記事一覧

【3•11】

東日本大震災から10年。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると共に、
今も不自由な生活をされている方々が、
1日も早く平穏な生活に戻れますように。

震災以降、毎年東北に復興支援に行かれている、
小田原のシンガーぱんちょマンさんと、
府川さんにお声掛け頂き、

2年前に初めて被災地の宮城の港町、
「閖上(ゆりあげ)」の夏祭りに
お邪魔させて頂きました。

津波で700人以上がご遺体で見つかったという
この地区は、当時、辺り一面がさら地となり、
家々の土台だけがむき出しに残っていたそうです。

長い年月をかけて復興に向かい、
今後、津波が来ても大丈夫なようにと、
地面を3m以上かさ上げして、
家や新たな避難所を再建されたそうです。

当時のニュースで見た光景とは
想像がつかない程、
綺麗に整備された街になっていました。

この日は各地からミュージシャンも来られ、
屋台も出店し、そこに地元の皆さんが
沢山集まりました。

想像を絶する様々なことを
乗り越えられてきた方々の、
笑顔や笑い声が今も忘れられません。

宮城出身の私としても、
特別な思いでした。

3月11日、田川と様々な思いを話しながら、
微力ながらも何が出来るかを考えて、
改めて1日1日を大事にして行きたいと思いました。

ファイル 2687-1.jpeg

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://fretpiano.com/hiechan/staff/blog/diary-tb.cgi/2687

トラックバック一覧