2750095
Yesterday: 324   Today: 199
[▲トップページへ戻る]
田川ヒロアキ 公式プロフィール Hiroaki Tagawa Official Profile

写真
English profile

プロフィール



ギターのネックを逆から持つ全盲のロックギタリスト。
一般の奏法を見た経験がない為、ピアノのような独自の演奏スタイルを確立し、
超高速プレイからメロディアスなフレーズを奏でる。
ライブコンサート、イベント、学校、医療機関での演奏を始め、
コンポーザー、プロデューサーとして、TVやラジオ、イメージソングの作曲を手がける。

2021年5月、山口県「東京2020聖火リレーセレブレーション」にて演奏。
2021年8月、国立競技場「東京2020パラリンピック開会式」に出演。
2022年6月、フランス・カンヌでの「Cannes Lions」にて、楽曲がMVと共に上映。

◆略歴



■2006年、二井原実ソロアルバム「Ashes To Glory」に全面参加。
■2007年 中国北京にて、10万人の野外コンサートに出演。
■2009年 SUMMER SONIC, LOUD PARK等のフェスティバルに出演。
■2013年 各地のサーキットでのレース開幕時にて、ギターでの国歌独奏を披露。
■2014年 公式ファンクラブ「FretPiano Family」設立。
■同年、「MAZDA FAN FESTA」公式イメージ&CMソングをリリース。
■2015年 「第23回世界スカウトジャンボリー in Japan」出演
■同年より、国立代々木体育館にて、東京オリンピック、パラリンピック応援行事
「Sports Of Heart」に出演し、音楽アンバサダーを務める。
■2018年 バンコク、香港にてコンサートを行う。
■2019年 ロサンジェルスにて、東京オリンピック・パラリンピックに向けた応援ソング
「Sky」をレコーディング。
■2021年 山口県での聖火リレーのセレブレーションイベントにて「Sky」を演奏。
■8月 「東京 2020 パラリンピック開会式」に出演。

来歴


山口県下関市にて生まれる。
生後直後、視覚障害であることが明らかになる。
3歳、光と色が僅かしか認識できない視力の中、
数本の輪ゴムを空き箱にはめて和音を作って弾きはじめ、
それを見た両親が音楽への興味と可能性を感じはじめる。
4歳で色も見えなくなり、視力は光格(こうかく)のみへと低下。
5歳でピアノ、8歳で琴を習い始める。
9歳、フォークギターを独学で始める。
一般の奏法を見た経験がないことから、ギターを床の上に置いて琴のように弾きはじめる。
The Beatlesなどからギターの和音を工夫しはじめる。
同時に、多重録音も覚え、コピーや作曲を行う。
12歳、ロックバンド、KISS、Night Ranger、Journey、Yesのサウンドに魅了される。
13歳、光が完全に見えなくなる。
同時にエレキギターを始め、床の上に置いていたギターを立って弾けるように工夫。
Van Halen、Judas Priestなどから刺激を受け、自身の奏法を身に着けていく。
14歳、ギタリスト成毛滋のラジオ番組「パープル・エクスプレス」でロックギターの奏法を習得。
以降、バンド活動を開始し、
19歳でエフエム山口、20歳でヤマハのコンテストにて受賞。

1993年、下関を拠点に音楽活動を開始。
1994年、tysテレビ山口制作でのドキュメント番組「電撃黒潮隊」で成毛滋との対面を果たし、九州地方まで放映される。
以降、西日本を中心としたライブ活動を始める。
1995年、ギタリストによるコンピレーションアルバム「Voo Doo Doll」に参加。
同年、東京にて開催された楽器フェアに出演。
1997年、CMやイメージソング、作曲やアレンジなどのコンポーザーワークを開始。
2000年、全国ネットのラジオ番組「Heavy Metal Syndicate」にてジングルが採用される。
一方、画面読み上げ音声ソフトを装備したPCを活用して、
2001年11月、公式サイト「FretPiano(フレットピアノ)」を自身で開設。

2005年、LOUDNESSのヴォーカリスト、二井原実より田川公式サイトを通じてコンタクトを受け、
2006年2月、徳間ジャパンリリースの二井原実2NDソロアルバム「Ashes To Glory」に全面参加。
この模様が全国放送、FNNニューススピーク、NHKおはよう日本など、各メディアにて紹介される。
以降、二井原実ソロツアーや、バンド、X.Y.Z.→Aのライブゲストに参加。
2007年、中国北京にて、10万人の野外コンサートに、ファンキー末吉、二井原実と出演。
2008年、北京と韓国釜山へ渡り、ライブやレコーディングに参加。
テレビ局の取材リポーターを務めていた美瑞穂を専属マネージャーとして迎え入れ、
同年8月、共に東京に拠点を移す。

2009年、2〜4月、「西寺実(西田昌史、寺田恵子、二井原実)」の全国ツアーに参加。
8月「SUMMER SONIC」、10月「LOUD PARK」に出演。
同年8月、「Augusta Camp 2009EXTRA」の「山崎まさよしコンサート」にゲスト出演。
11月、1STアルバム「Fly Away」をリリースし、目黒鹿鳴館にてリリースライブを行う。

2010年、数々のミュージシャンとのセッションライブやゲスト出演を精力的に行うようになる。
和佐田達彦主催により、自身初のソロツアーを開催。

2011年、6月、山口ふるさと大使に就任。
東日本大震災を受け、チャリティCDシングル「Dear Heart/たんぽぽと風」の売上を被災地へ寄付。
7月以降、曾我泰久(THE GOOD-BYE)のライブツアーにサポートギタリストとして参加。
10月、山口国体、障害者スポーツ大会閉会式にて、陣内大蔵と共に出演。

2012年、4月、KRY山口放送のニュース番組「スクープアップ」の全ての音楽を担当。
株式会社 無洲のバックアップの元、アルバム制作を開始。
12月、2NDアルバム「アヴェ・マリア」をリリース。
下関市にて行なわれたリリース凱旋コンサートに合わせ、「好きっちゃ 好きなほ! 下関」を子供たちへプレゼント。

2013年、5月、筑波サーキットで開催された、JAFスーパーFJ選手権決勝レースにて国歌独奏。
これを機に、各サーキットでの「君が代ギター独奏」が恒例となる。
同月、沖縄 Camp Schwabでのフェスティバルに出演。
9月、日本でのオリンピック・パラリンピックの招致決定により、「東京2020」の舞台を目指すようになる。
10月、3RDアルバム「ようこそ田川NIGHT!へ」をセルフプロデュースにてリリース。
12月、駒沢オリンピック公園総合運動場で開催された「車いすダンススポーツ世界選手権大会」にて演奏。

2014年、2月、公式ファンクラブ「FretPiano Family」を設立(株式会社オルウェイズにて発足)。
11月、「MAZDA FAN FESTA」のCMテーマソングとして「キミを乗せて」をリリース。

2015年、3月、KRY山口放送の「KRYニュースライブ」のテーマソング、ジングル、天気予報を制作。
同月、広島県府中市の市政60周年記念に「府中に夢中」「Lofty Tree」をリリース。
7月、「がんばっぺ福島!応援の集い」に毎年出演。
同月、サーキットツアーより誕生した4THアルバム「Over Drive」をリリース。
8月、「第23回世界スカウトジャンボリー」にて演奏。
10月、国立代々木競技場第一体育館にて開催された「Sport Of Heart」のオープニングセレモニーで演奏。
以降、このイベントの音楽アンバサダーを務める。

2016年、7月に入籍し、
翌2017年11月、コートヤード・マリオット銀座東武ホテルにて結婚披露宴、
同日、レストランピアシス芝浦、12月には下関市Jazz Club BILLIEにてウェディングライブパーティーを行う。

2017年、10月、5THアルバムとして、各地、各企業のテーマソングを集めた「THEME PARK」をリリース。
同月より、FMおだわらにて「田川ヒロアキ リビングギター」が開始(〜2019年3月)。
「MAZDA FAN FESTA」のCMテーマソングとして「Ride the Wind」をリリース。
広島県呉市「LIVE & SHOTBAR CAROUSELAMBRA(ケラウスランブラ)20周年記念ソングをリリース。

2018年、二度のバンコク公演と香港公演を行う。
西日本豪雨災害、北海道胆振東部地震を受け、
「THEME PARK」の売上の一部と、企業への呼びかけにより、計60万円を寄付。
12月、山王アイセンターのパーティにて講演と演奏を行う。

2019年、東京オリンピック・パラリンピックに向けての応援ソング制作の為に渡米するべく、
クラウドファンディング「CAMPFIRE」を通じて支援を募る。
4月、ロサンジェルスへ渡り、米国ミュージシャン、エンジニアと共にレコーディングを行い「Sky」が完成。
アメリカにてプロモーションビデオを撮影。
5月、帰国報告パーティに支援者を招待し、「Sky」の初披露と上映会を行う。
8月、東京2020パラリンピック1年前イベント「Tokyo Tokyo FESTIVAL No Border“ART×SPORTS”芸術とスポーツの融合」にて「Sky」を披露。
10月、「第73回日本臨床眼科学会」(京都グランドプリンスホテル)に講演と演奏として出演。
11月、「Sky」をシングルCD、12月、音楽配信にてそれぞれリリース。
同年、視覚障碍者の為の情景認識メガネ「ダイナグラス」の技術開発顧問に就任

2020年、3月、6月、10月、NHK Eテレ「ハートネットTV B面談義」に出演。
12月、山口県立大学 社会福祉学部の客員教授に就任。

2021年、32名のアーティストが参加する、岡山ライブハウス「CRAZYMAMA KINGDOM」応援プロジェクトの総合プロデュースとして、
作曲からマスタリングを担当。
5月、音楽スクール「MMRooms」のギター科スペシャル講師に就任。
同月、しものせき海響大使に任命。
山口県萩市での聖火リレーにて「Sky」を演奏。
8月、眼科医療機器メーカー「株式会社NIDEK」の創業50周年記念式典にて講演と演奏を行う。
同月、2012年の2NDアルバム「アヴェ・マリア」をリマスターし、音楽配信として限定リリース。

8月24日、国立競技場にて行われた「2020年東京パラリンピック開会式」に出演。
布袋寅泰リーダーの「デコロックバンド」としてパフォーマンスを行う。

9月、日本テレビ特別番組「世界進出オーディション!めざせ!グローバルスター」に出演。
中国、アメリカ、タイ、フランス、イギリスのプロデューサーからの全オファー「Grand Slam」を獲得。
10月、日本テレビ「スッキリ」の「BUZZ-P」に夫婦で生出演。

同月、音楽配信にて、「Seascape ニューバージョン」と「Racing Star」をリリース。

今後も、日本各地や海外へ向けた活動、タイアップソング制作、
学校、福祉、医療機関での講演、技術開発などをより一層展開し、
活力、希望、安らぎ、心の繋がりを感じてもらえる音楽が届けられる活動を目指す。

執筆 田川ヒロアキ

◆主な楽曲提供 参加曲 テーマソング・イメージソングなど



・マツダファンフェスタ2014『キミを乗せて』(CMソング)
・マツダファンフェスタ2017『Ride The Wind』(CMソング)
・KRY山口放送『ニュースライブ』
・コイケヤ『カラムーチョZ〜秘密組織コイケヤのテーマ』
・ヘヴィメタルシンジケート アドレスソング(JFN系列全国ネット)
・カモンFM(下関市)
FMレキオ(沖縄県)
・パチスロ『真モグモグ風林火山 弐の陣』
・関門JAPANボクシングジム「Victory!」
・広島県府中市、市制60年『府中に夢中!』『LofteyTree』
・広島呉市Live&Shotbarケラウスランブラ20周年記念ソング『酎HIGH KING!』

社歌など
・株式会社 無洲『たんぽぽと風』
・アストロサーブ株式会社『Spacecraft』他

その他
・西武台千葉中学校(千葉県野田市) 音楽発表会課題曲『平和の風』
・灘高等学校との共演CD「Winds and Waves」
・よさこい演舞曲「山口県総踊り曲・男なら」をはじめ、全国よさこいチームに多数提供
・TV・ラジオCMソング他多数提供

◆これまでの主な共演アーティスト(敬称略 順不同)



・ヴォーカリスト
二井原実、田中昌之、山崎まさよし、
デーモン閣下、曾我泰久、水木一郎、
三井雅弘、ごとうゆうぞう、寺田恵子、
田村直美、下山武徳、西田"MARCY"昌史、
梅原“PAUL”達也、陣内大蔵、Ray、DIOKEN、竹内藍

・ドラマーおよびパーカッショニスト
ファンキー末吉、長谷川浩二、そうる透、
菅沼孝三、川口千里、JIMI橋詰、
MAD大内、衛藤浩一、五十嵐公太、
高インボム、岡野リキ、Leon、井上尚彦、
江川ゲンタ、角田"mittan"美喜、織谷裕子

・ベーシスト
和佐田達彦、寺沢功一、江川ほーじん、仮谷克之、
石川俊介、西尾BUN博文、満園庄太郎、Chris、中村キタロー

・ギタリスト
山本恭司、是方博邦、米川英之、
増崎孝司、石原"SHARA"愼一郎、三宅庸介、加納秀人、
野村義男、ACE、横関敦、布袋寅泰

・キーボーディスト
石黒彰、高橋亜土、はんだすなお、島田聖子、
ジョージ紫、田辺敏男、大高清美、
力石理江、小川文明

・ストリングス
武藤祐生、グランノワール

・和楽器奏者
大倉正之助(大鼓)、匹田大智(三味線)、村上三絃道(三味線)、壱太郎(和太鼓)

etc.

◆TV出演


NHK Eテレ「ハートネットTV B面談義」
NHK Eテレ「バリバラ」
日本テレビ「スッキリ BUZZ-P」
日本テレビ「世界進出オーディション!めざせ!グローバルスター」
NHK「おはよう日本」
FNN 「スピーク」
TNCテレビ西日本「スーパーニュース」
KRY山口放送(テレビ)
tysテレビ山口
yab山口朝日放送
TV東京「今を生きる」
BSフジ、

◆ラジオ


・NHKラジオ「視覚障害ナビ・ラジオ」
・Fm yokohama
J-WAVE
・KRY山口放送(ラジオ)
エフエム山口
・RKC高知放送
・エフエム山陰
・FM-Okinawa
・FMおだわら「田川ヒロアキのLivingGuitar」
・FM TOKYO系列Music Bird 「上原喜光のぐるっと360度」
下関 COME ON! FM

◆講演会 および コンサート



・日本臨床眼科学会(京都プリンスホテル)
・山王病院アイセンター
・株式会社NIDEK
・福岡県城南区「金山小学校創立50周年記念コンサート」
・東京都市大学 等々力中学校
・品川児童館
・中央大学付属高校
・西武台千葉中学校 音楽発表会 審査員
・埼玉県立春日部高等学校
・SAGAMIKO MUSIC PARK
・進学塾 サイシン塾
・徳島市 津田中学校
・広島県府中市立国府小学校
・広島県府中市明郷学園
・広島県府中市南小学校
・第五回 広島府中市 学びフェスタ
・広島府中市 つなごうDAY
・広島府中市 府中学園
・下関市PTA連合会
・あいサポートアート鳥取祭
・山口県立盲学校 創立100周年
・山口県立 小野田高校
・山口県下関市梅光学園 
・山口県下関西高等学校
・北九州市立企救特別支援学校
・沖縄盲学校

◆雑誌 ウェブ媒体


・Yahoo!Japan   ・billboard Japan
・ギター・マガジン ・ヤング・ギター ・プレイヤー
・時事通信
・マーシャルブログ
・サーチナ ・BIGLOBE ・nifty・楽天Woman等

◆新聞


・毎日新聞・読売新聞・朝日新聞・産経新聞
・時事通信・山口新聞・中国新聞 他多数

楽器メーカーサポート


・Marshall
・Sadowsky TYO
・ZOOM
・キクタニミュージック

使用楽器



・ギター(OKADA International)
SADOWSKY Metalic Red Telecaster Shape (OKADA International)
Sadowsky R1 Deep Blue Metallic
Antares Guitar

・ギターアンプ(Marshall)
JVM210H, 1936V, CODE25, JMD502

・ピックアップ(OKADA International)
EMG89
JST Aldrich Humbuckers
JST Fletcher-Landau

・Stomp
システムボード: CAJ(Custom Audio Japan)
ZOOM: MS-100BT, MS-70CDR, MS-50G, G5, G3X
Vocal effect: BOSS - VE-2(Harmonist)

・ケーブル
CAJ Cable Master's Choice (CUSTOM AUDIO JAPAN)

・ギターワイヤレス
Shure GLXD16

・弦
ERNIEBALL SUPER SLINKY

・アコースティックギター
Ovation LX(USA)
12弦ギター OT-3E (島村楽器音音)

・キーボード
Casio Privia PX-150
Roland FA-06, RS-70
Korg SP-200
Korg microARRANGER

・パーカッション
FUSS PERCUSSION CLASSIC CLIP 1 JINGLE(KIKUTANI MUSIC)
カホン: De Gregorio Yaqui IRIS cajon(KIKUTANI MUSIC)
KORG WAVEDRUM Global Edition

・レコーダー
ZOOM R24, R8
TASCAM DP-32, DP-32SD, DP-008EX
TASCAM DA-88, DA-38




[▲ トップページへ]

update: 2021/10/17


Copyright(C) 2022 FretPiano All rights reserved.