休で仕事の毎日であること、
・旅で新たなアイデアが出ること、
という理由で、仕事にも励みになるほど、前々から二人で楽しみにしていました。

旅行は、3日とも絶好の秋晴れ。
お昼前、最寄り駅へ行き、特急券を買って、初めての箱根ロマンスカーに乗車。
列車が来るのをカメラを構える私。
ロマンスカー
ロマンスカーの窓際に切符と線路
上京した12年前から、ロマンスカーで箱根に行こうと二人で話していたのがやっと。
どんだけ時間かかったんだか(笑)。

特急に乗ると、既に旅行気分。
空席もありながらも、平日だったけど、子供連れのご家族もいたので、みんなGo toかな〜?
って、うちも活用させてもらっている訳ですが。

最初は普通に街や民家だったのが、トンネルを抜けると、
次第に田畑や山が見えてきたとのこと。

約1時間で箱根湯本駅へ到着〜!
読んでもらった「ようこそ箱根へ」の文字がお出迎え。
箱根湯本駅
駅を降りたところには川
駅のお土産街

事前に私なりに箱根をイメージしていたんですが、
賑やかな駅、人と交通量の多さ、やっぱり観光地だなーと。

お昼時なので、まずはランチをしようとお店探索。
どこも並んでいたのでなかなかありつけませんでしたが、
やっと入れたお食事処で箱根の蕎麦。

ホテルに向かうべく循環バスに乗車。
駅や街から離れ、小高い所へと上り坂。

1日目は、箱根でも評判のホテル。
私は家族湯があるところが宿泊条件なので、
好評だったここに決めました。

ホテルまで来るといよいよ旅気分本番。
入口では手指や荷物、私の白杖まで徹底消毒。
カードキーを受け取ってエレベーターへ進む。
予定より広めの部屋を用意してもらっていました。
部屋の様子。←私が撮った偶然のショット(笑)。
「わ〜、素敵な部屋だねー。窓から滝が見えるよ〜。」
と窓際へ手を引いてもらって開けてみると、外からはザーザーと滝の音。
少しひんやりと、マイナスイオンを感じるような爽快な風が吹いてきました。
ゆったりと過ごせる部屋で、二人で窓際に座って3時のティータイム。
浴衣を着て廊下を歩いてます。
次に、家族湯の階に行き、部屋に入ると可愛い丸い浴槽とのこと。
家族湯の様子。
凄く気持ちの良いお湯に疲れが癒やされながら、心身が解けるほど、
の〜んびりと1年ぶりの温泉を満喫。

ディナーは個室でバイキング。
料理を囲んでいる私。
一つ一つが上質で、沢山のメニューに迷うほど。
お料理は、外気に触れないように徹底していたそうです。

私は取りに行けないので、いつも美瑞穂に二人分運んでもらう訳ですが、
「この女性、めっちゃいっぱい食べるのかなー?また運んでるよー。」
と思われているのではと毎度心配に。美瑞穂さんごめんなさいー。
でも、二人ともお腹いっぱいにいただきました!

開放的な気分も手伝って、いろんな話が飛び交いまくるほどで、
このご時世なので話声は控えめでも十分楽しめました。

 二日目の朝、部屋の窓を見て「すっごい滝が素敵だよ〜」と。
4本、別々の滝が、途中から太い1本となり、
岩と石の合間からカーブをつけて流れ、
一つの岩に、朝日が白く反射して、とても綺麗だったそうです。
曲が出来そう。

朝食ルームにて、窓際に浴衣を着て座り、外は朝の景色
朝食をいただいてチェックアウト。
来る時は循環バスでしたが、今度は川沿いの道を歩いてみました。
川沿い
ここで1枚美瑞穂と記念写真
このマスクは私の母の手作り。

箱根湯本駅へ戻り、登山鉄道へ乗車。
登山鉄道
車掌席の後ろから撮影 先頭の大きな窓から線路が見えてます。

どんどん登り坂。
と思いきや、途中で運転手交代。
ジグザグ運転のスイッチバックを初体験。
標高が高くなるにつれて、気温はひんやり低くなってきました。

乗り換えの為に強羅(ごうら)駅で下車。
私がイメージしていた箱根はこういう感じでした。
強羅駅前

最後にケーブルカーへ乗り、公園上(こうえんかみ)駅へ到着。
降りると山の空気がピーンっと澄んでいて気持ちが良い。
人もいないので、二人でマスクをはずして、久しぶりに思いっきり深呼吸。

そして、向かった先は、『蔵のや』というホテル。
私のプロジェクトやウェディングライブ、「がんばっぺ!福島」など、
10年来お世話になっているレストラン企業『無洲』が経営するホテル。
前々から蔵のやへ行ってみたいと思っていたので、ようやく実現。

スタッフの方々がお出迎えして下さってお部屋へ案内していただきました。
遠隔からの浅野社長のお気遣いで、
私に使いやすいお部屋を用意して下さっていました。

こういうお部屋で暮らしたら、優雅な心とゆとりのある気持ちになれて、
きっと良い音楽が出来るだろうなーと気分最高でした。
二人で何度も「こういうお部屋に住みたいねー」と言うほどでした。

温泉、夕食、朝食、もう何もかも、とても手厚くて、
最初から最後まで、とにかく熱烈大歓迎のおもてなしをして頂きました。
また来たいし、両家の両親も呼んで家族旅行したいものです。
美瑞穂のブログに蔵のやでの様子が投稿されています。

 最終日の朝、スタッフの皆さんにお見送りをしていただき、
凄く名残惜しく思いながら蔵のやを後にして、強羅公園へ向かいました。
蔵のやの屋上から強羅公園を私が撮影(笑)。
屋上から。
まずはカフェで午前のお茶タイム。
カフェでぶどうジュース、トマトジュース

その後は公園内を散策。
噴水や花たち
美瑞穂にイメージを教えてもらったり、iPhoneやダイナグラスで周辺観察。
お花鑑賞をしたり、写真を撮ったりと楽しみました。

ランチは噴水の音を聞きながら、その傍のお店でサンドイッチ。
白壁の洋風の外観
キャロットサンド
ふわふわたまごサンド
キャロットサンドを食べてます。
サンドイッチを食べる美瑞穂。
私が撮ってみました(笑)。

食後はまた散策をしたり、ゆっくりベンチに座って談笑したり。
暑くも寒くもない、ちょうど良い気候にのんびりしました。
くつろいでます。

夕方になり、そろそろ帰るモードにならなくてはと強羅公園を後に。
登山鉄道で箱根湯本へ戻り、段々帰り道になると名残惜しさと楽しかった3日間を。

と思ったら、駅のホームで、美瑞穂がテレビ局に勤めていた時の同僚にバッタリ!!
えっ!?どうしてここで!?という10数年ぶりの再会。
美瑞穂はよくこういうことが起こったりします。何か持ってますねー。(笑)

そんなサプライズも経て、無事に自宅へ帰還。
非日常な空間で、空気、景色、食べ物、温泉、部屋、乗り物、人の温かさに触れて、
「本当に良い旅行だったねー」と話ています。

特に、川、滝、温泉、噴水、
こういう水の音って、なんか落ち着きますねー。
人間とか超えた、生命共通の気持ちなんでしょうかね〜?

また一つ美瑞穂と旅の思い出が増えて、これ以降の活力と新たなアイデアに!
今度はいつ行けるんでしょう? 
蔵のやの屋上で強羅公園を背景にふたりで記念写真
「この写真はもう載せてるから載せなくていいんじゃない?」と言われましたが(笑)。

ステイホームなクリスマス

元々、このシーズンは、人込みを避けてゆっくり過ごすのが定番の我が家。
美瑞穂もブログに投稿しているように、今年もお家でクリスマスをしました。

事前にスーパーに買い物へ。
「今年もこの季節が来たねー」と話しながら食材を選んでいると、
準備前のこういう時間からパーティが始まっている感じ。

スーパー入口で手指消毒、マスクしながらの買い物、
レジでもアクリル板やビニールカーテン、すっかり当たり前になったこの光景。

いっぱいの食材を持って帰宅して、一つ一つ除菌ペーパーで拭き、
早速準備に取り掛かる美瑞穂。

美味しそうな香りでテーブルが整い、クリスマス曲を流し、ワインで乾杯〜。
チキン、豚しゃぶ、カキ鍋、きゅうりのお漬物。

鍋は、食材からの味で楽しめるシンプルな出汁で、
カキと手作りのつみれが良いアクセントに。

そして、注文してくれていたクリスマスケーキ、
砂糖、卵、小麦粉を使わず、
ココナッツやクルミ、メイプルシロップ、ストロベリーなどで整えた
素材にこだわった無添加ケーキ。

どれも美味しく、二人ともお腹いっぱいいただきました。
1年の活動を振り返りながら思い出話で大盛り上がり。

飾り付けもしてくれたんですが、
み「あー、やっぱりクリスマスって感じがするねー。
ここに照明とかあったらいいよねー?」
田「ええかもねー。」
み「あ!(笑)」

以前も、
み「あそこの会場はLEDだった?」
田「LEDやったよ。」
み「綺麗だったよねー。」
田「言う相手間違うとるかも?」
み「あ(笑)」

そんな我が家ですが、今年も無事に過ごせたクリスマス。
打ち上げ的でもあるステイホームなパーティでした。

今年もあと数日。
この状況なので実家帰省は諦めて、
年末までにやるべき仕事や片付けをしながら過ごします。

皆さんも良き年末を!
って、まだ書きに来ますが。(笑)

1年を通した『Skyツアー2020』終了!

 まずは、19日の東京ファイナル「町田まほろ座」にお越し下さった皆様、
ありがとうございました!

半分への入場制限だったものの、
やっぱりお客様と過ごすコンサートの時間って最高だなーと実感。

こういう状況だからこその後押しで、最初のワーっとした拍手を聴いた瞬間、
感激が凄くこみ上げてました。

そこで、バンドサウンドがドカーンと場内をいっぱいにして、
石黒さん、寺沢さん、千里ちゃんと
それぞれのアレンジで豪華になって、私も楽しみながらステージ出来ました。

それにしても、全員のトークが、今までの中で最もぶっ飛んでましたね。(笑)
このチームでは1年半ぶりとはいえ、既に定番になってきたバンドだからかなー。

そして、まほろ座は3年ぶり。
スタッフの皆さんが万全の感染防止対策を装備して、
一つの「コンサート空間」としてショーの環境を整えて下さいました。
ホールでのコンサートみたいで、このバンドにとても合っていると思いました。

配信では25日までお楽しみいただけますので
見逃しちゃった方は今からの購入でも間に合います。
https://eplus.jp/sf/detail/3345610001-P0030001 

スタッフブログで当日の様子がご覧いただけます。
お陰様で大団円で終了しました‼️️
まさにバンド感溢れるロックなステージでした‼️️

メンバーと終演後に記念写真
クリック 337KB

 さて、1月から始まったSky2020.
今年はこれで各地を周るぞと美瑞穂と意気込んでましたが、
予定していた全ての箇所へ周ることは出来なかったけど、
このご時世でも各地の理解とご協力で成り立ったSky2020、
先日の東京ファイナルを持ちまして大団円にて終了。

各公演に駆け付けて下さったお客様、サポートの演者やスタッフの皆さん、
本当に、ありがとうございました。

どこも、徹底した感染対策で、その備えにかける時間を思うと感動するほど。
早く、コロナに振り回されずに音楽が楽しめる日常に戻って欲しいものです。

皆さんと『Sky』という空間と時間が共有出来て最高でした!

今年のSkyツアーのみを抽出してフライヤーを載せておしまいにします。
Sky Tour 2020 1月 広島府中市・広島呉市
Sky Tour 2020 2月 大阪・徳島・高知・高松
Sky Tour 2020 11月 岡山・瀬戸内市・広島福山市・広島府中市・東京スタジオ配信
牛窓ヨットハーバー
Sky Tour 2020 12月 東京千秋楽

今日はSky2020としての千秋楽!

この数日、今日のステージを想像してソワソワ。
自分名義のショーなので、ピーンっとした緊張感を楽しんでいます。
あがり症の緊張じゃなくて、
19時のスタートに合わせて、お客様、スタッフ、演者が、
それぞれの場所から準備をして下さっている、
この始まる前の張りつめた感覚がなんともいえなく好き。

人数制限がある中ではありますが、
このご時世でのご予約、本当に、ありがとうございます。

会場で観れない方はライブ中継で楽しんで下さい。
マジで絶対、どうしても観て欲しい!
25日までアーカイブでご覧いただけます。

ライブ配信 イープラス 
https://eplus.jp/sf/detail/3345610001-P0030001

では、19時にお会いしましょう。
お越しの皆さん、お気をつけて〜。
クリック 120KB

19日は今年ラストの大団円、か?

クリック 120KB
 さて、いよいよいよいよ、いよーーーっ!ぽんっ!
19日は、東京は町田「まほろ座」にて、『Sky 2020』としての終着公演。
石黒さん、寺沢さん、千里ちゃんと、皆さんに楽しんで頂くべく、
準備万端でお迎え致します。
このメンバーなので、何か面白いことが起きる?
スタジオからのメンバー動画コメントはこちら!

会場で見れなくても、配信で12月25日までご覧頂けます。

今日は、リハーサルの音源を聴きながらギターの練習をしたり、
美瑞穂は明日の準備と雑務をこなしながら備えています。

抗体検査では陰性でした〜!

では、皆さん、19日の19時に、会場と配信でお会いしましょう!

沖縄セブンスヘブンコザの20周年!

先日の沖縄ライブは凄まじかった!

ジョージ紫さんのご子息兄弟、レイ君&レオン君が営むライブホール
「セブンスヘブンコザ」が20周年を迎えるにあたり、
様々なアーティストやファンがお祝いに駆け付けました。

とはいえ、ソーシャルディスタンスなので、限定人数での開催や、
歓声は上げられないなどの制限はありましたが、
この状況での開催で、呼んでくれた友人のレイ君レオン君に感謝。

なんといっても、LOUDNESSがあそこで聴けるなんて、超贅沢であり、
その圧倒的存在感とスケールの大きさに、感想の言葉も失って放心状態!
世界のLOUDNESSが今もこうして現役、力をもらいました。

沖縄で久々に再会できた友人たち、
東京ではなく沖縄でご一緒出来たミュージシャン、
初対面した方々、
初共演の皆さん、
色々と楽しかったです。

20周年、おめでとうございました!!

沖縄での様子はスタッフブログに更新中。

玉手屋2

アップロードファイル 42KBアップロードファイル 41KB

関西のスーパーグループ『玉手屋』
VO三井雅弘さん、BS和佐田達彦さん、DR堀尾哲二さん、GT&VO西野やすしさん。
12月16日発売の2NDアルバム『玉手屋2』を聴いています。

ぎゃ〜!これは必聴!
思わずクスッと笑ってしまう曲、ジーンと聞き入る場面、体が自然と揺れる曲、
いろんな心情になれる12曲が詰まって詰まって詰まって
ドカーンと溢れて飛び出してくる1枚。

2020年まで毎年開催されていた京都PARTYを思わせる、
4名の生演奏が目の前でワチャワチャ繰り広げられているような、
めっちゃ楽しめる音楽の玉手箱。
こないなおもろいアルバム、いっぺん聴いてもうたら、はまるで〜〜!

アマゾン
https://www.amazon.co.jp/%E7%8E%89%E6%89%8B%E5%B1%8B-2-TAMATEYA/dp/B08LHG3TS6

タワレコ
https://tower.jp/item/5121108/%E7%8E%89%E6%89%8B%E5%B1%8B-2?fbclid=IwAR1r17I0QCwMK9bLCeTWMX7Sh2svkIhIOxJDNPWVQc-sGD4Q7tBScaukeIU

感謝!SKY TOUR 2020

アップロードファイル 152KB

各地へのご来場、公演への多大なご協力、
皆さん、本っ当に、ありがとうございました!

コロナ前にツアーをして以来でしたので、とても久しぶりでした。

こういう状況だからこそ、より、各地の方々の心を感じる事が出来た、
思い入れ深い良いツアーになりました。

東京へ戻り、楽日の配信ライブを終えて、少しずつコンディションも戻り、
やっとこうしてブログを書きながら各地の出来事を振り返っています。

初めての所、お初の方々、なじみの所、常連の皆さん、
いつもの安心のバンドメンバー、絶大な信頼のアテンドの方々、
ヒヤヒヤのトラブル、各地のおもてなし、美味しい食べ物・・・、
1週間とはいえ、何カ月も旅したような盛沢山のツアーでした。

こぼれ話などは楽日の配信ライブでお話しましたのでここでは割愛しますが、
12月12日まではアーカイブでご覧いただけますので、
ツアー集大成、よろしかったらご覧下さい。

全員は書ききれないですが・・・

岡山CRAZYMAMAグループCEO平井さん、アテンドの節子さん、
BS水本和秀さん、DR大河原秀雄さん、:ゲストのKakoさん&節子さん、
ヨットハーバーでのPA&サポート岡本さん、上本さん、
岡山国際サーキット、ビースポーツ三城さん、司会Zuppyさん、音ランド立原さんやスタッフの皆さん、
福山ミュージックファクトリーのレイさん、スタッフの皆さん、
DR酒井まろさん、YUKI BAND(小川友希ちゃん、レイさん、Miyaさん、上本さん)、
府中市切原さんをはじめ、市職員の皆さん、
小野市長、村上副市長、平谷教育長、
国府小学校、賛興藤本さん&下江さん、司会武田さん、中国新聞、
府中always田村さんご夫妻、東和自動車山口さん、
東京スタジオオルウェイズ、
そして、観に来て下さったお客様、配信をご覧下さった方々、
まだまだ書ききれないですが、本当に、ありがとうございました。

 ツアーの様子を美瑞穂が詳細に書いてくれています。
今回に限らず、現場現場を渡りながら、各地の方々とのお打ち合わせ、
日々多数いただくメッセージへのご返信、その他様々な準備やケア、
その合間を縫って時間を見つけて投稿していました。

私は、ステージへの準備と心身維持で殆どの時間を費やしている為、
こうして書き残してもらえるのは身内ながら有難い。
何年経った後からも振り返る事が出来ます。
実際、あの時のライブはどうだったかなーと読み起こす事も。
スタッフブログ11月

そして、私たちは、明日、とある学校でのコンサートを控えており、只今準備中です。

さて、今日から師走。
今年も残り1カ月なんですねー。

冬到来、寒くなってきますので、
皆さんも風邪とかウイルスとか、くれぐれもお気をつけ下さい。


  【田川ヒロアキ Sky Tour 2020】

◆11/20(金) 岡山 「CRAZYMAMA 2nd Room」
◆11/21(土) 岡山・瀬戸内市「牛窓ヨットハーバー」
◆11月22日(日) 岡山国際サーキット 【「MAZDA FAN CIRCUIT MEETING 2020】
◆11/23(月祝)広島・福山「福山ミュージックファクトリー」
◆11/26(木) 府中市長表敬訪問
◆府中市国府小学校 講演&コンサート
◆広島府中「always」
◆11/28(土)ソロツアーファイナル ツイキャス スタジオ生配信