本文

振り返る【デーモン閣下 c/w D.H.C. TOUR『地球魔界化計画』】

アップロードファイル 3,696KB

クリック 4,515KB クリック 15,459KB
Photo by 山田“あるまじろ”晋也

思いもいっぱいで、長編ですが、ようやくの投稿です。
一部、以前の投稿と重複する箇所もあります。

────────────────────

 ●ツアーに向けて

デーモン閣下BAND「DKB」
ダミアン浜田BAND「Damian Hamada's Creatures(D.H.C.)」
とのダブル・ヘッドライナーでした。

DKBメンバー: 雷電湯澤(Drs.)/原田喧太(Gt.)/大桃俊樹(Bass)/MIYAKO(Key.BGV.)/ayumi(BGV.)/田川ヒロアキ(Gt.)

今回のツアーに抜擢されたことは、閣下が地球デビューされた頃から、歌声やラジオ番組を愛聴している私にとって、一言では表現できない思いでした。

2010年のTBSラジオ「KaKiiin(カキーン)」、
2019年以降の「がんばっぺ福島」、
同年の愛知での「GojiSat Rock Wave」
などの機会はありましたが、ここまでの縁を経ての実現の感慨深さは、相当な心境でした。

 ●重責

しかし、光栄なことではありますが、喜んでばかりもいられない。
その一つ、
20年以上、閣下BANDのリーダー格だったギタリスト「石垣愛」さんの後任ということが、とてつもないプレッシャーとなっていました。
メンバーチェンジでサウンドが変化する事での違和感があってはいけないと、
徹底的に音源を聴いて、弾いて、研究しての日々。
果たして務まるのか?

愛さんには一言ご挨拶をと思いコンタクト。 すると、

「僕のことは気にしないで下さいね!
田川さんのやり方で、田川さんの色で、田川さんの思うままで、閣下を楽しんで下さい。」

との言葉。どれだけ救いになったことでしょう。
「閣下『を』」という部分に、愛さんの思いを感じました。

そして、壮絶なリハーサル期間が開始。
以前、メンバーとスタッフの皆さんとはご一緒していましたが、雷電さんとはお初。
そして、喧太さん、大桃さん、Miyakoさん、Ayumiさんと。

日頃のステージでは緊張しない私なのに、リハーサル初日は、カチカチに凍る思いで、手足も口も動かぬままに。
なのに燃える熱い気持ちとが混在して向かいました。

すると、以前もいたかのように皆さんから普通に迎えて頂き、
日毎に居場所も感じるようになり、
全員との思いや結束力や感情移入も増し、
毎日が楽しさと感動の連続。
リハーサルが終わってしまうと、とても寂しい気持ちになるほど。

中でも、喧太さんから、
「愛ちゃんと違うことを弾いた方が面白いんで、田川君流で行こう!」
と、ギターとしての居場所を沢山作ってもらえたことが、葛藤で揺れていた私の出口となりました。

 ●閣下の配慮

その場にいる全ての方々へ、随所随所、思いを注がれているのを感じる場面がありました。

ここでは私への話になりますが、
喧太さんとのギターバトルでは、ステージ前に誘導して下さったり、
私が鳥を投げるシーンでは、広さの異なる1箇所1箇所の会場で、手を叩き、お声を出して、距離感を掴めるようにまで。
今、周囲で何が起こっているかも瞬時に伝えて下さったり、
美瑞穂が位置的に遠い時は、なるべく私を取り残さないように気遣って下さったり。

そして、最初には無かったところに、閣下から新たなアイデアがどんどん投入され、私への役割も多数。
特に、曲間では、ご自身が脚本をされる寸劇があり、私への台詞が最も多く、それをギター以上に練習する日々でした。

ある時、質問を受けました。
「田川君は、小さい頃、母親と見た空が最後の記憶だったと、どこかの記事で読んだ気がするのだが、
熱で分かる太陽とは違い、月や星は、どう感じているの?」

素敵な質問だと思いました。
子供の頃は、母に、浮き出る絵、「レーズライター」に書いてもらったこともありましたが、
今では、美瑞穂が、夜の散歩の時に、月や星の見え方を教えてくれる話をしました。
その記事はこちら。
こうやって私もイメージしています。
それを受けて、閣下が台詞を書いて下さって、今回のツアーのワンシーンとなりました。

アンコール中の転換時に、閣下が魔界からの影アナを通じてDJをされるシーンがありますが、
名古屋の時、私のことをこのように話て下さっていました。
公の場で話された内容なので、ここに書かせて頂きます。

「日々、時空旅行。
吾輩は、旅が好きだが、自分が知らない世界、文化、宗教、人生観、生活習慣という、人の営みを肌で感じることによって、ああ、こういうことを知らなかったんだということを感じるのが好きなんだな。
それと、おんなじような感覚を、今回の田川君の加入で感じたね。
彼でないと知らない、分からない、感じない、こういう時、彼はどんなことを思っているんだろうか?頭に描いているんだろうか?ということを、失礼を承知のうえで、日々、何回も今まで、ちょっと訊きたいんだけれども、こういう時はどんな感じなのか?っていうようなことを詰めながら作ってきたステージなので、本当にこれはね、旅だったね。
今まで知らないことを沢山知ることができたステージたちになったので、吾輩にとっての財産にもなったと思っている。」

この思いの寄せ方に、私と美瑞穂は、ステージ袖で、猛烈に感動しながら聞いていました。
そして、もっと、私が感じていることを、適切に、分かりやすく、閣下や皆さんに伝えられるようになりたいと。
言葉での表現が難しくても、音楽ならできるんじゃないかと。
その気持ちを改めて持ちました。

 ●コンサート空間

ステージは、まるでミュージカルのようなドラマティックな世界が繰り広げられ、今思い出しても、感動がこみ上げるショーでした。
構成、歌声、DKBサウンド、拍手に大歓声!
この中で演奏させてもらえている実感。
千穐楽では、ずっとこの時間が続けば良いのにと思うほどの名残惜しさ。
生涯の記憶になるツアーでした。

また、D.H.C.のステージも凄まじかったです。
ダミアンさんとは同郷でもあるので思いも一入。

さらに、成功へと尽力される制作スタッフの方々も、私に分かりやすいようにお名前を言って話しかけて下さる配慮が有難かったです。
私について下さっていたギターテックさんとの良いチームワークも、安心して演奏できた理由。

全てにおいて、一座としての雰囲気がとても素敵で、愛の溢れるツアーでした。

もっと周りたかった思いは私だけではなかったようですが、また次のステージへ向けて「未来を〜〜!」

最後になりましたが、改めて、ご来場下さった皆々様、ありがとうございました。

────────────────────

◆次回のDKBが決定!

「ジゴロック2024大分"地獄極楽"ROCK FESTIVAL」
D.C.26(2024)年3月17日(日)
「デーモン閣下 地獄の大分バンド」御降臨!
「地獄のギタリスト」として参加決定!
閣下公式サイトの情報ページ
http://demon-kakka.jp/information/2023/12/2024rock-festival.php

◆Marshallブログ掲載

僭越ながら、曲の解説や情報を伝えさせて頂きました。
いずれ、掲載される予定だそうですので、楽しみにしたいと思います。

掲載情報!デーモン閣下 c/w Damian Hamada's Creatures TOUR「地球魔界化計画」

クリック 259KB クリック 94KB
地球魔界化計画 のライヴレポートが、機材マガジン「STAGE」Web版に掲載されました。
とても臨場感のあるライブレポートです!
https://stagegear.jp/20231110hedk

田川使用機材についても、詳しく調べて頂けて感謝です。

https://stagegear.jp/20231110hedk/5

今年は、なんと言っても、閣下ツアーでのことは、生涯の記憶になるステージになりました。
先日の「RCC中国放送 チャリティミュージックソン」でも少し話題にさせていただきました。
12月24日18時代の放送で、
radikoのタイムフリーにて12月31日まで聴くことができます。

Photo by 山田“あるまじろ”晋也

先日の代々木体育館の布袋さんコンサートにて。

アップロードファイル 125KB

オフィシャルより頂いた記念のショットを。

私にとっても思い入れのある代々木体育館ステージ。
楽曲、バンドサウンド、徹底的に作り込まれたショー。まさに異空間‼︎
しかも、新たなギターフレーズやアプローチが沢山聴けて、
大スターでも、さらなる研究、工夫、壮絶な鍛錬を沢山重ね続けているのを感じて感動!
歌やギターのアーミングでのビブラートの度、布袋さんのスマイルが見えてくるようでした。

#布袋寅泰 #GUITARHYTHM Z TOUR FINAL #ギタリズム

布袋寅泰 GUITARHYTHM Z TOUR FINAL “Never Gonna Stop!”

アップロードファイル 1,991KBアップロードファイル 1,713KBアップロードファイル 161KB

国立代々木競技場 第一体育館

開場から布袋コールが響く満席の会場。
鳴り続く大歓声!
とにかく凄かった!
開演直後から、1音1音がビシバシ心身に響いて、これでもか!これでもか!と次々に繰り広げられるショーに、
どんどん高いところに舞い上がっていくような高揚し続ける感情!
満席の場内も大ヒート!
とてつもなくスケールの広い大きなコンサートでした。
美瑞穂もめちゃくちゃ興奮していて、
終わっても、2人で感動のため息。

終演後の再会。
「今回のコンセプトは、耳で見て、目で聴くこと。
田川君には見える世界があるんだと思う、音楽から。
五感を解放して楽しめる音楽をもっと深めていきたいと思う。」
と話しかけて下さいました。
色とりどりの景色に連れてってもらえたギタリズムセブン号でした。
あったかく、大きく包み込むパワースポット。
感動で胸がいっぱいの会場。
素敵な最高のクリスマスになりました!
明日からまた頑張ろうと、美瑞穂と余韻に浸りながら。

#宇宙1のロックンロールショー #金字塔

再びデーモン閣下ステージへ!

発表になりました!
「ジゴロック2024〜⼤分"地獄極楽"ROCK FESTIVAL〜 」
D.C.26(2024)年3月17日(日)
「デーモン閣下 地獄の大分バンド」御降臨!
「地獄のギタリスト」として参加決定!

閣下公式サイトの情報ページ
http://demon-kakka.jp/information/2023/12/2024rock-festival.php

大分県といえば地獄めぐり。
先日までの「地球魔界化計画」に来れなかった方、
まだ見聞きし足りない方、
大分県にて!

そして、今、その「地球魔界化計画」ツアーでの、私なりの振り返り記事を書いています。
思いが多く、直後の自身のツアーもあったので時間はかかっていますが、気長に。

さて、来春が楽しみ。
忍者のあとは悪魔に戻る!

【おがんちゃんたけちゃん田川よ〜すけTour2023】

新たに結成したユニットでのミニツアー!
バンド名からは想像できない本気のサウンドと笑撃満載のトークが交錯する予測不可能なエクスペリエンス。

Vo. #下山武徳 Ba. #小笠原義弘 GT. #田川ヒロアキ Dr. #山崎洋介
CRAZYMAMAオーイェイ祭り共同企画
クリック 122KB
   ────────────────────

【岡山公演】
12月15日(金)
【会場】岡山CRAZYMAMA 2nd Room
岡山市北区本町10-16幸武ビル5F
http://banquetunion.com/mama2nd

Open18:00 Start:18:30

【OA】○O3(まるお〜さん)

前売り4,500円 当日5,000円(ドリンク別)
学割2,000円(当日券のみ受付にて学生証提示)
【チケット購入方法】
・電話予約 086-225-9014
・HP予約
※入場順番整列順
【問合せチケット予約】
岡山CRAZYMAMA 2nd Room 086-225-9014

   ────────────────────

【京都公演】
12月16日(土)
【会場】
京都 都雅都雅
京都市貞安前之町613火除 天満宮ビル地下
http://togatoga.jp/

Open 17:30 Start 18:00

【OA】
・KONDO KATSUMI Dreams Band(Special Support 加藤剛志)
・NANSY B.C.B

前売り4,500円 当日5,000円(2オーダー別途)
【チケット購入方法】
・電話予約 075-744-1497
・メール予約 togatoga@kyoto.zaq.jp
又は、KONDO、オーイェイ祭り! 等でも受け付け!
※入場順番整列順
【問合せチケット予約】
都雅都雅 075-744-1497
・オーイェイ祭り!
https://www.facebook.com/ohyeahmatsuri/

   ────────────────────

【大阪公演】
12月17日(日)
【会場】
大阪・茨木マリアナカフェ
大阪府茨木市末広町3-33 末広ビル3F
http://mariana-cafe.com/

Open15:30 Start:16:00

【OA】
Spirits of オーイェイ

前売り4,500円 当日5,000円(別途飲食代要)
学割2,000円(当日券のみ受付にて学生証提示)

【チケット購入方法】
ohyeahmatsuri@gmail.com
ご予約は、件名に、日付と場所、本文に@お名前A人数Bご連絡先(電話番号等)をメールにて、ご連絡下さい。
又は、オーイェイ祭りFBへメッセージ。
https://www.facebook.com/ohyeahmatsuri/
※入場順番整列順
【問合せチケット予約】
ohyeahmatsuri@gmail.com

   ────────────────────

田川公式サイトのメールフォームからもご予約受付中。
https://fretpiano.com/email/

これを見聞きして良き年末に備え・・・られるか?
各会場でお待ちしています!

歴代CD最高記録!2023年の『FACE』全ツアーを終えて。

クリック 343KB
2022年11月リリースの『FACE』を引っ提げて、1年かけて周ってきました。
なんと!これまでのCD、最高枚数を記録する事が出来ました(祝)!
会場と通販、それぞれで皆さんがお手に取って下さったお陰です。
続々と届く感想も併せて嬉しい思いです!
頑張って作って良かった!

折角誕生した『FACE』、出来るだけ知って頂こうと美瑞穂と各地へ二人旅。
日常の活力として響く音楽にしてもらえたらとの思いで。

当初は、まだコロナ禍規制の弊害がありつつ、この半年はそれも無くなり、
いずれの期間も、各地で待って下さっている方々に迎えて頂ける度、
はるばる来て良かったとグッとくる気持ちに何度も。

各地で浴びた拍手、声、熱気が、自然と脳内再生。
それが良いツアーだったことを盛り上げてくれました。

そして、旅は色々あるもので、笑い話、ハプニング、気付き、
これらがツアーを振り返る事が出来るトピックに。

そして、『FACEツアー』以外でも様々。
閣下ツアー、各地のイベント出演、学校コンサートなど、激動の行程でした。
どれも思い入れの深いステージばかり。

東京の自宅へ戻り、そんな話をしながら美瑞穂とホーム打ち上げで乾杯。
大変だったり、楽しんだりと、とにかく駆け抜けたなーと。
まぁ疲労はあったけど、二人とも体調良好。
道中もずっと無事でなにより。

帰路に着いたと思ったら、新曲や出演などの案件が届き有難いばかり。
この後は、制作、大量の曲を憶えるミッション、次のLIVE準備など盛りだくさん。
ちょっと大変だけど(笑)、望んだお仕事、音楽三昧なんて幸せなこと。
まだまだこれから。

でも、ひとまず2023年の『FACEツアー』は閉幕なので、一旦ここで投稿。
来年の予定も進行しているのでお楽しみに〜。

改めて、各会場へお越し下さいました皆々様、
会場や通販でCDやグッズを手にして頂いた皆々様、
各地でご尽力下さった全スタッフの皆さん、演者の方々、
取り上げて頂いたメディア媒体、
様々なところから気持ちを寄せて下さった皆さん、
ありがとうございました。
次の音楽へのモチベーションになりました。
もっともっと高めていきますよ〜!

またの再会を楽しみにしていますし、
まだの方は、これから是非お待ちしています!

FACE
https://shop.fretpiano.com/items/67990746

気がついたらもう師走。
皆さんも良きシーズンを。

終了! 11/26 【田川ヒロアキコンサート〜『見える音・聴こえる景色』】 『瀬戸内市中央公民館2Fホール』

岡山は瀬戸内市にて、市を挙げての講演&フリーコンサート。
わーっとホールいっぱいに広がる拍手声援を浴びて気持ち良く演奏してきました。
こちらの小中学校に周らせてもらっての最終日だったので思いも一入でした。

サポートメンバー:、 #水本和秀 #大河原秀雄
クリック 89KB クリック 35KB クリック 22KB3
ファイル 3289-1.jpg ファイル 3289-2.jpg ファイル 3289-3.jpg

CRAZY MAMA平井CEOが、生まれ故郷の瀬戸内市にと、コロナ禍を経て7年越しでやっと実現。
今年の2月に下関市民会館で私のコンサートを市を挙げて開催した時もですが、
まさに、生まれ育ったところへの思いだなーと。
瀬戸内市にも、少しでもお役に立てていたら良いなーと抜擢に感謝。
https://www.facebook.com/seiichi.hirai.9/posts/pfbid0kLBnB9f41YKY9iPpF4Ss1hUvX3eHpStKicp5SJS2BDZQBKYBUCWAoXmBsraYDozFl

この日に向けて、新聞掲載や全世帯フライヤー配布など、一丸となって広めて下さって、
多くのスタッフさんや企業団体のご協力、高校生ボランティアなど、
当日の設営などの様子に感動するものがありました。

終演後、武久市長が閉会の挨拶に登壇された際、
ちょうどこの日のお誕生日へのサプライズを一同で!
場内大盛り上がりで終了。

ご来場下さった皆々様、
企画成功にご尽力下さった全ての皆々様、
ありがとうございました。
また瀬戸内市へ。

名残惜しみながら美瑞穂と東京へ戻りました。
これで今年の「田川ツアー」は閉幕。

と思ったら、12月15〜17日、岡山→京都→大阪
『おがんちゃんたけちゃん田川よ〜すけ』のツアーです。

終了!◆11/25岡山 NIKO NIKO LIVE&BAR

アップロードファイル 2,970KB

今年も岡山へ戻って、場内ぎゅーぎゅーの一体の熱気に包まれた空間となりました。

岡山でのサポートメンバー、水本 和秀さん& 大河原 秀雄さんとは、BANDの毎年の結束力として形成されたサウンドで爆裂!

そして、翌日の瀬戸内市ホールコンサートへと続く。

ご来場下さった皆々様、
主催&会場スタッフの皆様、
ありがとうございました。
また岡山へ!

今からこの土日の岡山2DAYS!

アップロードファイル 184KBアップロードファイル 524KB

晩秋の寒さ吹き飛ぶ勢いのステージに🎸
これで田川ツアーも一旦終了。
お見逃しなくー🤘

◆11/25 岡山 『NIKO NIKO LIVE&BAR』
【田川ヒロアキ「FACE」TOUR 2023 AUTUMN Vol.2】
ほぼSoldOut!当日券は会場にお問い合わせください。
開場:18:00 開演 18:30
予約¥4,000当日¥4,500(ドリンク別)
学生:\2,000(当日券のみ学生証提示)
https://nikoniko-livebar-1.jimdofree.com/

◆11/26 瀬戸内市 『瀬戸内市中央公民館2Fホール』
【田川ヒロアキコンサート〜『見える音・聴こえる景色』】
開場:12:30 開演13:30
入場無料
https://setouchisyakyo.or.jp

両日の田川BAND岡山: 水本和秀 大河原秀雄